伊藤静はク―ル系巨乳キャラ定番声優?5つのトリビアと必見キャラ4選

声優・伊藤静について、彼女のパーソナルや今までに担当したキャラボイスについて探っていきます。

伊藤静とは?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

伊藤静さんが声優を目指したきっかけは、アルバイトをしていた時に同僚を通して当時アニメの声あてだけでなく、ラジオのパーソナリティ・歌・雑誌など、幅広く活躍していた声優の存在を知って、「色々なことが出来て面白そうだ」と思ったからだといいます。

その後、東京アナウンスアカデミーに在籍し、2002年にデビュー。性格は姉御肌で通っており、主にツッコミ役なことが多いのも性格の一つです。一方で隙も多く、特にお化けといった類のものは大の苦手だといいますが、部屋を暗くしてベッドと壁のすき間に挟まりたくなることがあったり、狭い所好きな一面もあるんです。

スーパーロボット大戦シリーズに出演することが夢だった!?

伊藤静さんは、かねてよりゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」への出演を将来の夢として、ロボットものアニメの出演を熱望していました。

実際に2009年には『スーパーロボット大戦NEO』にてオリジナルキャラクターのシャーリィ・ルノイエ役で出演し、2012年発売の『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』にて『グレンラガン』のダリー役、2017年には「スーパーロボット大戦V」のメルダ・ディッツ役に出演しています。スパロボ好きだということはゲームプレイもしたりするんですかね。

自他共に認める大の酒好き

声優としては、美少女キャラやお姉さんキャラを担当することも多い伊藤静さん。リアルの生活のほうはどんな感じで過ごされているか気になります。彼女を語るうえで欠かせない要素の一つとして、実は自他共に認める大のお酒好きで、本人は「私の半分はお酒でできている」と言っています。

お酒を飲むだけが好きなわけではなく、この他にお酒を飲む場所の雰囲気や酔った相手から普段聞けない本音が聞けることが元気のもとと語っています。

自身のブログではお酒にまつわる記事が多い

お酒好きはひっそりと始めたというブログのタイトル『静◇呑んだくれ日記』にも反映されていて、内容もイベント関連だけでなく、お酒の話を書いていることも多いんです。

ビールが好きということですが、がっつり飲む気持ちが強い時は日本酒にするということです。年末には地元の親友と二人で土鍋いっぱいのおでんを囲んで飲むのが恒例となっています。

近年はクール系巨乳キャラばかり担当している?

伊藤静と言えばクール系巨乳キャラ!というほどに最近ではそんなキャラクターの声を担当することが多いです。例えば、「ソードアートオンライン ホロウ・リアリゼーション」のキズメル「テラフォーマーズ」のミッシェル・K・デイヴス「ブレイドアンドソウル」のユ・ランなど。

違う作品の同じような立ち位置のキャラを多く担当するというパターンが声優さんによってはあったりしますが、こういうのって声優さんの位置づけみたいなものが、ある程度決まっているということなのでしょうかね。

声色的に合う合わないというのはあるでしょうけど、演技の幅がある人であればもっといろんなキャラを見たいというのがファンの心理ではないでしょうか。

以前はクール系巨乳担当ではなかった



伊藤静さんがずっとそういったキャラクターボイスばかり担当してきたかというと、そういうわけでもありません。以前は例えば、「ハヤテのごとく」の桂ヒナギク「ロウきゅーぶ」の篁美星、「ポケットモンスター」のベル「D.Gray-man」のリナリー・リーなど胸部が豊かとは言えないキャラクターのボイスも担当してきたんです!

むしろ従来のファンであれば、「最近クール系巨乳キャラが増えてきたなぁ」と思っていることでしょう。また、「たまごっち」のあげっちや「アマガミSS」の子犬、「ながされて藍蘭島」のぺんぺんなど人以外のキャラも担当したことがあります。

巨乳キャラを担当することが多い声優について

事務所は違いますが同業の日笠陽子さんなどは巨乳キャラのボイスを担当することが多くなっているような気がします。こういう傾向みたいなものが出てくるのはなんなのでしょうね。気になるところです。

第10回声優アワード(2016年)で助演女優賞を初受賞!

伊藤静さんが「声優アワード」を受賞するのは、この2015年の助演女優賞が初めてのこと。2015年は以下に紹介する4役の他にも「ヘヴィーオブジェクト」のフローレイティア=カピストラーノ役、「ローリングガールズ」の名余竹輝夜役など数多くの作品に出演しました。

ブログでの本人談によると、受賞を知らされたときは全然実感がわかなかったとのことですが、授賞式が始まるとじんわりと湧いてきた実感に身が引き締まる思いだったと語る伊藤静さん。登壇すると言いたいことの半分も言えなかったということですが、とてもしっかりと今までの感謝やこれからへの抱負などの思いを述べられていたと思います。

これだけで判断するものでもないと思いますが、人としても声優としても、できた人だと感じました。

生天目仁美と仲がよい!



伊藤静さんは同業のの生天目仁美さんとは、かなり古い付き合いで声優ユニットを組んでCDも出したことがあります。たびたび動画などでも仲のいい様子が映ったりしており、視聴者からは「夫婦」とコメントされることも多々あります。

その関係は自他ともに認めており、伊藤静さんは生天目さんのことを「だーりん」や「旦那」と呼んでいたりします。実際にも旦那さんはいるので紛らわしいですけどね(笑)

ブログなどでも生天目さんと映っている写真が心なしか多いような気がします。新しい作品で他の共演者がいても、やはり付き合いが長いので一緒にいると落ち着くのでしょうか。この仲の良さをたとえるならただの友人というよりも恋人?や家族のような関係なのかもしれないですね!

