個性派女優・多部未華子はかわいい?6つの事実から検証!

日本美人やモデルのような可愛さとは、ちょっと違う魅力がある多部未華子さん。プライベートや今までの活躍ぶりなど、どんな人なのか気になりますよね。今回は多部ちゃんの魅力を全力で検証します!

個性派女優、多部未華子とは?

芸能界デビューするきっかけは人それぞれ。しかし、一番多い動機は「子供の頃に観ていた役をやってみたい!」ということが多いようです。「仮面ライダーになりたい!」「あの女優さんのようになりたい!」とか…。

多部未華子さんの場合は、小学校5年生の時に観た「アニー」でした。世界恐慌時代のニューヨークを描いたミュージカル。孤児になっても、元気いっぱいに生き抜く少女を描いた「明日を元気にしてくれる」物語です。

このアニーに一目ぼれ。自分もアニーになりたい!と夢を持つようになりました。毎年オーディションを開催していますが、個性的な子が多く出ているように見えますよね。なぜ多部ちゃんは受からなかったのでしょうか?

4年間「アニー」のオーディションを受け続けましたが、結果は惨敗。ですが、このオーディション会場で運命の扉が開きます!この人に紹介され「ヒラタオフィス」に所属することになります。

ここから多部ちゃんの芸能生活は始まりました。今では、ドラマ・映画・CMで毎日のように顔を見せてくれますよね! ちょっと不思議な魅力を持った多部未華子さん。深く知ってみると、ますます興味が湧きますよ!

事実①多部未華子、個性的な雰囲気で数々のドラマに出演!

「鹿男あをによし」



奈良の女子高に赴任した教師(玉木宏)が、奈良公園の鹿から重大な使命を受ける。今までの教師生活で、生徒とのコミュニケーションが全く取れなかった教師が、日本を存亡の危機から救おうと奮起するストーリー。

ドラマや漫画を読んでいない人には「なんのこっちゃ」と頭をひねる物語ではあるようですが、“やること成すこと裏目君”の教師が、どんな風に成長をして日本を救うのか?あまりの不幸っぷりに「こんな人に日本を任せて大丈夫?」と毎週、ハラハラさせられるドラマでした。



ここで、訳アリJK:堀田イトとして多部ちゃんの登場です。何が面白くないのか分からないが、始終ツンとした態度を貫く。実家は剣道道場を運営していて、自身も剣道の腕前は相当なもの。

正義感は強いが、教師と同じ“鹿からの使命”を背負っているせいで、心から日常生活を楽しめない。複雑な女の子の役でした。「野性的魚顔」と呼ばれていたのが衝撃的なドラマです(笑)。

個性的なキャラクターだったので、所謂“かわいい”と言われているような女優さんでは、この役に合わなかったでしょう。多部ちゃんのように“コケティッシュ”なところと“寂しさ”が表現できる女優さんにぴったりだったと思います。

「デカワンコ」

警視庁捜査一課第8強行犯捜査殺人捜査第13班。この班は検挙率トップを誇るが、トラブル回数もトップクラスの班。そこに配属された新人刑事は、ゴスロリファッションに身を包んだ“捜査大好き”少女だった。

空気が読めず、事件があると大はしゃぎする不謹慎さと、とてつもなくどんくさいので、周りの刑事からは迷惑がられていた。しかし難解な事件でも、驚異的な嗅覚で解決へと導く姿が、だんだん評価されていく。

デカワンコの時の 多部未華子の表情が可愛い(ノ≧▽≦)ノ #デカワンコ #多部未華子

消しゴムはんこ☆なみえさん(@namienakano)がシェアした投稿 –

この新人刑事:花森一子(ワンコ)を演じました。フリフリのファッションをした天然刑事。犬並みの嗅覚で「一度嗅いだ臭いは絶対に忘れない。」という、“超絶嗅覚”を持つという設定でした。

見事な顔芸でも話題になり、キュートな部分と変顔がロリータファッションで…。こちらも「なんのこっちゃ」と、思考停止します(笑)。 しかし、この多部ちゃんは「これはこれで、アリあだな」と思ってしまいます。

「ドS刑事」

「犯人をいたぶりたい」と、刑事を目指した黒井マヤ。川崎青空警察署刑事一課強行犯捜査係に着任する。犯人が挙がると、早速いたぶりが開始された!恥ずかしい過去を暴露し、精神的に追い詰める。鬼だ…。

バディである代官山脩介を「代官様」と呼び、代官様を下僕のように使う女王様、マヤ。往生際の悪い犯人は、鞭で確保する。1話完結でパターン化しているところが「水戸黄門システム」になっていたようで、見やすかったドラマです。

まさかボンテージ衣装で登場!?なんて期待したあなた。残念でした(笑)。しかし、前髪パッツンのおかっぱスタイルにしたのはビックリしましたね。映画「レオン」のナタリー・ポートマンのイメージだそうです。

「バッカじゃないの?」という決め台詞と、冷めた目。今までの多部ちゃんとは違う、ドSなキャラが出来上がりました。多部ちゃんは、キャラクター付けされた役柄を演じることに長けているように感じます。 個性的な女優さんになっていっていますね。

事実②多部未華子は舞台女優としても活躍?

