IS<インフィニット・ストラトス>で最もかわいい正妻ヒロインを今こそ決定する

ラノベ1巻発売から8年、アニメ1期が放送されてから6年…未だに根強い人気がある作品『インフィニット・ストラトス』、通称『IS』。今回は個性的なメインヒロイン7人を筆者の主観モリモリで正妻No.1を決めちゃいます!!(今更)果たして1位を獲るヒロインは誰か!?さらに番外編ではあのキャラ、このキャラを厳選して紹介します!

ハイスピード学園バトルラブコメ『IS』

インフィニット・ストラトス、通称IS弓弦イズルライトノベル作品が元です。大まかなあらすじとして、女性にしか扱えない飛行型パワードスーツである『IS-インフィニット・ストラトス』が日本で開発、発表されて世界は女性優位の社会になります。

その世界でたった一人、男でありながらISを起動させてしまった主人公『織斑一夏』IS操縦者育成のための女子校『IS学園』に強制入学させられてしまいます。クラスメイトはもちろん全員『女の子』

幼馴染キャラ、お嬢様キャラ、ボクっ娘、お姉さんキャラなど色んなヒロインとの恋模様あり、IS同士のバトルあり、ドキドキなラッキースケベあり、ドタバタコメディありの駆け巡るような学園生活を描くのがこの『インフィニット・ストラトス』なのです!!

自分を一夏だと思え!!

この作品を楽しむ上で、もちろん自分の嫁ヒロインを選ぶというのも重要なファクターですが、1番は一夏になることです(?)。というのもこの一夏は超鈍感主人公ナチュラルに「え?なんだって?」のような行動を多々しますし、ヒロインの猛アピールも効かないツワモノです。

そんな一夏の一挙手一投足にちょっと苛立ちを覚えてしまってはこの作品を鑑賞し続けるのは至難の技…それならばもう自分を一夏だと思って作品と向き合うと物凄く楽しめました(筆者の場合)

そしてヒロインの誰かに対して「こんなことされたら好きになってしまう」と一夏として感じることができれば自ずと嫁候補を決めることができます!!(あくまで筆者の楽しみ方です)

正妻NO.1を独断と偏見でランキング!異論は認めん!(?)

○○は俺の嫁!!正妻候補対抗戦の開幕!!

それでは早速、筆者の主観と自己満足とその他諸々の独断でメインヒロインである7名を勝手にランキングを発表して、俺の嫁ナンバーワンを決めさせていただきます(笑)

なおランキングの順番は下位からの発表になります。アナタの嫁は何位になるのか?ハーレムエンドのインフィニッ党の方はコメントで気持ちをありのまま書いていってください!あとモブキャラの無所属の方は「この子が嫁なんだ!!」と同じくコメントで紹介してください(笑)

それぞれ正妻した時に良さそうなポイントを『イグニッションポイント』、ちょっと気になるポイントを『ストレスポイント』とゲームになぞらえて発表します!!

第7位【更識簪 CV.三森すずこ】

7位は日本代表候補生メガネ美少女の簪です。一夏に対して専用機絡みの件で恨んでいましたが、専用機持ちタッグマッチ前の一夏からのアプローチやのほほんさんなど複数人で専用機を完成させたこと一夏や皆に心開くようになります。

しかし一夏が楯無の頼みで近づいていたこと知って落ち込みましたが、ゴーレムⅢ襲撃事件での一夏の姿に『理想のヒーロー像』が重なり好意を抱くようになります。また大きなコンプレックスであった姉との仲も改善することが出来ました。

性格は内気で臆病でしたが他のヒロインたちと打ち解けた後はしたたかさも見せるようになります。自身の胸に対してもコンプレックスを抱いていますが、姉や付き人であるのほほんさんが特別大きいだけで平均的なバストをしています。

簪のイグニッションポイント!!

