【ダルビッシュ有】世界に誇るイケメン投手の8つのトリビア

ここ数年は多くの日本人がメジャーリーガーと肩を並べ活躍するようになりました。そんな選手たちの中でも、特に高い評価を得ているのがダルビッシュ有投手です。彼の凄さはどのように培われてきたのでしょうか?8つのトリビアからその理由を紐解いてゆきましょう!

ダルビッシュ有のプロフィール

イケメン野球選手の代表格

1986年8月16日生まれ、イラン人の父親と日本人の母親を持つ、大阪府羽曳野市出身のプロ野球選手、ポジションはピッチャー、さて、誰でしょう?はい、もうおわかりですね!そう、ダルビッシュ有選手です。

あまり野球に詳しく無い方でも、名前くらいは知っていますよね?イケメン野球選手と言ったら、上位に食い込んで来ること間違いなし。タレントの紗栄子さんの元旦那様で、今は格闘家の山本聖子さんと結婚されています。

筆者はダルビッシュと聞くと、未だにプロ入り前のパチンコ屋での喫煙騒動を思い出しちゃうんですよね。「あんなヤンチャだった子がこんなに立派になって~涙」って、親戚のおばちゃんかっ!?って感じなんですが・・・。

ワタクシどちらかというと少しヤンチャな子がタイプなもんで・・・。(聞いてない?笑)

プロ入り前

20170209 ダルさん来てました #fighters #lovefighters #日ハム #ダルビッシュ #アリゾナキャンプ

keiko 🍜⚾️さん(@keiko_1108)がシェアした投稿 –

最初から話が脱線気味ですみません!まずはダルビッシュ選手のプロフィールをご紹介していきましょう!今年、31歳になるダルビッシュは、小学校低学年までは野球の他にアイスホッケーもやっていました

その後野球一筋に打ち込むようになると、中学3年生の時に全羽曳野ボーイズでエースとして全国大会ベスト8、世界大会3位という成績を収め、東北高等学校に進学します。1年の秋にはエースとなり、全国デビューとなった平安高校戦で、被安打7、12奪三振で完封勝利を飾る活躍を見せました。

この時点での球速は最速147キロ、3年の時の横浜高校戦では、自身初の150キロも計測しました。甲子園には4度出場しており、3年春の熊本工戦では史上12度目、10年ぶりとなるノーヒットノーランを達成したのです。

日本ハム時代

#darvish #ダルビッシュ

憲 kenさん(@j.de_k)がシェアした投稿 –

2004年のドラフト前は、注目度ナンバー1選手として注目され4球団が獲得に名乗りを上げていたのですが、実際には日本ハムファイターズに単独1位指名され、契約金1億円、年俸1500万円、出来高5千万円で仮契約を結びました。

05年、春季キャンプ中に右ひざ関節炎や、冒頭で述べた事件により、謹慎処分を受け出遅れますが、それでも6月には1軍に上りその後先発ローテに定着しちゃうんですから、やっぱ凄い人なんですよね。

翌06年も、キャンプ中の怪我で出遅れたにも関わらず、5月末から自身公式戦10連勝を記録します。07年は初の開幕投手を務め勝ち投手になると、ヒーローインタビューで紗栄子さんとの出来ちゃった婚を発表すると言うサプライズもやってのけました。

めでたく伴侶を得たこの年のダルビッシュはまた凄かったんです。シーズン成績は15勝5敗、防御率1.82、WHIP0.83、被打率.174、完投数は12球団トップの12をマーク、0.003点差で最優秀防御率のタイトルは逃したものの、最多奪三振、ゴールデングラブ賞・ベストナインのタイトルを獲得し沢村賞に選出されます!

契約更改では1億2800万円の大幅増の2億円(推定)プラス出来高で一発サインしたのですが、プロ4年目の2億円到達は、5年目で到達の和田毅らを抜いて最速で、史上最年少の2億円プレーヤーとなりました。

その後2011年までの7年間、日ハムのエースとして活躍したダルビッシュですが、日本代表として臨んだ第2回WBC決勝戦で、最後のバッターを三振にとった時に見せたガッツポーズが印象的でしたよね!

テキサス・レンジャーズへ

おかえりなさい! #ダルビッシュ

Tasuku-yoshiiさん(@tasukucci)がシェアした投稿 –

11年オフ、ポスティングシステムによりテキサス・レンジャーズが史上最高額の5170万3411ドル(約38億7,800万円)で交渉権を獲得、12年1月18日に6年5600万ドル+出来高400万ドルの総額6000万ドルで契約し、同日に紗栄子さんとの離婚も発表します。

メジャー移籍1年目から新人の日本人選手史上最多となる16勝を挙げ、翌13年には開幕2戦目に先発すると9回2死まで無安打、無四球、14奪三振を奪い完全試合目前だったのですが、27人目の打者マーウィン・ゴンザレスにセンター前に運ばれ、惜しくもこの大記録を逃してしまいました。

