大島優子の8つのトリビア 完璧超人アイドルを徹底解剖!

「大島優子」さんと言えば、元「AKB48」のエースの一人であり、「前田敦子」さんとトップを二分していたスーパーアイドルですね! そのアイドルとしての能力の高さは多くの男性ファンを魅了し、日本中を大いに盛り上げてくれました! ここでは、そんな「大島優子」さんの輝かしい実績と性質に迫っていきたいと思います!

完全無欠アイドル・大島優子



「大島優子」さんと言えば元「AKB48」のエースであり、同じく元「AKB48」の「前田敦子」さんと人気を二分していたスーパーアイドルですね! その名を知らぬ人はいないのではないかと思います!

そんな「大島優子」さんですが、見た目がかわいらしいことはもちろんのこと、性格も良く、ファンからもサービス精神が旺盛だと評判なアイドルでした! そのサービス精神の高さが、「大島優子」さんの人気の要因の一つだったのではないかと思います! ここでは、そんな「大島優子」さんの魅力を「AKB48」時代を中心に、まとめていきたいと思います!

「大島優子」さんの簡易プロフィール

「大島優子」さんの生年月日は1988年10月17日生まれで、身長は152cmです。意外と小さい方なんですね! TVで見た印象だと、もう少し背丈が高い印象があったので驚きです。やはり、それはスーパーアイドルとしての存在感の大きさでしょうか!

生まれた場所は、栃木県下都賀郡壬生町(とちぎけんしもつがぐんみぶまち)と、かなり詳細に公表されています! ここまで公表されているなら、生まれた時間もぜひ公表してほしいですね! しかし、生まれてすぐに横浜に移り住んだようです。その後の経歴を考えれば、東京に近い横浜に移り住めて良かったですね!

大島優子トリビア① AKB加入前は子役だった

有名な話ですが、「大島優子」さんは小学校低学年くらいの年齢から芸能界で活動していました! つまり、かなり長い芸能界でのキャリアをもっていることになります! 他の「AKB48」の女の子たちが10代半ばから芸能界入りを果たしたことを考えれば、一人だけダントツに長い経験値をもっていたことになります! 

やはり、人気の秘密は生来の「大島優子」さんの魅力プラス、長い芸能界での経験値もあったのでしょう! そして、実は90年代半ば頃から、「大島優子」さんはかなり有名なTVドラマの子役をやられていました! 画像の『電磁戦隊メガレンジャー』もその一つで、「安室奈美恵」さんの大ヒット曲『CAN YOU CELEBRATE?』を主題歌とした当時の人気ドラマ『バージンロード』でも、主人公の幼少時代を演じられていたのです!

大島優子トリビア② 学生時代は不良グループだった

せっかく「大島優子」さんのかわいらしい子役時代の話をした後なのですが、「大島優子」さんは一時期、不良グループに出入りしていたことがあったそうです! この愛らしい様子からは全く想像できませんね! その時は「大島優子」さんは中学生で、仲の良かった友達が不良グループに入ってしまったので、なんとかその友達を連れ戻そうと必死だったようです!

しかし、自分自身も不良グループに出入りするようになって、気がついたらその中にいたとか! 「大島優子」さんは偏差値が低い荒れた学校にいたようで、髪も染めて教室に入れてもらえなかっため、保健室で時間をつぶしていたとか! これらは本人談なので、間違いない事実でしょう! ちょうど「AKB48」を売り出す前で子役の仕事もなく、遊びたい年頃だったのではないかと推測できますね!

大島優子トリビア③ 総選挙の履歴が圧倒的

「大島優子」さんは、「AKB48」の中でも1、2を争うほどの超人気メンバーでしたね! スーパーエースである「前田敦子」さんや、突然人気が出た「指原莉乃」さんと、常に接戦の戦いをしていました。

まず、2009年に行われた初の総選挙では、1位「前田敦子」さん4630票に対し、2位「大島優子」さん3345票と、それなりに大差をつけて敗北しています。しかし、次の年の2010年第2回総選挙では、1位「大島優子」さん31448票に対し、2位「前田敦子」さん30851票と、僅差で勝利しています! そして、2011年の第3回総選挙では、1位「前田敦子」さん139892票に対し、2位「大島優子」さん122843票と、またそれなりに差をつけられて敗北しています。しかし、いずれにせよ高い票を獲得した「大島優子」さんは、やはり本物のスーパーアイドルですね!

