山田哲人は甘えん坊な大記録保持者!6つのポイントで紹介

ヤクルトスワローズに所属する山田哲人選手。ホームランバッターとは思えない体型からホームランを量産。史上初の2年連続トリプルスリーに輝いた今後の球界を代表するべき存在!そんな山田選手の素顔に迫ります!

山田哲人のプロフィール

山田哲人選手は1992年に兵庫県に生まれ、小学校2年生のときに地元のリトルリーグで外野手として野球を始めます。その後、野球の強豪「履正社高校」に進学し、1年生からベンチ入り。強豪高校で1年生からベンチに入れるあたり、さすが!といった印象です。2年生からはレギュラーとして活躍し、2010年のドラフト会議でヤクルトスワローズが指名。その後入団しました。

入団当初は2軍を拠点に活動していましたが、1軍選手の怪我をきっかけに1軍入り。同年のクライマックスシリーズに先発出場しました。高卒野手でのクライマックスシリーズ先発出場は山田選手が初ということで話題を集めました。俊足で果敢に盗塁に挑む姿勢と、天性のバッティングセンスを早くから発揮し、徐々に頭角を現してきた山田選手。その後はレギュラーに定着しました。

山田哲人 プロ入り後の活躍!

ホームランを量産!



そんな高卒ルーキーで早くから活躍してきた山田哲人選手が一段と注目を集めたのが2014年のシーズン。打撃コーチとのマンツーマンの指導もあり急激に成長。当時は1番バッターだった山田選手、なんと4月~9月までの間に6ヶ月連続先頭打者ホームランを達成。6ヶ月連続って怪物ですよね。山田選手の勝負強さがわかる記録でもあります。ちなみにこの記録、NPBでは初。

この年はシーズン193打点の最多安打を獲得。勢いに乗った山田選手は翌シーズンで大爆発!38ホームラン、34盗塁、打率.329と2002年の松井稼頭央選手以来史上9人目のトリプルスリーを達成。また、翌年のシーズンでは再びトリプルスリーを獲得。この2年連続トリプルスリーの記録はプロ野球史上初の快挙。史上初の記録を達成したまだ24歳の山田選手、凄すぎ!

また、山田選手の活躍は球団だけではありません。そう、今年日本中が熱狂したWBC日本代表「侍ジャパン」に召集され、日本代表の軸になるプレーヤーとして活躍していたんです!普段ヤクルトスワローズではセカンドを守っている山田選手。セカンドのポジションは先輩でもある広島カープの菊池選手に譲りましたが、なんと指名打者として出場。

筆者がイメージしていた指名打者ってもっとホームランバッターの体格と言うか、スラッガーのようなイメージ。山田選手はホームランを量産していますが守備もうまく、これは意外でした!しかしそんな山田選手を指名打者にしたあたりに、山田選手へのホームランの期待が詰まっていたのでしょう!

山田哲人の記録がすごい!

先ほどから何度も紹介している通り、数々の記録を塗り替えてきた山田選手。2年連続トリプルスリーなんて、ちょっとありえないですよね。でも山田選手、このトリプルスリーという記録や、6ヶ月連続先頭打者ホームランの記録だけでなくたくさんの記録を持っているんです!どんだけ記録作ってんだよ!と筆者は少し思ってしまったのですが、これからご紹介していきますね!

2015年にはトリプルスリーの条件となるホームラン王と盗塁王を獲得。翌年にも盗塁王を獲得し、2年連続の受賞となりました。その他にも2014年に最多安打を獲得。2015年には最多出塁率を獲得するなど、まさにバッターとしてこれ以上ない記録を作っています。出塁率を上げて盗塁する。安打を重ねてホームランまで!野球版なんでもできちゃうタイプの人間とはこのことです!

また、ホームラン王などの記録だけでなく数々の表彰も受けています。2014年から2016年までの3年間全てで二塁手部門のベストナインを獲得。その他、セリーグ、パリーグ交流戦での優秀選手賞、月間MVPに至っては5度も獲得しています。

大活躍した2015年にはセリーグ特別賞、報知プロスポーツ大賞を獲得。2016年シーズンでもコミッショナー特別賞に選ばれるなどその表彰数は数知れず。今シーズンの活躍と合わせて、山田選手がどれだけ賞を獲得するか見ものです!

