【コードギアス】神アニメを100倍楽しむための5つの魅力を紹介!

コードギアスと言えば、アニメ界の中でも屈指の名作として知られていて、アニメ好きなら必ずみたことがある作品だと思います。ここでは、まだみていないというユーザーのためにも、わかりやすくコードギアスの魅力を紹介していきます!

名作SF作品 コードギアスシリーズとは?

コードギアスと言えば、アニメ界の中でも屈指の名作であり、今なお人気が高い大ヒットアニメ作品です。人気の秘密は、複雑な人間関係と国家間の争いを描きながらも、個々のキャラクターの行動の動機や信念がハッキリと描かれていて、一見あまり物語の中核には関りがなさそうな登場人物までしっかりと描かれている所にあります。

そのしっかりとした人間描写は、戦争という作品のテーマと相まって感動を呼び、最後には誰も予想しなかったラストを迎え話題となりました。かなり超展開ものの作品で、比較的他のアニメ作品よりも物語の進行のテンポが早く、激しい作品であるにも関わらず先のパターンが読めないため、最後まで楽しんで見れる作品です。アニメファンからの評価は著しく高く、アニメファン向けのおすすめサイトには必ず登場する作品の一つです。

コードギアスと言えば反逆のルルーシュ



コードギアスにはいくつかのシリーズがありますが、メインとなっている物語は『コードギアス 反逆のルルーシュ』および『コードギアス 反逆のルルーシュR2』で、タイトルにあるルルーシュという人物が主人公です。

そして、このルルーシュという人物なのですが、彼はこれまでのヒーローアニメ作品のような主人公ではありません彼は正義の味方ではなく、目的のためなら悪にすらなれるという、これまでいなかったタイプのダークな主人公です。

全身黒づくめにして自ら悪を演じるその姿は、作中ではゼロと呼ばれ、仮面をかぶり素性を表すことはありません。そして、ゼロ自らの素性を隠し、憎き神聖ブリタニア帝国を倒すために戦います

なぜ神聖ブリタニア帝国を倒さなければいけないのか?

実は、ルルーシュは神聖ブリタニア帝国の正当な王位継承者の一人であり、本名をルルーシュ・ヴィ・ブリタニアと言います。しかし、幼い頃に何者かの襲撃に遭い、母親のマリアンヌ・ヴィ・ブリタニアは殺害され、妹のナナリー・ヴィ・ブリタニアもその時に身体が不自由になってしまいました

ブリタニアの王であり、ルルーシュの父であるシャルル・ヴィ・ブリタニアは、ルルーシュとナナリーに手を差し伸べることなく二人を日本に送り、さらにその後に日本に戦争をしかけます。そして、日本を支配し新たにエリア11と名付け、ブリタニア人は日本人をイレブンと呼ぶようになるのです。

ルルーシュは、自分とナナリーを見捨てたブリタニアとシャルルを憎むようになり、妹ナナリーが幸せに暮らせる世の中にするために、ブリタニアを倒すことを心に誓います

奇跡のような出会いで得た力「ギアス」



ルルーシュはブリタニアを倒すことを心に誓ったものの、王位も権力もないただの学生の一人、ルルーシュ・ランペルージでは、なにもすることができませんでした。そんな鬱屈した学生生活を送っていた時、やっかいな事件に遭遇し巻き込まれてしまいます。

しかし、そこで謎の美少女CC(しーつー)と出会い、ギアスと呼ばれる「絶対服従の能力」を手に入れ、ブリタニアを裏から転覆させるに相応しい能力を獲得します

ルルーシュが得たギアスの力は、対象者に一度だけ絶対服従の命令を課すことができるという凄まじい能力であり、その命令次第では、対象者を死ぬまで奴隷にできるという恐ろしい力です。

女性キャラクターも魅力的

コードギアスは戦争という重いテーマの中で、それぞれがそれぞれに想いをもって戦っていく部分が見所ではありますが、単純に女性キャラクターも美少女・美人が多くて楽しめます

画像は、この作品のヒロインと言っても過言ではない登場人物、CCです。ルルーシュにギアスを与えた張本人であり、外見年齢は15歳ほどですが、不老不死の肉体をもっており、その実年齢は数百歳にも及びます

このCCはヒロインのはずなのですが、普段は裏方に徹しているので、時期によってはほとんど登場しないという変わったヒロインでもあります。しかし、物語が最も重要な局面に差し掛かった時には役割を果たし、素敵な活躍をしてくれます。物語もさることながら、キャラ萌えもできる作品ですので、気になる方はチェックしてみてほしいです!

