90年代アニメ作品おすすめランキングTOP10!懐かしすぎる作品まとめ

伝説のアニメを多数輩出してきた90年代。まだ生まれていなかった人も、「懐かしいなー」と、思い出に浸ってしまう方も、アニメファンなら必見のまとめです!

懐かしすぎ?90年代アニメ

Actually cried a little finding this poster. Dragon Ball was so much fun. #anime #goku #manga

⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀Son Goĸυ⌊孫 悟空⌉さん(@goku_official)がシェアした投稿 –

90年代には“玩具のはしり”と言われるものが、いろいろ開発されました。「たまごっち」「ポケベル」「ポケットゲーム機」など、今のスマホには集約されている機能ばかりですね!ですが、この原案があってこそ、今の時代が築かれたと言っても過言ではないでしょう。

アニメも進化してきました。今、私たちが目に出来る作品は、90年代のアニメあってこそです!今回は、10選してみたのでご覧ください。

10位【幽☆遊☆白書】迫力のあるバトルシーンや必殺技が魅力!

4個都好有型好正呀😭😭😭😭😭👍 #幽遊白書

👑動漫迷👑さん(@copclyshop)がシェアした投稿 –

1992年10月~1995年1月までフジテレビ系列で放送。交通事故で死んでしまった浦飯幽助は、霊界から“妖怪を捕える”という任務を受け、再びこの世に戻ってくる。そこで友人の桑原や蔵馬、飛影たちと協力しながら妖怪を倒していくストーリー。

幽助は霊丸(レイガン)と霊光弾(ショットガン)という得意技を駆使し戦いに挑む。妖怪が人間界で起こす悪事を「霊界探偵」として取り締まっていた。

そんな中、裏社会で富を得た人間が、妖怪を率いて戦う「暗黒武術会」や、“ただのケンカ”から派生した「魔界統一トーナメント」などの格闘技戦への出場も果たす。人間界・魔界・霊界と舞台を変え、幽助たちの成長と共に敵もレベルアップして行った…。

強烈なキャラクターの宝庫!

物語序盤では幽助の修行の苦悩を描いたり、成仏できない幽霊を助けたりした、ヒューマンストーリーでした。しかし、敵キャラのインパクトが強くなっていくと、だんだんとバトルアニメへ変化していきます!

筆者はバトル編になってから、のめり込んでいった一人でした。人間界で探偵をしていた頃は、ぼたんやコエンマ、蔵馬など“かわいい系”のキャラが問題解決を図っていましたが、暗黒武術会からは、戸愚呂兄弟や左京などのクール系(?)が登場!

卑怯な事も意に介さない、これまでの少年漫画にない展開にワクワクが止まりませんでした!蔵馬と飛影の“仲間同士の因縁”も、引き込まれるストーリーでしたね。

9位【カードキャプターさくら】邪悪なクロウカードを封印!

CCさくらの新シリーズ決まってからずっと見返してる🌸 #カードキャプターさくら #アニメ #instgood #20170409

白米の化身さん(@2.5kg_yasetai)がシェアした投稿 –

1998年4月~NHKで放送。小学4年生の木之本桜が、一冊の不思議な本を手にしたことから始まる物語。封印の獣ケルベロスが表れ、この世に“災い”をもたらすという「クロウカード」の回収を指示される。

桜は、ミッション遂行のため「カードキャプター」へと変身!仲間たちと一緒に、クロウカードに起因する事件解決と、カード集めに奮闘。そして、魔術師クロウ・リードが作った魔法のカード「クロウカード」の正式な主となる。

だが、このカードをめぐり次々と事件が勃発。桜は、試練を乗り越えカードの“真の持ち主”となることが出来るのか?!

がんばれ知世ちゃん!

バトル時のコスチューム姿が可愛い桜ちゃん。無口な照れ屋の小狼(しゃおらん)君。そして、“桜ちゃん大好き”っ子の、知世ちゃん。みんなかわいいくて、ついつい応援してしまいます。

そして、筆者が一番応援しているのが知世ちゃん。小学生でコスチュームを作れるってすごいですよね。さすが、知世ちゃんです。彼女は、桜ちゃんの新カード・初ゲットを撮影できなくて悔やんでしまうくらい、桜ちゃんが大好きです。バトルに関係ないところで奮闘する知世ちゃんを、筆者は応援しています(笑)

クロウカード編・さくらカード編・クリアカード編(2018年放送予定)と、これからも続くであろうCCさくら。楽しみですよね。

8位【美少女戦士セーラームーン】社会現象を巻き起こした金字塔!

