百合アニメ作品おすすめランキングTOP10!禁断の感情にドキドキ必至?

禁断の女の子同士の愛情を描いた通称百合アニメをランキング形式で紹介!えっちながら深い内容の作品をセレクト、無論「百合」好きでなければ楽しめないかもしれないと、危惧しがちだが、一度除いてみると最後はずっぽりとはまっているかも知れない。タブーランキングを楽しんでもらいたい。

百合アニメは美しく耽美なスパイスが効いた秀作ぞろい!

百合、女の子同士の恋愛を描いた作品がアツイ。恥ずかしがりながらもキスを繰り返して愛情を確かめ合う場面は賛否両論分かれるところでしょう。BLにファンがいれば、百合も受け入れられて当然。筆者はどれでもイケルくちですが、今回は百合をテーマに展開したいと思います。

男性目線で言えば百合のほうがBLよりもウケがいいようで、様々なアニメプロダクションから発売されています。濃厚な描写を含む作品から”それっぽさ”を連想させるものまで多岐にわたります。

今回はソフトな描写の作品から少しハードなものまで、(独断と偏見で)セレクトしてみました!それでは、ランキングスタート!

【第10位】危うい関係の中に愛情を見出す『くっつきぼし』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

事故から超能力の使い手となった川上紀衣子(キーコ)と、その能力を知ったクラスメイトの斉藤亜綾(アーヤ)の「超能力測定」が日常化。しかし二人が会うのは「測定」だけではない、お互い惹かれ合い愛情を深め合うことが主たる目標だ。

キーコ自身、アーヤとの”遊戯”を楽しみにしている。日常的にキスを繰り返し、”遊戯”も徐々に大胆になっていく。前編と後編がある、前編でキーコは置き忘れた携帯を取りに戻るとアーヤが兄との”遊戯”をしている場面に遭遇。キーコは別れる決意をするが・・・、能力による夢により誤解が解ける。後にアーヤは日本をたつが、キーコはアーヤと飛行機からテレポートして「どこかの海辺」で二人は結ばれ話は終了する。

本作はアニメスタジオ石川プロによる「個人制作アニメ」であるが、製作スタジオプリマスティアの目に留まりOVA化した。

【第9位】ハードな百合バトルアニメ『VALKYRIE DRIVE -MERMAID-』



ある日、人工島の1つであるマーメイドに移送された処女まもり(とこのめ・まもり)が早々に襲撃をうけ、窮地に立たされる。そのまもりを救ったのは敷島魅零(しきしま・みれい)だったが、”敵”の追撃は止まず追い詰められてしまう。そこでとった行動は魅零はまもりにキスすると、まもりはソードと化し反撃にでる。

人体が武器に変化するという”症状”を中心に展開してゆくストーリー、キスの回数がかなりあるアニメである。ほぼ登場キャラクターの98%が美少女であり、絵柄的にも好き・嫌いがはっきりしそう。PSVITAや、ソーシャルゲームに展開しておりファン層を見事に広げている。それぞれに世界観と登場キャラクターが変わる。バトルもののアニメであることから”平安”とは程と遠い作品。

【第8位】女子学園日常百合アニメ『Aチャンネル』

トオル(女の子)は、るんが好きすぎて同じ高校を受けるまでに。合格したことを大好きなるんに伝えようと部屋にいくと見知らぬ女の子と抱きあうるんの姿。明るく天然なるんにはファンも多い、トオルもファンが居り、大ファンであるユタカ、ミホ。さらに、るんのことを好きな怪しげな佐藤先生、ゆえにトオルに目をつけられる。あくまでほのぼのとした学園瀬活を中心に描いている作品。

トオル自身の葛藤や、るんやその他がイキイキとしている。作品の絵柄自体は高校生とは思えないほど幼い、それも魅力のひとつ。ショート丈が主流の体操服なのも、筆者的にはお勧めの理由。また、プールを掃除するストーリーがあるがそこでもスクール水着の上に体操服を着るなど、制服に萌えを見出せるのでお勧め。