その後も安定した活躍を見せますが、15年に右肘内側側副靱帯の損傷でトミー・ジョン手術を受け16年5月に復帰し、17試合に先発7勝5敗、防御率3.41を記録しました。

ダルビッシュ有トリビア① 父親はサッカー選手だった

さて、こんなすごいダルビッシュのお父様ってどんな方なのか気になりませんか?最初にお伝えした通り、父親はイランの方で元サッカー選手のダルビッシュセファット・ファルサさん、母国イランの「イラン野球連盟」顧問にも就任しています。

17歳でプロサッカー選手を目指し、米国フロリダ州へ留学、サッカー選手として活躍し州の代表メンバーに選ばれたこともあるのです。その大学時代、同じく留学していた日本人の奥様と出会い、22歳の時に来日、今では日本国籍も取得しています。

ダルビッシュの人並み外れた運動神経は父親譲りなんでしょうね。息子がサッカーではなく野球に興味を持っていると知ると、野球をよく知らないファルサさんは、ダルビッシュと一緒にグローブを買い、一から野球を勉強しながら息子をサポートしたそうです。

ダルビッシュ有トリビア② 「ダルビッシュ」は商標登録されている!?

広く事業を展開している父ファルサさんですが、04年に共同経営するジャイレックス(兵庫県芦屋市)で「ダルビッシュ」の名前を商標登録しています。父ファルサさんによると、当初開発していた絨毯の名前に「ダルビッシュ」と名付ける予定だったとのこと。

絨毯はコピー商品が多く、それを阻止する意味で登録したほうがいいと共同経営者からアドバイスを受けたと言います。また、03年には「阪神優勝」と登録していた男性と球団が裁判で争ったことからも、ダルビッシュの今後の為に複合的に考えて登録したんだそうです。

通常、名前などの登録は難しいのですが、プロ野球では元巨人監督川上哲治氏、95年の巨人長嶋監督、デビルレイズ野茂、マリナーズ・イチロー、ヤンキース松井らの例があり、当時からすでに超大物と肩を並べていた事になりますね。

ダルビッシュ有トリビア③ ダルビッシュは星も守れる

#テキサスレンジャーズ#ダルビッシュ有#11

South_Juniorさん(@south_junior)がシェアした投稿 –


17年4月8日、MLBの人気コーナー“Cut4”のツイッターで「ユウは星も守れる!」という言葉が呟かれました。ユウとはもちろんダルビッシュのこと。「星も守れる?戦隊ヒーローの仮装でもした?」と筆者の頭の中には多くの「?」が…。

実はこの日、本拠地アスレチックス戦で登板したダルビッシュは、6回1失点と好投したものの、味方打線が7回までノーヒットに抑えられるなど援護に恵まれず今季初黒星を喫しました。

その試合の2回1死走者なしの場面、カウント2-2から5球目を投げようとサイン交換をしているその時、マウンドのすぐ横にビニール袋が飛んで来ました。それに気付いたダルビッシュはマウンドから降りると、そのビニール袋を拾ったのですが、なんとその行為が観客から絶賛されたのです。



お国柄とはいえ、日本人にとってはごく当たり前なこと?が、あちらでは大絶賛されるとか思わず「へ~」って感想しか出なかったんですが、まぁ罵倒されるより絶賛される方が良いに決まってるので・・・。

メディアが「模範的市民ユウ・ダルビッシュ、先発途中にゴミを拾う」、「ささいなゴミにダルビッシュを邪魔する意図は全くない。彼はゴミを片付けると、イニングを無傷で終えにかかった」などと紹介したのも、ダルビッシュが好投をしたにも関わらず、打線が援護できずに負けてしまった事へ対する、一種の慰めかな?・・などと思ってしまいました。

負け投手となってしまったのは不運だっただけで、次回に繋がるナイスピッチングであったことを、英雄伝説的に伝えたかった・・・というところでしょうか!

ダルビッシュ有トリビア④ 表彰された回数は脅威の34回以上

皆さんは、これまでに表彰された経験はありますか?筆者も、う~んと記憶を遡ってみましたが、思い当るのは皆勤賞と、勤続○○年の表彰くらいしか・・・あ、健康だけが取り柄なのがバレちゃいますね?

