【COBRA】コブラに男の生き方を学ぶ!14つの「ヒューッ!」な名言・名場面集

左手にサイコガンを持つ唯一無二の男、快男児コブラ。彼の囁く甘い言葉は、頑なな美女の心を容易くこじ開けてしまうのです。圧巻の漢ぶりに「ヒューッ!」の連続!名シーン14選をご期待下さい!

簡単なあらすじと登場人物ご紹介!


冴えない日々を送るサラリーマン・ジョンソン。暇つぶしに訪れたトリップムービーの夢の世界で、海賊コブラの波乱万丈のストーリーを体験します。興奮覚め切らないジョンソンは勢いに乗り、立ち寄ったカジノで大勝ちし店の関係者から目を付けられてしまいます。

従業員らに人気のない場所まで連れてこられたジョンソン。理不尽にも殺されかけた時、彼の左手から閃光が走るのです。それは海賊コブラが持つ最強の銃サイコガン。

あやふやだった記憶が甦ります。血生臭い闘争から逃れるため、記憶を消し顔を変え、別の人生を送っていたことを。コブラは再び相棒のアーマロイド「レディ」と共に、星の大海へと旅立つのです。

登場人物ご紹介。

出典:https://www.amazon.co.jp

左手のサイコガンを持つ最強の宇宙海賊コブラ。その相棒、強靭なライブ・メタルの肉体を持つ女性型アーマロイド・レディ。「刺青の女」で登場したロイヤル三姉妹は印象的な美女揃いです。

ジェーンにキャサリンそしてコブラの恋人・ドミニク。銀河パトロールの大尉である彼女は、海賊コブラと甘く濃密な関係を築いていきます。コブラ最大の敵・海賊ギルドの幹部クリスタルボーイ。

顔と骨格以外は特殊偏光ガラスで構成され、最強のサイコガンですら打ち砕くことができず、苦戦した相手。それ以外にも植物人間ターべージやギルド宇宙軍総司令サラマンダーなど多種多様な敵が次々に登場します。

14位 砕かれたマンターゲット

ネルソン三姉妹ドミニクを捜索するため、海賊ギルド・サンドラが組織するスノウゴリラの基地内へ侵入するコブラ。殺し屋ミスターJとして基地内を案内され射撃訓練場へ訪れます。

マンターゲットの心臓部分を正確にビームライフルで撃ち抜く女性隊員たち。「どうですミスターJ試してみませんか?」暗殺者としての技量を見たいと隊員たちにせがまれ、仕方なしに銃を構まえるコブラ。

狙わないうちから弾が出てしまい、ターゲットにカスリもしない体たらく。人道主義なのだと隊員たちにも笑われ、ご立腹のコブラ。「な~んだい。そんなに大口を開けて笑うと、育ちがバレちまうぜ」

笑われながら訓練場を出て行くコブラ。しかし彼の姿が見えなくなった瞬間、マンターゲットの根元部分が折れ、次々に倒れていくのです。女性隊員たちの呆気に取られた顔が、痛快な気分にさせてくれます。

13位 不死身のコブラ、ここに見参!

オーナーは自分の命令に従わないコブラを見限り、試合中の合法的な排除を実行に移すのです。深手を負わされたコブラは医務室へと運ばれるのですが、それはコブラが考えた当初の計画通り。コブラはロド麻薬の情報を入手するため、競技場内を移動するのです。

見事情報をゲットしたコブラは、苦戦を強いられる仲間の元へと急ぎます。ワンナウト・ランナー二塁の場面、バッターはレフトに大きな打球を飛ばします。レフトサンダーが捕球、二塁ランナーが猛然と三塁を蹴ってホームへと向かいます。

そこへ颯爽と現れるコブラ。再起不能確実と思われていたコブラの登場にオーナーはただただ驚くばかり。間抜けな顔!ボールをキャッチしたコブラは走って来るランナーに強烈な一発をお見舞いするのです。

怪我の心配をする仲間に対し、コブラは笑いながら「へへ、美人の看護婦が、キスで治してくれたぜ」他の誰でもないコブラだから成立する言葉ですね。勘違いして同じ言葉を吐こうものなら、周囲からドン引きされることは間違いないでしょう。

12位 逆転サヨナラ満塁ホームラン。

試合も終盤に差し掛かり、ツーアウト満塁という絶好のチャンスにバットボックスに入るコブラ。麻薬ルートの情報が入ったマイクロフィルムは硬質のボールの中に紛れ込ませています。

