黒木華はハーフ?映画にドラマに大活躍の天才女優6つの秘密!

超演技派の黒木華。実はハーフだという噂があるが本当なのだろうか?学生時代から演技が上手かった、更にはデビュー前の隠されたエピソードなど、天才女優を証明できる秘密を明かします。

天才女優・黒木華とは

まずは名前ですが、”黒木華=くろきはな”だと思っている方多いんじゃないでしょうか?この漢字をみたら、たいていの人はそう読むと思うのですが”はる”さんなんですよ

黒木さんは1990年3月14日、大阪生まれ。公表されている身長は164cm。意外と身長が高いのですね。あまりハイヒールを履いてさっそうと歩いているようなイメージがないから、身長が高い感じがしないんですかね。

京都造形芸術大学・芸術学部映画学科俳優コースに通っていたというので、本格的に女優になろうと決めていたんですね(なりたくてもなれない人も多いですが)。大学在学中には数々のオーディションを受けていたようです。

秘密①黒木華はハーフ?意外な来歴



黒木華さんがハーフだという噂があるんです。噂の出所はドラマ「リーガルハイ2」。本田ジェーンという元検事の弁護士で、ヒッピー風のファッションで、明るく開放的な役をやったことから”ハーフなの?”という噂になったようです。

役柄がハーフっぽいからって、ご本人までもがハーフではないかと思われるということは黒木さんの演技力の賜物ですね。でも実は鳥取の山奥のヒッピー村出身という、ドラマの中でもハーフの役ではなかったんですけどね。

この時の異常に明るい性格、結構面白かったです。そして、もう一つのハーフ疑惑となった理由が、同姓同名の”黒木華”というモデルがいて、この人がフィリピン人とのハーフだったため間違われたということらしいのです。

韓国人とのハーフ?

リップヴァンウィンクルの花嫁 #映画鑑賞#リップヴァンウィンクルの花嫁#黒木華#綾野剛

はつみさん(@hr_oscr6)がシェアした投稿 –



眼の印象から、韓国人とのハーフではないのか?という噂もでています。実は黒木さん、12歳の時に「探偵ナイトスクープ」という番組に出演しています。その内容は「お母さんが友人に『娘は運動神経がない』とメールしたことに腹が立ったので、脚を高くあげる特技でお母さんを驚かせたい」というもの。

その時に、お母さんが登場しているのですが、見た目、話し方など普通に日本人だったということです。名前が本名かどうか、また幼少期について語られていることが少なく、謎に包まれている部分が多いので、”何かあるのでは?”と思われるのではないでしょうか?

おそらくハーフではないでしょうね!

秘密②黒木華の天才性を示す学生時代のエピソードとは? 


黒木さんは追手門学院高等学校で、演劇部に所属します。そこで1年生の時から主役を務めていたのです。タイトルは「赤鬼」。ということは黒木さんは鬼の役だったんでしょうかね。

たまたま見ていた「しゃべくり007x1分間の深イイ話」に、黒木さんがゲスト出演したときのこと。徳井義実さんが「黒木さんに会ったら聞いてみたいことがあった」といいだしました。

その内容というのは、「7~8年前、ローカル番組で京都にあるお化け屋敷に行った時のこと。地元で役者を目指している学生さんがお化けを演じたのだが、一人印象に残っている人がいた。」

徳井義実がびっくり!「あっ!お化けの人だ!?」

その後、野田秀樹さんの新作芝居の発表で、黒木さんがTVに出ているのを見て、『あっお化けの人や!』って、思ったらしいのです。『あれは黒木さんですよね』と、徳井さんが聞くと、『はい、そうです。』

やっぱりそうか~と納得していました。恐るべき黒木華の演技力!!お化けをやっても群を抜いているんですね。覚えている徳井さんも凄いですけどね。黒木さんは自分のことを覚えていてくれたことを、素直に喜んでました。

インパクトのある人って、どんなところにいても人の記憶に残るんですね。

秘密③黒木華の初主演作は?



黒木華さんの初主演作は「シャニダールの花」。綾野剛さんとW主演で恋愛ファンタジー映画です。選ばれた女性の胸でシャニダールという名の花が咲き、その花から新薬を研究するというストーリー。

その薬の研究をするのが綾野剛さんで、胸に花を咲かせる女性の一人が黒木華さん。二人の間に恋が芽生えるのですが、花を育てることと、命の共存が出来ないことがわかり、綾野剛さんには悲しい決断をしなけれればならなくなります。

第37回モントリオール世界映画祭に出品され、高い評価を得た作品です。初主演で海外の映画祭に出品されるとは、最初から華々しい経歴ですね。シャニダールの花って白かな?と思っていたのですが、女性の胸に咲くのは真っ赤な曼珠沙華のような花です。