コードギアスの魅力① キャラクターと複雑な相関関係

妹ナナリーに対する愛情が異常

ルルーシュの生きる意味、戦う意味そのものが、「妹ナナリーが安心して暮らせる世界にすること」ですが、ルルーシュのナナリーへの愛情はあまりにも過剰であり、ナナリーにだけは画像のような優しい兄としての表情をみせます(ナナリーはトラウマで視覚を失ったので、ルルーシュの表情は見えないのですが)

決して自分がギアスの力をつかってブリタニアを混乱させ始めた張本人だとは悟らせず、誰にも正体を明かさず(CCはもちろん事情を全て把握している)、ナナリーのためだけにブリタニアを倒そうとするルルーシュのそのシスターコンプレックスぶりは、「ルルーシュ=シスコン」と揶揄される程です。

ルルーシュの幼馴染であり親友であり強敵の枢木スザク

@kasumi0659 コードギアス反逆のルルーシュ
枢木スザク pic.twitter.com/EyCkVKAwac

— もな (@kasumi0659) 2017年2月27日

ルルーシュとナナリーは子どもの頃に日本に渡っていますが、その時にお世話になっていたのが枢木スザクの家です。スザクとルルーシュ・ナナリーの三人はそこで親友となり、深い心の絆をもつようになりました

しかし、スザクはその後ブリタニアにつき、しかも優秀な兵士になって、ルルーシュが創設した反ブリタニア勢力「黒の騎士団」を苦しめる強敵となってしまいます。スザクは黒の騎士団のリーダーであるゼロが、ルルーシュだということは知らず、ルルーシュの方も長い間スザクが敵だということは知りませんでした。

しかし、疑惑は疑惑を呼び、二人はなんとなくギクシャクした関係が続き、ルルーシュとスザク、そしてナナリーの関係は次第に壊れていくようになります。スザクは、このコードギアスにおいて副主人公のような立ち位置のキャラクターです。

コードギアスの魅力② 複雑な社会派ストーリー

コードギアスの世界は、大国と日本との戦い、そして、大国であるブリタニアが日本を支配し、その中で日本人たちがイレブンと呼ばれ差別されながらもブリタニアに反抗していくという、レジスタンスな精神が強調されている作品です。

現実に、もし今の日本と日本人が大国に支配されたとしたら、コードギアスの世界の人物たちのように抗うことをせず、ただ状況を受け入れ奴隷のように扱われることをよしとしてしまうのではないでしょうか? この作品は、そういった現代日本人の弱さを警告しているかのようでもあります。

コードギアスの魅力③ 「ギアス」の謎



ギアスが一体何なのかということは、R2の終盤で明らかになってきますが、要は集合無意識に接触するための前段階がギアス所持者であり、ギアスを完成させコードと呼ばれる不老不死の状態になることで集合無意識、つまり神に近づく力に触れられるということです。

なかなか複雑な話なので、要約すればこのような感じにまとまりますが、このような難しいことを理解するのは骨が折れますね。作品を一度見ただけでは内容を把握できない方もいるでしょうが、コードギアスは難しいことを理解できなくても楽しめる作品なのでご安心を!

コードギアスの魅力④ ロボットアクション

コードギアスのメインは、複雑な人間関係とブリタニアを倒すための登場人物たちの心情の移り変わりですが、ロボットアクションも目を見張るものがあり、迫力の戦闘シーンが満載です。

よく、コードギアスはロボットアニメではないという話を聞きますが、確かに作品の中核や見せたいテーマはロボットアクションではありませんが、ガンダムに引けを取らないレベルで繰り広げられる戦闘シーンは、それだけで興奮させてくれます

コードギアスの魅力⑤ 様々なスピンオフ作品

こちらは本編とはあまり関係ないので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、コードギアスのスピンオフ作品もなかなか楽しめるので、本編を見終わったら視聴してみることをおすすめします!

おすすめのスピンオフ作品は、ナナリーinワンダーランド! この作品では、ナナリーが中心となって不思議な世界を冒険していくので、ナナリー好きにはたまらない仕様となっています! ナナリーの発言もかなり際どいものが多く、本編では決してみれないナナリーの姿やキャラクターが見れるのに加え、他の登場人物たちもおかしなことになっているので、失笑を誘うこと間違いないでしょう!

約10年ぶりにルルーシュ本編の続編が登場!

正直、誰もがルルーシュはR2で終わり、これからは外伝的な作品だけが出てくると思っていたのではないでしょうか? しかし、2016年の末にR2の正当な続編が発表され、総集編も劇場三部作として公開されることが決定しました! タイトルは『コードギアス 復活のルルーシュ』! これは、ファンにはたまりませんね!

しかし、R2のラストから考えて、どうあの綺麗な終わり方から新たな物語を創造していくのだろう、という所は、みんなが気になっていることですね。R2のラストがあまりにも衝撃的で、あまりにも美しかったため、ぜひ期待を裏切るような続編にだけはならないよう制作していってほしいですね

ルルーシュぴあ (ぴあMOOK)
ぴあ (2017-10-16)
売り上げランキング: 1,852

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)
バンダイビジュアル (2015-05-27)
売り上げランキング: 2,161