銀河パトロールのスパイだと感づいたオーナーは、コブラの頭目掛けて5キロもある硬質のボールをぶつけるよう命令するのですが、コブラに間一髪かわされ、苛立ちを募らせます。

待機するドミニクに早く情報を届けるため、コブラはある一計を案じます。場外へ向けバットを高々と指し示すのです。その姿に観客は総立ち、大歓声が沸き起こります。

侮辱されたと憤る相手ピッチャーはオーナーの制止も聞かず、ボールを発射。コブラはそれをものの見事に打ち返し、ボールは場外へと消えていくのです。ドミニクは場外へ出て、見事に麻薬ルートをゲットします。

逆転サヨナラ満塁ホームランという劇的な終わり方に球場中が湧き立ち、コブラはチアリーダーの美女たちから熱いキスを受けるのです。さすがはコブラ、最後は全て持っていっちゃうんですね。

一人はコブラの為にみなはコブラの為に。そんな造語が頭に浮かんでしまいます。他のキャラクターたちは、コブラの引き立て役としての運命から逃れることはできないのでしょうね。

11位 死刑執行官が誘う死への暴力

ジェーンの妹キャサリンをシド刑務所から連れ出すため、刑務所へ入獄するコブラ。深夜抜け出し、資料室へとたどり着くコブラはキャサリンの記録を調べるのですが、見つかりません。

そこに死刑執行官のサイボーグ美女二人が姿を現します。「ほお、囚人が今時、資料室になんの用なの?深夜のデートのお相手でも探しているのかしら」今まで暴力によって囚人を押さえつけてきた二人は余裕の笑みをこぼしています。

「大当たり!君みたいな凄い美人を探していたんだ」コブラの言葉がきっかけとなり、猛然と襲いかかるサイボーグ美女たち。ショルダーアタックを食らわされて壁に激突するコブラに、留めとばかりに脳天への蹴りが決まります。

所長にスパイ処理の事後報告をするため、踵を返そうとした瞬間、コブラの笑い声が聞えてきます。驚愕する二人にコブラはスパイと言う言葉に引っかけ軽口を「へへへ、バレちゃしょうがねえなあ。何を隠そう実は俺はジェームスボンドさ」

恐れを断ち切るため猛然とコブラに襲いかかるサイボーグ美女らを、難なく床に叩きつけ、息の根を止めるコブラ。ドラゴンボールやワンピースにも見られる少年ジャンプのお約束、見事な逆転劇がここでも見られます。

分かっていてもこのお約束は単純で面白い!コブラの独特の世界観と合わさることで、面白さは無限大です。

10位 コブラ渾身の右ストレートが炸裂!

ここは人気スポーツラグボールを行うランド競技場。派手な乱闘騒ぎを起こしたコブラに興味を示したランドオーナーがコブラを執務室へと呼びつけます。コブラの個人情報を閲覧しながら、彼の理想的な肉体を褒めるオーナーに向けコブラは一言。

「へへ、でもバストとヒップには自信がないんだ」臆することのないコブラの態度を気に入る、少しおネエ系のランドオーナー。隣に立つ1軍選手に歓迎とは名ばかりの腕試しをするよう命令を下します。

不敵な笑みを浮かべながら近づく強面スキンヘッドは、コブラの隙をつき、右膝で顎をかち上げ、腹部への右ストレートを見事に決めます。壁に叩きつけられ、床に転がるコブラの姿を、勝ち誇った態度で見下ろすスキンヘッド。

何事も無かったように起き上がるコブラの姿に、動揺を隠せないスキンヘッドは、屈辱で顔を歪めつつ猛然とコブラに突進してきます。コブラはお返しとばかりに体を沈み込ませてからの肘アッパー、そして渾身の右ストレートを叩きつけます。

執務室の椅子に座るランドオーナーの真上をスキンヘッドは勢いよく通り過ぎ、壁に打ち叩きつけられます。病院送りが確実な彼を横目に、ランドオーナーは言います。「キミが今KOしたのは、レギュラーのセカンドプレーヤーだ。今日から一軍に入ってもらうぞ」

「ヒュー、あんなセカンドで良く優勝できたもんだ」結果が分かっていても楽しめるコブラの逆転劇。格下相手だとより明確に、コブラの常人離れした力が感じられ楽しめますね。

9位 絶体絶命!クレバスからの脱出!

