歴代彼女は17人?ネイマールの意外なエピソード12選!

あのクリスチャーノロナウドもしのぐサッカー界屈指のイケメンネイマール。ブラジル代表のみならずバルセロネでもメッシ・ロナウドに並んで得点王、チャンピオンズリーグでも三冠を達成しクラブの王者となったネイマールだが、もちろんモテエピーソードも事欠かない。そんな彼の意外なエピソードを追っていく。

17歳でプロ契約&スポンサーを獲得!



ネイマールといえば足技。華麗なフェイントとタッチの軽さが彼の得意なプレーを生み出しているが、その芽はすでに17歳の頃に出ている。ツイッターでは彼の17歳の頃に撮った一人センタリング&ボレーシュートがすごすぎると話題になっている。

ブラジル選手特有のフットサルやストリートサッカーで育った華麗なテクニックを持つネイマールだが、サントスFCユースに入り17歳でプロになった。プロ初のゴールはその1ヶ月後、サンパウロ選手権のモジ・ミリン戦。同大会の決勝ゴールも決めて一躍時のスターに登り上がった。

彼の世代のサントスFCは「街の子供たち」とあだ名されるほどユース同期の若手が活躍していた。2010年このメンバーでブラジルカップを制覇したことが彼に海外移籍の切符を与えたのだった。

実の父親もプロのサッカー選手だった!



一男一女の長子として生まれれたネイマールは、父親もなんとサッカー選手だった。しかし彼の名をブラジルで知っているものはほとんどいない。それもそのはず、父はオペラリをという田舎のチームで活躍していたからだった。

実は父親の名前もネイマールという。その訳は息子ネイマールに自分のサッカーの夢の続きを託そうと思ったからである。良き助言者の妻を持ち、ともに一人息子を大事に育ててきたネイマール父は息子が移籍金詐欺の騒動で容疑にかけられた時も息子を庇ったことで有名だ。

この事件の時父親も一緒に容疑にかかってしまったが、二人の信頼関係は息子ネイマールの自叙伝「ネイマール・父の教え、僕の生きかた」にも書かれているほど厚い。ブラジルの中流家庭に生まれ、貧乏ながらも二人で築いたサッカー選手の夢は他選手の誰よりも熱いのだ。

実はレアル・マドリードでのプレーを希望していた?

❄️🌨🏟 #HalaMadrid Sn❄️w at the Bernabéu! ¡El Bernabéu, más blanc❄️ que nunca!

Real Madrid C.F.さん(@realmadrid)がシェアした投稿 –

ネイマールがヨーロッパに移籍する話は2度あった。一回目は13歳の時にイングランド、二回目は2016年だった。一回目はイングランド行きが早すぎるとブラジルに戻ってきてしまった。ブラジルを出て海外でプレーしなければいけないと言われていただけにこれは悔しかった。

戻ってきた理由はあまりにも若すぎたのでホームシックになってしまったからだ。しかし再びレアル移籍の話が持ち上がったのは2016年。今度はネイマール自身からアピールを始めたのだった。その移籍金はなんと230億。ハリウッド俳優を超えている額だ。

この移籍は代理人のネマール父もすでに認めており、5年契約で年俸40億という話がついていたという。小さい頃から度々レアルマドリードでプレーするのが夢だと言っていたネイマールだが、話が流れた今はレアルのことは考えていないと述べている。将来的に移籍する可能性は十分ある。

あのペレが「私を超える潜在能力を持っている」と評した!?



あの言わずと知れたサッカー界の神様ペレをネイマールが超えるという話で盛り上がっている。その訳はペレのゴール記録を今にも抜きそうだとFIFAサッカー協会が伝えたからだ。

25歳ですでに歴代4位の50ゴール記録。これはすでにブラジルのロナウジーニョやリバウドを上回っている。つまりブラジルでは史上最強になりつつあるのだ。残るは三人、3位のロナウド、2位のジーコ、1位のペレだ。

クリロナと技術面で比較されることが多々あるが、ペレ自身は「自分よりも潜在能力を持っている」と述べている。それはつまりクラブユースで培ったテクニックのことを言っているのだろう。近年の若い選手の技術力はレジェンドをしのぐレベルで上達している。

【オリンピック記録】試合開始わずか15秒でゴール!

Que Deus nos abençoe e nos proteja 🙏🏽⚽️ #Soufelizjogandofutebol

Nj 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 –

2016リオ五輪、準決勝ホンジュラス戦でネイマールはわずか15秒でゴールを決めた。しかも相手ボールからのスタートでボールを奪っての速攻ゴールである。このスピードはかなり会場を沸かせた。

2017年にヘルタ・ベルリン原口元気が最速ゴールを決めたことで話題になったがこの時かかったタイムは59秒だった。ネイマールの12秒は本当にすごい。しかもこれを代表選で行っているというから驚きだ。ブラジルの選手は確かに本試合をフットサルコートの要領で扱うことがたまにある。

試合が6対0でブラジルの圧勝だったことも好条件の一つだったと思うが、この試合でネイマールは実に2得点2アシストを残しているのでいうこともない。惜しくも外したが79分のフリーキックも実に見事だった。得点王はフリーキックも上手いのだ。

モテすぎ!歴代の彼女はなんと17人!?

