【彼岸島】でかした!700万部突破!異質ホラー漫画の7つのすげェ魅力を紹介

700万部を突破した吸血鬼サバイバルホラー作品である【彼岸島】。そんな人気作品である【彼岸島】の魅力について簡単にまとめて紹介したいと思います。

サバイバルホラー漫画・彼岸島

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

みなさん彼岸島をご存知でしょうか?よくネットなどでは丸太のネタ画像が流れてきたりすると思います。はい、それが彼岸島です。と言っても、本当はあんなネタのような楽しいものではなく、ストーリーはもっとシリアスなのです。

彼岸島とは、アニメ・ドラマ・ゲーム化されえており、第1巻が2003年に発売されてから、今もなお3作目となる「彼岸島 48日後…」として今も連載されている大人気作品です。ストーリーは、主人公である宮本明が、行方不明の兄を探して、吸血鬼の住む彼岸島に向かうというお話です。今連載されている「彼岸島 48日後…」は舞台が彼岸島から日本本土に移っています。では、これから、彼岸島の魅力を少しづつ紹介したいと思います。

彼岸島の魅力① 正統派ホラー漫画!迫りくる吸血鬼の恐怖



彼岸島には人を襲う吸血鬼が出てきます。吸血鬼とは、吸血鬼ウイルスに感染した人のことを言います。吸血鬼は、人間と比べて、腕力が3倍以上あり、頭を切り落とさないと、死なない生命力を持っています。

人間力では力比べで勝つことがほぼ不可能なほど力の差があります。吸血鬼は人間の血を飲まないとと呼ばれる怪物になってしまいます。そのため、吸血鬼は人間を襲って血を飲んで過ごしています。

彼岸島では、そんな吸血鬼がたくさんいます。そのため、彼岸島で吸血鬼にならずにすんだ人間は、吸血鬼に見つからないように身を隠しながら生活しています。もし見つかって捕まってしまったら最後、手足を切り落とされて血樽にされるなどして、死ぬまで血を吸血鬼に吸われて殺されてしまうのです。

彼岸島の魅力② 個性的な登場人物たち

彼岸島には個性的なキャラが多いです。ほとんどのメインキャラが個性的であり、みんな紹介したいのですが、長くなってしまうので自分が紹介したいキャラを選びました。ほんとどのキャラも個性が強くて、敵味方関係なく個性的なキャラがいます。

吸血鬼の場合は個性的なのはだいたい鬼なのですが、その中でも、忘れることができない明(主人公)の味方だった吸血鬼2人紹介しようと思います。この2人は明に欠かすことのできない吸血鬼ですので、少しネタバレがありますが紹介させてもらいます。

レジスタンスのリーダー 師匠

師匠はレシスタンスのリーダーで、明や明の兄の篤の師匠でもあります。実は、吸血鬼ですが、人間の味方をしてくれている頼りになる吸血鬼です。顔は仮面で隠されています。この師匠の何がすごいって、丸太が愛用の武器なのです。戦う時は、常に丸太を持ってしかもそれが強いんですよ。そこらへんの吸血鬼には負けませんし、普通の鬼1匹くらいでも問題ないくらいです。

しかし、強かった師匠ですが、最終的にはレジスタンスを明に託して、死んでしまいます。師匠の最後の戦いはすごく感動的で、鬼からレジスタンスの人間を守るために戦いそして守り切るという大役を果たすのですが、突然現れたによって殺されてしまうという最後でした。

彼岸島のマスコットキャラクター 隊長

彼岸島では忘れてはいけない、吸血鬼である隊長。なぜ隊長かといえば、10人の雅の護衛を率いていた隊長だからです。しかし、その10人は明にあっさりやられてしまいました。それから、ある鬼によって下半身が切り落とされてしまい、そのあとからは、リュックに入って明に背負われたりしています。

最初に登場した時よりも、リュックに入ってからは、可愛くなったと個人的に思います。明とは珍しく、吸血鬼でありながらお互い信頼している仲で、何回も鬼との戦いで共闘しています。おちゃらけていて、ギャグ要員みたいな扱いですが、すごくいい吸血鬼であり、彼岸島ファンからは、愛されキャラの1人でした。

彼岸島の魅力③ 彼岸島最強の武器・丸太について

彼岸島に登場する丸太は万能武器です。何がすごいかって、丸太を振り回して吸血鬼共を倒す武器になるうえ、吸血鬼の成れの果てである鬼などの大きな敵を倒したり、壁を壊すための大きな武器になったりします。それの他にも、自分たちの身を守るための壁を作ったりと用途は様々です。彼岸島を見ていると不思議と丸太ってすごい武器なんじゃないかって思うくらい、彼岸島に登場する丸太は、万能なのです。

そのせいか、日本本土での戦いになっても、主人公の明は丸太を持って行動していたりと、まだまだ本編に登場しています。

彼岸島の魅力④ ちょっとズレてる?彼岸島はギャグ漫画なのか…?

