小野恵令奈のAKB時代から現在を振り返る!芸能界を駆け抜けたアイドルの引退理由は?

次世代のエースと呼ばれた元AKB48の小野恵令奈さん。AKB48だけではなく、女優としても活躍をし多くのファンを虜にしてきました。そんな小野恵令奈さんがまさかの芸能界引退。一体なぜ?AKB48時代の活躍から芸能界引退までを振り返っていきます。

元AKB・小野恵令奈とは

次世代のエースと呼ばれた小野恵令奈



元AKB48のメンバーで絶大な人気を誇っていた小野恵令奈さんは、1993年11月26日に東京都で誕生しました。2006年にはAKB48のオーディションに見事合格。約1ヶ月後にはチームKとして劇場公演を果たします。

翌年には女優デビューをし、AKB48で活動をしながら映画やテレビドラマに出演していました。小野恵令奈さんは可愛いだけではなく、歌や演技も上手いんですよね!また、選抜メンバーの常連で2006~2010年までシングルに全て参加していました。

今回はAKB48の次世代エースともいわれた小野恵令奈さんのAKB48での活躍と現在の様子を振り返っていきます。小野恵令奈さんをあまり知らない方でもこれを見ればきっと好きになるはずです!

小野恵令奈のスタートは?

ランドセルを背負ってAKB48劇場へ



小野恵令奈さんのスタートは2006年2月。当時はまだ小学6年生でした。テレビで見たAKB48に憧れてオーディションを受けることを決意。ランドセルを背負ってAKB48劇場へ申し込みをしに行ったそうです。

しかし、小野恵令奈さんが足を運んだ時にはすでに一次審査は終了。諦めきれない小野恵令奈さんは“どうしても受けたい”と頼み込み特別にオーディションを受けることになりました。そして合格し、憧れていたAKB48のメンバーになることに。

チームKのメンバーとして大活躍をし、多くのファンを虜にしてきました。その人気は絶大で一時期は次世代のエースと呼ばれることも…。選抜メンバーの常連でもあり、幅広いメディアで活動をしていました。

小野恵令奈はAKB史上初のソロ曲を担当!

ファンの間でも大人気の楽曲に…



小野恵令奈さんは歌唱力も高く評価されており、AKB48で初めてソロ曲がシングルに収録されました。そのソロ曲というのが「FIRST LOVE」です。バラードでピュアな恋心が歌われています。

2009年6月24日に発売された「涙サプライズ!」のカップリングとして収録されており、ファンの間でも大人気の楽曲です。また、毎年行われているリクエストアワーセットリストベスト100にも上位にランクインしています。

ちなみに小野恵令奈さんが卒業した後でもランクインしており、他のメンバーが歌唱していました。もう一度、あのハスキーボイスでFIRST LOVEを歌って欲しいですね!

小野恵令奈は女優としても大活躍!

2007年女優デビュー

かっ、かわいい #小野恵令奈

nanaさん(@tubby_po)がシェアした投稿 –



2006年にAKB48に加入した小野恵令奈さんですが、翌年になんと女優デビューを果たしました。初めて出演した作品は映画「あしたの私のつくりかた」です。小野恵令奈さんはあまり出演していませんが、とても素晴らしい映画でした。

その後も「ひぐらしの鳴く頃に」や「伝染歌」に出演し、2010年には映画「さんかく」で初めてヒロイン役の桃を演じます。この映画がきっかけとなり、小野恵令奈さんは本格的に女優を目指すことになりました。

元々、エキストラで女優・蒼井優さんの現場に行ったとき“私もそっちの人になりたい”と強く思っていたそうです。ちなみにAKB48時代の夢はハリウッドで活躍する女優になりたいでした。

突然のAKB卒業!理由は?

2010年9月、AKB48を卒業



AKB48の次世代エースとしてグループを引っ張ってきた小野恵令奈さん。しかし、2010年7月AKB48からの卒業を発表します。突然の卒業発表で会場は驚きと涙で包まれました。AKB48を卒業する理由は海外へ留学をするため。

小野恵令奈さんは映画「さんかく」に出演し、大きな刺激を受けたことで本格的に女優の道へ進むことを決意しました。また、自分に足りないものがたくさんあると実感したそうです。さらに、AKB48にいるとみんなに甘えてしまうため卒業を決めたと語っていました。

小野恵令奈さんはAKB48を卒業することを前向きな卒業と言っており、メンバーやファンのみんなには背中を押して欲しいとコメントしていました。

さらに芸能界からも引退!?

