吉高由里子の変人伝説ベスト5!天才女優がひた隠す驚愕の過去とは?\t

吉高由里子といえばトリスハイボールのCMが印象的でしょうか。今回はそんな彼女の驚きの過去を紹介します。

変人だけどかわいい?吉高由里子とは



吉高由里子といえばハイボールのCMの印象が強いのではないでしょうか?まずは可愛くも変人な彼女のプロフィールをおさらいしましょう。彼女は1988年7月22日東京で生まれた28歳です。事務所は福山雅治や佐藤健、仲里依紗と同じアミューズに所属しています。

芸能界に入ったきっかけは高校一年生の時のスカウトでした。原宿でショッピングをしていた際に、芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入るのですが、同事務所が吸収合併されたため、アミューズ所属となっています。

女優としてのデビューは2006年に出演した「紀子の食卓」で、同作ではヨコハマ映画祭最優秀新人賞を獲得しています。デビュー当時から才能を開花させていたんですね。現在では数多くのドラマや映画に出演しているので、知らない人は少ないのではないでしょうか?

吉高由里子変人伝説① 映画「蛇にピアス」で蜷川幸雄に裸を見せた!?

今ではNHKの連続テレビ小説などにも出演する大物女優と言っても過言ではない彼女ですが、デビュー直後は積極的に映画のオーディションなどに参加していたようです。そのオーディションで主役の座を勝ち取ったのが「蛇にピアス」という2008年に公開された映画です。

この作品の監督は蜷川実花の父親である蜷川幸雄だったのですが、オーディションで吉高由里子は頼まれてもいないのに「ほとんど裸の映画なのに、裸を見ないで撮れるんですか?」と監督に言い放ったそうです。普通はこんなことは言わないと思いますが、さすが吉高由里子という感じですね。

蜷川幸雄は「鬼の蜷川」とも呼ばれるほど恐ろしいことで有名ですが、さすがの彼もこの言葉には慌てたそうです。吉高由里子は「裸を見せた私より蜷川さんの方が恥ずかしがっていました。」と語っています。デビュー直後からぶっ飛んだ行動を起こしていくあたり、さすがですね。映画の撮影後には監督も吉高由里子のことを褒めちぎっていました

吉高由里子変人伝説② 吉高由里子はツッコミが容赦ない!?



女優を生業とする彼女ですが、ツッコミに関しても腕前は相当なようです。そんな彼女のツッコミ力を証明するエピソードを紹介しましょう。

例えば、無料で高品質な電話ができるアプリ、「comm」の記念発表会に出席した際には、集まった記者から「もう一問いいですか?」と聞かれ、「欲張りだなぁ〜」とフランクに突っ込みました。同じイベントで最後に司会者が「残念ながらお時間となってしまいました」というと吉高はすかさず「欲張っちゃったからね」とツッコミ、この一言で会場を沸かせました。

女優でありながらもさりげなくツッコめるとは多彩なんですね。しかし、一方では彼女は天然キャラということでも知られています。つまり、突っ込まれる側でもありながら、突っ込む側でもあるという不思議な立ち位置を確立しているようです。

吉高由里子変人伝説③ 実は生死に関わる事故に遭っていた!

先ほど蛇にピアスに関するぶっ飛んだ彼女の過去を紹介しましたが、まだまだ彼女にまつわる壮絶な伝説はあるんです。そのうちの一つが過去に生死に関わるほどの大事故に遭っていたということです。そこまで知られていない事実なので初めて聞いたという方は驚くことでしょう。

それも、蛇にピアスのオーディションで主役を勝ち取った翌日に事故に遭っているんです。原因は交通事故だったそうです。その怪我はなんと全治半年というとても大きい怪我でした。彼女はICU(集中治療室)5日間も入っていたそうで、なんとか一命をとりとめたという感じだったのでしょうか。

しかし、最終的に彼女は奇跡的な回復力を見せ、半年の治療を1ヵ月半で終わらせてしまいます。本人曰く「魂がうわーっと本気を出した感じ」だったそうです。

吉高由里子変人伝説④ 演技の幅が広すぎる!