大島優子トリビア④ キャッチフレーズの変容が激しい

「大島優子」さんは、「AKB48」時代にキャッチフレーズがよく変化していたことでも有名です! 最初のキャッチフレーズは「キラリ☆ピュアな瞳のコリンこと、大島優子です」でしたが、その後は「変幻自在のビー玉アイランド」「みんなの物は私の物、私の物は私の物。AKB48の小ジャイアン」などを使用していました!

しかし、その後はファンを巻き込むようになり、「将来の夢は女優(そうゆうこと!)座右の銘は己を信じ精進せよ(そうゆうこと!)変幻自在のエンターティナーと言えば?(大島優子!)。AKB48チームKの大島優子です」 に変化していきました(括弧内はファンの声)! このファンを巻き込むキャッチフレーズの手法は、現在の「48グループ」の人気メンバーでもよく見られますね!

大島優子トリビア⑤ ハイスペックすぎて「欠点のないのが欠点」?

「大島優子」さんは「AKB48」時代から、ルックスも良く、人当たりも良く、ファンへの対応も上々だったという、全ての能力が平均以上に高いバランス型のエースでした。ダンスもそれなりに見ごたえがあるし、歌も下手なわけでもなく、パフォーマンスに関しても、アイドルレベルでは申し分ないどこをとっても悪い所は見当たらなかったのですね。

しかし、しいて言うのであれば、その欠点がない所が欠点だと指摘されていたことがあったようです。まぁ、現代のアイドルというものは「なんでもそつなくこなす」能力が大事なので良いことだとは思うのですが、それは「大島優子」さん自身でも気づいていたことでしょう。それを踏まえた上で、「AKB48」から独立して今、今後どのような個性を「大島優子」さんが出していくのか注目ですね!

大島優子トリビア⑥ 引退発表で「ヘビーローテーション」1億再生

「大島優子」さんが引退を発表した直後、なんと「大島優子」さんが初のセンターを務めた「AKB48」17thシングル『ヘビーローテーション』が、『You Tube』での再生回数を1億回超えました! これは、日本人歌手の公式MVで1億回を超えた前例は他に見当たらない快挙だったようです!

「大島優子」さんもこれには感激し、「なんということでしょう。1億回という数字が自分の人生に関わるものだと思っていませんでした。1回1回の重なりが1億回となり、ヘビーローテーションの輝きを増してくれたのだと思います。とてもうれしいです。MVを再生してくれたすべての方へ、感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました」と、感謝の意を述べたとのこと! やはり「AKB48」、それと「大島優子」さんのアイドルとしての力は、ものすごいパワーですね!

大島優子トリビア⑦ 大事な日はほぼ雨?圧倒的雨女



「大島優子」さんは、類まれな「雨女」としてしられています! その「雨女」パワーは、「AKB48」の卒業コンサートを雨で延期させてしまったり、主演映画の撮影時もほとんどが雨だったり、「大島優子」さん自身、雨に対してあまりいい思い出がなかったようです。

しかし、フジテレビ系ドキュメンタリー番組『感動地球スペシャル カリブ海と聖なる泉~大島優子 メキシコの旅~』という番組に出演した際、 「古代マヤ文明」から続く「雨乞いの儀式」を今も行う、ジャングルの中にある「村・イダルゴ」で儀式に参加した際、なんとその10分後に雨が降ってきたようです! これには「大島優子」さんも感激したようで、雨に対するコンプレックスを克服したとのこと! 古代マヤ人にとっては雨は恵みだったようなので、現地の方々からも感謝されたのでしょう!

大島優子トリビア⑧ 目指すは女版・香川照之!

出典:http://stat.ameba.jp

「大島優子」さんの目指す理想の女優像とは、女優版「香川照之」さんらしいです! もともとアイドルではなく女優であった「大島優子」さんは、「香川照之」さんのように個性的で印象に残る演技をしたい、ということなのでしょうか?

欠点という欠点がないのが欠点、と言われ続けてきた「大島優子」さんにとって、「香川照之」さんのような独特な演技を目指していくことは、女優としてのレベルアップにつながりそうですね! これからの「大島優子」さんの活躍が楽しみです!

これからもまだまだ活躍が期待できる女優

「AKB48」における功績があまりにも大きい「大島優子」さんですが、まだまだ女優としても先のあるタレントです! 「大島優子」さんの武器である欠点がないというのを生かしつつ、どんどん個性的な活動を女優業を通してやっていってほしいですね! 「大島優子」さんに「香川照之」さん並みの個性が身についた時、今度はアイドルとしてではなく、女優としてブレイクすること間違いないでしょう!