海外留学に専念するため芸能界引退

. gm! また1週間頑張りましょう♡ 頭痛治りました? picは小野さん #小野恵令奈#えれぴょん#ぴょんえれ #ボブ に戻ったらしい

⑅°˖ ┈☾ ⓝⓐⓝⓐ☽┈ ˖°⑅さん(@xxxxxnanaxxxxx)がシェアした投稿 –



海外留学をするためにAKB48を卒業した小野恵令奈さん。2010年11月には所属事務所との契約が終了しました。これまで小野恵令奈さんが更新してきたブログ「キラキラぴょん吉成長日記」も削除され、本格的に海外留学に専念することに。

しかし、2011年突然小野恵令奈さんがブログを立ち上げ芸能活動を再スタートすることを発表します。これには多くのファンが喜んでいましたよね。事務所はレプロに所属し、写真集を発売。さらに翌年にはソロデビューも果たしました。

ソロ曲も大ヒットし同年12月には第54回日本レコード大賞 新人賞を受賞します。これから小野恵令奈さんの時代が来る!という時に再び芸能界引退を発表しました。それが2014年7月です。小野恵令奈さんは新しい目標ができたと正式に芸能界から引退をしました。

引退後、小野恵令奈の現在は?

歌舞伎町で働いている!?

えれぴょんは可愛すぎる❤️ #小野恵令奈 #えれぴょん #ぴょんぴょん

ブラッドさん(@braddean07)がシェアした投稿 –



2014年7月15日に芸能界からの引退を発表した小野恵令奈さん。再スタートをしたばかりだったので、多くのファンからは驚きと悲しみの声があがりました。小野恵令奈さんはブログで新たな目標に向けて一歩一歩進んでいきたいとコメントしていましたが、芸能界引退後はどのような活動をしているのでしょうか?

芸能界引退を発表した後はしばらく静かに暮らしていたようですが、現在は歌舞伎町にあるバーで働いているようです。実際に小野恵令奈さんが働いている様子もSNSでアップされていました。

残念ながらこのバーは会員制で限られた人しか入ることができないそうです。小野恵令奈さんに一目会いたい!と思いましたが、一般の人は難しいようですね…。しかし、元気なようで安心しました。

小野恵令奈・AKB48時代の神曲TOP5!

小野恵令奈に絶対惚れる神曲たち

1度でも会えた事が幸せ 新しい場所でも応援してます #えれぴょん #雨の動物園

Arai Runaさん(@runaroc_desu)がシェアした投稿 –

AKB48で大活躍をしていた小野恵令奈さん。これまで数多くのシングル曲やユニット曲に参加してきました。今回はそんな小野恵令奈さんが参加したAKB48時代の大ヒット曲TOP5をご紹介していきます。どの曲も神曲なので、小野恵令奈さんをあまり知らない方でも惚れること間違いありません!

第5位 「10年桜」


第5位はチェック柄の衣装が可愛い「10年桜」です。卒業シーズンになると聞きたくなるという方も多いのではないでしょうか?この楽曲は2009年3月4日に発売されました。小野恵令奈さんにとっては11枚目の選抜入りしたシングル曲です。

MVは“生と死”がテーマになっており、繰り返し見るほど惹かれていきます。また、小野恵令奈さんはもちろんAKB48メンバーも可愛いんですよね。特に見て欲しいのが、小野恵令奈さんと渡辺麻友さんの絡みです。笑顔でペンを振る2人が本当に可愛すぎます!

