【橋本マナミ】セクシーすぎる女優の放送禁止レベルな7つの秘め事\t

橋本マナミといえば愛人にしたい芸能人ランキング一位ということで有名ですが、今回はそんなセクシーすぎる女優、橋本マナミに迫っていきたいと思います。

橋本マナミがセクシーすぎてドキドキする

橋本マナミ(はしもとまなみ)といえば、壇蜜のように主に年配層に人気がある色気ムンムンのグラビアアイドルですよね。たまにあまりにもセクシーすぎて放送禁止になりそうなこともしばしば…。今回はそんな魅力たっぷりの橋本マナミについてご紹介します。

まず、橋本マナミというのは芸名で本名は細川愛実というそうです。初期の頃は本名そのままで活動していたらしいです。彼女は1984年8月8日生まれの32歳です。出身は山形県山形市となっています。

「大人びたセクシーさ」を自身のコンセプトに据えているため、あくまで公式ではないですが、キャッチフレーズは「平成の団地妻」だったり「愛人にしたい女ナンバー1」さらには「国民の愛人」などの少しアダルティなものが多いです……。

橋本マナミの秘め事① 芸能界入りのきっかけは小学生時代にあり!?

橋本マナミは小学生の頃、人前に出るのが極端に苦手だったそうです。しかし、小学6年生の時に担任の先生に勧められて学級委員長や音楽会の指揮者など人前にたつ役目を自ら務め、人前で目立つことの快感を覚えたそうです。小学生の頃に人前に出て快感を覚えるあたりから只者ではない感じがしますね。

芸能人になりたいと思ったきっかけは当時フジテレビで放送されていたテレビドラマ「ひとつ屋根の下」なんだそうです。また1997年には当時中学一年生だった彼女ですが、「第7回全日本国民美少女コンテスト」演技部門賞を受賞してそのまま芸能界入りしました。

デビュー当時は本名の細川愛実という名前だったのですが、それだと同じオスカー所属の細川直美と被ってしまうとして、橋本愛実に芸名を変更したそうです。

橋本マナミの秘め事② ドラマ出演本数45本以上!

橋本マナミというとタレントとしてバラエティ番組に出演したりグラビアアイドルとして雑誌の表紙を飾っているイメージが強いかもしれませんが、実は彼女、45本以上のテレビドラマに出演しているんです。あまりドラマで見かけるイメージがないので驚かれる方も少なくはないでしょう。

彼女の出演しているドラマですが、いくつか名前をあげるとしても「真田丸」、「土曜ワイド劇場」、「ATARU」、「ドクターX」などとやはり視聴者の年齢層の高いドラマに起用されやすいようです。しかし、中には意外なものもあり、「仮面ライダーキバ」にも久美役として登場しているようです。

彼女のその大人びたセクシーさで視聴者を釘付けにしてしまうため、彼女を起用すれば男性視聴者を集められるという寸法なのでしょうか。

橋本マナミの秘め事③ 写真集の数も30本以上!

グラビアアイドルとして人気を博す彼女ですが、なんと写真集は本という形で現在までに9冊、さらにデジタル写真集と橋本愛実名義のものも含めると全部で35冊以上にも登るそうです。一人のグラビアアイドルが35冊もの写真集を出すってすごすぎませんかね…?

ちなみに彼女の最新の写真集、「流出」今年の3月末に出版されたばかり、と現在でもその勢いは止まるところを知りません。2014年からは毎年一冊以上のペースで出版されているので、相当な売り上げを誇るのでしょう。

しかし、通算35本の写真集となるとデビューしてから年に一冊をはるかに上回るペースで出していることになりますね。ここまで写真集が安定して売れ続けるグラビアアイドルも中々いないのではないでしょうか?

