【実写映画 るろうに剣心】原作キャラ再現ランキングTOP10!最も似ているのは誰だ!

2012年の8月に満を持して公開された実写版るろうに剣心。そのキャラクターの再現度をランキングにてご紹介します。

今も昔もるろうに剣心に夢中!

るろうに剣心とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

正式名称は「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―」。 作者は和月伸宏さん、1994年から1999年まで週刊少年ジャンプで連載されており、明治初期が舞台の少年漫画です。これ、リアルタイムで単行本で読んでましたよ。当時、同じくジャンプで連載されていたのが、ドラゴンボールや幽々白書やスラムダンクです。聞いて懐かしくなる人もいるんじゃないでしょうか。

連載当時から「るろうに剣心」は人気があり、漫画のほかにもアニメ化や劇場版、小説やゲームに宝塚で舞台になったりとたくさんのメディアミックスがされています。比較的最近だとパズドラとコラボしているので、漫画を知らなくてもキャラクターを見たことがある人も多いかもしれませんね。

満を持して「るろうに剣心」実写化!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

この「るろうに剣心」が満を持して、2012年8月に佐藤健さん主演で実写版が公開されました!1作目は「るろうに剣心」、2作目は「るろうに剣心 京都大火編」、3作目は「るろうに剣心 伝説の最期編」 と全三部作で実写化されたんです。アクションシーン満載ですよ!

漫画の実写化がされると聞くと毎回本当に大丈夫か、と冷や冷やしちゃいますね。キャストの発表を聞いて、意外性と楽しみがこみ上げました。キャストの他にも飛天御剣流はどう再現されるの?牙突は?と気になることばかりでした。そして魅力的なキャラクターはどんな風に再現されているのかが気になり、今回はキャラクターたちの再現率を、超個人的にランキングしてみました。

第10位

神谷 薫 (武井 咲)

神谷薫を演じたのは武井咲さんです。武井さんはモデルやドラマ、映画にCMに引っ張りだこの女優さんで、最近だと「貴族探偵」に出演されていますね。神谷道場の師範代の薫は、剣術小町と言われている設定ですが、武井咲さんのおかげで誰もが納得の可愛いヒロインになっていました

武井さんのキレイな髪と澄んだ瞳は、薫のもつ意志の強さと、人を活かす剣を教える神谷活心流の師範っぽさを演出するのに買っていたんじゃないかと思います。ただ、個人的には漫画の薫よりも上品なお嬢さんに見えたので、再現ランキングは10位にランクインです。

斉藤一を演じたのは江口洋介さんです。冷徹で無愛想な感じがばっちりでていたんですが、何より江口洋介さんが前面に出てます。「るろうに剣心の斉藤一」というよりこちらは、映画オリジナルの斉藤一と思ってみたほうが楽しいかと思います。原作の斉藤一よりも人間味あふれたキャラクターになってました。

男らしい野性味のある見た目は再現率で言うと結構いいところだったんです!でも牙突の切れ味がイマイチだった気がしてしまうんです。ファンとしては、もっと牙突をかっこよく決めている斉藤一が見たかったです。江口さんならもっといけるはずですよ!個人的には砂浜での殺陣がすごくかっこよかったです。ですので、ランキングは9位になりました。

第9位

斉藤 一(江口 洋介)

第8位

高荷 恵(蒼井 優)

演じているのは蒼井優さんです。女優として活躍もされていますが、声優として映画に出演もされていますね。どっちかというと蒼井優さんは穏やかなイメージがあるせいか、キャスティングを聞いたときにはちょっと驚きでした。でもキレイなストレートのロングにあの顔立ちなので、和服姿は間違いなく美しいはず!と期待が膨らみました。

実際に見てみると、あのアイメイクもきつねっぽく見えるひとつの理由でしょうかね。眼福な和風美人でしたが、やっぱり蒼井優さんのかわいさが勝り、高荷恵のキャラクターとしては可愛くなりすぎているような気がします。ですので、再現ランキングは8位にさせていただきました。 

第7位

武田 観柳(香川 照之)

演じているのは個性派俳優の香川照之さんです。本当にこういう役を演じさせるといい味出してくれるんですよね!  原作の観柳はかなり細面なので仕方がないんですけど 、正直顔の丸さはちょいと気になってしまいました。でもね、狂気をはらんでいる役をやらせたら、この人よりも右に出る人はいないと思っています!

ちょっと神経質そうなところがたりないような気もしますが、武器商人としてふてぶてしい演技はさすがでした!ガトリングガンをぶっ放しているところも気持ちがいいくらいやってくれているのでスカッとしますよ。というわけで武田観柳は第7位にランクインです。

第6位

佐渡島 方治(滝藤 賢一)

はまり役(笑)

よしたけ△™さん(@yoshitake0512)がシェアした投稿 –


十本刀の「百識の方冶」こと佐渡島方治を演じているのは、滝藤賢一さんです。この方も本当にいい味をだしてくれる俳優さんですね。 佐渡島方治も元々振り切れちゃっているキャラクターですが、志々雄に心酔しているっていう感じが原作以上に、ばっちりと出ていたのが良かったです。

皆さん、見た目にも注目です。佐渡島方治のあの髪型、黒い目元もしっかりと再現されていますよ。本当に滝藤さんの演技は人の目をひきつける何かがありますね。半沢直樹での近藤役やラ王のCMでのキャラクターなど、どんな役もまるで本当にいるようなリアル感のある演技をされるので、個人的に注目している俳優さんです。そんな方冶は再現ランク第6位です。

第5位

駒形 由美(高橋 メアリージュン)

もう、美しいしか言葉がでてこない。そうです、志々雄の元にはべる美女、駒形由美を演じているのは高橋メアリージュンさんです。「竜馬を殺す」のヒロインや最近のドラマでは「カルテット」に出演されている女優さんですが、いやぁ、本当にねキレイな女性です。でも、ガッツもある素敵な人なんですよ!