まぁ、プロ野球選手ともなれば、当然一般人とは表彰される回数が違うのは当たり前ですが、ダルビッシュの表彰歴たるや、ざっと数えただけでも34回以上、もう圧巻としか言いようがありません。

先ほど筆者が挙げた様な、ちっちゃい表彰の類も含めたら、そりゃー数えきれないくらい表彰されているのでしょうね!ここで主なものを挙げますと・・・

MVP:2回 (2007年、2009年)

沢村賞:1回 (2007年)

最優秀投手:1回 (2009年)

ベストナイン:2回 (投手部門:2007年、2009年)

ゴールデングラブ賞:2回 (投手部門:2007年、2008年)

月間MVP:5回 (投手部門:2007年8月、2008年3月・4月、2008年9月、2009年5月、2011年5月)

出典:https://ja.wikipedia.org

これらはほんの一部ですし、メジャーに渡ってからも、2012年にア・リーグ月間新人MVPも受賞しています。無論、表彰されるだけの数々の記録も打ち出しているのですから、本当に素晴らしいですよね。

メジャーに移籍して6年目、15年は怪我で投げる事も出来ませんでしたが、17年シーズンはこれまで順調に快投を続けています。まさに、日本が誇る右ピッチャーです。

ダルビッシュ有トリビア⑤ 投手の主要タイトルもほぼ完全制覇



プロ野球で投手における主要タイトルと言えば、最多勝・最優秀防御率・最多奪三振・最高勝率でしょうか?ダルビッシュは、最優秀防御率を2回(09年、10年)・最多奪三振を4回(07、10、11、13年)・最高勝率を1回(09年)獲得しています。

最多勝というのは、打線との兼ね合いもあり、ピッチャーだけではどうしようもない部分もあるタイトルなので、その投手の実力だけを考えれば、ダルビッシュの獲得したタイトルは、投手としての凄さを十分に表しています。

日本においてタイトルを取れなかった08年も、その成績は防御率・勝利数・奪三振の全てでリーグ2位であり、投球回と奪三振は2年連続で200を超え、防御率は2年連続の1点台という、エースと呼ぶに相応しい内容でした。

ダルビッシュ有トリビア⑥ 大物Youtuberとしても活躍中!?

実はダルビッシュは、大物Youtuberとしても活躍しているのをご存知でしょうか?と言っても、自身のチャンネルが開設されたのは17年2月21日ですから、まだデビューしたてと言うわけですが・・。

それでも、これだけの有名人のチャンネルですから注目が集まるのは当然ですよね。ダルビッシュは元々SNSはお手の物。ブログやツイッターで、ファンとも気軽に交流を図るなど、今回の件に関しても、ツイッターでyoutubeにどんな動画を載せて欲しいか募るなど、 かなり熱心です。

今の奥様・山本聖子さんとの事もSNSで逐一報告してくれていましたから、これから幸せいっぱいのプライベートなども載せてくれるかもしれませんね!

ダルビッシュ有トリビア⑦ 中学生時代にツーシームを完全マスター!?

ダルビッシュの魅力として、196㎝の長身から投げる150キロ台後半のキレのある速球に、10種類を超える多彩な変化球が挙げられます。それらの変化球をストレートを投げる時と同じ腕の振りで投げてくるというのですから、バッターはたまったもんじゃないでしょう。

08年から11年までダルビッシュを見ていた梨田監督は「いい投手を何人も見てきたけど、あれだけ器用な投手はいないんじゃないかな」と言っていますし、ダルビッシュが中学生の時に指導していた羽曳野ボーイズの山田監督も、豪腕かつ技巧派のとても器用な子だったとダルビッシュの事を語っています。

そのころから7~8種類の変化球をマスターし、今流行のツーシームも、すでに投げていたとの事!やはり只者ではありませんね。

ダルビッシュ有トリビア⑧ スライダーが世界レベルに達していた

それでは、皆さんはダルビッシュの持ち球の中でも、特に凄い球はなんだと思いますか?筆者はやっぱりストレートですかね?あのストレートがあってこそ、数々の変化球が生きる・・と思っていました。

ダルビッシュが史上最速でメジャー500奪三振を達成した時、【ダルビッシュの一番すごいと思う球は?】と言うアンケートを取った結果、ちょうど半数の50パーセントの人が“スライダー”と答えています。

怪我からの完全復活を目指す17年、オープン戦でダルビッシュの球を受けたブレット・ヘイズ捕手は「あのスライダーには2段階のギアがあるように見える。ほとんど見えないし、打つのは困難だ」と語っています。

投手コーチも「スライダーは凄まじかった」と絶賛!ダルビッシュのスライダーはいよいよ世界最高レベルに達したようです!

ダルビッシュ有・完全復活へ~

2017年4月23日、本拠地でのカンザスシティ・ロイヤルズ戦に先発登板したダルビッシュの投球は、とても2年前に肘にメスを入れた投手とは思えぬ快投でした。3回に連続HRを浴びたものの、4回から8回までの5イニングで打たれたヒットはわずか1本。

手術後最長の8回、113球を投げて2勝目を挙げたのです。この日のダルビッシュの投球に、監督・投手コーチ・同僚たちも、サイ・ヤング賞獲得も十分あり得ると絶賛し、ダルビッシュのピッチングを手放しで褒め称えました。

サイ・ヤング賞と言えば、メジャーにおける投手として最高に栄誉ある賞です。17年、怪我から完全復活したダルビッシュが、メジャー最高で最強のピッチャーとなる日は、そう遠くないかもしれませんね。