簪は趣味がアニメということでお嫁さんになったらオススメのアニメを交互に見せ合ったり、ゲームしたりお家デートが定番になりそうですね。買い物もISの部品とか機材を購入しに行くなどオタクであるなら一度でも憧れたことがあるデートが出来そうです。

それに簪は俗に言う『リケジョ』だと思うので、理系男子にとってはより魅力的ではないでしょうか。こんなに可愛い理系女子なんて普通の学校であったらライバルが多くなりそうですが…(笑)また内向的ゆえに大人しい性格ですので喧嘩することもあまりなさそうです。

それに保護欲を駆り立てられると言いますか守ってあげたいと思わせる雰囲気があります。それこそ彼女のためだけのヒーローになりたくなってしまうのではないでしょうか?他のヒロインたちとは異なる新鮮な魅力が簪にはあるように思います。

簪のストレスポイント…



簪をお嫁さんにするためにはまず『自分が簪のためのヒーローになるためのイベント』が必要です(笑)またISの研究や情報収集に没頭するあまり、夫婦の時間を忘れてしまうのではないかと考えてしまいました(苦笑)

なので研究など得意な分野、好きな分野の話になると我を忘れて話すタイプのような気がします。他人との接し方がちょっとまだ不器用かもしれません。でも好きなものに饒舌なってついつい話してしまう姿はそれで可愛いと思います(笑)

これはあくまでも個人的なタイプなんですが簪よりもお姉さんような人がタイプなのでこの順位になってしまいました…更識いもう党の皆さんすみません!!でも「大好きっ!!」って行った時の表情とOVAのどさくさにまぎれて一夏にキスしようとしたことを弁解する時の仕草は可愛かったです!

第6位【セシリア・オルコット CV.ゆかな】

6位はイギリス代表候補生プライド高き、碧眼美少女セシリア・オルコットです!セシリアは名門貴族のお嬢様であり、自らのナイスバディやISの操縦に自信があります。典型的なお嬢様口調上品な言葉遣いに加え何かしらポーズから入りますが、結局周りからいじられるキャラです。

男尊女卑だった世界から実家の発展のために尽力した母を尊敬しますが、婿養子の父はそんな母に卑屈になっていて、それを見てきたセシリアは一夏に対しても最初は蔑視して高圧的な態度を取っていました。

クラス代表決定の模擬戦では一夏に勝利するも戦いの中で一夏を『理想の男性』として意識し始め、そこからはデレデレに。一夏に落ちるまでが早かったので『ちょろイン』と呼ばれるようになってしまいました。

セシリアのイグニッションポイント!!

そんなちょろイン代表のセシリアが正妻だったらあのバランスの取れたナイズバディを毎日眺められるのは男として幸せですよね!それに貴族ということで食事でのマナーとかエチケットなどイギリス紳士になるたにめいろいろ勉強になりそうです。

セシリアは両親を事故で亡くしてからその年で家の財産を守ってきた努力家でもあります。結婚しても好きな人のためにいろいろ努力してくれると思います。一夏のために料理を覚えようとしたようにですね。そんな姿に自分もと奮い立たせてくれそうです。

努力家だけど少し隙が見えるところが可愛いと思いますし、私は互いが互いを支えあっていくライフスタイルを想像しました。彼女に対してはハッキリと物言った方が好感得られそうです(笑)

セシリアのストレスポイント…

家は名門貴族でお金持ち、生活は不自由ないと思います。しかしセシリアは『理想の男性』でなければ好意を持つことはないというのが怖いところです。たまたま『理想の男性』でもっと魅力的な人がいたら離れてしまうのではないかと思ってしまいます。

少しでも理想から逸脱すれば「そんなのは認めませんわー!」とブルー・ティアーズでお仕置きか、しまいには愛想尽かされてしまいそうです…もっと不安なのが壊滅的な料理の腕。味見するようになって多少上達するも極端な料理が多くなるという…

メイドさんの作った料理は美味しいかもですが「俺はお前の料理が食いたい!」のが本音です。あと私の個人的な嗜好なんですが、ちょっとこういうお嬢様キャラが苦手なので、ウォルコッ党の皆さん本当に申し訳ありません!!