1992年3月~1997年2月テレビ朝日系列で放送。ドジで泣き虫な中学2年生、月野うさぎが黒猫ルナと出会うことで「セーラームーン」に変身し、街の平和を守っていくことになる。妖魔退治をしていく中、セーター戦士たちと出会い協力して戦っていくストーリー。

うさぎは、セーラームーンとして戦っている時に、ピンチを救ってくれる謎の紳士:タキシード仮面と出会った。彼と恋に落ち、デートを重ねる間柄に!そんな時に現れた“ちびうさ”。なぜかちびうさはブラックムーンという組織に追われている。 うさぎたちは、ちびうさを守りながらセーラー戦士として、悪を蹴散らしていく!

ミュージカルやテレビドラマにも!

90年代少女漫画の金字塔と呼ばれた作品です。「戦闘美少女系魔法少女物」の先駆けとも言われています。普通の学校生活を送りながら、戦士に変身し悪を打つ!その頃の少女たちの憧れの的になりました。

将来の夢に「セーラームーン」をあげる子供たちも、出てきましたね。しかし、このアニメは少女だけのブームでは終わりません。それぞれのキャラクターたちが魅力的に描かれていたことで、ファン層は拡大し、ミュージカルやテレビドラマ化などの実写化もされました。北川景子さんがセーラーマーズを演じた事でも有名ですよね。

「月に変わってお仕置きよ!」と、ポーズを決める事が流行っていた時代。何故か男子には、そのポーズを取ることが許されなかったという理不尽な時代でした(笑)。

7位【ちびまる子ちゃん】ほのぼの家族が描かれる

1990年1月~フジテレビ系列で放送中。作者であるさくらももこ先生の投影「ちびまる子ちゃん」が、家族や友達と過ごす日常を描いたコメディー。1974年頃の静岡県での物語だ。

「おどるポンポコリン」のEDテーマもヒットし、今や「平成のサザエさん」とまで言われている。永沢君や野口さんなどのサブキャラクー達も「いけずぅ~」で楽しい。作者と小学校5~6年でクラスメイトだった、サッカー選手の長谷川健太さんも登場している。

ちびまる子ちゃん@南丰城. . . . . . . #樱桃小丸子 #ちびまる子ちゃん #小丸子 #爷爷

Spin💞Chan🌸팅팅🌸さん(@spinchan)がシェアした投稿 –

なぜここで「ちびまる子ちゃん?」と、不思議に思う方もいらっしゃるでしょう。普段、まるちゃんは友蔵(おじいちゃん)を道連れにいたずらを働き、お母さんに「まるこっ!」と一喝されて終わります(笑)

しかし、ご存知の方もいる通り「ちびまる子ちゃん」には神回と呼ばれるストーリーが存在しています。一例ですが「たかしくん」という題名のお話を覚えているでしょうか?

「たかしくん」

要領が悪くいじめられていた、たかし君。そのいじめをしていた関口君と佐々木君に、食って掛かるまるこ。関口君にホホを叩かれたまるこは、ロッカーに頭をぶつけ流血してしまいます。

「どうしよう…」「学校でぶたれてケガしたなんていったら、お母さん泣いちゃうよ」その言葉を聞いていた周りのみんなが泣き出してしまう。そして、いじめを繰り返していた二人も、我に返ったように泣き出す…。

いじめは悪だ!と前面に押し出しのではなく、悲しむ人がいる。という事を、遠回りですが伝えられたこの物語は、神回と言ってもいいと思います。

6位【H2】青春の物語

1995年6月~1996年3月までテレビ朝日系列で放送。国見比呂と橘英雄は大の親友。中学時代に野球大会で二連覇を果たすが、それぞれ二人共、体に爆弾を抱えていることを医師に告げられる。

別々の高校に進学した2人。サッカーと水泳に分かれて活動していたが、ひょんなことから比呂が“野球愛好会”へと入会。心配された体の爆弾だったが、診断した医師の無免許問題が発覚し再検査をした結果、問題が無かった。

そして、比呂と英雄は、又野球へと情熱を傾けていく。全国の強豪を倒しながら、二人は甲子園での対決を迎えた。

これぞ野球部!