そして、4分17秒辺りの小野恵令奈さんも目を離すことができません。ペンギンのようにおしりを振る姿がとても可愛いくて見逃せませんよ!さらにその後の“数えながら~”を歌うシーンも見どころです。

第4位 大声ダイヤモンド



第4位は2008年10月22日に発売された「大声ダイヤモンド」です。この楽曲がきっかけとなりAKB48の知名度が広がったといっても過言ではありませんよね!また、小野恵令奈さんにとって10枚目の選抜入りしたシングルです。

MVの舞台は女子高の文化祭。AKB48を踊る女子高生をAKB48のメンバーが演じます。これぞ青春!という素晴らしいMVですね。小野恵令奈さんはMVの中でグレーのベレー帽をかぶっているので見つけやすいですよ~。

ちなみにCDやジャケットに印字されている「大声ダイヤモンド」の文字は小野恵令奈さんが書いたものです。小野恵令奈さんは顔だけではなく字も可愛いんですね~!

第3位 となりのバナナ

えれぴょんかわいい。 #小野恵令奈 #えれぴょん #かわいい

おがさん(@ogachan0520)がシェアした投稿 –



第3位は「となりのバナナ」です。この楽曲はひまわり組2nd公演で歌われ、小野恵令奈さん・河西智美さん・小林香菜さん・奥真奈美さんの中から2組になって歌唱されていました。ちなみに小野恵令奈さんは河西智美さんか小林香菜さんのどちらかとペアです。

となりのバナナも小野恵令奈さんの可愛さがたっぷりと詰まっており、終始ニヤニヤしてしまいます。(笑)あの衣装がとにかく可愛いんですよね。斜めにかけているポシェットが小野恵令奈さんの妹っぽさを引き出してくれます。

また、感想部分の会話が毎回違うのもファンの楽しみです。今回はどんな会話をするのか、小野恵令奈さんの素が見れて最高です。現在は違うメンバーがとなりのバナナを歌唱していますが、小野恵令奈さんを超える人はいないと思っています!

第2位 会いたかった



第2位は2006年10月25日に発売された「会いたかった」です。会いたかったはAKB48のメジャーデビューシングルで、小野恵令奈さんにとって初の選抜メンバーに選ばれたシングルになります。

この楽曲はAKB48を知らない人でも聞いたことがある大ヒット曲で、発売から何年経っていても音楽番組で歌われていますよね。当時のMVを見返してみると小野恵令奈さんだけではなくメンバー全員が若い!

こんな時代もあったな~と思います。(笑)この時の小野恵令奈さんはハーフツインテールで凄く可愛いです。特にMVの52秒ら辺のドアップは最高ですよ~。ダンスも簡単なので学校祭や忘年会にピッタリです。

第1位 FIRST LOVE



やはり第1位は小野恵令奈さんのソロ曲「FIRST LOVE」ではないでしょうか。 初めてこの楽曲を聞いた時は胸がドキドキしました。(笑)小野恵令奈さんのあのハスキーボイスがたまらないんですよね~。

個人的にはサビの“切なかった”というフレーズが大好きです。また、振り付けも簡単なので会場で一緒に踊ることができました。AKB48が毎年行っているリクエストアワーセットリストベスト100にもランクインするほど大人気の楽曲です。

小野恵令奈さんをあまり知らない方やソロ歌手になってからファンになった方に是非聞いて欲しい神曲となっています。FIRST LOVEを聞いたら小野恵令奈さんに惚れること間違いありません!

小野恵令奈は色あせない…

#小野恵令奈#えれぴょん

ゆいちるさん(@shuuu97)がシェアした投稿 –

AKB48時代の小野恵令奈さんは本当に素晴らしい活躍をしてくれました。小野恵令奈さんこそが本当のアイドルだったと思っています。グループでは妹キャラとしてメンバーだけではなく、多くのファンを楽しませてくれました。

そんな小野恵令奈さんが人気絶頂の時にAKB48を卒業したことは本当に驚きましたよね。まだまだAKB48で輝いて欲しかったので、とても残念でした。しかし、卒業後は女優や歌手としてソロで頑張りまた違う小野恵令奈さんを見ることができて良かったです。

現在は芸能界を引退してしまいテレビで見ることはできなくなりましたが、小野恵令奈さんを好きな気持ちは変わりません。これからも一人の女性としてキラキラ輝いた人生を歩んで欲しいですね。