第5位【凰鈴音(ふぁんりんいん)CV.下田麻美】

お次は中国代表候補生ツインテール八重歯が可愛い凰鈴音です!!鈴は小学生の時に箒と入れ違いで引っ越してきた一夏の『セカンド幼馴染』です。実家は中華料理屋でしたが、中学2年の時に両親が離婚。そのために中国に帰国します。

性格はサバサバしていてフットワークが軽く、実際に小柄な体格ながら身体能力は高いです。中学3年時にISについて猛勉強して1年で代表候補生に選ばれるくらいになり努力家の一面もあります。これも一夏に会うためですけども(笑)

一夏には昔から好意を持っていて小学校の頃に「料理が上達したら、毎日わたしの酢豚食べてくれる?」とプロポーズするも違う意味で取られて叶わず…度々アプローチするも原作者の陰…何者かの策略によって不遇な扱いをされているヒロインです。

鈴のイグニッションポイント!!



鈴は可哀想なヒロインと言われていますが、『幼馴染』『昔の告白』を覚えているというラブコメにおける『お約束』を持っているのが高ポイントです(普通は男から告白されるものだが一夏なので…)

好きな人を思って料理の腕を磨いているのも素晴らしいです。中華料理の腕は一流で普通の料理も見栄えは少し劣るけども味はいいとのことでお嫁さんにするならいい所をいっぱい持っていると思います。

なによりいつも明るく接してくれそうですし、落ち込んでいたらバシっと背中を叩いてくれて「アンタしっかりしなさいよ!!」って叱咤激励してくれる姿が想像できます。いい肝っ玉母さんになると思っています(笑)

鈴のストレスポイント…

ちょっと難点があるとしたら、気性が激しいことでしょうか。少しでも気に障ることがあれば喧嘩になりそうです(苦笑)あとは基本ツン:7デレ:3くらいでツンの時の当たりがまあまあ強い…箒と争うくらいでしょうか。

また若干感覚で生きているところもあってISの操縦も勘に頼っている部分があり、説明することを自ら放棄しているほど…筆者自身が感覚派とは逆の部分が多いのでイザコザが多くなりそうです(笑)

あと恋人や嫁というより個人的に『妹キャラ』って感じがして、正妻というより妹という身内の中で関わっているほうがしっくり来るなと感じました。セカン党の皆さん、ごめんなさい!!

第4位【ラウラ・ボーデヴィッヒ CV.井上麻里奈】

4位はドイツ代表候補生である眼帯少女、ラウラ・ボーデヴィッヒです。彼女は正規の軍人で、ドイツのIS部隊『シュヴァルツェ・ハーゼ』(通称黒ウサギ隊)の隊長です。生体兵器として生み出されましたが、ISの適合手術での失敗により左目が金色に変色しています。

性格は登場時表情の変化に乏しく、他人を寄せ付けない威圧的な態度でしたが『VTシステム暴走事件』後に一個人として生きていくことを決めて徐々に性格も軟化し周りとの交流も増えました。

元々一夏のことは教官であった千冬の一件で恨んでいましたが、事件時の一夏から「お前を守ってやる」という言葉がきっかけで彼女もハーレムの仲間入りをします。そして一夏のファーストキスの相手でもあります(笑)

ラウラのイグニッションポイント!!

もしラウラが嫁だったら軍に所属しているラウラのために家事を任されるのでしょうか。なんせラウラは旦那ではなく『嫁』にしたいと思っているので…(笑)個人的には格闘技をちょっと教えてもらいたいです。もちろん寝技込みで…

また愛情表現がストレート(?)なところもいいですね。「お前は私の嫁にする!決定事項だ!異論は認めん!!」はもはや名言(?)ですね。しかもキス付き!ちょっとそれ男前すぎるよ!ラウラさん!!それに朝起きたら真っ裸で夜這いとか…

大概、黒ウサギ隊副隊長のクラリッサのせいで愛情表現が屈折してますが、もしこちらからアプローチすると恥ずかしさのあまり逃げ出したり照れたり可愛い仕草をしてくれるはずです(笑)あと個人的にいろんな着ぐるみパジャマを着させたいものです(笑) 

ラウラのストレスポイント…

ラウラのストレスポイントは例の副隊長によってラウラに誤った知識が教え込まれてしまうことですかね…オタク知識を十分に持っていて私たちのことをわかっているはずなんですがむしろ、ちょっといろいろと間違っているのでラウラの行動に困惑しそうです(笑)

