玉城ティナを知る6つのポイント!最強モデルアイドルの秘密とは?\t

玉城ティナといえば若者を中心に人気を集めている人気モデルですよね。今回はそんな彼女の知られざる秘密を紹介していきます。

モデルでアイドル!玉城ティナとは

みなさんは玉城ティナ(たましろティナ)と言うモデルをご存知ですか?彼女はモデルにして同時にアイドルとしても活動しているのですが、今回はそんな人気モデル玉城ティナの知られざる秘密を暴いていこうと思います。まずは彼女の生年月日ですが、1997年10月8日生まれの19歳となっています。

彼女は名前からもわかる通り、ハーフです。アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれました。芸能界に入ったきっかけはスカウトだったそうで、部活着で家の近くを歩いていた時に事務所の社長にスカウトされたんだとか。

そして、2012年の7月には講談社の「ミスiD(アイドル)2013」において本来存在しないはずのグランプリを獲得し、同年からファッション雑誌「ViVi」において専属モデルとして活躍しています。

ポイント① 玉城ティナはハーフ?

先ほども彼女はハーフだとさらっと書きましたが、実はこのことはあまり知られていないようで、ハーフの噂が立っていると言う程度の認知度なんだそうです。彼女は沖縄県出身です。沖縄県と聞くとあまりハーフの人が住んでいるイメージはありませんが、父親がアメリカ人なので日本とアメリカのハーフです。

ただ、国籍について公式に発表されている情報は見当たらないのですが、出身地が沖縄県と言うことで国籍は日本なのでしょう。出身地は沖縄県と言うことで、もしかしたらお父さんは米軍の関係者なのかもしれませんね。

もし、アメリカで生まれていた場合、アメリカの国籍を同時に取得することになるので、現時点では日本とアメリカの二重の国籍を保持しているのかもしれませんね。

ポイント② 可愛すぎてモデル・アイドルの両業界から目をつけられている?

玉城ティナが「ViVi」でモデルデビューを飾った際のインタビューで「アイドルとモデルの良さをいいとこ取りしたモデルアイドルを目指す」と言ったそうです。その後、ViViでモデルとしての活動をスタートしました。その直後の2014年にはTBSドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」で自身のドラマ初出演に抜擢されました。

さらに2015年には映画「天の茶助」で映画初出演も果たします。そして、翌年の2016年には「オオカミ少女と黒王子」、「貞子VS伽倻子」と続々と出演しています。そのあまりの可愛さで女優やアイドルとして活躍の場を広げる彼女ですが、そのあまりの活躍ぶりに各業界から目をつけられているようです。

モデルとしての活動が目立つ彼女ですが、これからもさらなる活躍を見せてくれるのでしょう。

ポイント③ 玉城ティナは女優業もこなす!

さらにモデルとして活躍する傍、玉城ティナは女優としても活躍しています。2016年には、もっと女優業に挑戦していきたいと語っている彼女ですが、先ほども紹介したように最近では数多くの映画にも女優としても出演しています。

さらに今年の3月25日公開「PとJK」とと「サクラダリセット」でそして4月1日公開「暗黒女子」など今年に入ってから立て続けに3本の映画に出演していて、女優としての勢いが止まりません。

彼女の女優としての活躍は止まるところを知らず、芸能関係者によると「2017年はさらに伸びていくだろう」と言われています。

ポイント④ 彼女の小顔の秘密は顔のエクササイズ?

彼女は顔がとても小さいことでも有名ですが、「トーキョーガールズコレクション 2017 SPRING/SUMER」の後に行われたインタビューでその小顔の秘密について話していました。

記者の「今美容で一番はまっていることを教えてください!」と聞かれ、「最近、顔の運動と言うか、ストレッチをしています。小顔の人に教えてもらったんですが、ベロを口の中でグルッグルに回すんです。そうすると顔のある部分を使う顔になるらしくて。」と答えていました。

また、「回数も決めているんですか?」と言う質問に対しては、「左右15回ずつ!基本は毎日、朝、昼、夜で3セット。気づいた時にはそれをやっているので、もう少し回数を多くやる時もあるんですけど。結構疲れます。最初のうちは筋肉痛になっていました。」と自身の小顔の理由を明かしていました。

ポイント⑤ 玉城ティナ、出演作では妖怪や幽霊と縁がある?

なぜかはわからないのですが、彼女の出演する作品は妖怪や幽霊に関係したものが多く、不思議な繋がりがあると話題を呼んでいます。例えば、連続テレビドラマ「JKは雪女」には「雪女界の優等生」として出演しています。このドラマは妖怪と人間の間で繰り広げられる甘酸っぱく、解けない恋愛の葛藤を描いた現実の高校生の話です。

このドラマは中川大志や平祐奈と言ったティーンを中心に人気を集める次世代俳優、女優をキャスティングしたドラマとして話題になりました。さらに、彼女は2016年6月に公開された「貞子VS伽倻子」にも女子高生の鈴花として登場しています。

この話も同じように心霊現象や幽霊を題材にした映画で、「リング」の貞子「呪怨」の伽倻子と言う日本ホラー界の二台キャラが最恐を争う話題作となっています。玉城ティナの役所は想像を絶する恐怖に挟み撃ちされる美しきヒロイン役となっています。

なぜかはわかりませんが、彼女の出演する作品は時々幽霊や妖怪と関係があるようです。

ポイント⑥ 飯豊まりえとは高校時代の友人だった!

千葉県出身で現在はファッションモデル、女優として活動する飯豊まりえをご存知でしょうか?実は彼女は玉城ティナの高校時代の同級生だったそうです。この二人が初共演した映画「暗黒女子」の舞台挨拶では二人の当時のエピソードなどについて話していました。

飯豊まりえは「ティナがクランクアップの時に号泣しました。」と発言すると玉城ティナも「まりえが号泣してくれるとは思わなかったのでびっくりしました。お互い、色々話していたこともあったので」と感慨深げに話しました。

そして飯豊は「高校が一緒なんですけど、卒業式でいつか共演したいねって話していた。その後すぐ撮影だったので、こんなに早くあの時約束したことが叶ってよかったねって」と話し、玉城と笑いあいました。

ポイント⑦ 玉城ティナの私服が可愛すぎて真似したい女子が続出!

ファッションモデルと言うだけあって若者のファッションアイコン的存在になりつつある彼女ですが、最近彼女の私服コーディネートを真似したいという女子が急増しているようです。「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」と言うイベントに出演した際に受けたインタビューでは春夏ファッションについて話しています。

春夏ファッションについて記者から聞かれると、「ノースリーブが好きなので結構買っちゃいます。最近はスカートよりパンツ派ですが、夏は旅行に行く機会も増えるので、ミニ丈や赤などの原色、柄アイテムも取り入れたいと思います。」と答えていました。

また、背中が開いた服も多く持っているため、肌を見せる時には自身を持って着こなすために人並みにケアをしているそうです。さらに記者からどんなケアをしているかと聞かれると、「マッサージや肩甲骨のストレッチとか…。」と答えていました。

2017年ブレイク必至の彼女に今後も要注目!

今年もすでに複数の映画への出演が決まっている彼女ですが、時が経つに連れて彼女の人気は右肩上がりで急上昇してきています。特に10代の女子を中心として人気があるようです。

さらに、今後は雑誌やイベントだけでなく、CMやバラエティさらには音楽などにも活動の場を広げて行くそうです。これからより彼女のことを見かける機会が増えそうですね。アイドルとモデルの二足のわらじで活躍する玉城ティナから今後も目が離せません!