ミッションインポッシブルシリーズで一番おもしろいのはどれ?ファンが断腸の思いでランキング!\t

ミッションインポッシブルといえば世界中で大人気のアクション大作ですよね。今回はシリーズをランキング化してみようと思います。

原作はスパイ大作戦!「ミッションインポッシブル」シリーズとは

「ミッションインポッシブル」といえば、新作が公開される度に世界中で話題になる人気アクション映画シリーズですよね。まずは一度ミッションインポッシブルとはどんなシリーズなのか、おさらいしましょう。1996年の一昨目から2015年には5作目が公開され20年が経とうとしている現在でも人気は衰えを知りません

シリーズを通して主役のイーサン・ハントを演じるのはトム・クルーズです。1996年公開の第1作目の「ミッションインポッシブル」から2015年公開の最新作「ミッションインポッシブル/ローグ・ネイション」まで実に19年間主役を演じ続けています

監督は毎回変わっており、5人の監督がそれぞれ一本ずつ製作を担当しています。トム・クルーズの他にはヴィング・レイムスサイモン・ペグなどの俳優たちが登場しています。

第5位 ミッション:インポッシブル2

まず最初に紹介するのは2000年に公開されたシリーズ2作目となる「ミッション:インポッシブル2」です。監督はジョン・ウーという方で中国出身の監督です。前作も派手なアクションと巧妙なストーリーで人気を集めましたが、今作もそれに劣らず、年間の世界興行収入のトップに輝きました。

製薬会社の研究員であるネコルヴィッチ博士感染すれば20時間以内に死に至るというキメラと、その治療薬に当たるベレロフォンをイーサン・ハントが護衛する中シドニーからアトランタまで輸送するはずだったのですが、仲間に扮したIMFメンバーに殺害され薬は強奪されてしまいます

これに対し、IMFではイーサン・ハントをリーダーとしたグループを結成し、奪取に取り掛かるというストーリー展開になっています。今作ではハリウッドらしい大胆な物語の展開が見所なのではないでしょうか?また、イーサンと元恋人のナイアとの恋模様も注目です。

第4位 ミッション:インポッシブル3

続いて紹介するのは2006年に公開されたシリーズ第3作目の「ミッション:インポッシブル3」です。監督はアルマゲドンやスター・トレック、スター・ウォーズで有名なJ・J・エイブラムスが担当しています。

IMFでエージェントとして活躍していたイーサン・ハントですが、今作では現場を退き、教官としての仕事をしている設定から始まります。教官を務める傍、本業を秘密にしてジュリアとの幸せな婚約生活を送っていました。そんな時、彼の元に元教え子であるリンジーが捕らえられたという知らせが入ります。

救出作戦に参加することにしたイーサンですが、リンジーを助け出したにも関わらず、頭に仕掛けられた爆弾で彼女は死んでしまいます。しかし、彼女が残したメッセージによりブラックマーケットでの悪事が発覚し、イーサンは壊滅に動き出します。

今作も全体的に面白い仕上がりになってはいるのですが、筆者の独断を述べると少し退屈してしまいました。なぜかというと序盤の救出作戦が失敗に終わり、その後の誘拐も失敗に終わったためです。今作ではイーサンが後手に回ることが多かったと感じました。

しかし、アクションシーンに注目すると1作目からだいぶ時間が経過しているのでよりリアルに再現されていたと思います。また、映画の舞台もバチカンや上海などと世界中をまたにかける感じは見ていて楽しかったです。

第3位 ミッション:インポッシブル

「ミッション:インポッシブル」1996年公開のシリーズ第1作目となる作品です。監督はフューリーやスカーフェイスなどの作品で知られるブライアン・デ・パルマが担当しています。ちなみにこの作品ではトム・クルーズが初めて映画プロデューサーに挑戦し、自ら監督やスタッフを選んだそうです。

