【最新】小林麻央がブログで余命を意識している!?こころから見る病状と軌跡

乳がんと戦いながらブログを更新し続ける強い女性:小林麻央さん。がん発覚から今の状況をまとめています。

現在もがんと闘病中の小林麻央

新潟県小地谷市で生まれ、埼玉県・兵庫県・東京都荒川で育った麻央さん。上智大学在学中に「恋のから騒ぎ」に出演し、卒業後は「めざましどようび」で、お天気キャスターを務めました。

月9ドラマ「スローダンス」に出演していたことを覚えていますか?その後、女優としても活躍しましたが、バラエティー番組の進行役やニュース番組でのキャスターの印象が強いと思います。

2010年に市川海老蔵さんと結婚し、大きな話題になったことは覚えている方も多いでしょう。その後、かわいいお子さんにも恵まれ「梨園の妻」の順調な滑り出しを見せましたが、2016年6月9日夫:海老蔵さんの会見によって、悲しいニュースが語られます。

小林麻央は何がん?転移の状況と治療方法

進行性の「乳がん」だと判明しました。最近ではプロレスラーの北斗晶さんが、乳がんからメディア復帰を果たされましたね。南果歩さんや生稲晃子さん、プロテニスプレイヤーのマルチナ・ナブラチロワさんも乳がんを公表しています。

「じゃあ、そんなに心配らないんじゃないの?」なんて思ってしまうかもしれません。“がん”にはステージという臨床病期があります。このステージよって、深刻度が違ってきます。

今、麻央さんに下されているステージは“Ⅳ”。末期と言われている状態です。肺と骨への転移を発表し、皮膚転移まで告白をされている今、他への転移も危険視されているのではないでしょうか?

#海老蔵 #小林麻央 #乳癌 #感動 #生きる #テレビ #神様 #入院 #お見舞い #歌舞伎

幸さん(@miyuki19910814)がシェアした投稿 –

そして、皮膚転移には問題があります。それは、臭い! がん細胞が転移した場所に潰瘍ができ、そこから出血すると、傷跡にトリコモナスなどの菌に感染し、独特の異臭を放つのです。3時間ごとのガーゼ交換の際には、処置になれているナースも顔に出てしまう事があるそうです。

自分で、ガーゼ交換をできるならいいのですが、他人に任せなければいけない場合は、つらいですよね。自分から出ている臭いによって、他人が嫌な思いをする…。これだけでもメンタルをやられてしまいますよね。

治療方法は、一般的に「外科手術」「抗がん剤治療」「放射線治療」があります。麻央さんの場合は、抗がん剤治療が主だったのではないでしょうか? どの治療にも当てはまりますが、根底に必要なのは患者の体力です。

最近までブログ「KOKORO.」で順調な退院生活を綴っていた麻央さんでしたが、クリニックで水素温熱免疫療法を行っていることなども週刊誌に取り上げられています。そして、写真を見ると明らかに痩せた麻央さんの姿が…。

マスクやコップで口元を隠していますが、ホホがこけていることが分かりますよね。「読者に心配をかけないように」明るく振舞ってくれる姿に、頭が下がります。

小林麻央の余命は3ヶ月と言われていた!

2017年1月に放送された「市川海老蔵に、ござりまする」で、久々に麻央さんの姿が見られました。そこで、明かされた衝撃の事実が「余命3ヶ月」と告げられていた事。大変ショッキングな内容です。

2016年6月のフライデーでは、“「夏までもたない」と告げられたため自宅へ戻り休養中。”と載せられていました。そして、週刊新潮では、“がんの症状が悪く、とても痩せてきている。”と、共に関係者からの話として載せています。

そうした報道から妻や子供、関係者を守るために夫:市川海老蔵さんは会見を開き、記者と対峙することを選びます。「妻:麻央はがんです。」と語る姿は、夫として2人の子供の父親として、とても素晴らしく威厳のある姿に映りました。

ここでは、病名を明かし今の状態を話すことで「追ってこないで欲しい。」と、記者にお願いをする形で締めくくりました。「深刻である」と語った病状でしたが、余命宣告をされていたことなどは、語られていません。

しかし、実際は「夏までもたない」どころか、その前の「5月くらいまで」と、余命宣告を受けていた事が明かされました。2017年4月現在、闘病を続けていることは「すごいことが起こっている」状態。奇跡が起こっているんです!

支えてくれている家族のために、つらく長い闘病を続けています。この姿は、同じ病気を患っている人だけでなく、いろいろな人を勇気付けていることでしょう。筆者も、奇跡の継続を願い、今以上にエールを送りたいと思います。

小林麻央の姉の強い愛情!倒れても妹の病気を隠していた

麻央さんの姉:小林麻耶さんが2016年5月、お昼に放送している「バイキング」で途中退席、病院に搬送されて世間を騒がせました。生放送中での出来事に「パニック障害」と噂をされてきましたが、大きな誤解だったことが判明しました。

6月に海老蔵さんが開いた会見で“麻耶さんの陰ながらのサポート”が明らかになっています。そして、会見から1年8か月前に診断が下っていたことから、今まで隠し通してきたことへの評価が集まります。

バラエティー番組でいじられキャラを演じながら、人に洩らせない悲しい秘密を抱えるお姉さん。生放送中に倒れてしまったのも、限界だったからではないでしょうか?