スノウゴリラに潜入していたネルソン三姉妹の長女・ドミニク。銀河パトロールのスパイだと判明した彼女に、処刑マシンが襲いかかります。コブラはそれをサイコガンで撃破し、彼女と共に逃走。

ジェットスキーで雪原の中を滑走する二人に、スノウゴリラの追撃の手は緩みません。追い詰められていくコブラたちの目の前には、大きく口を開けたクレバスの裂け目が。二人はスキージャンパーさながらの滑空を見せますが、スピードは失速、谷底へと真っ逆さまに落ちて行きます。

高笑いのスノウゴリラ首領・サンドラ。「クリスタルボーイを倒したというから、どれほどの男かとおもったが、不甲斐のない。フフフ、引きあげろ」瞬間、地響きが鳴り、サンドラたちはバランスを失います。

谷底から死んだはずのコブラとドミニクに姿が現れ、目を見開き驚愕のサンドラ。隠していたタートル号に乗り、クレバスの底から無事に生還を果たすコブラたちにサンドラは屈辱で顔を歪めます。

「確かにドミニクは預かったぜ。じゃあな!あ~ばよ。おたっしゃで~!」もうだめだと諦めた瞬間、コブラの真骨頂が発揮されるのです。明晰な頭脳と強靭な肉体、そして最強の銃サイコガン。

コブラの不死身という二つ名は伊達じゃありません。男なら誰もが憧れる男の姿がそこにはあります。

8位 奴の名はキャプテン

銀河パトロール隊員ドミニクの要請を受け、ラグボールの選手としてランド競技場へと潜入するコブラ。ロド麻薬の密売ルートを突き止めるため、オーナーランドに近づかなければなりません。

ラグボールとは、ベースボールとアメフトをミックスさせた格闘球技。プレイ中に死人が出ることもある危険なスポーツです。2軍選手として登録されグランドへと向かうコブラに、チームキャプテンから練習に付き合うよう促されます。

「いいか。オレはファーストベースでブロックする。おまえはそれを破るんだ」勢いよくスピードを加速させ、タックルをぶちかまそうとするコブラを、キャプテンのひじ打ちが顔面へと炸裂します。

出典:https://www.amazon.co.jp

地面に倒れ全く動かないコブラに、選手たちから罵声が飛びます。しかし、突然何事も無かったように起き上がるコブラの姿を目の当たりにし、呆気に取られる選手たち。コブラは笑いながらベンチを見るよう促します。

胸元が裂け、ベンチに向かって勢いよく倒れ込むキャプテンの姿が。一同驚く中、コブラは悠々とグランドから立ち去るのです。「中々有意義な練習だったぜ。ありがとうよ」

コブラは力の拮抗した難敵と闘うより、上から目線の格下キャラと闘う方がいい味を出しますね。その点キャプテンは最高のやられ役です。この先彼が出番がないことが残念でなりません。

7位 サブキャラがいい味をだす、海賊コブラの復活!

五年間、海賊コブラの所在を執拗に追いかけていた海賊ギルドの幹部バイケン。コブラのサイコガンによって左目を潰されたことを今でも恨みに思っています。記憶を失っていたコブラは不用意にもバイケンがオーナーを務めるカジノでサイコガンを使用してしまいます。

追い詰め拘束されるコブラに、バイケンはここぞとばかりにネチネチと恨み節。早くコブラを殺していれば反撃も喰らわずにすむのに、お約束とはいえ間が抜けすぎです。コブラの相棒レディの登場で立場は逆転、逃げ帰るバイケン。

血生臭い世界に飽き飽きし、過去と決別したコブラですが、周囲はそれを許しません。再び表舞台へと立つコブラに、相棒レディが今後の予定を優しく問いかけます。

「俺の三つ目の顔を見たいか?」冗談ともつかないコブラの言葉に、微笑みで応えるレディ。ギルドの追手から逃れるため車移動のコブラの前に、小悪党バイケンが車を走らせ正面に姿を現します。

手にはビームライフル銃を構え、コブラに照準を合わせています。コブラは一笑し、おもむろに左手の義手を外し、サイコガンを構えるのです。ほぼ同時に閃光が放たれ、バイケンは車とともに爆発炎上。

コブラのドアップからの音楽。ここからコブラの伝説が始まるのです。ワクワク感が止まらない最高のシーンです。引き立て役のバイケンに助演男優賞を授与したい気分です。

6位 コブラの墓前で相まみれる美女と宿敵

自ら名が刻まれた墓の前で感慨深げなコブラ。不意に後ろから一人の美女に声をかけられます。賞金稼ぎのジェーン。彼女はコブラにある依頼を頼むため、前から彼の居所を探していたのです。

