ひぐらしのなく頃にを最も楽しめる順番は?初心者向けシリーズ解説【解や粋からアニメ・漫画まで】

『ひぐらしのなく頃に』は、同人ゲームがきっかけで爆発的に人気を博したメディア作品です。アニメ・ゲーム・漫画・小説と、多岐にわたり大成功をおさめ、その人気は2000年代中頃から現在まで、衰えることを知りません。ひぐらしシリーズに触れたことがないという方は少ないかもしれませんが、ここではまだひぐらしを知らないという方のためにも、わかりやすく紹介していきたいと思います。

ホラー?ミステリー?「ひぐらしのなく頃に」って何?

『ひぐらしのなく頃に』は、ジャンルで言えばホラー・ミステリー・サスペンスを合わせたような恐怖の連続殺人事件が発端となる話で、大ヒットした有名なメディア作品です。その人気から、ひぐらしの作中の殺人事件を模倣した実際の殺人事件まで起こってしまい、社会に波紋を及ぼした問題作でもあります。

本作は同人ゲームから始まり、アニメ・コンシューマーゲーム・漫画・小説まで多岐にわたりメディアを広げ、その人気を不動のものにしました。さらには実写映画と実写ドラマにまで手を伸ばし、留まるところを知らず広がっていった作品です。

この『ひぐらしのなく頃に』は、非常に多岐にわたってメディアを展開しているので、一つ一つ紹介すると共に、おすすめのメディアと簡単なひぐらしの世界観を紹介していきたいと思います。

「オヤシロ様の祟り」と呼ばれる恐怖の連続殺人事件

本作の舞台は雛見沢(ひなみざわ)と呼ばれる小さな村で、主人公の前原圭一は、都会から転校してきた中学二年生です。圭一は雛見沢を気に入り、同年代の竜宮レナと園崎魅音と意気投合し、年下の古手梨花と北条沙都子とも仲良くなります

しかし、圭一はある日、富竹ジロウという人物と出会い、この雛見沢が毎年一人が死に一人が行方不明になるという連続怪死事件の舞台だということを知ります。驚いた圭一は、レナや魅音に事件のことを尋ねますが、彼女たちは口を紡ぐばかりで事件のことを教えてくれませんでした

レナと魅音の様子がなんだか変だと感じた圭一でしたが、ある日、大石蔵人という刑事が現れ、富竹ジロウが何者かに殺されたという話を聞かされますそれが、毎年必ず起こる一人が死に一人が行方不明となる連続殺人事件、通称「オヤシロ様の祟り」のはじまりでした

殺人事件の過激さと美少女たちのかわいさのギャップに萌え!

『ひぐらしのなく頃に』は、前述したように連続殺人事件「オヤシロ様の祟り」がメインとなる話なので、かなり残虐なシーンもあります。しかし、こんなにかわいい美少女たちが事件に絡み、その過激さとかわいさのギャップが非常に楽しめる作品でもあります。

正直、ひぐらしの絵に馴染めないという方や、美少女たちの萌えが不自然で楽しめないという方もいるかもしれませんが、中盤まで見ればそれらが絶妙にハーモニーしていることがわかり、誰もが作品の世界に引き込まれると思います。

メインの美少女は、竜宮レナ、園崎魅音と妹の園崎詩音、古手梨花、北条沙都子の5名ですが、後半は事件のカギを握る登場キャラクターが増え、ひぐらしの世界観に厚みを持たせてくれます。本当に楽しめる作品なので、ぜひ皆さんにも見てもらいたい作品です。

シリーズ多すぎ!ひぐらしのなく頃にシリーズを整理

『ひぐらしのなく頃に』は、シリーズの多さもさることながら、展開しているメディアの種類が豊富すぎるため、ここで一度に紹介するのは難しいと思います。ですので、一つ一つ順を追ってメディアごとに作品の紹介をしていきたいと思います。

ひぐらしは、アニメで言えば出題編の無印から解答編の「解」、解のその後を描いた「礼」、スピンオフ的作品の「煌」、ファン向けにつくられた新たな物語「拡」  があります。アニメだけでもこれだけ作品を展開しているにも関わらず、他にもゲーム・漫画・小説などがあるのがすごいですね!

ひぐらしは無印と「解」はどのメディアにも共通している、一番大事な物語です。この二つを見れば、ひぐらしの世界観をつかめるので、まずは無印と「解」をみてみることをおすすめします。

順番1.まずはアニメ版「ひぐらしのなく頃に(解)」から!

やはり、一番のおすすめはアニメですね。原作ゲームがおすすめというファンもいますが、原作ゲームは絵が不評です。それに比べて、上の画像を見てください。みんなかわいくて、画像のキャラクター達が殺人事件に絡んでくると思うだけで、ひぐらしが気になりませんか?

