ヤマノススメの天使!ここなの女子力が高すぎで可愛さがたまらない魅力まとめ

料理・お菓子作り・裁縫・勉強・運動・金魚すくい何でもできて、動物が大好きでかわいくてかわいくてたまらないヤマノススメの天使・ここなちゃんの魅力をまとめてみました。

【ヤマノススメ】ここながかわいすぎて私もここなちゃんと呼びたい

青羽ここなとは?

女の子たちの登山をテーマにした作品『ヤマノススメ』の登場人物。主人公の雪村あおいと高尾山で出会ったときは中学2年生で主人公のあおいより2つ年下になります。動物が大好きで高尾山に来た理由もモモンガがいると思ったから。

ただ倉上ひなたによれば実際にいるのはムササビなので、ちょっと天然も入っています(かわいい!)。馬も大好きで富士山に登った際は「次来るときは乗せてください」と馬と約束を交わすシーンもあったりします(かわいすぎる!)。

馬好きは実際に本物の馬に限りません。テントの中で恋話をした際も飯能市のゆるキャラ・夢馬くんにドキドキすると話すほどです。谷川岳に登るときも(登山の安全などではなく)ぐんまちゃんに会えますようにと手を合わせます。

山小屋の寝言で「夢馬くんとぐんまちゃん争わないで」と言ったときはもう、かわいすぎて抱きしめたくなりました。料理やお菓子作りが得意でかわいいものが大好きな女子力の塊です。でも一番かわいいのは青羽ここな本人だと声を大にして言いたい!

ここながあまりにかわいいので、私もあおいやひなた、そして先輩の斎藤楓さんのように「ここなちゃん」と呼びたいと思います。

ここなちゃん万能すぎ!半端ない女子力に脱帽

お料理とお菓子作りはもちろん大得意

ここなちゃんは料理とお菓子作りは当然のごとく得意です。飯能河原に行く前日も、あおいの家に行っておやつのフレンチトーストの下ごしらえを手際よく済ませます。ふわふわの卵焼きを作るには里芋を入れるとよいなど料理の知識も豊富。

飯能河原に行った際もひなた曰く適当に買ってきた材料で、パパッとリゾットを完成させてしまいます。お弁当を持ち寄ったときもめちゃくちゃ美味しそう。一口下さい。ここなちゃんの手料理食べたい!

なんでもできちゃう万能ここなちゃん

なんと浴衣が縫えます!編み物もできちゃいます。また、ふわふわのお洋服が好きでいつもかわいらしい服を着ています。高尾山での初登場のときも森ガールの風でしたし、パジャマもかわいい!割烹着と三角巾姿も似合います。割烹着と三角巾をかわいく着こなせるなんてここなちゃんどこまで万能なのでしょうか。

雑学が豊富で頭もよく運動もできます。登山のときもばてている姿はあまり出てきません。川で石投げをひなたに教えたり、笹舟を作るシーンもありました。金魚すくいでは次々と技を繰り出し周囲から歓声があがります。

「こんなにとれました!」と持ってきた金魚は画面に映っているだけで25匹以上(実際はもっといます)。それから蛍に変身したり馬と話ができる技も持っています(ここなちゃんが万能すぎてだんだん女子力から離れている気が)。

ここなちゃんの笑顔でみんな幸せ

ここなちゃんの一番の女子力はかわいい!ということです。見た目はもちろんですが登山の前にてるてる坊主を作って「明日天気になーあれ」とお願いしたりと内面も女子力満載。そして何といっても笑顔がかわいい。

心が揺らいでるときあの笑顔を向けられ「大丈夫ですよ」って言われたら不安がふっとびます。谷川岳での誕生日祝いで涙を浮かべた笑顔も破壊力抜群です。景色ばかりを撮影していた黒崎ほのかが思わずシャッターを押したここなちゃんの笑顔。

人はあまり撮らないと言っていたほのかの心を動かす力をここなちゃんは持っているのです!

「女の子はかわいくないと」という考え方がここなちゃんの女子力の根源

「せっかくかわいくなれるんなら女の子はいつだってかわいくないと」というのがここなちゃんの考え方。かわいいを保つのは面倒なことも多いと思うのですが、ここなちゃんはその手間を惜しみません。

ここなちゃんは前髪を三つ編みにしてますがそれもかわいくいるための一手間だと思うのです。「女の子はいつだってかわいくいないと」という考え方がもう女子力の塊。かわいくいることを面倒がらないところにここなちゃんの女子力の根源を感じます。

かわいいここなちゃんは思い出の公園もかわいい

谷川岳に登る前日、ここなちゃんは小さい頃に来た思い出の公園に出かけます(第2期二十合目・ここなちゃんがメインのここな回です!)。お母さんが「あんな遠くまで」とちょっとびっくりするくらいなので家からちょっと距離があるようなのですがそこはさすが、体力もある万能ここなちゃん、へっちゃらです。

到着した公園はここなちゃんに負けず劣らずかわいらしい場所(あっやっぱり公園もかわいいですが、ここなちゃんのほうそれ以上にかわいいです)。ここなちゃんはここで懐かしい絵本を読んだり、空想に耽ったり、ベンチに座って景色を眺めたりして穏やかな時間を過ごします。そんなここなちゃんを見ているだけで癒されます。