一言でいえば、彼岸島はギャグ漫画ではありません。ホラー漫画です。でも、ぶっ飛んでいる部分があってそこはギャグと捉えられてしまっているのかもしれません。

1週目は普通にホラーな内容として受け取ることができますが、2週目くらいからは、ホラーの中にあるシュールさがすごく笑えるのです。

ネットなどでネタになっているのは、そのシュールなところが切り抜きされているから、彼岸島を見てない人は「なんだ、ただの丸太漫画じゃん」と思っているのかもしれません。でも本当は、結構ホラー要素が多くて、アクションもあり、先が気になってしまう漫画なのです。

彼岸島の魅力⑤ 「彼岸島」はドラマも大変なことになってるぞ!

出典:data:image/jpeg;base64,/9j

みなさん、彼岸島が実写化もされていることはご存知でしょうか?実は、2013年にドラマ化される前に、映画化もされていました。でも、それとは違い、完全新作?でドラマ化されました。

このドラマは、白石隼也鈴木亮平ダブル主演で話題になりました。その後にも、続編が製作されたり、映画化までされました。

僕は彼岸島をドラマ化ということで、色々心配してました。でも、見てみると、鬼がCGでむっちゃリアルに作られていてびっくりしました。師匠もそっくりだし!と脅かされる部分もありました。

原作は読んでいないという人は、このドラマから入るのもオススメできる作品です。

彼岸島の魅力⑥ あったよ、実写映画が!「彼岸島デラックス」

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

この映画は先ほども少し話しました、ドラマの続きのお話です。そのため、主演も白石隼也鈴木亮平が続投で製作されました。2016年の続編のドラマとこの映画で、6億円かけて作られた、力の入った作品です。

映画と同時に作られたドラマ「彼岸島 Love is over」はこの映画につながるお話で、ドラマ「彼岸島」→「彼岸島 Love is over」→「彼岸島 デラックス」と言った流れです。

この映画は主にアクションシーンが多めの作品になっています。原作が中盤から戦いが多かったので仕方ないのですが、今回の映画はドラマに比べてたくさんの鬼が出てきます。ですのでアクションもいままで以上にハードなものになっています。そういった部分では、この映画の見所はアクションシーンではないかと思います。もしドラマを見たのに、見ていない人がいるのでした、絶対に見たほうがいいです。

彼岸島の魅力⑦ アニメもすげェ!「彼岸島X」は絶対観るべし

原作好きにはたまらない彼岸島Xです。1話1話が3分と短いのですが、その3分の中にみっしり内容が詰まっていて面白い作品です。

それと内容はすごいです。なんとその3分間に出てくるキャラ全てを1人の声優が声を当てているのです。最後の話はなんと山寺宏一さん1人50キャラの声をしているということで話題になりました。

原作を知らない人が見ても、何をやってるのかわからないかもしれませんが、それでも声優さんの凄さはわかると思います。原作を読んでいる人は、絶対見て損のない作品です。
もしかしたらこの調子で、ちゃんとアニメ化されるのも遠くないかもしれませんね。

彼岸島は苦手な人は苦手だけど、好きな人は本当に楽しめる作品です。

ここまで書いてみて、本当に彼岸島って面白いんだなと思いました。正直、今回書いたことは彼岸島の一部でしかありません。ですので、少しでも気になっているのでしたら、原作を読んでみてください。本当に素晴らしい作品なので、読むとはまること間違いなしです!

実は、ゲーム化もされることが決まっていますので、どういった感じのゲームが出るのか楽しみで仕方ないです。できれば、彼岸島無双といった感じのゲームが出てくれると期待しています。スマホゲームというのもありえます。ゲーム化情報はまだ全然出ていないのでその時まで気長に待ちましょう。

これからも目が離せない彼岸島を一緒に楽しみましょう!

彼岸島(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 31,477
彼岸島X Blu-ray《完全予約限定生産》
株式会社テトラ
売り上げランキング: 14,124