【オカルティック・ナイン】ゲーム化決定のオカルトSFアニメ9つの魅力!

緻密な伏線と謎が謎を呼ぶ構成で、枚話ごとに話題をかっさらったアニメ『オカルティック・ナイン』。そのゲーム化が決まっており、2017年に発売されることも決まっています。発売前にアニメの情報をおさらいして、話題に備えましょう!

オカルティック・ナインとは

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

テレビアニメ『オカルティック・ナイン』は2016年の秋期に全部で12話が放映されました。『四月は君の嘘』で有名なイシグロキョウヘイが監督を務めています。濃密なセリフのため、早口でまくしたてるようなセリフ回しが特徴です。キャラクターたちの軽いノリとはうらはらに、重厚で濃密な物語が展開されるのが最大の魅力になっています。

タイトルの『オカルティック・ナイン』から見てわかる通り、オカルトがテーマのアニメです。ですが単なるオカルトものだけにとどまらず、ミステリーや小ネタなどが満載となっています。緻密に計算されたストーリー展開も魅力で、謎が明かされるごとに謎が深まるという構図が素晴らしい作品です。

魅力①原作は名クリエイター・志倉千代丸!

原作のライトノベルを書いているのはクリエイターして名を馳せている志倉千代丸です。自身は株式会社ドワンゴ取締役兼、同子会である社株式会社MAGES.の代表取締役会長でもあります。

父親にミュージカルぼーいずの志村としお、兄に音楽プロデューサー兼ゲームプロデューサーである富士丸翔がおり、クリエイターとしての血を色濃く受け継いだサラブレッドです。

原作小説はまだ2巻しか刊行されておらず、12話で完結したアニメ版が小説の話数を追い越す形で放送されています。志倉は原作小説だけでなく、アニメ版のOPとEDも手掛けており、クリエーターとしての手腕を見せてくれました。

魅力②それぞれに秘密を抱える登場人物たち!

殺人容疑に怯える主人公・我聞悠太

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

主要人物たちがトンデモない秘密を抱えていたことがのちにわかりますが、それぞれもまた秘密を抱えています。主人公の我聞悠太は橋上教授が殺されている現場に居合わせ、不注意から血のべっとりとついた凶器に触れてしまい、指紋を残してしまいました。

さらに謎の声に導かれて教授の死体から金歯を抜き取ります。なんとその金歯は根っこの部分が鍵になっていたのです。以降で我聞悠太はその鍵に合う鍵穴を探しながら、警察の捜査に怯えつつ過ごすことになるのでした。

ヒロイン成沢稜歌にも【ネタバレ注意】な秘密が

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

人懐っこく、天然で、巨乳! まさに真のヒロインにふさわしいキャラです。主人公の我聞悠太とは仲良しで、彼が運営する「キリキリバサラ」の執筆をしているあいだ、彼の周りで好き勝手に遊んでいます。天真爛漫ですごく可愛いです。

霊媒体質ということもあり、[ネタバレ]注意な秘密を抱えています。作中でキーワードとなっているニコラ・テスラの娘の霊体が憑りついていたのです。さらに作中の陰謀に大きく関わるご尊主様という存在の孫である秘密もあります。明るく可愛く巨乳で謎めいている。そんな最高なヒロインです。

究極のブラコン病み系少女、紅ノ亞里亞

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

黒魔術代行を商売にしている少女がいます。紅ノ亞里亞(くれないのありあ)は人には見えない悪魔が見えるという秘密がありますが、それ以上に深い心の闇を抱えていました。とあるエピソードで死んだ兄とずっと暮らしていた少女の話題が出てきます。その少女は医療ミスで死んだ兄の死体を持ち出して、一年間も過ごしていたというのです。

その少女こそ紅ノ亞里亞だということがのちにわかります。単なる噂話として登場したエピソードが主要人物の秘密に繋がる手法は脱帽せざるを得ません。紅ノ亞里亞はミステリアスで可愛いので、人気があります。そんな少女の暗い過去は物語としても非常に面白いです。

魅力③都市伝説、陰謀論…テーマはオカルト!

出典:https://cdn.pixabay.com

本作『オカルティック・ナイン』には都市伝説に陰謀論、そして説明のつかない超常現象などオカルトファンにはたまらないテーマであふれています。常にできごとが謎めいているのもすごく良いです。オカルトやホラーの要素を散りばめつつ、ミステリーのように真相を追求していく物語運びは多くの欲求を満たしてくれます。

謎の死を遂げた教授、その教授が奥歯として隠していた鍵、公園の池から発見された256体の水死体など、聞いただけでもよだれが垂れるくらいのオカルティックなネタが続々登場します。これからどんなことが起こるんだと期待させられる演出も豊富で面白いアニメです!