あだち充先生の野球漫画です。「タッチ」からの流れで「H2」を見ていた方も、多いのではないでしょうか?この漫画はテレビドラマ化もされるほどヒットしました!タッチより野球自体を丁寧に描いているので、野球少年は感情移入しやすかったように思います。

元来野球が好きだった、少年が”身体に爆弾がある”と告げられ、好きなものを諦める辛さ。幼馴染から恋へと発展していく、せつない恋心まさに青春!です。ラブコメ要素も多いのですが、アニメでは中途半端に終わってしまったのが残念。原作もチェックすることをおすすめします。

5位【名探偵コナン】ちっちゃくなっても名探偵!

1996年1月~日本テレビ系列で放送中。高校生探偵:工藤新一は、持ち前の推理力と観察眼を駆使して、全国に名前を轟かせた探偵だった。ある日、謎の組織の取引現場を目撃してしまった新一は、口封じのため劇薬を飲まされてしまう。

気付いた時には、薬の副作用によって体が縮み、小学1年生の体になってしまっていた。生きている事が知られてしまうと、また命を狙われる可能性がある為、江戸川コナンとして親友:毛利蘭の家に居候することになった。

蘭の父:毛利小五郎は探偵業を営んでいたため、陰で小五郎を事件解決へ導いていく。コナンは今も、元の体を取り戻すため黒の組織の陰謀を探っている。

黒幕は誰だ?

少年サンデーで連載が開始されたのが1994年。長く連載がされているせいか、「名探偵コナン」には都市伝説がいくつかあります。例えば「作者の身に何か起きた時のため、最終回はすでに用意されている」というもの。「こち亀」でも同じような都市伝説がありましたね。

そして「アガサ博士黒幕説」「ジェイムズ・ブラック黒幕説」など、黒幕予想でもネットは大騒ぎ!作者へのインタビューでは、「この巻を読んだら黒幕が分かってしまう」という物語があることを明かしているので、すでに登場している人物なのは間違いない!黒幕探しは、ワクワクします。

4位【SLAM DUNK(スラムダンク)】バスケ好きにはたまらない!

#スラムダンク

あきさん(@aki06232325)がシェアした投稿 –

1993年10月~1996年3月までテレビ朝日系列で放送。神奈川県湘南地区で不良少年だった、桜木花道がバスケットを通して成長していくストーリー。188cmの長身と抜群の身体能力で、バスケ初心者ながら天才的なリバウンド能力を見せつける!

彼女目当てで入部したバスケ部だが、練習・試合を通じてバスケットの面白さに目覚めていく。徐々に才能を開花させ、全国制覇への道を歩むのだが…。

感動を与えてくれるアニメ

それぞれのキャラクターたちが、抱えているバックグラウンドに感動!描写が丁寧に描かれていて、感情移入しまくりのアニメでした。最初のギャグ路線で読むのを辞めてしまった方は、ぜひもう一度、読み返すことをおすすめします。

湘北の切り込み隊長:宮城リョータ。挫折後に戻ってきた、三井寿。キャプテン:ゴリこと、赤木剛憲。そして、筆者の大好きな、オフェンスの鬼:流川楓安西先生の存在も大きく、感動に花を添えてくれます!

3位【DRAGON BALL】孫一家の壮大なストーリー

1986年2月からフジテレビ系列で放送中。7つ集めると、どんな願いもかなえてくれるドラゴンボールを探すブルマは、山奥で一人の少年と出会う。その少年には尻尾が生えており、とても力の強い少年だった。

孫悟空と名乗る少年は、ブルマと一緒にドラゴンボールを探す旅に出る…。という、ストーリーから始まった。その後、「天下一武道会」で修業の成果を確かめたり、ピッコロ大魔王と戦ったり…。

今では、孫(まご)まで登場する壮大な一家の物語になった。プーアルやランチさんを思えている人は、どれだけいるだろうか…。

おら、ワクワクしてきたぞ!

❤️ #dragonballz #supersaiyan #saiyan #raditz #vegeta

Dragonball Z Universe 👊さん(@dragonball.z.universe)がシェアした投稿 –


鳥山明先生のキャラクターの魅力的な描き方は、いつの時代も健在ですね!当初の「ドラゴンボール」では不埒な人間のオンパレードでしたが、今ではシリアスものと言ってもいいのではないでしょうか?