今作はジム・フェルプス率いるIMFチームはCIA秘密工作員リスト漏洩事件の解明のため、プラハで作戦に当たっていたのですが、その最中にイーサン以外のメンバーが次々と殺害されてしまいます。イーサンはCIAのキトリッジと合流し、作戦はIMF内の密告者を探すことが目的だったと聞かされます。

イーサンは生き残ったため、疑いをかけられますが、もう一人の生き残りであるクレアとともに裏切り者を探し出します。

第1作目ですが、監督の長所が存分に発揮されたカメラワークが見事でした。今のミッションインポッシブルシリーズも良いのですが、それとはまた違った彼の良さがあると感じました。

また、誰が裏切り者なのか探して行くシーンシリアスな作戦会議のシーンも何気ないですが、ワクワクさせてくれる重要なシーンとなっています。特に一番の見所はNOCデータを盗み出すミッションでしょう。同場面では圧倒的な緊迫感があり、手に汗握る王道シーンです。ここは絶対に見逃せません

第2位 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

第2位は2015年に公開されたシリーズ最新作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」です。監督はX-メンやウルヴァリンで知られるクリストファー・マッカリーです。

イーサンが国際犯罪組織のシンジケートについて情報収集を行なっている中彼は捕らえられてしまいます。シンジケートに所属するイルザ・ファウストはイーサンのことを救い、彼はシンジケートに潜入することになります。そこでシンジケートのメンバーに関しての情報を入手しますがロックの解除にはイギリス首相の生体認証が必要でした。

イーサンは首相を麻酔銃で眠らせ、なんとか生体認証を解除します。さらに、シンジケートに拉致されていた友人ベイジーも解放させ、シンジケートの壊滅に成功します。

今回の映画ではかなり派手なアクションシーンが多く盛り込まれており、退屈することはない映画に仕上がっています。最大の見所はやはりトム・クルーズ本人が来日してまで宣伝していた飛行機にしがみつくシーンでしょう。これはスタントなしでトム・クルーズ本人が本当に上空5000フィートで飛行機にしがみついて撮影しています。このシーンがCGでないと聞いて誰もが驚くことでしょう。

また、ヘルメットなしで大型バイクを運転するカーチェイスシーンや、水中でのアクションオペラハウスでの戦闘など他にもいつくも見所はあります。最新作ということもあって今までのアクションシーンを上回るものを取り入れてくるあたりがさすがですね。

第1位 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

映えあるシリーズ第一位に輝いたのは2011年に公開された「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」です。同作の監督はレミーの美味しいレストランやMr.インクレディブル、トイ・ストーリー3で知られるブラッド・バードです。

ストーリーはロシアの監獄からイーサンが脱出するところから始まります。IMFは秘密ファイルを奪う任務を遂行するのですが、途中で殺し屋に持ってかれてしまいます。そのためイーサンは脱獄し、任務を引き継ぎます。コバルトの正体を暴こうとしている最中にクレムリンが爆破されイーサンたちは首謀者として国際手配されてしまいます。

政府はゴーストプロトコルを発令しているため、IMFは機能しなくなってしまいました。しかし、イーサンは独自の判断で最終的に悪役であるカートを仕留めます

今作での最大の見せ場はやはり世界最高の建物ブルジュハリファでのアクションシーンでしょう。この地上数百メートルからむき出しの体で行われたアクションシーンは誰もがCGかと思いましたが、実際にトム・クルーズ本人が撮影に望んでいます危険すぎるアクション故に見ているだけでこっちまで緊張してきます。

また、彼は撮影後にはブルジュハリファの最上階からはしごで鉄塔の上まで登り、妻と娘の名前をサインしてきたそうです。地上800メートルに身一つで登るとは、なんとも怖いもの知らずですね。

イーサン・ハントの戦いは終わらない!

すでに20年近く私たちを楽しませてくれるイーサン・ハントですが、彼の戦いはまだまだこれからも続くそうです。2018年にはシリーズ第6作目となる最新作の公開が予定されています。

まだ見ていない作品は事前におさらいしてから最新作を見るとより楽しめるのではないでしょうか?