Eu te amo ❤️ 11/03/1996 – data mais que especial na minha vida! @rafaella

Nj 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 –

ネイマールはピッチの外でもモテまくりの好プレーヤーである。なんと歴代の彼女は実に17人。しかもちゃんとみんな美女でモデルと、クリスチャーノ・ロナウドの29人に迫る勢いだ。

個人的には彼がモヒカンにすると女遊びが炸裂するイメージだが、彼はかつて未婚のパパでもあった。その訳は2011年に付き合っていた彼女キャロル・ダンタスの連れ子の面倒を見ていたからだ。ちなみにオススメは(なんのオススメかわからないが)次にできた新恋人のソラヤだろう。

セルビア人モデルの彼女はバルサに試合にプライベートジェットでいく姿がインスタで度々話題になった。またモデルだけでなくイビザで写真を取られた国民的女優のブルーナ・マルケジーニとも交際していた。そんなこんなですでに17人も有名人と付き合いを重ねている。

ネイマールの妹は美人モデルだった!



アパレルブランドを立ち上げセレブスキャンダルを巻き起こして父親を心配させていたネイマールの妹ラファエッラベックランはネイマールの妹である。ネイマールは自分の顔にタトゥーを入れるほど妹を愛している。

実は彼女の本名はベックランではない。デヴィッド・ベッカムを好きすぎて自分の名前をベックランに変えてしまったのだ。4歳年上のネイマール兄がイングランドに行きたがっているのをみると何か関係があるのだろうか、彼の知られざるシスコンぶりが垣間見れる。

モデルとしてデビューしたのは兄ネイマールがCMに出た時に共演したのがきっかけだった。兄弟は大変仲が良く、ベロの出し方や、顔の表情の何から何まで似ているのでかなり仲のいい家族なのだろう。インスタではファションが斬新と話題になっている。

ネイマールの年収はなんと48億円!?

Nem nos nossos melhores sonhos, poderíamos sonhar do jeito que aconteceu !! O impossível é só questão de opinião, entendeu ? 😂

Nj 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 –

実はネイマールは脱税の疑いで容疑がかかったことがある。その原因はあまりにも年収が大きすぎるから税務署に目をつけられたのだ。彼の年収は実に48億円。ちなみにブラジル裁判所の裁判によって、一時資産を凍結されていた。

レアルに行っていたらこの倍はきっと稼いでいただろう。なんせカカやルーニーは100億クラス、クリスチャーノ・ロナウドはその倍の200億なのだ。チーム資産価値ランキングではバルサは3900億、レアルは4000億とその差はあまり変わらないように見えるが、レアルの選手にかけるお金がすごいので彼ならすぐに100億は超えるだろう。

愛犬の名前を「ポーカー」にするくらいポーカー好き!

日本ではあまり馴染みのない競技のポーカーだが、海外ではプロ選手は何十億と稼ぐ有名な国際競技である。ネーマールはポーカープレーヤーとしても有名だ。愛犬の名前にまでポーカーという名前をつけてしまった。ドク博士のアインシュタインみたいな感じだろうか。

実はハリウッドスターのベンアフレックやクリスチャーノ・ロナウドもポーカープレーヤーであり、世界中のセレブの間ではポーカーは大人気。彼らは主にポーカースターズというオンラインポーカーで鍛えて全国大会へ出場していく。ネイマールはこのポーカースターズのアンバサダーなのである。

ネイマールの誕生日2月5日生まれは大物が勢揃い!

good morning 👀🕶👌👍

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

ネイマールの誕生日は2月5日、実はまたしてもクリスチャーノ・ロナウドと同じ誕生日なのである。ライバルにして同じ誕生日とは本当に驚きだが、ロナウド以外にも2月5日が誕生日の選手は他にもたくさんいるのである。

同じくイングランド・マンチェスターのアヌドン・ヤヌザイ、それから同じFCバルセロナのトップ選手ファン・ブロンクホルスト、そしてそしてあの伝説パオロ・マルディーニの父、チューザレ・マルディにも2月5日なのである。同じ誕生日月に似たような偉人が生まれやすいというが、ここまで重なるのは実に珍しい。

マイケル・ジョーダンと異色のコラボが実現!

Legend status. #WhyNot

Jordanさん(@jumpman23)がシェアした投稿 –



ジョーダンシリーズでおなじみのマイケルジョーダンだが、ネイマールがリオ五輪でお披露目したスパイクがジョーダンとのコラボだということで大きな話題になった。これは両選手のサプライヤーであるナイキの粋な企画によって実現したのである。

ネイマールがもともと愛用していたナイキ『4サイロ』の一つである『ハイパーヴェノム』をベースにして、『ジョーダンV』を掛け合わせたものがこのスパイク。リオ五輪で手に入れた背番号10番と、ジョーダンの23番を組み合わせてロゴをあしらった、まさにスペシャルなスパイクだ。

映画に出演!?ついにハリウッドデビューしていた!

Tem que estar feliz, tem que ser feliz … porque assim as coisas saem naturalmente 🤙🏽✌🏽ousadia e alegria prontas pro combate 😂😛🤔

Nj 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 –



ジャスティンビーバーと仲のいいネイマールだが、実はハリウッドデビューも果たしている。出演したのは『トリプルX』の第三弾。主演のヴィン・ディーゼルと共演し大変な話題となった。2017年の1月に公開している。

もともとネイマールは映画好きであり、俳優業には興味を持っていた。マスコミには同じ黒人のウィル・スミスのが好きだと明かしている。インスタグラムではツーショットの加工画像を作って公開したこともある。

そんなネイマールの出演シーンではなんと神プレーを披露。手に取ったナプキンスタンドをリフティングでパスして強盗を倒すというものだ。まさにトップアスリートのカメオ出演のような役だが、もしかしたらこれをきっかけに本当にハリウッドデビューするかもしれない。