るんによる作品紹介『Aチャンネル』

【第7位】独特な世界観が売り『ユリ熊嵐』

出典:https://www.amazon.co.jp

宇宙にあった『小惑星クマリア』が爆発、粉々になったクマリアが地球に降り注ぐと、地球上の『クマ(熊)』たちが決起、人類に襲い掛かる!クマはヒトを捕食し、ヒトはクマを撃つ。果てしなく続く憎しみと戦いの連鎖が続く中「断絶の壁」が築かれ、不可侵領域となった・・・はずだった。

嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばき くれは)と、泉乃純花(いずみの すみか)は「友達」であるよりも「恋人」であった。二人で「百合の花」を観ていると、緊急速報で「クマ警報」がけたたましく鳴り響いた!つまり、ヒトがクマに襲われたのだ、不可侵なはずの人間界に侵略者の影。コミカルタッチに描かれているが、捕食中のシーンなどもあり、内容はダーク。

この作品はダークなストーリーながら、可愛らしく蜜を舐めあうシーンなどはまさしく百合アニメ。ハードでありながらストーリーが進んで行くと深い内容に涙するであろう。

ガウガウ!クマの愛情を受け止める!?『ユリ熊嵐』

【第6位】背徳!?女性ファンもいる!『マリア様がみてる』

出典:https://www.amazon.co.jp

リリアン女学園高等部に通う1年生、福沢祐巳(ふくざわ ゆみ)の憧れの先輩である「紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)」こと、2年生で小笠原祥子(おがさわら さちこ)から制服の身だしなみについて正されることをきっかけに高等部生徒会「山百合会」の本部「薔薇の館」を訪れる。ここからありそうでないであろう世界を、祐巳の純朴な視線で描いた百合アニメである。

学園シリーズにて、女性ウケもいい本作品は”憧れ”の対象が男女とも共通していることを暗示していると思われる。作者も今野緒雪(こんのおゆき・女流作家)先生などと、男性目線での百合もさることながら、女性目線での恋愛模様を”背徳的”に描かれたユニセックスな作品である。

ユニセックスな百合アニメ『マリア様がみてる』

【第5位】百合アニメの金字塔『少女革命ウテナ』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

主人公の天上ウテナは幼い頃に助けてくれた王子様に憧れを抱き、「王子様」になりたいと強く願うようになっていた。時は過ぎ、ウテナは鳳学園に入学し「薔薇の花嫁」と称される少女「姫宮・アンシー」と出会う。実はこの「薔薇の花嫁」は生徒会役員「デュエリスト」たちがモノにすべく争っていた対象であった。

ウテナはかつて王子様から貰った「薔薇の刻印」という指輪を持っていたため、この「格闘ゲーム」に巻き込まれ、背後にある「世界の果て」へとゆくのだが・・・。

その華美な世界観ゆえ、様々なメディアミクスも果たしている「月蝕歌劇団」の舞台公演なども行なわれた。当の原作者はビーパパス、つまりさいとうちほによる同名の作品が先んじてリリースされたため、あくまで本作は”原作”ではなく”コミカライズ”されたものである。

世代超越百合アニメ『少女革命ウテナ』

【第4位】王道!学園もの百合物語『ストロベリー・パニック』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アストラエアの丘にある3つの、聖ミアトル女学園、聖スピカ女学院、聖ル・リム女学校があり敷地内の外れにある3校共通の寄宿舎「いちご舎」で生徒が集団生活を送っていた。そこへ事情により聖ミアトル女学園の4年(中高一貫のため高校1年)に編入する渚砂(なぎさ)は、あたらしい学園生活を送ることに。

編入初日『エトワール』(仏:星の意味)の花園静馬(はなぞの しずま)に出会うと、美しさゆえ身動きが取れなくなってしまう。そんな静馬は渚砂に手を伸ばし顔を近づける・・・。

しょっぱなから百合ワールド全開で繰り広げられる正統派学園百合アニメである、女子が思う美しさとは何かを男性でも簡単に理解できる秀作で、それっぽいシーンこそあまりないが純粋な百合の世界は楽しめる構成なのがうれしい。