魅力④さすが千代丸!散りばめられた巧妙な伏線…

出典:https://cdn.pixabay.com

『オカルティック・ナイン』には伏線が散りばめられています。そればかりが作品全体が不可思議な影におおわれており、劇中で起こることのすべてが、どんな些細なことでも意味のあるように思えてくるのです。

我聞悠太が教授の死体から奥歯を引っこ抜いて手に入れた鍵から、公園で発見された256体の水死体、未来を予言しているとある作家のBL本など、物語の本筋に関わる伏線が多く散りばめられています。稜歌が持っているポヨガンなる謎アイテムにも物語の最後で重要な鍵を握る秘密があるなど、「そんなところにまで伏線が!?」と思わせてくれる千代丸の手腕はかなり巧妙です。

明かされる真実!主人公たちは◯◯!?【ネタバレ注意】

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『オカルティック・ナイン』の面白さを語るには【ネタバレ】は避けられません。物語の中盤で恐らく全視聴者を驚かせた驚きの事実が明かされました。それは256人の水死体が発見された256事件を追っていたときのことです。主人公の我聞悠太を含めた主要人物たちは実は、この256事件の被害者で、死んでいたのです! そのことに気づかず、我聞悠太たちは幽霊となって、人知れず事件の真相を追っていました。

この全身が総毛立つような事実に、多くの人たちが驚愕しました。主人公たちが死んでしまっているアニメはそれだけで斬新です。そして、さらにどうなるかわからない展開は熱いです。

魅力⑥ヴァンガードにBL同人誌?挟まれる小ネタも秀逸

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『オカルティック・ナイン』のアニメ世界には現実世界のオタク文化に浸透しているものが小ネタとしていくつも登場します。「カードファイト!! ヴァンガード」がそのひとつで、会話としてネタとして出て来たり、なんとカードそのものが登場したこともありました。BL同人誌もネタとして挟まれていますが、それだけではなく物語の重要な鍵を握っています。

ネットで話題のオカルト話も小ネタとして登場するのも魅力です。検索してはいけないワードのひとつであるコトリバコが登場します。これは相手を呪うためパズルのような箱の中に新生児の臓物を詰めこんで送るというエグいものです。そのコトリバコが作中で登場しオカルトがテーマのアニメにホラー色を追加してくれました。とても怖いエピソードです。

魅力⑦OP/EDも豪華メンバー

OP『聖数3の二乗』いとうかなこ

https://www.youtube.com/watch?v=TU7ID8ss9a4OP
とEDを歌うメンバーも豪華で、OP曲の『聖数3の二乗』をいとうかなこが歌っています。『ひぐらしのなく頃に』や『School Days』などの主題歌を担当しました。彼女はゲームやアニメの主題歌を歌う常連で歌手としての高い歌唱力を持ちながら、アニソン界にふさわしい独特な世界観の持ち主です。

『聖数3の二乗』を作詞作曲したのは原作者である志倉千代丸で、クリエイターとしての才能を発揮してくれています。雰囲気もメロディーも好きな曲です。出てくる言葉もどこか含みを持っており、伏線や謎だからけの『オカルティック・ナイン』の雰囲気に合っています。

ED『Open your eyes』亜咲花

https://www.youtube.com/watch?v=BNrigGUB7l0ED
の『Open your eyes』を歌うのは新進気鋭の美少女歌手の亜咲花です。まだ17歳という若さで、今作の『Open your eyes』が彼女にとって初めてのシングルでした。しかし透き通った声と力強い抑揚のある歌い方で、新人とは思えない存在感を示しています。容姿も歌もタイプです。

このエンディング曲も志倉千代丸による作詞作曲で作られました。オープニング曲が不可思議系なら、この『Open your eyes』は神秘系の曲です。特にサビ部分が特徴的で、思わず口ずさみたくなります。楽曲としても非常にすぐれているので、曲単体としてもススメです!

魅力⑧アニメ版最終回は衝撃の結末に!?【ネタバレ注意】

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

256体もの死体が発見されたり、主人公たちもその被害者で実は死んでいたりと衝撃的な内容の多い『オカルティック・ナイン』ですが、ラストにも衝撃的な結末が待ち構えています。物語の主軸に256事件の背景で画策する怪しげな団体が登場します。その団体の目論見を知った主人公たちは、同時に時を戻して霊体になる前の状態に戻る方法を知ります。

タイムリミットは蘇生がギリギリ間に合う死後9分以内。霊体が1日を過ごしても実際の時間は1分しか進まないため、9日以内に戻る必要があります。しかし、元凶を作った組織の計画を阻止するために必要なタイミングはその9日を大きくオーヴァーしていまいした。我聞悠太はひとり残ることを決意。自分は霊体のまま仲間の目にも映ることなく存在し続けるという衝撃的な結末になっています。

魅力⑨ゲームでは別のエンディングが用意されている…!?

衝撃的な結末を迎えたアニメ『オカルティック・ナイン』ですが、2017年にゲーム化して発売されることがわかっています。その全容はわかっていませんが、アニメにない別のエンディングが用意されていたり、マルチ・エンディングになっている可能性も高いです。はたしてプレイヤーたちは我聞悠太を救えるのでしょうか。発売が楽しみです。

さらに本編内で多くの謎が散りばめられており、回収しきれていない伏線がいつもあります。ゲーム版ではその謎がすべて明かされることを願っています。とにかく楽しみなので、新情報が待ち遠しいです!

オカルティック・ナイン、もう一つの結末はゲームで!

都市伝説、超常現象、陰謀などオカルティックな内容満載だったアニメ『オカルティック・ナイン』。緻密に計算された伏線と、ところどころに散りばめられたわかる人にはわかる小ネタなど楽しい要素が満載です。出るキャラ出るキャラに謎があり、どのエピソードも非常に濃密なので、視聴者を飽きさせません。そして衝撃のラストは一見の価値があります。

そんな文句の付けどころのないようなアニメがゲームで補完されるということで、非常に楽しみです。トゥルー・エンドではないエンディングを迎えたアニメ版ですが、ゲーム版では果たしてどのようなエンディングが用意されているのでしょうか。真の結末をゲームに期待しましょう!

オカルティック・ナイン 6(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2017-05-03)
売り上げランキング: 2,335