なぜここにいるのかと追及され、しどろもどろのコブラ。「あぁ~じ…じつは昔、電車賃に困っていたオレに、コブラが金を貸してくれたことがあんだよ。で~今夜そのお礼に……」

コブラにビーム銃をに向け、ベルト損壊という形で苛立ちを伝えるジェーン。そこに海賊ギルドの大幹部クリスタルボーイが来訪します。狙いはジェーンに隠された秘宝のありか。

ジェーンを拘束し、連れて行こうとするクリスタルボーイに、コブラは割り込みます。「オレは部外者だ、帰ってもいいだろ。ママが心配するんだよ」その発言にボーイは薄く笑い帰宅許可を与えます。

少し歩いた所でコブラに向けビームが狙い撃ち。脱兎のごとく走り抜けるコブラにビームはかすりもしません。主人公にはサブキャラの放つ攻撃は当たらないのです。

サイコガンで反撃するコブラ。ギルド暗殺部隊は次々に撃ち倒され、死に際の隊員からサイコガンの名を聞くクリスタルボーイ。「サイコガンか。死んだとは聞いていたが、この世でサイコガンを持つ男はただの一人。そうか奴がコブラか……」

ここからコブラとボーイの因縁が始まるのです。ワクワク感が止まりません。

5位 あいつめ~の言葉が聞きたい!

コブラは銀河一の速さを誇る愛船タートル号が隠された惑星ダグザードへと向かいます。とある酒場で賞金首の集団に絡まれるコブラは、その内の一人を誤って殺してしまいます。

いきり立つ仲間たちを無視し、酒場から出て行こうとするコブラ。面子を潰された格好の彼らは、銃の引き金を引こうとした瞬間、入り口付近から閃光が数本走り、次々に撃ち倒されていくのです

颯爽と登場する美女ジェーン。賞金稼ぎを生業にしている彼女は、撃ち倒した彼らの査定を始めます。合わせて一万ドルにもならないことを嘆くジェーンに、銃口が向けられます。

難なく返り討ちにしたジェーンにコブラは賞賛。「カッコいい!すっげえ早打ちサインお願いしちゃおうかな」ロボット保安官の登場に、渋面のコブラ。手配中の犯罪者を処理したことを告げるジェーンは、自分とは異なる弾の跡を見つけるのです。

姿が見えないコブラ探し、人垣を掻き分け外へと飛び出すジェーン。「あいつめ~!」このジェーンの言葉と一枚絵がバーンとテレビ画面全体に打ち出されて、とても印象的なシーンに構成されています。

漫画では簡単に描かれている描写をとてもインパクトのあるシーンに変えています。この瞬間に流れるOPの歌詞、「街を包む~midnight fog~」が最高ですね!

4位 元祖サイコガンは曲がるんです。

奴隷商人ジゴバにサイコガンの情報を盗まれたコブラは、ジゴバのアジトへと向かいます。ジゴバはサイコガンを大量生産によって無敵の軍隊を作り上げることを計画しています。

コブラの来訪を知り、ジゴバは部下たちに新作サイコガンを持たせ、迎撃に向かわせます。ビームの嵐をすり抜けながらコブラはサイコガンを放ちます。

次々に倒されていくジゴバの部下たち。本家のサイコガンは相手の気配さえつかめれば目を瞑っていても的に当たるのです。「やつのサイコエネルギーはカーブしてくる!」

この敵キャラのフレーズが最高に好きです。何度も繰り返し同じ所を見直していた記憶が思い出されます。蛇行しながら木々をすりぬけるサイコエネルギーに驚嘆し、次々撃ち倒されていく部下達。圧倒的な力の前に悪が薙ぎ倒される光景は圧巻です。

3位 時速500キロで叩きつけられても死なない男。

独房から脱獄し、刑務所内を逃走するコブラ。シュルツ所長は特別保安隊を出動させ、見つけ次第射殺することを厳命します。排気口の中を猛スピードで走り抜けるコブラの前に、丸く穿たれた大きな直下排気口が姿を見せます。

後方から迫る保安隊から逃れるために、コブラは底がまるで見えない排気口へとダイビング。時速500キロのスピードで貯水池の水面に激突するコブラ。歓喜の雄叫びをあげるシュルツ所長。

傍にいるクリスタルボーイはそんなシュルツに苦言を呈しますが、全く聞く耳をもちません。自分の利益を図るため、部下数名を部屋に呼びよせ、ボーイ殺害を企てるのですが。

死体の確認に来た保安隊は、水底から浮かび上がるコブラの姿を見つけます。瞬間、サイコガンで撃ち抜かる隊員たち。コブラの人間離れした頑強さにただだ驚かされます。コブラは本当に人間なのかと原作者・寺沢武一先生に質問してみたくなりますね。

コブラは目的のキャサリンを奪取し、脱獄に成功します。シュルツはギルドを裏切った上、大事な女まで逃したことでクリスタルボーイによって殺害されてしまいます。

「フフ、コブラよ。やはりお前を追えるのはオレしかいないようだな」去り際で飛び出すボーイの言葉にシビれます。悪役として全てを兼ね備えたキャラクターですね。

2位 必殺ロケットパンチ!

