ダレノガレ明美はダイエットの達人で円形脱毛症?実力派モデル5つの秘密!\t

ダレノガレ明美といえば誰もが一度はテレビで目にしたことがあるのではないでしょうか?今回はそんな彼女の知られざる一面を紹介していきます。

実力派モデル・タレノガレ明美とは ?



ダレノガレ明美(ダレノガレあけみ)と言えば誰もが一度はテレビで目にしたことがあるのではないでしょうか?今では超有名モデルにまで上り詰めた彼女ですが、今回はそんな彼女の知られざる過去を紹介していこうと思います。まず最初に、彼女は1990年7月16日生まれの26歳です。

そして、彼女の出生地ですが、なんとブラジルのサンパウロとなっています。父親は日系ブラジル人で、母親がイタリア人と言うなんとも国際的な家族構成。これは知らなかった方が多いのではないでしょうか。

1歳の時に日本に移住してきたため、人生の大半は日本で過ごしているようです。彼女がモデルとして活躍し始めたのは2012年からです。ダレノガレ明美は「JJ」で自身のモデルデビューを飾っています。

日本に移り住んで来た際にはすでに彼女の父親と母親は離婚していたそうです。さらに本人は幼少期に実の父親から虐待を受けていたことを告白しています。また、母親はダレノガレ明美が3際の時に再婚しています。立花学園高等学校という高校を卒業後はアパレル業界、歯科助手などを経験したのちに芸能界入りしたそうです。

また、JJでモデルとしてデビューした後、2012年にサンデー・ジャポンに出演しその直後から様々なバラエティ番組に出演するようになりました。現在ではモデルとしての活動もよく知られていますが、バラエティ番組への出演もかなり目立っていますよね。

秘密① ダレノガレ明美の出身地は意外なところ?

先ほども書きましたが、ダレノガレ明美はブラジルはサンパウロの生まれです。父親は日本とブラジルのハーフで母親はイタリア人で元看護師だったそう。さらに、彼女には姉と兄が2人と大きな家族の中で育ったそうです。

彼女が一歳の時にブラジルから神奈川県横浜市に移り、そこで育ちました。彼女は一年間しかブラジルに住んでいなかったため、現地の言語であるポルトガル語は全く話せないそうです。さらに、英語も全くダメなようで、話せるのは日本語のみとのこと。同じく母親の母国語であるイタリア語も全く話せないそうです。

ハーフと聞くと勝手に英語が話せると思ってしまいますが、そんなこともないんですね。ちなみに現在彼女の父親に当たる人は彼女ん実父ではありません。母親が再婚しているので義父となります。

秘密② ダレノガレ明美がモデルになったきっかけが意外すぎる!?

ダレノガレ明美は「第15回東京ガールズコレクション 2012AUTUMN/WINTER」に出演した際のインタビューで、自身がモデルとしてデビューすることとなったきっかけを語っています。記者の「モデルになったきっかけは?」と聞かれ彼女は次のように答えていました。

「モデルになりたいと思ったのは7歳の頃で、本気で目指すきっかけとなったのは失恋でした。その時の私は全然笑えなかったので、もう一度自分を磨いて笑顔になろう!と決心したんです。」と語っています。幼少期の失恋が彼女にとって大きな要因だったそうです。

また、同じインタビューで「憧れのモデルはいますか?」と聞かれた際には「吉川ひなのさん、長谷川潤さん、土屋アンナさん。今日も同じ舞台を歩くので緊張しています。」と答えていました。

秘密③ 実はダイエットの達人!昔は太っていた?

