【夢眠ねむ】注目の魔法少女未満アイドルを知る6つのポイント\t

夢眠ねむって知ってますか?その不思議な性格や謎に包まれた雰囲気からファンを魅了してやまないアイドルをおさらい!

夢眠ねむってどんなアイドル?



夢眠ねむ(ゆめみねむ)というアイドルをご存知でしょうか?その名前からも伝わってくるように、彼女はなんとも言えない不思議な雰囲気を纏ったアイドルなんです。今回はそんな不思議系アイドルの夢眠ねむをご紹介します。まず、不思議ちゃんポイントとして紹介したいのが、彼女の年齢が非公開なところです。誕生日が7月14日ということは明記されているものの、生まれ年は非公開となっています。

そして、彼女はでんぱ組.incのメンバーであると同時に、タレントであり、映像監督であり、モデルであり、美術家でもあるように、非常に様々な側面を持っています。でんぱ組.incでの彼女のキャッチフレーズは「永遠の魔法少女未満」というフレーズが設定されているのですが、不思議なフレーズだということ以外何もわかりませんね。



ちなみに出身は三重県は上野市(現在の伊賀市)となっています。でんぱ組.inc内及び、そのファンからは「ねむきゅん」の愛称で親しまれています。

さらに、彼女は別名義で「DJねむきゅん」というものがあり、その名前でも活動をしているそうです。彼女のでんぱ組.incでの担当色はミントグリーンとなっています。

夢眠ねむを知る① デビュー前は美大生

彼女はまだ幼い頃、同じ地元出身の松尾芭蕉に憧れて俳人を目指していたそうです。それが小学校低学年になると、「のらくろ」で知られる漫画家の田河水泡や杉浦茂などの影響を受け、漫画家を目指そうとします。小学校高学年ではまた興味の対象が代わり、広告デザイナーになりたいと思い始めたようで、美術大学を目指していたとかなんとか。

そして、高校生になるとメイド喫茶「@ほぉ〜むカフェ」に足を運ぶようになり、偶然見かけた「完全メイド宣言」のライブによってアイドルヲタクによるヲタ芸やメイドの可愛さに気づいたと言います。

高校を卒業後は希望の進学先であった多摩美術大学情報デザイン学科に入学しましたが、一時期は美術に関して悩んでいた時期があったそうです。

彼女には年の離れた料理人をしている姉がいるため、小さい頃から渋谷系の音楽に影響を受けて育ってきたそうです。アキバ系にももちろん影響を受けてきたのですが、中でも音楽ユニットMOSAIC.WAVとでんぱ組.incのプロデューサーでもあるもふくちゃんからは多大な影響を受けたそうです。一番大きな衝撃を受けたのは「完全メイド宣言」だと語っています。

彼女の不思議な名前、「夢眠ねむ」ですが、この名前はインディーズ時代に地下アイドルというくくりにされていたため、「地下にて、地上を夢見ながら今日も眠る。」という思いで名付けたそうです。彼女自身は子供の頃より芸名をつけていたそうで、小学生低学年の頃には「くまだしゃけ」という芸名で漫画を書いて、中学に上がると「あすろべえ」という名前を付けたそうです。

そして、彼女のキャッチフレーズの「魔法少女未満」というのは何にも慣れない一般の女の子のコンプレックスを表しています。

夢眠ねむを知る② メイドカフェで運命の出会い

先ほど彼女が大学に在学中に美術に関して悩んでいた時期があったと書きましたが、その頃彼女は再び「@ほぉ〜むカフェ」へ足を運びます。そこで彼女の接客を担当したのが偶然にも後のでんぱ組.incメンバーとなる成瀬瑛美(なるせえいみ)でした。

何もかもが嫌になっていた時に高い声で「おかえりなさいませ〜!」と言われて、「ただいま!」という気持ちになった彼女は、彼女の明るさを美術に取り入れることが答えになると思い。同店でアルバイトを始めました。

まさかたまたま行ったメイドカフェで接客をしてくれた店員さんが後に自分と同じアイドルグループに所属することになるとはこの頃は思いもしなかったでしょうね。人生には運命の出会いや奇跡って起こり得るものなんだと感じさせてくれるストーリーですね。

夢見ねむを知る③ でんぱ組.incのメンバーへ!

