【堀北真希】寿引退!畑で採れた大型女優の7つの素顔に迫る\t

堀北真希といえば、老若男女誰もが知っている超有名女優ですよね。先日惜しまれながらも引退してしまいましたが、今だからこそ彼女について振り返りたいと思います。

堀北真希・芸能界引退!

堀北真希といえば、誰もが知っている人気女優でしたが、先日俳優の山本耕史と結婚したことにより、活動休止(事実上の引退)を発表して惜しまれながらも第一線から身を引きました。今回は今だからこそ彼女について改めて振り返ってみようと思います。

まず、彼女は1988年10月6日東京都生まれの28歳です。彼女が芸能界に入った理由はやはりスカウトなのですが、なんとバスケットボール部の活動の帰り道の畑でスカウトされたそうです。そして、2003年には「いつもふたりで」というドラマのエンディングに出演し、テレビ初出演を果たします。

同年7月には映画デビューも果たし、女優としての道を本格的にスタートさせます。それから多くのドラマや映画に出演し、人気を集めるのですが、2017年の事務所との契約満了を持って活動休止を発表しました。

堀北真希の素顔① スカウト場所は畑!?

堀北真希は東京都出身とはいえ、清瀬市というだいぶ田舎の方の出身です。デビューのきっかけは先ほども書きましたが、スカウトです。中学二年生の頃に部活からの帰り道の畑でジャージ姿でスカウトされたそう。彼女は目が悪かったため、メガネをかけていたのですが、バスケ部に入ってから危ないと思い、コンタクトに変えたそうです。

そんな何気ない変化ですが、それにより他の学校でも美少女だと噂されるまでになったようです。当時からジャージ姿でも可愛いとわかるほどの美貌を持ち合わせていたのでしょう。スカウトを受けた際、本人は断ったそうですが、母親から強く勧められて芸能界入りを決めたそうです。

ちなみに、彼女の本名は「原麻里奈」というそうです。芸名を決める際に「原真希」という候補も上がったそうですが、それだとハラマキになってしまうという理由で却下されました。

堀北真希の素顔② 黒木メイサと一緒に暮らしていた!?

堀北真希は事務所に入ってから20歳まで寮暮らしをしていたのですが、その時の同僚生が当時同じ事務所の黒木メイサルームメイトでもあったそうです。ルームメイトだったというだけあって二人の中はとてもよかったそうですが、次第に少しずつ関係が悪化してきてしまったそう。

その主な原因は男女関係だったようです。堀北真希は男女関係には潔癖なようで、噂以外は何もなかったというくらいの真面目さ。それに対し、黒木メイサの男女関係は緩く、事務所が何度忠告しても聞かなかったそうです。そんな彼女が許せず、堀北真希は何度か彼女に説教していたと言います。

次第に上から目線の説教になっていくと黒木メイサもこれに激怒してしまいます。この時点で二人の関係性は大分冷え切っていたそうです。しかし、この二人は一緒に写真集やDVDを出していて実際のところはそこまで犬猿の仲ではないのかもしれません。

堀北真希の素顔③ 受賞数は25賞以上

デビュー直後から女優としての能力を発揮し、活躍してきた彼女ですが、Wilipediaを見てみるとその受賞歴は25個以上になるそうです。およそ8年間の活動で25個の賞を獲得しているので、平均ペースを見ても年に3個と凄まじいペースですね。

その数々の賞の中には日本アカデミー賞の「新人俳優賞」「優秀助演女優賞」VOGUE「Woman of the year」などといった権威ある賞も多く含まれています。彼女が賞を受賞した作品ですが、「ALWAYS 三丁目の夕日」「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」「梅ちゃん先生」の3作が目立ちます。

この3作品は彼女が出演した作品ということでも有名ですが、作品の内容自体も大変優れているので、複数の受賞も納得できますね。

堀北真希の素顔④ 出演ドラマ脅威の主役率!