それに結婚しても何かしら介入してきそうで落ち着いた生活ができなさそうという懸念もあります…またラウラ自身の言葉遣いがすこし堅いのでもう少し柔らかくなってくれたらと思うのですが、それがラウラの魅力でもありますね。

あと料理ですが軍で食事当番もしたことがあり、できなくはないとのこと。ただ得意なのは戦いの中で生きるための料理一般料理のレシピのバリエーションが少ないところもまたちょっとした懸念材料ですね。私は料理が好きなので一緒に料理しながら覚えてくれればOKです(笑)

第3位【篠ノ之箒 CV.日笠陽子】

次に紹介するのは質実剛健、ツンデレポニテ美少女の篠ノ之箒です!!箒は一夏の『ファースト幼馴染』で小1から小4まで同じクラス、剣道の同門ですが出会った当初は馬が合わずも小2の頃に男子にからかわれていたところを守ってもらったことを機に好意を抱きます。

しかし姉の束がISを発表した事をきっかけに家族が重要人物として政府の管理下に置かれ、離れ離れに。IS学園に入学した際再び一夏と同じクラスになります。最初は専用機がなかったのですが束から専用機『紅椿』与えられ、元々の身体能力と剣術で着実に力をつけます。

スタイルは出るとこは出て、引っ込むところは引っ込んでいるダイナマイトボディで、バストは驚異の98cm…って高校1年として大きすぎでは!?当の本人は気にしていますが一夏が気に入ってくれるならいいと考えています(笑)

箒のイグニッションポイント!!



もし箒がお嫁さんだったら鈴とは違って家庭のルールを決めたり家計簿とかきっちりつけて管理してくれたり夫以上に一家の大黒柱になると思います。料理は基本和食で体にいいモノをつくってくれそうですし機嫌がいいとご馳走とか出てきそうです(笑)

また子供のしつけもちゃんとしてくれそうですね。しかしあまりにも厳しくて子供から「お母さんのことなんて大嫌いッ!!」って言われて心底落ち込みそうです(苦笑)そんな繊細さも併せ持つところが可愛いと思います(笑)

最初は刺々しかった性格も徐々に柔らかくなってストーリーが進むにつれてどんどん可愛くなっていったように感じます。一夏の言葉や行動に対して少し自分の都合のいいように解釈しては「そうかそうか!!」自己完結してしまう癖がありますが(笑)

箒のストレスポイント…

妻にするならと考えるなかなか魅力的である箒ですが、ちょっとした言動や行動その日の機嫌が決まりそうなところが怖いですね。どのヒロインもありそうですが箒より顕著に出そうで一日中、口を利いてくれないとか、最悪食事抜きにされるとか容赦がなさそうです…

また子供を叱る際にこっちにも飛び火しそうな気がします(笑)飛び火したあとは子供よりも長く説教されそうですし…「大体お前が子供を甘やかすからだ!私だって家事をしながら…(云々)」って子供の前でお前呼ばわりしないでください(泣)

あとは厳格な父親に育てられてきたため、結婚初夜とかそういった夫婦の営みに対してハードルが高そうです。そのダイナマイトボディを前にしてお預けを食らうのはなかなかイロイロ抑えるのは男として辛いですよね?

第2位【更識楯無 CV.斎藤千和】

2位はロシアの候補生であり、IS学園生徒会長で自他共に認める「学園最強」、更識楯無です!アニメでは2期からの登場ですが、一夏との絡みは初っ端からインパクト大でした。文武両道、容姿端麗料理の腕も一流であらゆる格闘技にも精通している完璧超人です。

性格も人当たりがよく明快。一夏やその周りのヒロイン達にちょっかい出すこともあれば、年齢以上に大人びた言動を取るなど専用機の名にあるようにどこかミステリアスな女子です。自分のペースに短時間で持ち込むため男女問わず仲良くなれます。

それでも一夏に好意を抱き始めてからは自分のペースを乱しまくって女の子として初々しい部分も見せるようになり、初めの際どいワイシャツ姿裸エプロンもどきをしていたアナタは何処へというような行動が目立つようになります。

楯無のイグニッションポイント!!