なんといっても、悟空が地球にやってきた理由が「地球の人類を滅ぼすため」。ここが始まりのはずなのに、亀仙人がぱふぱふ。悟空も負けじとぱふぱふ。ヤムチャはむっつりなので、我慢している…。という物語でした(笑)。

そこからはバトル物へ移行していき、「かめはめ波」は大ブームを引き起こしました!最後に筆者の好きなセリフを紹介します。「おめぇ、スゲーな!おらワクワクしてきたぞ!」どうですか?言われたら返答に困ってしまう、このセリフ(笑) でも、すっごく嬉しいですよね!

2位【新世紀エヴァンゲリオン】残酷な精神世界

小倉駅 エヴァンゲリオン号いつか乗ってみたい😃 #エヴァンゲリオン#エヴァンゲリオンが好き

marumikkoさん(@marumikko1207)がシェアした投稿 –

1995年10月~1996年3月までテレビ東京で放送。セカンドインパクトという大災害によって、人口が半分にまでなってしまった世界。14歳の碇シンジは、父:ゲンドウからエヴァンゲリオン初号機のパイロットを言い渡される。

零号機に乗っていた綾波レイの負傷を目にしたシンジは、次第に自分の意思で“使徒”と戦うようになる。復帰した綾波と共に使徒を倒していた時、弐号機に乗る惣流・アスカ・ラングレーが現れ仲間に加わる。

次々と現れる使徒。そして次第にその力は強力になっていく。仲間が廃人になり、命を落としていく惨状で、シンジは戦えるのか…?

「残酷な天使のテーゼ」

庵野監督の代表作です。小さい頃からロボットアニメが大好物だった筆者は、食い入るように見ていました(笑) 主人公がロボットに入ってライドオン!敵と戦う…。「あれ?思っていたロボットアニメと違うぞ?」と、どんどん引き込まれていく世界観。

主人公が苦悩するのは分かります。アムロも陥りましたし…。しかし、エヴァは見せ方が違う!苦悩の正体が残酷すぎます。「残酷な天使のテーゼ」が、ピッタリなストーリーです。シンジのリアルな葛藤が、手に取るように伝わってきました!

心理描写が細かい分、引き込まれると帰ってこれなくなります(笑) まだ、見ていない方は、一気見がおすすめですよ!

1位【機動戦士ガンダム・シリーズ】金字塔現る!

1979年4月~名古屋テレビ系列で放送。宇宙世紀0079年。ジオン公国は連邦政府に対し、独立戦争に挑んでいた。ジオン軍は人型起動兵器モビルスーツを実践投入し、連邦宇宙軍を大敗させた。

開戦からわずか1週間で人口の半数を失った地球。そこで暮らしていたのは、機械いじりが好きな内気な少年、アムロ・レイだった。連邦軍のモビルスーツ開発者を父に持つアムロは、新型モビルスーツ:ガンダムに乗り込みジオン軍と戦うことになる。

人類の革新である「ニュータイプ」と、従来の人類「オールドタイプ」との確執も見ものな、ロボットアニメである。

「君は生き延びることが出来るか」

これぞロボットアニメの金字塔!個々のキャラクターにも個性があり、魅力的!そして、心をときめかせてくれたのは、多種のモビルスーツです!ガンダムはもとより、ガンタンク・ガンキャノン。ジオン軍でもザクやグフ、ズゴックやゲルググ。ガンプラを作るのに大忙しでした(笑)

このガンダムは、アニメ業界で初めて“戦争”をリアルに描いた作品ではないでしょうか?戦争の悲惨さ、地球を後にしなければいけなくなった人類の悔しさ。今は、非現実的かもしれませんが、アムロという一人の少年を通して見られるので、親身になれる。そういったアニメですね。

後のロボットアニメ全般に、大きな影響を及ぼした作品でしょう。筆者は大すきなアニメです!

あの頃に戻ってみては?!

. 晴子~~~~~💛🏀💛 #かまくらこうこうまえ #鎌倉高校前 #スラムダンク #湘南

Seanさん(@hsiangshort)がシェアした投稿 –

いかがでしたか?今回は筆者の独断で順位を決めてみましたが、皆さんの順位とは違ったものになっているかと思います。また、TOP10に入らなかったアニメでも、好きな作品は山ほどあるので、機会があればご紹介したいです!

「タイトルは知っていても、内容は知らなかった!」「こんな物語だっけ?忘れてた。」なんて方も、時間があるときに読み返してみては?心身ともにリフレッシュできるかもしれませんよ!

DRAGON BALL Z DVD BOX DRAGON BOX VOL.1
ポニーキャニオン (2003-03-19)
売り上げランキング: 2,862