これまで彼女は数多くの作品に出演してきたわけですが、その中でも特に彼女の演技が際立っているのがNHKの連続テレビ小説「花子とアン」ではないでしょうか?吉高由里子はこの作品においてヒロインという大きな役所を担っているのですが、彼女をこの役所にキャスティングしたのは大正解だと思えるほどぴったりとはまっています。

また、しばしば彼女の代表作とも評される「蛇とピアス」でも印象的な役所を演じています。彼女が演じた役は破滅型の少女なのですが、うまくそのメンヘラ感を出せていたと感じます。ちなみに、彼女はこの映画ではデビュー後初のを公開しています。デビュー直後にこの作品を経験したことで今の彼女の演技力があるのではないでしょうか?

他にも彼女の演技のバリエーションはまだまだあります。例えば、「婚前特急」ではユーモア溢れるOLというまた全然違った演技を披露しています。女優でありながらもコメディアンとしての才能も兼ね備えているんですね。

北海道を舞台にしたラブコメディ「僕等がいた」では生田斗真と恋に落ちるヒロインを演じきっています。また、この作品では制服姿で出演しているので彼女のファンであれば必見ですね。映画の公開日には生田斗真と吉高由里子の制服姿を絶賛する声とともに、95.9パーセントの高評価を得たそうです。

さらに、「横道世之介」という映画では今までにないお嬢様キャラ全開で役を演じきっています。しかし、映画を見ているうちに役所に似合っていると感じさせるのが彼女のすごいところですよね。

吉高由里子変人伝説⑤ 吉高由里子はTwitterも秀逸!?

吉高由里子はTwitterをよく利用しているのですが、そこでのコメントが毎回秀逸なんです。普段からポエムのような詩を投稿していて、一部ではツイッター詩人とも呼ばれています。

また、彼女のツイッターが他の人とは違う点は他にもあります。去年の9月にいきなり「突然だけど黙ってたことがるんだ 何時間後には知ることになると思うんだけど その頃私は他人事のようにぐっすり寝てると思うんだけど これは本当のことなんだ」と意味深なツイートを投稿し、ネット上では結婚や妊娠など様々な憶測が飛び交っていました。

しかし結局これは彼女が2年ぶりに主役を務める「東京タラレバ娘」の番宣だったそうです。なんとも話題を呼び寄せる不思議な言動が多いですよね。

吉高由里子、その才能は本物!



吉高由里子は女優としてデビューしてから早10年が経過していますが、才能に溢れた女優だと言っても決して過言ではないでしょう。彼女の作品の中で一番高く評価されているであろう「花子とアン」を見てみると、彼女の女優としての幅や演技力がとても広く、違和感を全く感じさせません。

また、筆者が個人的に好きな作品は2010年に放送されたドラマ、「美丘」ですね。この作品では難病クロイツフェルト・ヤコブ病にかかってしまいながらも残り少ない人生を必死に生きようとする役所を演じています。感動物なのですが、これまた今までにない演技でしっかりと泣かせてくれましたね。

記憶を失いながらも恋人、太一との恋愛が見所の映画となっているのでまだ見たことのない方はぜひ見てみてください。



彼女は映画やドラマの他にもトリスハイボールや三井住友銀行など30本以上のCMに出演しているため、認知度はかなり高いはず。

デビューしてから現在に到るまで50本を超える映画やドラマに出演しているのは偶然などではなく、やはり彼女の演技力あってのことなのではないでしょうか?見た目の美しさはもちろん、ユーモアさや高い感性も持ち合わせているのが彼女の特徴と言えるでしょう。

一本の作品を撮るたびに成長していく彼女は今後も邁進し続けていくことでしょう。彼女の今後の活躍から目が離せません!

蛇にピアス
蛇にピアス
posted with amazlet at 17.04.18
(2013-11-26)
売り上げランキング: 37,337
吉高由里子 UWAKI
吉高由里子 UWAKI
posted with amazlet at 17.04.18
吉高 由里子
マガジンハウス
売り上げランキング: 49,734