永野芽郁を5つのポイントで完全攻略!知らなきゃ恥ずかしい超期待の女優!

2017年春に公開された話題の映画『ひるなかの流星』を始め、多くの映画やドラマで活躍著しい若手注目女優の永野芽郁ちゃん。彼女の魅力を5つのポイントで完全攻略していきます!いま永野芽郁を知らないなんて恥ずかしくて口に出せませんよ!(笑)

今最も注目すべき女優・永野芽郁

最近話題の女優、永野芽郁さんをご存知ですか?特別美人という訳では無いと思うのですが、なぜか気になる、もう一度観て見たくなる、そんな魅力的な方ですよね。そんな彼女はまた17歳。

そう聞くと、まだ子供っぽく見える時もありますが、筆者がハッキリ彼女を認識したのは「UQモバイル」のCMで、そこで見る彼女は大人っぽい雰囲気で、もう少し年上かなぁ~と勝手に思っていたんですよね。

そこから永野芽郁って女優さんが、筆者の中でグングン大きくなりだして、遡ってみると「へぇ、あのドラマに出てた子なんだぁ」、「あのCMは芽郁ちゃんだったんだ・・」などと、記憶の断片が一致するとともに、永野芽郁という女優さんへの関心度が今やマックス状態に

皆さんも、今最も注目すべき女優、永野芽郁さんを、完全攻略してみませんか?

永野芽郁を知る① 小3に吉祥寺でスカウト

永野芽郁さんが芸能界入りをしたきっかけは、小学校3年生の時に吉祥寺のサンロードにある靴屋さんの前でスカウトされた事からだそうです。こちらの写真は赤ちゃんの頃の芽郁さんですが、ぱっちりした目が可愛らしく今の面影が感じられますね

小学生の頃の芽郁さんも、スカウトの目に止まるほどですから、さぞや可愛らしかったんでしょう。実は私も地元が吉祥寺の隣の駅でして、若い頃一番よく遊び、たくさんの思い出が詰まった街が吉祥寺です。

なので、サンロードの靴屋さんって、あそこかな?っと思い当る場所がいくつかあります。スカウトと言うと渋谷とか、もっと都会の方のイメージが強いもので、我らが吉祥寺から出たヒロインと聞いて益々親近感を覚えてしまったという訳です。

永野芽郁を知る② 小学生向けファッション雑誌で活躍

小学3年生でスカウトされてから、子役としてデビューしたのは2009年に公開された映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』でした。その後、2010年からはファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルを務めます。

モデル時代の写真を見てください!めちゃくちゃ可愛いですよね?この笑顔で読者の人気を集めると、2013年6月から2016年3月までは姉妹誌『nicola』のモデル(ニコモ)として活躍しました。

そして2016年9月からは10代少女向けファッション雑誌『SEVENTEEN』のモデルに抜擢されたのです。『SEVENTEEN』と言えば、最近では新川優愛滝沢カレン、少し遡れば、水原希子北川景子桐谷美玲と錚々たるメンバーが名を連ねていますから、芽郁ちゃんの今後も約束されたようなものです。

永野芽郁を知る③ 「俺物語!!」でヒロイン役を勝ち取る

皆さんは2015年、10月31日に公開された『俺物語』と言う映画をご存知でしょうか?2011年に少女マンガ雑誌『別冊マーガレット』から火がついて、2014年11月にアニメ化が発表され、翌15年4月から9月まで放送されました。

そして、2015年5月に発売された『別冊マーガレット』の6月号で実写映画化が発表され、10月に公開の運びとなったわけですが、この映画のヒロインである大和凛子(やまと りんこ)の役をオーディションで勝ち取ったのが芽郁ちゃんなのです。

この映画、主役の剛田猛男(ごうだたけお)を鈴木亮平が体重30キロ増で演じたことで話題になったのですが、アニメの実写化っていうのは色々と意見が大きく分かれるのが宿命でして・・。

 主役に負けず劣らず、物語の要となるのがヒロインである大和凛子の存在でした。



アニメを読んだ読者それぞれに、思い抱く“大和凛子”がいるのですからイメージにピッタリとだと思う人もいれば、「俺の凛子はそんなんじゃない、全然違~うっ」と訴える人がいるのも致し方ないところです。

案の定、永野芽郁ちゃんがヒロインに決定すると、まだ映画を観る前から「イメージと違う」と言う批判の声が多く挙がりました。それでも、芽郁ちゃんはこの作品に出合うとこによって「今までの自分の殻を破ることが出来た」「本当に様々な事をイチから勉強できた」と語っており、この作品で女優として更にステップアップしたことは間違いありません。

公開されてみれば、芽郁ちゃん演じる凛子の可愛さにKOされた人々が続出!食わず嫌いはいけません!まだ観てないと言う方は、是非とも一度はご覧になって下さいね。

永野芽郁を知る④ テレビドラマでも活躍!

こえ恋

芽郁ちゃんの出演するドラマとしてまずご紹介するのが、自身ドラマ初主演となったこの『こえ恋』です。まずタイトルを聞いて「なんのこっちゃ」と頭の中に無数の?が広がったのは筆者の発想力の乏しさでしょうか?(涙)

この原作は、スマホ向けコミック&ノベルサービス『comico』で連載中だった青春ラブストーリー。入学早々、風邪で学校を休んでしまった吉岡ゆいこ(芽郁ちゃん)にかかってきた電話の主はクラス委員長・松原くんでした。

その声にトキメキ、優しさに惹かれていくゆいこ・・・と言うことで、『こえ恋』のこえ・・・ってのことだったんですね。確かに惚れちゃうほどの美声の持ち主っていますからね!で、その松原くん、なぜかいつも紙袋を被って生活しているという、非現実的なストーリー!(さすがマンガ!笑)

非現実的と思いながら、それでも胸キュンしちゃうのはなんででしょうか?いつしか自分から消え去ってしまったピュアな気持ちを持ち続け、好きな人に懸命に向き合おうとするヒロインゆいこに、あろうことか自分を重ねて見てしまっていたのかもしれません。(照)

ありえないストーリーも、ドラマで観ていると自然と受け入れられちゃうものですね!歳を重ねていくにつれ、失くしてしまうキラキラしたものを思い出させてくれるようなドラマでした。とにかく芽郁ちゃんが演じるゆいこがほんとうに可愛くて、彼女の可能性を果てしなく感じさせてくれるドラマだったんじゃないでしょうか?