山田哲人の年俸推移に注目!

活躍しまくる山田選手のもう一つの注目ポイントはズバリ年俸です!これだけ急激な成長を遂げ活躍している山田選手、その年俸推移にも注目が集まるのも当然です。では早速その年俸推移をみてみましょう!山田選手は入団した2011年の年俸は720万円でした。今の活躍からは信じられませんが、まだデビューしたばかり。山田選手にもちゃんとこんな時代があったんですね!

その後は徐々に年俸をあげ、大活躍した年の年俸は、前年の2200万円から8000万円へ大幅アップ!その年にトリプルスリーを達成し、翌年の年俸はついに大台を大幅突破!2億2000万円になりました!そのシーズンでもトリプルスリーを達成し、今シーズンは3億5000万円。今後の活躍しだいでは、夢の5億円プレーヤー!なんて言うのも現実味を帯びている推移です。

山田哲人の筋肉が宝石級

球界を代表するホームランバッターは山田選手をはじめ「DeNAベイスターズ」の筒香選手、「日本ハム」の中田選手などが挙げられますが、山田選手はその二人と違いホームランバッターの体格をしていない!という特徴がよく言われます。しかし山田選手、体が小さいとはいえ身長は180cmとさすが大きいです。そして、その筋肉はまさに宝石級!とも言えるほどなんです!

山田選手は、他の筋肉自慢のプロ野球選手とは違い全身から溢れんばかりの筋肉ではありません。ます注目なのが腕!さすがホームランバッターというだけあります。写真の腕、半端ないですよね。そしてもう一つは背中です。引き付けて遠くへボールを放るため、背中の筋肉は必須。やはり山田選手、鍛えるところをしっかりと鍛えているからこそ結果が出せるんですね!

山田哲人は甘えん坊!?彼女の噂も多数

球界のスター・山田哲人選手。顔もかっこよくて女性ファンも多いことでも有名ですが、彼女はいるの!?と気になっている人も大勢いるでしょう!現在の確かな情報は出ていないのですが、山田選手は度々熱愛の噂が上がる、プレイボーイなんです!まあ、当たり前ですよね。かっこよくて野球上手くて、お金持ちですから。この人がモテなかったら筆者はどうなるんだという感じです。

噂になった女性はなんと!あのお騒がせタレントとしても知られる熊切あさ美さん!片岡愛之助さんと一時期色々あった方です。これは週刊誌に写真を撮られたので一時期付き合っていたことは間違いないでしょうね。そして現在は、あの大島優子さんと熱愛の噂があるんです!真偽は不明ですが、スター同士、お似合いであることは間違いないですよね!

山田哲人の「幻のホームラン」って何?

山田選手は球界屈指のホームランバッター。最近行われていたWBCでは、2本のホームランを放ちましたが…実はここで幻のホームラン!を記録したんです。「え、どういうこと!?」って思いますよね。でも、多分知っている人も多いはずですが、これはWBC「キューバ戦」であった本当の話です。大炎上して、筆者は少し可愛そうになった事件なのですが…。

「キューバ戦」で山田選手が放った打球はレフトスタンドへ突き刺さりました!が、実はこれ、スタンドに入る前に観客席にいた少年がキャッチしてしまいなんと2塁打に。これにはネットが炎上しましたが、筆者は少年の思わず捕ってしまう気持ちも少し分かります。山田選手も試合後「完璧なホームランを打てるよう頑張る」等コメント。少年を守った山田選手、かっこよすぎます!

山田選手はメジャーに挑戦する?

みなさん、山田哲人選手の凄さが伝わりましたでしょうか?まあ筆者ごときが語るまでもないのですが、やはりこうして記録やエピソードを羅列することにより、凄さがより一層伝わってくるのではないかと思います。山田選手はこれからもホームランを量産し、走りまくり、3年連続トリプルスリーを狙ってほしいです!

そんな山田選手、今後メジャーへの挑戦はあるのでしょうか?メジャー挑戦の噂は何度もありますし、これだけ活躍しているのでメジャーへ行っても少しも不思議ではありません。しかし筆者はもう少し日本球界で山田選手を観たい!という希望があります。もちろん後々メジャーへ挑戦し、イチロー選手のようなビッグになって欲しくもありますが!今後の山田選手に期待しましょうね!