[必見キャラ1]森島はるかbyアマガミ

最初はゲームPS2ソフトのアマガミ森島はるか役を伊藤静さんが勤めました。その後アマガミSSとしてアニメ化された時も森島先輩の声を担当しました。得てして、こういう移植をされる時って(事情があるのでしょうが)声優が変わってしまったりすることもあるのですが、今回はそんなこともなく、ホッとしました。

森島はるかは主人公の一つ上の先輩で、主人公のことを子犬みたいでカワイイと言ってきたりします。男なら言われるのにちょっと抵抗があるかもしれないこんな発言でも、森島先輩が言うと「全然嫌じゃない、むしろご褒美だ。」とさえ思えるのだから不思議です。

現実にいたら男性はほとんど好きなんじゃないかってぐらい可愛いです!男心を鷲掴みにしてきます。私は森島先輩がCV伊藤静で本当に良かったと思いました。

[必見キャラ2]イリーナ・イェラビッチby暗殺教室



イリーナ・イェラビッチは、政府から殺せんせー暗殺のために派遣されてきたプロの殺し屋。 そのグラマラスな体と十カ国語を自在に操る語学力・交渉術を駆使するハニートラップが得意技で、世界中で暗殺を成功させてきました。

ビッチ先生と呼ばれることが多いですが、スラブ系の○○ビッチという名前が多い東欧出身というだけで特に嫌な女性ということもないです。むしろ彼女のかなり重い境遇を知ると同情すら覚えます。

ビッチ先生のギャップ萌え

初登場時などはかなり破天荒なキャラクターだと認識していましたが、徐々に仮面がはがれていくと人間的な一面も多々見られ、SNSなどでもカワイイと一時期話題になりました。最終的には同じE組の教師である鳥間と結婚したことが語られています。

伊藤静さんはアニメやゲームにも精通しており、ちゃんと一人一人のキャラに思い入れがある感じがしてヲタの目から見ても好感が持てますね。

[必見キャラ3]芽衣子by監獄学園

白木芽衣子は、監獄学園という作品の裏生徒会副会長として君臨しています。グラマラスなボディを持ち囚人である主人公の清志たちにドSな躾をしていきます。また新陳代謝が異常によく、作中でも大量の汗の描写が笑いを誘いました。しかし、これにもちゃんとした理由があるとか。

物語の中では精神が幼少期に戻ってしまうということも起こりました。幼少期の芽衣子は自分に自信がなく引っ込み思案な子でした。しかし現生徒会長である万里に出会い変わっていきます。万里とは幼馴染で今でも信頼する関係が続いています。

作中でも人気キャラの一人!

この副会長は監獄学園の作中で強烈なインパクトのキャラたちがいる中でも人気のキャラの一人ですね。特に男性の支持が多いのではないでしょうか。そんな副会長のキャラを伊藤静さんは見事に演じました。

[必見キャラ4]九条櫻子by櫻子さんの足下には死体が埋まっている



櫻子さんは旭川に古くから建つ白い屋敷に、ばあやと呼ばれてるお手伝いさんと暮らす20代半ばの女性美人で家柄も良い。拾った動物の死骸などから骨格標本を作るという、かなりの変わり者です。標本士の資格を持っており、素人ながら検死に関する知識も持っています。

周囲と距離を取ったような言動が多いですが、これは自分の周囲でよく事件が起きるため、できるだけ周囲を巻き込みたくないからで、本来は優しい性格をしているんです。

その他の櫻子さんの特徴

しかし基本的に人間が好きではないようです。彼女が愛するのはとにかく「」。骨に関しては饒舌ですが、世間話には全く興味を示しません。言動も辛辣です。ただ言動に関しては何らかの事情があるようで、わざと人に嫌われるような話し方をしている節があります。

また大の甘党です。そんなちょっと変わり者の役を伊藤静さんは見事に演じています。

まとめ

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

そんなこんなで声優伊藤静についていろいろと探ってきました。いままで多くのキャラの声を担当してきて、酒豪で、生天目さんと仲良しでと、ほかにも語りつくせないものがあります。

私個人としては、「ToHeart2」のタマ姉こと向坂環というキャラで初めて彼女を知りました。そしてCDも出しているくらいですから歌も上手いですが、かなりの美声です。ライブに行ったことはないのですが、映像で拝見して驚いたほどです。生歌だったら鳥肌ものかもしれませんよ。

これから

そして昔からの大御所声優さんの中には全然声が衰えないっていう人もいますが、彼女もそんなふうになるんじゃないかと思っています。

これからも活躍していってほしい声優さんの一人、伊藤静さん。近年ではゲームアプリなど多量に生み出されているので、これからの仕事も増えてくるんじゃないでしょうか。個人的にはクール系だけでなく以前のようにもっといろんなキャラで活躍してほしいですね!

Feeling Life(DVD付)
Feeling Life(DVD付)
posted with amazlet at 17.05.04
伊藤静
ランティス (2013-04-17)
売り上げランキング: 209,609
Present
Present
posted with amazlet at 17.05.04
伊藤静
メロウヘッド (2011-02-23)
売り上げランキング: 280,448