テレビや映画だけじゃない!舞台で生の多部ちゃんを味わうこともできますよ。今まで、「キレイ~神様と待ち合わせした女~」「彩の国シェイクスピアシリーズ・尺には尺を」で舞台を飾ってきた多部ちゃん。

声が小さめな印象があるので、舞台での存在感は薄れないか?と心配でしたが、全く問題なし!抑揚のあるセリフ、体全体から湧き上がってくるような声が、しっかりと観客の心を捕えます。筆者のおすすめは「ツインズ」。物語はちょっと難解ですが、多部ちゃんの感性ある動きが素敵でした

「オーランドー」

#多部未華子#舞台「オーランドー」#9月23日~10月9日KAAT神奈川芸術劇場にて

未華ちゃんさん(@otbe.dsnhkbs11bs)がシェアした投稿 –

2017年9月23日からヴァージニア・ウルフの小説「オーランドー」が舞台で見られます。美少年貴族:オーランドーはエリザベス1世の寵愛を受けながら育ちました。女王の死後、皇女サーシャと恋に落ちますが、裏切られ作詞活動に没頭するようになります。

しかし、詩人としても挫折し大使として政務に付いている中、7日間の昏睡状態に陥ってしまった。眠りから目覚めた時、身体に違和感が!なんと女性の身体に変身しています。

今まで、女王のお気に入り貴族として贅沢を楽しみ、失恋・挫折を乗り越え、政務を遂行していこうとしていた矢先に、今度は性別の変換。そんな波乱万丈の人生の中に、幸せは訪れるのか? このオーランドーを多部ちゃんが演じます。男性・女性の2役を、どう演じ分けるかが楽しみですね。

事実③多部未華子はどんどんかわいくなっている?

昔は“ブサカワ”と言われてきた多部ちゃん。「かわいいな~」と思われるようになったのは、「山田太郎ものがたり」あたりでしょう。勝手に、恋と現実に苦しむ“悩める乙女”になっていましたね(笑)。

コミカルな役柄が個性的な顔とマッチして、存在感ある女優へとステップアップしました。「最近、可愛くなってる!」と言われている通り、実際にデビュー当時からは目の印象が違って見えます。

キツイ印象の目は奥二重でしょうか?最近は、大きく優しい目になりましたね。ほんわかした優しいイメージが、顔にも出てきているのでしょう。とってもかわいくなりました!

事実④多部未華子はあの有名女優と大の仲良し!

上記で紹介した「鹿男あをによし」。この作品で共演した綾瀬はるかさんと大の仲良し!舞台が奈良のお話なので、ロケが長かったそうです。今では、2人で食事に行ったり、自宅へお邪魔したり…。仲良しさんなんだそうです。

この2人は、芸能界でも上位に入る“マイペース”。どのような食事会になるのか、興味があります。おっとりしていて、自分の考えはしっかり持っているマイペースさん。老夫婦のように、安心しきった2人なのでしょうか?

事実⑤多部未華子の彼氏はあの俳優?

「30歳までは遊びたい」と「さんまのまんま」で答えていた多部ちゃんですが、今の恋愛はどうなっているのでしょうか? 過去には、俳優の宅間孝行さんとの深夜デートをフライデーされちゃってました。

今は、窪田正孝さんとの関係が濃厚です。一部では「破局か?」ともいわれていますが、個人的にはお似合いの2人なので応援したいですね。 2012年に放送された「大奥~誕生有功・家光篇」で、激しいラブシーンを見せつけてくれました。

2016年4月に「週刊ポスト」が「多部ちゃんに好きな人が出来た」として破局を報じています。もうすぐ30歳になるタイミングで、4年間にもなる交際相手と別れてしまったのでしょうか?お似合いだったのに…。

事実⑥多部未華子の気になる性格は?

2015年9月放送の「櫻井有吉のアブナイ夜会」で「大人しくて、ほんわかしているイメージを持たれているんですけど、全然ほんわかしてないです。トゲのような女です!」「(好き嫌いも)すごくハッキリしてる!」と自分を語っています。

トゲのような女って…(笑)。 ここまできっぱり言い切ってしまうことを心配して、事務所はバラエティ番組への出演を躊躇しているそうです。番宣などで出演が決まった時は、事務所はヒヤヒヤし通しでしょうね。

オープンな性格に加え、天然気質(本人は否定してますが)な多部ちゃん。一度演技に入ってしまうと、サービス精神も大いに発揮し、現場からの声も上々です。オン・オフをしっかりと切り分けられる女性なのでしょう。

結果:多部未華子はかわいい!

例えるなら、佐々木希さんは真っ白なクリームにちょこんとイチゴが乗っているショートケ―キ。多部ちゃんはいろいろな果物が乗っているフルーツタルト。場所によって違った味が楽しめます。そんな多部ちゃんの座右の銘は「なんとかなる」。多部ちゃんらしさが詰まっている言葉ですね!見事です! 

2017年は多部ちゃん大忙しの年です。4月からはNHKで「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」。舞台では「オーランドー」。10月からは「先に生まれただけの僕」のドラマ出演も決定!存分に多部ちゃんを味わい尽くすことが出来そうです。

鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版
ポニーキャニオン (2008-07-16)
売り上げランキング: 3,988
デカワンコ DVD-BOX(本編5 枚組+ 特典ディスク1 枚)
バップ (2011-05-18)
売り上げランキング: 67,552