絵が綺麗で声優さんの演技も上手いアニメは、やっぱりひぐらしを語る上では外せないメディアでしょう。作品のテンポもよく、登場キャラクター達も動いてくれます。殺人シーンの残虐な感じと萌え萌えした雰囲気が苦手だという人もいるかもしれませんが、10話みれば必ず作品の世界観に引き込まれ、最後まで止まらなくなると思います。

順番2.クセが強い?原作PCゲーム版「ひぐらしのなく頃に(解)」へ!

古参のひぐらしファンにすこぶる人気なのが、原作PCゲーム版の『ひぐらしのなく頃に』です。こちらはボリュームがたっぷりあり、登場人物の心情や細やかな表現が文章でされていて、非常に人気のメディアでもあります。

『ひぐらしのなく頃に』はアニメのクオリティーも物凄く良かったので、アニメだけでも十分だとは思うのですが、原作から入ったファンの方は、なぜか原作ゲームもやってほしいとせかしてくることが多いです。

しかし、難点を言えば、やはり絵の部分でしょうか? アニメの絵が可愛すぎたため、どうしても原作のキャラの立ち絵がダメな人もいます。コンシューマー版はPC版よりもマシになっていますが、やはり絵とテンポの良さのバランスで、アニメの方がおすすめできるとは言えます。

順番3.「ひぐらしのなく頃に(解)」 漫画版は全30巻!



『ひぐらしのなく頃に』の漫画版も、30巻に及ぶ凄まじいボリュームです。作品の転換部分で作画の人も変わる構成になっていますが、正直、やはり絵が一番きれいなのはここでもアニメですね。

漫画版も、構成は主に無印と「解」の二つを主軸に話が進められ、基本的な物語に大きな変化はありません。しかし、ひぐらしの独特な世界観は、意外なほど漫画で上手く表現されていました。

順番4.もはや別物?「ひぐらしのなく頃に(解)」 実写ドラマ&劇場版を楽しむコツ

『ひぐらしのなく頃に』は、実写映画にもなり、2016年にはドラマも放送されました。しかし、この実写版ひぐらし、とてもファンから評判が悪いことでも知られています

実写映画版は、アニメや原作をわかった上でギャグ作品であると思ってみれば、結構わらえる部分もあったりします。実写映画版はなんとなく深みがなく、ひぐらし本来の気になるミステリアスな世界観というのを全然表現できていません。しかし、アニメと映画のキャラが違い過ぎて、ミスキャスト感などを楽しむことはできるかもしれません

実写ドラマの方は、個人的には映画版よりは良かったと思います。園崎魅音役の中井りかさんがかわいく、北条沙都子役の清司麗菜も良かったです。メンバーはNGT48の娘なので、みんな一定以上にはルックスが良く、そういう意味でドラマは楽しめます

順番5.「ひぐらしのなく頃に(解)」 の関連ゲームは実はこんなにある!



『ひぐらしのなく頃に』のゲームは、同人ゲームからはじまり、プレイステーション2・ニンテンドーDSなどのコンシューマー版も発売されました。そして、この手のシュミレーションゲームとしては珍しいほどの高い売り上げを記録し、揺るがぬ人気をみせてくれました。

2015年には、これまでのゲーム版の総決算ともいえるべき全てのシナリオが収録された作品『ひぐらしのなく頃に 粋』が発売されました。こちらはプレイステーション3とPS Vitaで発売されているので、今ひぐらしのゲーム版をプレイするなら、間違いなく「粋」が一番良いでしょう。

順番6.ツウ向け?小説版「ひぐらしのなく頃に(解)」はどうなの?

ひぐらしの小説版ですが、小説にまで手を伸ばしたファンは、かなりディープだと言えるでしょう。しかし、この小説版。ひぐらしの重く残酷な世界観には、文字だけの表現というのは合っているとファンからは評判です。むしろ、萌え萌えした雰囲気が苦手な人は、この小説版は意外とおすすめかもしれません!

ひぐらしの人気はまだまだ終わらない



『ひぐらしのなく頃に』は、日本の伝統的な古い町並み(正確には村)で起こる猟奇的な殺人事件という、我々日本人の潜在意識を沸き立ててくれるような面白い設定のメディア作品です。そのため、我々日本人の感性を刺激し、途切れることなく今なお人気が続いてきているのでしょう。

今後もVRで『ひぐらしのなく頃に 現』が登場するなど、まだまだひぐらし熱は終わることがなさそうです。アニメの方は、今後はどれほど新作を出してくるかはわかりませんが、これからもアニメでひぐらしをみたいですね!

ひぐらしのなく頃に粋 - PS Vita
加賀クリエイト (2015-03-12)
売り上げランキング: 7,751
「ひぐらしのなく頃に」テーマソングコレクション
(アニメCD)
フロンティアワークス (2015-02-04)
売り上げランキング: 1,753