小林麻央の子供たちの現在は?優しいエピソードに号泣

麻央さんには2人のかわいいお子さんがいます。王子様になるのが夢の勧玄(かんげん)くんと、本格的なお披露目を果たしたばかりの麗禾(れいか)ちゃんです。2人とも「お母さんのことが、とっても大好きっ子」に育ちました。

麻央さんが入院中は、海老蔵さんのお母様:堀越希実子さんが、主に子育てを手伝っているそうです。「成田屋の食卓」という料理本を出しているくらい、料理上手なおばあ様! 味にうるさい子供になってしまいそうです(笑)。

麻央さんが入院中に、子供たちは様々なプレゼントを持ってきます。冬にプレゼントしたのは「イチョウのお花」。寒い中、一生懸命イチョウの落ち葉を拾って、お花の形にしました。そして、イチョウの花言葉は「長寿」。

おばあ様が教えてくれたのでしょうか?こんなことをされたら「この子たちの為にも、頑張らないと!」と、生命力が沸きますよね。

麻耶さんが甥っ子・姪っ子に逢いに行った時に、入浴中だった麗禾ちゃんが「ここに座って足を温めて」と、桶にお湯を入れてくれたそう。そして勧玄くんが「まやちゃん。手を洗ってあげる。」と、石鹸を付けてくれたそうです。

お母さんのことを介護している麻耶さんの姿を見ていたのかな?「いつもありがとう」という気持ちを込めて、麻耶さんに恩返しをしたのではないでしょうか?優しい兄弟ですね。

小林麻央が最近ブログで余命を意識している!?

夫である海老蔵さんが「小林麻央は乳がんだ」と会見してから、「KOKORO.」というブログを開設しました。もし、皆さんが麻央さんの立場だったら、自分の状態を世間に報告したいですか?少なくても、筆者には難しいです。

自分も夫も、有名人。子供もまだ小さい。好奇の目にさらされることは必至でしょう。それに加え、体はいう事をきかなくなるし、これから先どうなるか分からない。もしかしたら最悪な結果になってしまうかも…。

そんなことを考え始めたら、ブログで世間と繋がろう!なんて怖くてできません。進める人が居たら、神経を疑うと思います。

しかし、麻央さんは今までやっていたブログを締め、新しく「KOKORO.」を開設。なぜなのでしょう?もしブログを続けるなら、今までのブログを継続していいはずです。

2016年9月「なりたい自分になる」のタイトルでブログはスタートしました。ここで、麻央さんはブログスタートのきっかけを教えてくれています。それは、素晴らしい先生との出会い。心に響く一言を投げかけられます。

「がんの陰に隠れないで」乳がんであることが公になり、環境はぐるぐる動き出します。「私は、力強く人生を歩んだ女性でありたいから。子供たちにとって強い母でありたいから。」ブログという手段で陰に隠れている自分とお別れしようと決めたそうです。

そのブログは、予想通り話題を呼びました。マスコミはブログから麻央さんの状況を読み取り、何かあればすぐニュースになります。しかし、このブログがあったことで、周りへの取材が格段に減ったという現実があります。

自分の言葉で状況報告することには、周りへの配慮もあったのかもしれませんね。そして、同じように辛い状況に立っている人へのエールになりました。コメントには、勇気をもらった!と書かれていることもあります。

そんな中、2017年3月のアメーバ限定ブログ「大事なこと」には、ちょっと心配なことが書かれていました。がんの進行状況と新しい転移についてです。

【最新】小林麻央の2017年現在の病状

アメーバ限定ブログからは転用出来ないので、内容から推察するだけに留めます。がんが転移した場所に関して気がかりでもありますが、2か月の間に乳がんが進行していることを告白しています。

そして、ブログの更新回数も気になります。ここまで進行していたら、確実に体はキツイ状況です。もしかすると、余命を意識して生きている証を残そうとしているのでは?なんて悲しい想像をさせてしまう内容でした。

そして、現在入院中の麻央さんですが、息苦しさ・変な汗・痛みに苦しんでいるようなのです。10歩歩くのも“やっと”になっていまい、一日中横になっている状態。悲しい・申し訳ない・悔しい・苦しい。色々な感情と戦っています。

治療により奇跡的な回復を見せている小林麻央

心痛む。 大好きな家族だから、 どうにか🙏 . #海老蔵#小林麻央 #麗禾#勸玄

전련평 V.I.T.O ⚔️G.E.N.Tさん(@vito_r7)がシェアした投稿 –

2017年4月24日には「ひとつクリア!」と入院中の現状報告をしています。痛み止めの量を増やしたり、輸血をして息苦しさが軽減した報告です。退院を考えていたようですが、炎症が強く治療続行になった模様。ひとつひとつクリアしていく麻央さんの力強さがみえます。

この「ひとつクリア!」という言葉は、すごく大事な言葉だと思います。大きなことを一度に望まず、少しずつ前向きになろう!と読者を励ましているようにも見えますよね。自分が辛い立場になっているのにもかかわらず、ポジティブ精神を発揮している麻央さん!すごいです。