最初のビジュアルを見たときには髪型のせいでしょうか、ちょっと由美姉さんにしては幼げに見えてしまいました。ですが、映画で志々雄に尽くすその姿や妖艶な様は間違いなく駒形由美でしたよ! 見た目だけではなく、志々雄に寄り添うような雰囲気もあわせて再現率が高かったと思うので、第5位にランクインです。

第4位

四乃森 蒼紫(伊勢谷 友介)

はい、御庭番の頭の四乃森蒼紫を演じているのは

伊勢谷友介さん。モデル、俳優などマルチに活躍されてる方ですね。あしたのジョーで力石徹を演じていた役者さんです。御庭番衆のお頭の冷静沈着で寡黙な人物なんですが、今回登場しているときには既に修羅状態でしたね。

個人的に翁との戦いのシーンがアツかったですね!強さの証明を求める蒼紫とそれを止める翁のぶつかり合いは本当に見ものですよ。翁を演じたダンサーの田中泯さんの動きもすごいです。ただ、映画だけを見るとどうしてそこまで剣心に執着したのかとかが弱いんですよね、見た目とかばっちりなのにバックボーンが弱いんですよ。伊勢谷さんが1作目から出演してくれていたらまた違ったのかもしれませんね。 

第3位

瀬田 宗次郎(神木 隆之介)

十本刀の「天剣の宗次郎」こと瀬田宗次郎を演じるのは神木隆之介さんです。いやぁ、この人は確かに漫画から出てきたようですね。神木さん自身が漫画のファンだったこともあり、オファーが来る前から自身で役作りをされていたのも有名な話ですよね。「縮地」を練習していたと聞いたときに、彼ならできるんじゃないかとちょっと思いましたもんね。

役に合わせて髪を青く染めたり、すらっとした体型も宗次郎っぽさがでていました。もちろんビジュアル以外でもよかったんですよ、「楽」以外の感情がない、あの微笑みを浮かべながら戦っている姿はおぉうと声がでてしまいましたよ。そして剣心と剣を交えるシーンや、大久保利通を暗殺するために馬車に乗り移るシーンとか漫画のまんまでした!

第2位

志々雄 真実(藤原 達也)

藤原竜也のラスボス感はんぱじゃない#るろうに剣心#志々雄真#伝説の最期編

Yuji Nishidaさん(@u2_yuzi)がシェアした投稿 –

国家転覆を企む志々雄が第2位です。演じているのは藤原竜也さん。だってもう、あの全身を包帯ぐるぐるに巻かれたビジュアルの再現といい、狂気をはらんだ危ない剣客の雰囲気をこうして再現できる人はまずいないでしょう!うちからにじみ出る狂気ってどうやったら出せるんでしょうね。

実はあの志々雄スーツは一度着るとトイレにも行けず、音も聞こえない、食事も取れないらしく

かなり大変なものだったようです。 そんな大変な状態で繰り出されるアクションのシーンは本当に圧巻ですね。4人でかかっても倒せない強敵であり、自分を闇に葬ろうとした者達のせいで出来上がった狂的な志々雄真実を、ここまで演じてくれた藤原竜也さん本当にすばらしいです。

第1位

緋村 剣心(佐藤 健)

またみてしまった…😍 何度みてもカッコいい(〃ω〃) #るろうに剣心#佐藤健

みーたろさん(@minbo.10969)がシェアした投稿 –

緋村剣心が堂々の1位です。主役なので役作りは他の方以上にしてこられたでしょうね、演じているのは佐藤健さんです。いや~剣心のあのオレンジで長い髪を誰が実写でやってくれるのかと思っていたら、彼がやってくれましたよ。ガムのCMでフニャンフニャン言っていた姿を思い浮かべてしまったあなた、見たら驚きますよ!ものすごく身体能力が高い!

佐藤健さんは「おろ」というセリフも違和感なく言ってくれています。細くて、年齢よりも若く見える剣心をばっちり演じてくれていますね。優しい剣心の姿ももちろん、それだけではなくアクションもぴか一ですよ!低い姿勢で庭を駆けていく姿や、ワイヤーナシで壁を走ったり、かわらの上を駆け抜けるその姿は緋村剣心その人でした。想像以上の一言です。

生き生きとしたキャラクターが魅力

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

超個人的ランキングでしたが、いかがでしたでしょうか。漫画が実写映画化されると、イメージが違うとかぴったりとか賛否両論巻き起こりますが、いつの時代もるろうに剣心は心を鷲づかみにしてきますね!キャラクター一人ひとりが本当に生き生きしていて、連載当時は漫画にはまり、今は映画のるろうに剣心にはまり、もう虜です。

キャラクターのビジュアル完成度に加え、アクションもすばらしい!ワイヤーなしで壁を走っている佐藤健さんは、いつか飛天御剣流の技をひとつは体得できそうな気がします。俳優さんたちの身体能力の高さと演技への情熱をあらためて感じられた素敵な映画でした。まだ見てない方はぜひ一度、見てみてはいかがでしょうか。

るろうに剣心
るろうに剣心
posted with amazlet at 17.04.21
(2013-11-26)
売り上げランキング: 2,130
るろうに剣心 京都大火編
(2014-12-03)
売り上げランキング: 2,244
るろうに剣心 伝説の最期編
(2015-01-07)
売り上げランキング: 12,435