これと言って弱点が無く、男だったら絶対に惚れてしまう事間違いなしで嫁だったら最高ではないでしょうか。性格良し!スタイル良し!料理もできてマッサージも上手い!それに『お姉さんキャラ』は個人的にツボです(笑)

結婚しても所々で悪戯っぽいことしたり冗談を言ったりして楽しませてくれそうですし、それでもしっかりする所はしっかりするというメリハリのあるギャップは惹かれますね(笑)それに結構甘えん坊でもありそうです。

ギャップと言えば好きな人に対しては自分のペースを乱してしまう乙女な所もまた良いと思います。いきなり褒めたり甘い言葉をかけてアタフタするところも見てみたいものですね(笑)

楯無のストレスポイント…

正直言ってこれといったストレスポイントが思い付きません。『IS学園最強』は正妻にしたいヒロインの中でも最強かもしれません(ではなぜ1位じゃないのかは察してください)

唯一ちょっとこっちが困惑してしまうところはやや奔放なところがあり、何を考えているのかわからない時があるくらいでしょうか(笑)ちょっと振り回されそうですが、美女に振り回されるのは本望です!!

『更識家』は名家のようですが当主が楯無なので全権を握ってて堅苦しいことは無さそうですし、婿に迎えられたらすぐにでも跡継ぎ作りで夜の営みが大変かも…楯無さん積極的そうなので(笑)

第1位【シャルロット・デュノア CV.花澤香菜】



栄えある正妻ヒロインNo.1はフランス代表候補生のシャルロット・デュノアです!最初は『シャルル・デュノア』として世界で2人目の男性IS操縦者として転入してきます。その後一夏に女であることがバレて第3世代のデータ収集とデュノア社の広告塔が目的だったと告げます。

バレたために学園から去ろうとしますが、シャルのお家事情を知った一夏の説得により家と決別し学園に残ることを決めました。このことがきっかけで一夏に好意を抱きます。その後女性として再入学して皆を驚かせました。

男装していた名残りで一人称は基本『僕』ですが先生の前では『私』と直しています。中性的な顔立ちと華奢で引き締まった体のため女の子の時は美少女で男装すると美男子になり女性からもモテるというハイスペック持ちです(笑)

シャルのイグニッションポイント!!

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、筆者はシャルロッ党のため1位は決まっていました(土下座)そんな贔屓目無しでもシャルが1位たる所以があると思っています。まずは性格です!穏和であり控えめで誰にでも優しい、どストライクです。

また気配りもできる子なので例えば仕事で失敗して落ち込んでいる時に真摯に話を聞いてくれて優しく慰めてくれそうですね。これで調子乗って手出しちゃうと「○○のエッチ…」って拒否られそうですが(苦笑)

正妻にする重要なファクターである料理ですが、料理部に所属していて得意としています。優しくて気立てが良くて料理ができる理想的な『優しいお母さん』になれるのはシャル以外に考えられませんね(強気)

シャルのストレスポイント…



特にないです(?)むしろ何があるのか見当がつきません(笑)ただこれだと不公平なので頭フル回転させて考えました。一つに遠慮しがちなところで自分よりも他人に気を使いすぎているように感じます。その分甘えていいぞと言うと一気に甘えん坊になりますが(笑)

あと怒ると実は一番怖いところでしょうか。笑顔だけど目が笑っていない怒り方って本当に怖いんですよね…ラウラの服を買いに行ったときの表情は何とも言えない威圧感がありました…穏和なシャルも嫉妬したときは手が出てしまうのですが自分は嫉妬なんかさせません!一筋です!

本当にシャルと出会ったとき体中に電気が走っていくような衝撃だったのを覚えています。あれから6年経った今でも大事な大事な嫁ですので大切にしていきたいと思います(笑)以上筆者の独断と偏見で決めた正妻ランキングでした!!