秘密④映画で快挙!銀熊賞受賞はどれだけ凄いのか

2014年「小さいおうち」で、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞しました。日本人の女優では左幸子、田中絹代、寺島しのぶにつづき4人目。23歳での受賞は日本人最年少でした。

この時「黒木の演技は群を抜いていた」といわれ、23歳で世界的女優になったのです。これに対して、当時の官房長官であった菅義偉も祝福を送っています。ベルリン映画祭は一年に一度開催される映画祭で、世界各国から出品されます。

今までの受賞女優をみると、ハリウッドの華々しい女優よりヨーロッパの女優が多いですね。特に自国のドイツの女優の数が多い中で、日本人が受賞すること自体そうそうあることではなく、ましてや23歳という若さは、快挙ですね。

秘密⑤黒木華はアカデミー賞受賞歴も凄すぎる!

日本アカデミー賞でも、快挙を成し遂げています。まずは「小さいおうち」で、最優秀助演女優賞を受賞します。「小さいおうちは」作品賞、音楽賞、撮影賞、照明賞を受賞していますが、最優秀賞を受賞したのは黒木さんのみです。

続いて翌年に「母と暮せば」でも最優秀助演女優賞を受賞し、二年連続で受賞します。大物女優ならあるでしょうが、20代半ばでこの受賞歴をもつ女優はなかなかいないですね。

そして、「母と暮せば」は米アカデミー賞の外国語映画部門の日本代表になりました。おしくも選考から漏れてしまいましたが、もしノミネートされていたら、ハリウッドで認められる女優になっていたかもしれません。

優れた作品に出演できる実力

映画「母と暮せば」は、山田洋二監督、吉永小百合さん主演、そして二宮和也さんも出演しています。二宮さんはアカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞しました。長崎に原爆が落ちて二宮さん扮する浩二が死んで、三年後に亡霊となってあらわれるストーリーです。

悲しくなるのであまり乗り気ではなかったのですが、やはり泣きましたね。吉永小百合さんは当たり前ですが、二宮さんと黒木さんは本当によかったです。幸せだった時の二人のやり取りが、穏やかな空気がこちらにも伝わってきましたね。

だからこそ浩二が死んでしまったときに悲しいんです。でも、どんなに素晴らしい演技力だったとしても、優れた作品に出演できなければ賞は受賞できません。黒木さんは大御所監督の中でも、すでにいい女優として位置づけられてるんでしょう。

秘密⑥黒木華の結婚は?

黒木華さんは結婚している?という噂があります。しかもお相手は大森南朋氏。演技派俳優同士でいいんじゃないですか!と思ったのですが、どうやら違うみたいです。大森さんの奥様は女優の小野ゆり子さんという方です。

この方が黒木華さんにそっくりなんですよ。結局黒木さんは今現在は結婚していません。となると気になるのは”彼氏はいるのか”?ですね。熱愛報道がでて、写真まで撮られたのが俳優の玉置玲央さん

「花子とアン」で共演し、舞台でも何度も共演していることで噂になったのですが、仲の良い共演者ということ。そして「シャニダールの花」と「リップヴァンクルの花嫁」で共演した綾野剛さんとも噂がありました。

意外と肉食系の黒木華

綾野剛さんは共演者キラーとして知られていますが、黒木華さんも肉食系らしいのです。見た目が昭和っぽいので、奥ゆかしいタイプかと思ったのですが、中身は普通ということですね。

なんとなく、熱愛報道が出る前にスピード婚してしまいそうな気がします。綾野剛さんっていうのもありだと思います。

日本を代表する大女優になる可能性は?

最優秀助演女優賞に二年連続で輝いたわけですから、次は最優秀女優賞となりますね。そして海外の作品にも出演する機会が訪れる可能性も十分にあります。ただちょっと奥ゆかしすぎる気がするんですよね。

ドラマ「重版出来」で主演だったのですが、今一つもの足りなかったんですよ。主演より助演向きの女優さんだな~なんて思いながらみていましたね。でも、海外では日本人に対して黒木さんのような美しさを求めますから、日本からはばたく日が来るかもしれません。

とりあえず今年は「海辺のリア」「ちょっと今から仕事やめてくる」が公開されます。どちらも主演ではありませんが、作品自体はいいですよ。特に「海辺のリア」は、仲代達矢さんが主演の感動作っぽいので期待しています。

母と暮せば 豪華版 初回限定生産 [Blu-ray]
松竹 (2016-06-15)
売り上げランキング: 18,322
シャニダールの花
シャニダールの花
posted with amazlet at 17.05.06
(2013-11-26)
売り上げランキング: 24,020