まだまだある、あのドラマ、このドラマ!

まず、ドラマデビュー作となったのが、2010年6月に放送された『ハガネの女』の芳賀稲子(幼少期)役で、当時の芽郁ちゃんはまだ小学生でした。その後もモデルとして活躍しつつ、ドラマでは女優業に磨きをかけ、2013年『八重の桜』では山川常盤(幼少期)役で大河ドラマデビューも!

他にも、2015年に『表参道高校合唱部!』で近藤美希役を、2016年には『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で船川玲美役を、そして2016年には『真田丸』千姫役を演じました。

ほら、あなたも観ていたこのドラマ、芽郁ちゃんの存在にちゃんと気付いていましたか?筆者は2017年3月に放送された『スーパーサラリーマン左江内氏』の第8話に出てきた、笹原桃子役の芽郁ちゃんがツボでした。

訛りのあるスーパーウーマン、激カワでしたよね。

映画でも大活躍!



ドラマでの芽郁ちゃんの活躍をご紹介しましたが、ご存知のように映画でも只今絶賛大活躍中なので、すこしだけご紹介を!さきほどの『俺物語』のほかにも『るろうに剣心』など人気の作品に出演していましたが、なんといっても2017年は5本もの映画に出演してるんです。

まず、3月に公開されて大ヒットしたのが『ひるなかの流星』のヒロイン与謝野すずめ役でしたね。担任教師と女嫌いの同級生に想われるすずめが羨ましくて(笑)、これまた可愛くて、青春の甘ずっぱい感じがいっぱい味わえるラブストーリーです。

その後、4月には『PARKS パークス』と『帝一の國』、5月には『ピーチガール』と公開され、秋には『ミックス。』が公開予定と、引く手あまたな芽郁ちゃんなのです!是非ともチェックしてくださいね。

永野芽郁を知る⑤ instagramやTwitterで素顏を覗く!

・ ひるなかの流星、絶賛公開中💫 (白濱さんの真似しました笑) 帝一の國、4月29日公開! もうすぐ!!!

永野芽郁さん(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿 –

ところで、皆さんは永野芽郁さんにどのくらい興味がありますか?どっぷりハマってヤバいくらいですか?それとも少し気になる~って感じでしょうか?彼女をもっともっと知るために、是非ともチェックして欲しいのが、ご本人のツイッターとインスタグラムです!

今は女優さんやタレントさんなどでも、自らSNSを通じて情報を提供してくださる方が結構いらっしゃるのでファンとしてはとってもありがたい事ですよね。文章やアップする写真から滲み出る人間性(?)みたいなものに触れて、本来手の届かない憧れの人が身近な存在に感じられたりするのが嬉しいですね。

ツイッターでは



たとえばツイッターではこんな感じで、情報を呟いて教えてくれますよ!「えっ、ええっ!芽郁ちゃん4月24日、USJに行ってたんだぁ~、わーおニアミス!俺も24日USJにいたんだよ~」なんて盛り上がれるだけで至福の時が過ごせます

まぁ、厳密に言うと4月24日に行った・・・とは言ってませんけどね。呟いたのが24日だっていうだけで・・。(笑)でも、いろいろと想像力を膨らませて楽しめることは間違いありません!USJに行ったのは紛れもない事実なのですから!

出演映画やドラマの事もツイッターでチェックすれば情報漏れもありません。気になる方は即フォローしちゃいましょう!

インスタグラムでも

節分の日だからツノ出てきたな。👹

永野芽郁さん(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿 –


そして、インスタグラムでも様々な芽郁ちゃんの情報を得ることが出来ますよ。中にはこんな可愛らしい動画も公開されちゃってます。なんなんですか~、この可愛い生き物は!

まだ、無邪気と言うか、子供と言うか・・、天真爛漫な姿に見ているこっちもほっこりしちゃいますね。そうかと思うと、すごーく色気を感じるショットにお目にかかることもあるという、まさに秘蔵画像が満載の芽郁ちゃんのインスタグラム!

ツイッターと併せて、こちらも要チェックですね。

とにかくこれからの芽郁ちゃんから目を離すな!

筆者を始め、多くの人々の心をガチっと掴んで離さない永野芽郁ちゃん。そんな彼女の魅力とはいったいなんでしょうか?ここまで彼女について書いてみて、あらためてそんな事を考えてみました。

最初に書いた通り、彼女は王道の美人ではありません。ネットでも、カワイイ派と可愛く無い派がバチバチに意見を戦わせていますから。そこで持ち上がっているのが彼女のお鼻!たしかに、鼻筋がスッと通った高くて細い鼻とは言い難いですね。

でも、今はこれがウケる理由でもあるんです。完璧よりもどこか一つ「ん?」と思うような部分がある方がグッと親近感が湧くんです。このマイナスとも思えるパーツを含めてもトータルあんなに可愛いって素晴らしい事ですよね。

今後益々活躍すること間違いなしの永野芽郁ちゃんに注目です!