【第3位】萌え要素もアリ!『ゆるゆり』

出典:http://yuruyuri.com

赤座あかりを主人公に向かえ、歳納京子、船見結衣、吉川ちなつの4名による日常系百合アニメ。夏休みが終わり、「ごらく部」で”タノシイ”ことをする娯楽の始まりであった、杉浦綾乃のツンデレぶりも健在。さほどハードなキスシーンなどはなく、どちらかというと「いちゃいちゃ」しているキャラを楽しむストーリーである。

絵柄的にも萌え要素はバッチリ入っており、見応えはおりがみつき。いままで紹介してきた作品のなかで一番ノーマルに近いかもしれないが、短冊に「キスしたい」などと書くあたりやはり百合アニメだと認識できる内容で、キャラクターの関係がしっかりしている良作である。基本的に「娯楽」を追求して脱線する彼女たちを愛でる作品。

キュートなキャラの百合を楽しもう!

https://youtu.be/X4cLKC_LShU

【第2位】想いを伝える難しさ『ささめきこと』

出典:https://www.amazon.co.jp

成績優秀の優等生、村雨純夏は中学からの”友人”風間汐に一方的に想いを寄せて、悶々とした日々を強いられていた。その二人の周りは、食欲旺盛なブラスバンド部員、鳥追きよりと蓮賀朋絵と当麻みやこの「カップル」などの面子が集まってきた。そこで「放課後を女子だけで楽しく過ごす部を作る」という話になって事態は変わっていく。

風間汐は「どうして女の子同士で愛し合っちゃいけないのかしら」など、名言を残す。「ささめきこと」というタイトルに違わないストーリー展開に、ほのぼのとした作画が妙にマッチする良作。結構ぐいぐい押してくる演出が魅力的でもあり、また、思春期独特の「ささめきこと」も出てくる。状況が許せば一度は見ておきたい。

果たして恋は実るのか!?

【第1位】キスから絡みが魅力的な『桜Trick』

春香と優は、廃校を3年後に控えた高校に進学。青春を謳歌するため、高校生らしいイベントに積極的に参加する二人だが、些細なすれ違いも。そういう時はキスで解決してしまう。もともと、二人の気持ちを確かめるべく行なったキスだったが、それが常習化。ことある毎に抱き合い、キスをするようになっていき、ついには・・・。

廃校という設定で、2度と体験できない高校生活を送ると胸に誓った春香からストーリーは展開する。優は春香と同じ気持ちでいて、愛し合っているが、時折春香が暴走するのが優にとっては心配の種でもある。などと、これ以上にないほどの頻度でキスを繰り返す二人を見ていると、背徳的な気分にさせられる。オフィシャルHPにも「少女同士の口づけの・・・」と謳っている。百合を理解したいのなら、この作品からどうだろか?

少女たちの秘密のキス『桜Trick』

百合アニメもジャパニメーションの産物!


少しだけですが百合アニメの世界を覗いてみました、嫌悪感をおぼえられた方はすみません。むしろ萌えた!とか、新たな境地だ!と思ってくだされば幸いです。筆者自身は男性なので男目線でのセレクトになっており、少々刺激的なものが多かったかもしれません、それは素直にお詫び申し上げます。

その中でも「共感」してくださった皆さんには個人的にアツく語りたいと思います。皆さんから「こんな作品もお勧め!」とかあれば、是非教えてください!今後の参考にします。今回の記事最後まで読んで下さり、感謝です。百合の世界を筆者は始めて”深く”知りました、

最後に、百合アニメ(成人向けでない)を探求してゆきたいと思い、研究対象にしておきます。今度同じような記事を執筆する機会があれば、また別の作品をアツく、深く紹介して行きたいですね。

ゆるゆり Blu-ray BOX (完全生産限定)
ポニーキャニオン (2014-07-16)
売り上げランキング: 23,081
少女革命ウテナ Blu-ray BOX 上巻【初回限定生産】
キングレコード (2013-01-23)
売り上げランキング: 33,367