池田エライザの意外すぎる素顔5選!自撮りの神の本性とは?\t

女子高生を中心にものすごい人気を誇る彼女ですが、彼女の本性を知っていますか?今回は彼女の知られざる側面を暴いていきたいと思います。

池田エライザとは

池田エライザ(いけだエライザ)という今女子高生を中心に人気を集めるモデルをご存知ですか?「エライザポーズ」と名付けられた彼女の自撮りポーズが有名ですよね。今回はそんな彼女の知られざる本性を暴いていきたいと思います。まずは彼女のプロフィールからおさらいしましょう。池田エライザは1996年4月16日生まれ、21歳のファッションモデルです。

名前からもわかるように彼女はハーフです。ちなみに生まれはフィリピンで、育ったのは福岡県だそうです。母親がスペイン系フィリピン人の歌手でモデルでもあり、父親が日本人というなんとも個性的な家族構成になっています。

そんな彼女は2009年にファッション雑誌の「ニコラ」にて開催された第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得し、同年10月からニコラで専属モデルとして活動し始めました。

素顔① 池田エライザは別名「自撮りの神」

彼女は10代の若者を中心にかなりの人気を誇り、その主な理由は自撮りのうまさにあると言われています。彼女は上京する前から「今の時代においてSNSで自らの情報を発信するのがベスト」だと考えていたため、所属事務所の誰も当時アカウントを持っていなかったTwitterのアカウントを取得し、SNSを使い始めました。

ただ、始めた当初は事務所の許可がなかったために怒られたそうです。しかし、この行動がきっかけとなり、当時メディアにほとんど出演していなかった彼女ですが、Twitterのフォロワーを爆発的に増やし、知名度をぐんぐんと上げていきました

現在では多くのファンを抱える彼女は頬をつまむエライザポーズを始めとした自撮りのテクニックを豊富に持っており、女子高生の間では「自撮りの神」と呼ばれているそうです。

素顔② 必殺のエライザポーズは浅野忠信も真似をした!?

女子高生であれば誰もが知っているような自撮りの定番ポーズ、「エライザポーズ」ですが、本人の解説によると正しいエライザポーズの手順は「片手の指を、全部顎に添えて口元をグイってやる。あひる口になるまで押し上げて目はパッチりと開く」らしいです!ぜひトライしてみてください(?)。

単なる一つのポーズと侮るなかれ、実はしっかりとした手順があるそうです。2014年「ザ!世界仰天ニュース」で同ポーズが取り上げられさらなる反響を呼びました。そして2015年には自身のTwitter上にて剛力彩芽とのエライザポーズでのツーショットを公開しました。

また、同じ年には俳優の浅野忠信も自身のInstagramに岡村靖幸と一緒にエライザポーズをとった写真を投稿してます!直接的な関わりはあまりない俳優にまで真似されるくらいに写真を撮る時の定番ポーズとなってきているのは凄い影響力ですよね!

素顔③ 学生時代はいじめにあっていた!?

彼女は学生時代にいじめにあっていたと告白しています。今の彼女の輝く姿からは想像もできないような過去ですね。それも一時期だけではなく、小学校時代、中学校時代と数年間にも渡っていじめを受けていたそう。そしていじめの内容も相当ひどかったと言います。

一部の明かされた内容だけでもランドセルに落書きされたり雑巾や道路にひどく罵倒する言葉などを書かれるなどと小・中学生のいじめにしては大分えぐいものでした。いじめられていた原因は彼女がハーフだったというありがちな理由に加え、「自分自身が変な子だったから」と彼女は説明しています。

「変な子」とは一体どんな性格だったのでしょうか?これに関しては情報が探しても出てこないため気になりますね…。

素顔④ 池田エライザは読書家!小説家を目指したことも?