橋本マナミの秘め事④ キャッチフレーズがセクシーすぎる

最初に紹介したように「国民の愛人」や「愛人にしたい女No.1」などのキャッチフレーズで知られる彼女ですが、彼女は実際に「愛人にならないか?」という話を持ちかけられたことがあるそうです。売れっ子となった彼女ですが、それでも月100万円というのは非常に魅力的な金額でしょう。

彼女はこのエピソードを「サンデー・ジャポン」に出演した際に明かしました。共演者はこの発言に対して愛人契約を交わしたのかどうかについて、興味津々で聞き入っていました。ある友好関係の広い知人女性から「とある社長さんがマナミちゃんを気に入っていて、月100万円でどう?と言ってるけど、どう?」と持ちかけてきたそうです。

愛人キャラで芸能界を過ごしてきた彼女ならではのエピソードだと言えますね。ちなみに実際にはこの話は断ったそうです。

橋本マナミの秘め事⑤ 紅白での衣装もセクシー…!

「橋本マナミが紅白に出場した」と聞いてえっ?と思う方も多いはず。あまり知られていないですが、実は彼女、紅白歌合戦に出演しているんです。しかし、出演したと言っても歌手や司会として出演したわけではなく、自身が出演した大河ドラマ、「真田丸」とのコラボという形で出演しました。

「第67回NHK紅白歌合戦」に2年ぶり19回目の出場となる香西かおりとコラボという形で「すき〜真田丸スペシャルver.〜」を披露しました。演出は和テイストなものでしたが衣装は洋装でした。香西かおりは「橋本さんの踊りが、セクシーで可愛らしくて素敵なステージ」と語っていました。

しかし、そんな舞台の本番ではあまりにも彼女の衣装が際どすぎて、半分ポロリのような状態になってしまっていたそうです。それに関して紅白中にはネット上で多くのつぶやきが出回っていました。

橋本マナミの秘め事⑥ ゴルフ番組のMCもセクシーでゴルフどころじゃない

橋本マナミは関西テレビの「ゴルカツ〜ゴルフで人生を楽しくしよう!〜」MCとしてレギュラー出演しています。同番組は毎週の放送の度に様々なジャンルのゲストを招いて、水巻プロのコーチングを受けつつ、真剣勝負を繰り広げる番組となっています。

自身初となるゴルフ番組MCですが、視聴者からの評価は上々なようです。もともとゴルフ番組を見る年齢層と橋本マナミが人気な年齢層が被っていることもあってのキャスティングだったのでしょう。また、彼女もゴルフが大好きなようで、芸能界きってのゴルフ好きと自負しているそうです。

得意なクラブはドライバーで自身のベストスコアは91だと言います。女性ゴルファーで100を切ってラウンドを回ることはそれほど簡単なことではないので、かなりの腕前と言えるでしょう。

橋本マナミの秘め事⑦ セクシー告白「自分の下乳が好き」

グラビアアイドルとして目覚ましい活躍を見せる彼女ですが、イベントに出演した際にはノーブラ姿で登場し、下乳をつまむポーズを披露しました。彼女曰く「お風呂とかで結構下乳をつまみます。自分はすごくいい下乳をしているんだと思っています。大福みたいに柔らかいです。」と自分の下乳を自画自賛するコメントを残しました。

また、彼女は以前からノーブラに限らず、ノーパンも普段からしていると公言していたのですが、テレビ出演した際の問題映像が出回ってしまったため、マネージャーから禁止令が出たそうです。しかし、ノーパンにノーブラとはまさに彼女自身のイメージを裏切らないような生活をしているようですね。

改めて彼女の大人びたセクシーさに打ちのめされそうになってしまいますね。

橋本マナミは大人の魅力でこれからも人々を魅了し続ける!

その持ち前の大人びたセクシーさで多くのファンを魅了し続けてきた彼女ですが、今後も年齢とともにそのセクシーさは増していくことでしょう。女優として数多くのテレビドラマに出演する傍ら、グラビアアイドルとして数々の写真集を発売する。すごすぎます!

ちなみに最近人気が爆発的に出てきた彼女ですが、以前は二時間ドラマに出演することが多く、よく水死体役を演じていたそうですが、その時のことについて、「真冬の海など冷たい水の中で動くことができず、気を無にしていたら意識が遠のいて行って本当に死にそうになった」と語っています。

今年もすでに2本の映画への出演が決定している彼女ですが、今後もさらに彼女の人気は右肩上がりで上がっていくことでしょう。国民の愛人の今後の活動に要注目です!