彼女は多くのドラマや映画などの作品に出演していますが、その中の多くで主役やヒロイン役に抜擢されています。その割合は他の女優とは一線を画すほど高いです。彼女はドラマ33本に出演しているのですが、その内29本で主役を務めています。彼女の2作目ではありますが、デビュー作とも言える「野ブタ。をプロデュース」ではいきなりヒロインに抜擢され一気に注目を浴びます。

その後も「アタシんちの男子」「特上カバチ‼︎」「梅ちゃん先生」など数多くの作品で大きな役所を演じています。ここまで毎回のように大きな役を任される背景にはやはり彼女の高い演技力が大きく影響していると思います。

これらの作品では彼女の高い演技力が存分に発揮されているので、ファンの方もそうでない方も一度は見ておくことをお勧めします。

堀北真希の素顔⑤ 出演CM35本以上!

堀北真希をテレビで見かける機会は非常に多かったと思うのですが、それもそのはずドラマや映画の他にも数々のCMに出演していたんです。その数、なんと35本以上!かなり多くのCMに出演していたんですね。

有名なCMといえば、「三井住友海上グループ」「SEA BREEZE」「TSUBAKI」「いち髪」「東京メトロ」などですかね。中には三井住友海上グループや富士フィルムのように10年近く流されたCMもあり、お茶の間には非常に馴染み深い顔と言えるのではないでしょうか?

美容系のみならずオールジャンルで彼女がこれだけ多くのCMに出演できるのも、高い好感度世間に親しまれているからなのでしょうね。あれだけ多く見かけていた顔がパッといなくなるとなんだか寂しく感じますね。

堀北真希の素顔⑥ ゲーム声優としても活躍

実は堀北真希は声優としても数々の作品に出演しているんです。映画でいえば「ナットのスペースアドベンチャー3D」「ファンタスティック・フォー」など他にも「レイトン教授」シリーズのゲームにもルーク役として出演しています。

彼女が声優としても活躍していたという事実はあまり知られていなかったのではないでしょうか?ファンタスティック・フォーの監督は原作で役を演じている女優との若手実力派という共通点に加え、体が透明になるパワーと彼女の透明感がリンクしたための起用と語っていました。

しかし、女優業やタレント業に加え、声優もこなすとは本当にマルチな才能の持ち主なんですね。これだけの才能があった人が失われてしまうなんて何か勿体無く感じますね。

堀北真希の素顔⑦ 将来の夢はお母さん?

堀北真希は東京都の清瀬市出身と書きましたが、彼女は郊外の住宅街にポツンと建つ木造アパートに住んでいたそうです。堀北家には娘が3人いたのだそうですが、お母さんはこの3人を必死に育て上げたそうです。

そして、次第に堀北家はバラバラになってしまったそうです。その原因は堀北真希が芸能界に入ったことだったそうで、彼女は自分を責めることも多々あったそう。姉妹の不仲から始まったことではありますが、最終的に自らの芸能活動が離散の原因を作ってしまったと本人は言います。

そのような過去があったからか、堀北真希は「子供は4人で、家族みんなで幸せな家庭を築くこと」が夢だったそうです。現在は夫である山本耕史とお腹の中にいる子供と幸せな家庭を築いている途中なのではないでしょうか?

堀北真希 復活の可能性は……?

堀北真希は多くの人に愛されていた女優なだけに活動休止の際には多くの惜しむ声が聞こえました。現在は活動休止となっていますが、これは事実上の引退だそうです。ファンの間では本名で復帰するのではなどど噂されています。

しかし、芸能ジャーナリストの話によると「結婚したら芸能界をやめると決意していたそうで、かなりの額の貯金もあるので芸能界に未練はない」とのことだそうです。また夫の山本耕史の母へのインタビューでは「綺麗にやめるのが一番大切なこと」「彼女のマネージメントをすることはない」などと答えていました。

活動休止とはなっているので復活の可能性もなくは無さそうですが、現実的に考えるとやはり薄い望みでしょう。。。