【番外編】メインではないけど嫁にしたい(?)キャラ

その①【織斑千冬 CV.豊口めぐみ】

1人目は一夏の実の姉第1回IS世界大会の総合優勝者である千冬です。教師として厳しく、身内である一夏に対しては一際スパルタですがそれは期待の裏返しでもあります。私生活では家にいることが少ないためズボラなところがあり、家事は一夏に任せています。

また厳しいばかりではなくヒロイン達をからかう場面もありノリがいいところもあります。千冬は嫁というより主夫になって支えてあげたいですね。自分の仕事や使命に誇りを持っていて辞めようとは思ってなそうですし(笑)

意志の強い大人の女性って感じがこの作品では新鮮でクセの強いヒロインの中で一種の清涼剤のように思います。もし喧嘩なんてしたら全く勝てる要素がありませんし口答えなんてしたらと思うとゾッとします(苦笑)

その②【布仏本音(のほとけ ほんね) CV.門脇舞衣】



2人目は本名だと誰?ってなってしまう『のほほんさん』です!モブキャラのはずが、異様に長い袖の制服や着ぐるみ姿ゆったりとした言動やマイペースな行動で一躍人気キャラになりました。一応生徒会書記ですが仕事が増えるからと仕事はさせてもらっていない様です。

布仏家は更識家に代々使えている家系簪のお世話係のようですがこれも仕事しているのかどうかという…生徒会会計の虚(うつほ)が実の姉。また意外にナイスバディでバストが91cmもあるようです。

癒し系キャラでついつい可愛がって頭を撫でたくなるようなそんな雰囲気があります。もしお嫁さんになったら家事とかやらせるとちょっと危なっかしそうで怖いですね(苦笑)

その③【五反田蘭 CV.小幡記子】



3人目は一夏の親友の妹一夏に想いを寄せる五反田蘭です!性格は男勝りで気が強いのですが一夏の前では猫を被っておしとやかな清純キャラを演じています。また有名私立女子中学に通い生徒会長を務めている程の意外にも才女でもあります。

家は『五反田食堂』というお店を営んでいて、看板娘としてお客さんに固定ファンがいるほどです。IS簡易適性試験ではA判定を出しているので是非IS学園に入学してヒロインに加わって欲しいですね。キャラデザも結構可愛いのでもっと出して欲しい方もいるはず。

お嫁さんになったら食堂の娘ということで料理に期待したいところです。逆にできないパターンがありそうですが(笑)あとは結婚する前と後で性格が変わるなんてこともありそうですね。あくまでも憶測ですが(汗)

アナタが一番嫁にしたいヒロインは誰?

個性的なヒロイン達を嫁にしちゃおう!

いかがでしたか?あなたの嫁は何位だったでしょうか?もしまだ見ていないのに記事を読んでしまった方は是非視聴してみてください!!個性的で一癖も二癖もあるメインのヒロイン達、またはその周りにいる女の子達があなたを待っています!

どうしても選べないならハーレムだってアリですよ(笑)またISでの戦闘シーン、それぞれ機体もカッコイイのでメカ系が好きな方でも楽しめる作品だと思います。ちなみに筆者が好きな機体は紅椿かシュヴァルツェア・レーゲンです。

最後に…

ここまで自分勝手なランキングにお付き合いしていただき有難うございます。こういったランキングには正解がないと思っていますのでこういった順位付けをする記事を書く難しさをヒシヒシと感じています。

なるべくヒロイン達の性格や特徴汲み取ったつもりなので「そういえばこういう子だったな」「確かに妻になったらこうなりそうだ」と少しでも共感していただけたら幸いです。このインフィニット・ストラトスにはメインだけでなくモブにも魅力を感じるキャラがまだいると思います。

それこそここで紹介しきれなかった山田先生とか小説でしか登場していないキャラクター達で、このキャラ達が嫁だという人もいると思います。記事の都合上紹介しきれずに申し訳ありません。またここまで読んでくださり本当に有難うございました!

IS <インフィニット・ストラトス> コンプリート Blu-ray BOX” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
メディアファクトリー (2013-10-02)
売り上げランキング: 24,641
IS<インフィニット・ストラトス>11 (オーバーラップ文庫)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
弓弦イズル
オーバーラップ
売り上げランキング: 1,133