【キルラキル】驚天動地の服飾系バトル!動画の限界に挑んだ奇作7つの魅力!

新進気鋭のスタジオ、TRIGGERが贈る超熱血・ド直球バトルアニメ『キルラキル』。力強い作画、アツ過ぎる演出など、気合いしか感じられない10年代、代表アニメでしょう。そんなキルラキルの魅力をご紹介していきます!

キルラキルとは

キルラキル (KILL la KILL) は2013年に放送されたTVアニメーションです。全24話の2クール作品で、過去にガイナックスで「天元突破グレンラガン」を制作していた主要スタッフが株式会社TRIGGERとして独立した後、初めて元請けで制作したオリジナル作品です。

天元突破グレンラガンから約6年ぶりに監督:今石洋之さん、脚本:中島かずきさんが組んだ、本格学園バトルものなキルラキル。独特なタッチの作画や、世界観、ファッションなど、現代のカルチャーをふんだんに盛り込んだ意欲作です。アツいストーリーとオリジナリティで非常に人気も高く、放送当時から空いうされ続けている作品です。

キルラキルの魅力①服飾系バトル!?業界初の奇抜な設定!

キルラキルは本能寺学園という高校を舞台に、転校生の纏流子が、父の殺害現場に残されていた自分の持つ武器「片太刀バサミ」やその死の真相を知っていると思われる、生徒会長の鬼龍院皐月に挑むというところから始まります。

学園は極制服と呼ばれる、特異な能力を与える制服を身にまとった生徒たちにより管理されています。一つ星から最上級の三つ星までがあり、そのランクによって生活環境までも変化するという究極の縦社会である本能寺学園。その頂点に立つのが鬼龍院皐月です。

極制服は生命戦維という特殊繊維が織り込まれていて、その割合で与えられる能力が変化します。流子は生命繊維100%でできた神衣「鮮血」と呼ばれる服を着用し戦います。

キルラキルの魅力②こだわりの視覚表現!TRIGGERが動画の限界に挑戦!


キルラキルでまず目を引くのが独特な作画です。かつてのアニメ制作現場で主流だったセル画風な力強いタッチで作画や背景が描かれています。これは天元突破グレンラガンのころからみられる手法で、TRIGGERの代名詞ともいえるでしょう。

また。デザイナーのコヤマシゲトさんをアートディレクターに起用し、特徴的なデザイン手法を各所に取り入れています。代表的なのが赤や白の太文字を画面全面に押し出す手法で、キルラキルの力強いイメージを強く強調しています。また、過去の回想シーンを、昔の画面サイズである4:3で写すなど、随所にまでこだわりが見られます。

キルラキルの魅力③アニメならではの魅力的なキャラクター

纏 流子

出典:http://www.kill-la-kill.jp

本作の主人公。17歳の女子高生で、物語冒頭で本能寺学園に転校してきます。殺された父の謎の真相を探すため放浪しており、その死の現場に落ちていた大きなはさみの片割れ「片太刀バサミ」を武器として使用しています。

幼少のころに母を亡くし、その後寄宿舎に入れられていたためグレぎみで父とは疎遠でした。そのため父のことをよく知らず、死んでしまった後にちゃんとコミュニケーションをとっていなかったことを非常に後悔しています。

ヤンキーらしい乱暴な口調と態度ですが、根はやさしく、正義感も強く、まさに主人公!!また、癖の強すぎる登場人物の中では常識人でツッコミ担当

鬼龍院 皐月

出典:http://www.kill-la-kill.jp

本能字学園の生徒会長で、学園の実質的支配者。愛刀、縛斬を腰に下げ、ロングヘアーの黒髪と端正なかを立ちを持つ美少女です。学園の頂点に立つだけあり、性格は王者そのもの。凛とした態度と意志の強さを持ち、自分の言ったことを曲げない強い心の持ち主です。その強さから学園ではカリスマ性を放ち幹部からの信頼も厚いです。

物語中盤で流子に対抗するため、禁忌とされていた 神衣「純潔」を力でねじ伏せ着こなします。神衣をも着こなす皐月様、かっこいい…物語終盤で明かされますが流子とは実の姉妹。黒幕である母、鬼龍院羅暁が生命戦維と人間を合体させる実験のために産んだ子供です。ナンダッテー!!!

満艦飾 マコ

出典:http://www.kill-la-kill.jp

友達がほとんどいない(笑)流子の数少ない親友。作中でもかなりの変わった人物で、ド天然で超マイペース。奇天烈な発想、言動でいつも周囲を唖然とさせます。ですがその詭弁や指摘で話が展開することも多く、物語のキーマンともいえる場面も多いです。

流子に逃げろと言われても「流子ちゃんの近くが一番安全!」と言ってついていくほど流子との信頼関係はとても強く、流子の治療をマコの父がしてから家族ぐるみの付き合い。流子も満艦飾家が大好きで居候しています。

キルラキルの魅力④キルラキルは学園抗争漫画×美少女アクションのハイブリッド!

キルラキルは前述したようにグレンラガンの主要スタッフが再集結した作品です。そのため、グレンラガンを上回る作品を!という意気込みで制作されたため、企画の段階でかなり難航したようです。

その結果出てきたのが、スタッフが自分たちが子供のころ好きだった「男組」などの学生抗争劇と80年代少年ジャンプの黄金期のバトルマンガの融合というコンセプトです!そこに女性的なヒロインの美しさと強さを足した結果、キルラキルの根幹になる設定が完成します!

キルラキルの魅力⑤これぞ中島節!キルラキルは名言もアツい

人は服にはなれねえ。人は人、服は服だ

Enter your text …

キルラキルの魅力⑥【ネタバレ注意】アニメ全話を総おさらい!

鮮血との邂逅

出典:http://www.kill-la-kill.jp

Enter your text …

壊惨総戦挙、塔首頂上決戦~針目縫乱入

出典:http://www.kill-la-kill.jp

Enter your text …

ヌーディスト・ビーチとの合流、三都制圧襲学旅行

Enter your text …

ヌーディスト・ビーチとの合流、三都制圧襲学旅行

出典:http://www.kill-la-kill.jp

Enter your text …

皐月の反旗、対カバーズ

出典:http://www.kill-la-kill.jp

Enter your text …

最終決戦へ

出典:http://www.kill-la-kill.jp

Enter your text …

キルラキルで感じるアニメ表現の可能性

Enter your text …