これはだいぶ有名な話だと思うのですが、彼女は昔現在のスタイルからは考えられないほど太っていたんです。彼女の特技は野球、ソフトボール、短距離走となっていますが、中学生時代はソフトボール部に所属していて捕手を務めていました。さらに全国大会に出場するほどの実力も兼ね備えていたそうです。

この時はスポーツ刈り身長159cm体重60kgとまさにドカベン体型でした。さらにピーク時には体重が68kgに達することもあったそうです。しかし、現在の彼女の体重は43kgと20kg以上もの差があります。この裏には彼女の超絶ダイエットがありました。

ツイッターで明かしたダイエットの一部としては片道9キロのジムまでの道を自転車で往復し、ジムでは2キロの水泳という過酷なものでした。彼女はダイエット中にあまりにも急激に体重を減らしすぎて肉割れをも経験したそうですが、彼女自身はあまり気にしていないそうです。

また彼女は体重が増減しやすい体質なんだそうで、2年前にも2ヶ月で7キロ減という過激なダイエットに挑戦しています。ダイエットも成功しやすいがリバウンドもしやすい体質のようです。そのまま彼女は今までで様々なダイエットに挑戦してきており、結果も出しています。

中でも話題になったのがクレンズダイエットではないでしょうか?現在はドンキホーテでクレンズダイエットというスムージーが買えるのですが、これはダレノガレ明美本人がプロデュースし、大木製薬から販売されている製品なんです。実際に痩せたダレノガレの後に続けと発売直後は大きな話題を集めていました。

ネット上では彼女の変わりぶりは多くの女子の憧れの的となっているようでそのようなツイートが数多く見受けられます。

秘密④ ダレノガレ明美は円形脱毛症になったことがある!?

現在の彼女の容貌からは想像もできませんが、幼少期は円形脱毛症に悩んでいたそうです。円形脱毛症とは読んで字のごとく、髪の毛の一部が丸の形に抜けてしまう症状です。彼女はフジテレビの「おじゃマップ」「親の顔が見てみ隊」と言うコーナーに出演した際にその理由を明かしていました。

自身が小学四年生の時に、歳の離れた姉が娘を出産し、家族の関心が姪っ子に注がれるようになったため、彼女は「私、捨てられたんだ」と勘違いし、悩みすぎてしまったためだと言います。さらに症状は悪化し、頭の半分くらいまで広がってしまい、カツラをつけて生活せざるを得なくなったそうです。

中学に入って、自分の心の弱さが原因だと気づいた彼女は自立して成長することを目指した結果、中学3年生の時に完治したそうです。

秘密⑤ ダレノガレ明美は壊滅的に勉強ができない?!

ダレノガレ明美はイメージに漏れず、勉強が大の苦手なようです。「めちゃイケ」の抜き打ちテスト企画に出演した際に、5教科全てにおいて珍回答を連発して最下位の「とにかく明るいバカ」と言うなんとも不名誉な称号を得ました。

総合得点では、同番組内でバカ世界新記録を持つの元木大介をも下回る史上最低点を記録してしまい、中でも理科に至っては、100点中1点と言う最下位の名ににふさわしい?記録を残してしまいました。

そんな彼女は誰に対してもタメ口で接するタメ口キャラとしても知られていますが、プライベートではちゃんとした敬語を使うそうです。さらに、テレビ番組などで共演し、タメ口を使った共演者に対しては、撮影後に必ず謝りに行っているそうです。普段テレビで見かける彼女のキャラからは想像もできないような丁寧さですね。

勉強ができないとはいえ、人としての礼儀はしっかりとわきまえているようです。

ダレノガレ明美の過去は壮絶だかそれでも輝く彼女から目が離せない!

サンデージャポンの出演を皮切りに、テレビドラマ、バラエティ、ランウェイなどなど様々な場所で見かけるようになった彼女の活動ですが、デビューする前にはこんなにもの重い過去を抱えていたんですね。もしかしたら、それだけの過去を背負っているからこそ、今現在これだけ輝けているのかもしれませんね。

彼女は自身のInstagramアカウントを持っているのでファンの方はぜひフォローしておくことをおすすめします。普段メディアでは見られない彼女のオフショットやすっぴん画像などもアップされているので要チェックです。

これからもモデルやタレントとしてさらなる活躍をしていくであろうダレノガレ明美から今後も目が離せません!