ここなちゃんがお出かけした思い出の公園は飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」です。「物語の世界にいるみたい」「妖精さんがいても不思議じゃないかも」というここなちゃんのセリフがありますが、そんな雰囲気のかわいらしい場所。

こんなところでゆっくり過ごせたらとっても穏やかな気持ちになれるだろうなって思います。ただ私なんぞが1人で行ったらたぶん浮いてしまう、でも行きたいの狭間で揺れる中年心。かわいいここなちゃんにぴったりの公園です。

ここな家のお風呂が気になる

ここな回ではここな家のお風呂が登場します。自宅は以前から登場していましたが、そのときは私は気付くことができませんでした。しかしバランス釜のカチカチという音を聞いたとき私の心は揺れ動きました。

ここなちゃんだけ自宅がアパートだということが気になりだして、もしかして料理が得意なのは必要に迫られたからなのかとか。「手足が伸ばせるお風呂って久しぶり」「クレープなんて久しぶりです」「ソフトクリームなんて久しぶりです」という何気ないセリフまで気になりだしました。

私が思っていた以上にここなちゃんは生活が苦しかったりするのかなとか考えてしまい、ここなちゃんは幸せなんだろうかと余計な心配までしはじめる始末。しかしここな回を最後まで見ると自分の考えがいかに浅はかであるかを痛感します。

ここな回で再認識したここなちゃんが天使である事実

まず、ここな回でここなちゃん天使!と思ったのは、お母さんからの誕生日プレゼントの靴を見つけてはしゃぐところです。鏡の前できゃっきゃっと喜ぶ姿は天使そのものです。その上、我慢できなくなって実際に靴を履いて思い出の公園までお出かけします。

家には誰もいないと思うのですがちゃんと「行ってきます」と言うところが素晴らしい。帰ってきたときもちゃんと「ただいま」って言います。『夏目友人帳』で藤原滋さんも「行ってきますとただいまはきちんと言いなさい」と夏目貴志に言ってましたから。ここなちゃんはやっぱりいい子です。

最初は隠してあったプレゼントを開けちゃうことに少しびっくりしたのですが、次の日谷川岳に登ることを考えたら(靴は少し慣らし履きしてから山に行った方いいので)ここなちゃんの行動は理にかなってます。

お母さん、それも考えてわざとみつかりやすいとこに置いといたのかななんて思ったりしています(それは考え過ぎかな)。帰りが遅くなってしまったけど、誕生日のお祝いをしようとコンビニでケーキを買い急いで帰ってきたお母さんとの会話がここなちゃんが天使であることを証明しています。

お母さんにプレゼントがすっごく嬉しかったこと、公園がとてもきれいで楽しかったことなどを伝えます。「それにお母さんも私のために急いで帰ってきてくれたんでしょ。今日はすっごく嬉しい1日だよ」幸せってこういうことなんだなってジーンとします。

娘にこんなこと言われたらお母さん嬉しすぎるでしょう、きっと。私はこのシーン涙を我慢できませんでした。なんていい子!あまり幸せじゃないんじゃないかと一瞬でも思ってしまった自分が恥ずかしくなります。

小さなことに腹を立てて目の前の幸せに気づけない自分が情けなくなりますが、そんなときはここなちゃんは天使であり、自分は人間なのでしかたないと自分を慰めるしかありません。こんないい子は天使でないと困ります!そんなわけでやっぱりここなちゃんは天使です!

【ヤマノススメ】ここなちゃんの声優さんはこの方

小倉唯さん

ここなちゃんの声優さんは小倉唯さんです。小倉さんは8月15日生まれでここなちゃんと同じくしし座。公式HPの趣味の欄には「料理」「お菓子作り」とあり、料理やお菓子作りが得意なここなちゃんと一緒!と思ってしまいました。

しかも「愛犬コナンと遊ぶこと」ともあり、これもここなちゃんの動物好きと通じるものを感じます。小倉さん、声もかわいいのですがお顔もとてもかわいくてそんなところもここなちゃんと一緒。

小倉さんも天使なんじゃないかと思ってしまいます。小倉さんのかわいい声がここなちゃんの女子力とかわいさをよりパワーアップさせています!

ここなちゃん、これからもずっと天使でいてください

かわいいだけですでに天使なここなちゃんなのですが、優しくて考え方もしっかりしていて心までまさに天使。私なんかよりずっと周りが見えていて、大人な判断をしているように思います。何より幸せとは何かを知っている。

アニメは第2期まで放映されましたが、原作の漫画はもっと先までストーリーが進んでいます。完全な私の希望ですが、ここなちゃんにはずっとずっと天使でいてほしい。またテレビの画面上で天使なここなちゃんに会える日を楽しみに日々を過ごしたいと思います。

ヤマノススメ 1 (アース・スターコミックス)
アース・スター エンターテイメント (2013-04-26)
売り上げランキング: 2,684
ヤマノススメ [Blu-ray]
ヤマノススメ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.05.01
アース・スターエンターテイメント (2013-05-24)
売り上げランキング: 26,349