モデルや女優として広く知られる彼女ですが、実はかなりの読書家としての一面も持ち合わせているそうです。CanCanのインタビューでは記者に「結構本は読むんですか?」と聞かれ、「一週間に3〜4冊は読みます。みんなに読んでないだろーって思われているんですけど、私一年に200回は飛行機乗ったり、とにかく移動時間が長いので、その時に読んだりしています。」と答えていました。

インタビュー当時に読んでいた本は芥川龍之介の「羅生門」で、自身の好きな作家には赤川次郎と原田宗典、寺山修司の3人をあげています。この二人の小説は小学生の頃から愛読しているそうです。当時は本好きが高じて図書委員会を担当していたらしいです。さらには、一時期作家になることを目指していた時期もあったと言います。

素顔⑤ 池田エライザ、映画では体当たり演技を披露!

女優としても活躍する彼女はその演技に定評があります。映画「みんな!エスパーだよ!」という作品の舞台挨拶では、露出シーンなどを始めとして際どいシーンが数多くあったと話していた彼女ですが、実際の撮影の際には体当たりで本番に挑んだそうです。

「連ドラの時は下ネタで盛り上がってる男子に対してちょっと拒否反応があったというか、意味がわからなかったんですけど、今回の映画で心に余裕が持てるようになりました。」と撮影で際どいシーンやセクシーシーンへの耐性が上がったことを話していました。

また、同イベントではマキタスポーツも共演者として登壇していて、「腰を振るわけですけどね、僕も45歳になりますから…筋トレして役作りをして…そして野獣のように腰を振るっている」と問題発言!これにも耐えられるあたり池田エライザ、相当なツワモノですよね……!

素顔⑥ 池田エライザの彼氏は誰なの?

これだけ有名になるとやはり出てくるのが彼氏などの恋愛に関するゴシップですよね。彼女の恋人の存在は多くのファンが気になっているはずです。そんな彼女は2016年12月に発売された週刊文集で村上虹郎と交際していると報道されました。村上虹郎は父親が母親がUAで父親が村上淳という芸能人一家に生まれた二世芸能人です。

2014年に当時17歳だった彼は芸能界デビューを果たし、現在までに映画「神様の言うとおり」やドラマ「SHIBUYA零丁目」「仰げば尊し」などに出演していることで知られています。ちなみに父親の村上淳とは映画「二つ目の窓」で親子共演を果たしています。

池田エライザと村上虹郎の二人はドラマ「SHIBUYA零丁目」で初めて共演したそうです。

週刊文春は若手有望株二人のお泊まりをとらえたと題した記事を発表しました。二人は共演した「SHIBUYA零丁目」キスシーンも演じていました。そして週間文春は村上が12月に池田エライザの自宅に度々宿泊し、半同棲のような関係であると伝えました。記事には決定的なツーショットも掲載されていたそうです。

しかし、所属事務所は双方共に、友人だとするコメントを発表しました。村上の所属する事務所は「何度か家にも遊びに行かせていただいておりますが。仲の良いお友達の一人」とコメントしました。

二人ともまだ若干20歳だったと言うこともあり、お互いに初めての熱愛スキャンダルだったそうですが、今はすっかり収まっているため、友達のような関係だったのでしょう。

自撮りの神はこれからもファンを魅了し続ける!

自撮りの神として崇められるほどに女子高校生の間では特別な存在になっている彼女ですが、今まで多くの女性が彼女から自撮りにおけるテクニックを教わったことでしょう。今度もエライザポーズに続く新たなテクニックが出てくるんではないかと期待してしまいますね。

また、写真集も発売している彼女ですが、自身の一作目となる写真集、「@elaiza_ikd」クラウドファンディングサイトで280万円の出資を集め実現させたと言うエピソードがあります。このエピソードも彼女の人気っぷりを物語っていますね。

まだまだ今後も成長を遂げていって、ますます上手な自撮りを見せてくれることでしょう。彼女の今後に要注目です!

@elaiza_ikd LEVEL19→20 (小学館セレクトムック)
池田 エライザ
小学館 (2016-04-15)
売り上げランキング: 8,142
映画 みんな!エスパーだよ!
(2016-03-23)
売り上げランキング: 4,266