メイド喫茶「@ほぉ〜むカフェ」でアルバイトをしている際に彼女は株式会社モエ・ジャパンが運営する秋葉原ディアステージについて知るようになります。そして、アルバイトを辞めた後に、ディアステージのアルバイト面接を受け、見事合格します。

そして、ディアステージのスタッフ、「ディアガール」として働く傍、秋葉原系クラブ「秋葉原MOGRA」でエレクトロとアニソンとを結ぶDJ、DJねむきゅんとしての活動も始めます。さらに、うさぎのなみ平との2人組グループ「フジミント」としても活動するなど、秋葉原を拠点に精力的に活動していました。

そして、2009年に、ディアガールズのメンバーで構成されるアイドルグループ、でんぱ組.incに西村ゆめと共に新メンバーとして加入しました。

夢眠ねむを知る④ 音楽だけじゃない!活躍の幅が超広い

彼女は現在アイドルグループ「でんぱ組.inc」に所属していますが、実は彼女の活動は音楽だけに止まらないんです。2010年からは、写真家の川本史織「メタポメ」というプロジェクトを開始し、書籍や雑誌に載るモデルとして参加しています。さらに、同年8月にはもふくちゃん(福嶋麻衣子)のプロデュースにより、自身初となるソロデビューシングル「魔法少女☆未満」を発売しています。

また、2011年からはグラビア雑誌での活動も開始していて、「アキバ妄撮」ではアキバならではの視点から捉える衣装を自ら担当しています。同年にはでんぱ組.incがもふくちゃんプロデュースのレーベル「MEME TOKYO」に移籍したため、現在はでんぱ組.incでの活動が中心となってきています。

夢眠ねむを知る⑤ ねむきゅん、ボカロ化!?

2016年2月16日にはでんぱ組.incの夢眠ねむの音声を再現したボーカロイド、「VOCALOID4 Library 夢眠ネム」が発売されました。これは株式会社ディアステージによって企画された製品で、彼女の歌声を忠実に再現し、「タイガー」や「ファイアー」といった合いの手や笑い声、咳払いなど約130種類のボイスマテリアルを収録しています。

さらに、スターターパックには夢眠ねむ本人が出演するチュートリアルDVDが付属する仕様となっており、ファン必見のアイテムなのではないでしょうか?パッケージに採用された夢眠ねむのキャラクターデザインは「けいおん!」で有名な堀口悠紀子が担当しています。

ボーカロイド化されるアイドルはなかなかいないので、この製品の発売後はファンらから大きな注目を集めたそうです。

夢眠ねむを知る⑥ 夢眠ねむは料理と関係が深い?

どうやら、夢眠ねむは料理と繋がりが深いという以外な側面を持っているようです。彼女は2012年1月より、料理イベント「夢眠軒」を秋葉原ディアステージにて毎月一回のペースで開催しています。そのイベントでは季節に沿った料理を提供していて、2015年には同イベントのレシピを書籍化した「夢眠軒の料理」を発売するほどの反響を得ているようです。

そして、2014年7月より、料理番組「夢眠ねむ&Maa 夢眠姉妹のわくわく♡キュイジンヌ」実の姉かつ料理人であるMaaと共にレギュラー出演しています。さらに、彼女ら姉妹の実家は魚屋と意外にも料理と夢眠ねむの関係は深いんです。

不思議キャラでアイドル界を走り抜ける彼女から目が離せない!



今回はまだあまり知られていないであろう、稀代の不思議アイドル、夢眠ねむをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?彼女はアイドルに限らず、美術やモデル、料理などと幅広い才能を持っている実に多彩なアイドルと言えるでしょう。

でんぱ組.inc全体としても最近は人気が上昇してきており、波に乗っている状態だと言えるでしょう。今後も彼女の活動に注目です!

VOCALOID 夢眠ネム
VOCALOID 夢眠ネム
posted with amazlet at 17.05.11
Various Artists
トイズファクトリー (2017-07-05)
売り上げランキング: 2,370
まろやかな狂気―夢眠ねむ作品集
夢眠 ねむ
マーキーインコーポレイティド
売り上げランキング: 219,532