サイコガンが放つサイコエネルギーはクリスタルボーイの体をすり抜け、ダメージを与えることができません。ボーイの体は特殊偏光ガラスで作り上げられ、あらゆるエネルギービームを無力化するのです。

ボーイの右手の鉤爪から繰り出される連続攻撃に苦戦を強いられるコブラ。反撃とばかりにコブラは所持するパイソン77マグナムでボーイの胸板めがけて銃撃、見事命中しもんどりうって仰向けに転がるボーイ。

クリスタルボーイの姿が突然揺れ出します。ゆっくりと起き上がるボーイの姿は数十体に増えています。自分の姿を反射投影し数を多く見せていることを理解したコブラは、本物を特定し今度は脳天に銃弾を見舞います。

普通なら致命傷なのですが、ボーイには全く通じていません。自分を超える最強の敵を前にコブラは最後の賭けに出ます。コブラは義手を嵌め、ボーイに向けに左手を突き出します

ボーイは小型艇に乗りコブラに向け発進させます。瞬間、ボーイは右手の鉤爪をコブラに向け発射させ、コブラも左腕をボーイ目掛けて射出するのです。サイコエネルギーを推進力にした、いわゆるマジンガーZのロケットパンチです。

「……こんな手が残っていたとは……」敗北を認めたくないクリスタルボーイ。「こんな手で悪かったな。切り札ってのは最後まで見せないもんだぜ」コブラの決め台詞は最高にカッコいいです。

胸のど真ん中をコブラの左手で打ち砕かれたクリスタルボーイ。小型艇から滑り落ち、爆発の中へと消えていくのです。この二人の戦いは今後も更に続きます。コブラの宿敵・クリスタルボーイ。宿敵は何度でも甦るのです。

1位 反射衛星の死角を狙え!コブラのサイコガンが唸り上げる!

キャサリンの仇、植物人間ターベージを付け狙うコブラ。植物人間の彼はシド星の気温の高さに馴染めず、リフレッシュセンターでイオン用水に浸り光を浴びることを日課にしています。

植物人間の特性を知っていたコブラは、センターの向かい側にあるビルからターベージに狙いを定め、サイコガンをぶっ放します。サイコエネルギーはターベージの直前で三位相反射衛星で弾かれ、コブラの協力者・情報屋ダックの頭を直撃します。

頭の失くしたダックの姿を呆然と眺めるコブラ。ギルド暗殺部隊の追撃を逃れながら、反射衛星の防衛を破る手段を考えるコブラ。衛星の力が及ばない2メートル範囲内に潜り込み仕留めるしか手がありません

体のリフレッシュさせて、円筒状のエレベーターで部下と共に一階へと降りるターベージ。頭上には反射衛星が浮かんでいます。ガラス張りのエレベーターの背面の外壁には、人一人潜り込める窪みが存在します。

コブラはそこに潜み、ターベージが目の前を通り過ぎる瞬間、サイコガンを連射させ仕留めるのです。一階に降り立ったターベージは前のめりに倒れ、体は真っ二つに引き裂かれ死に絶えるのです

コブラとターベージの駆け引きがとても面白く引きまれます。どうやってターベージを仕留めるか、当時テレビにかじりついて見ていたことを思い出しますね。

ハーレム化計画は現実味!コブラと魅惑の美女たち。(まとめ)

コブラにとって欠かせないのが様々タイプの美女たちでしょう。ネルソン三姉妹の次女ジェーンは、賞金稼ぎを生業にする金髪が印象的な腕利きガンマン。モデルはアメリカの女優ジェーン・フォンダだそうです。

三女キャサリンは姉とは違い栗色のロングで小学校の教師としています。清楚という言葉がピッタリ似合う優しい女性です。そして長女ドミニクは、コブラの最愛の人としてたくさんの愛を受けることになるのです。

金も甲斐性もあるコブラがハーレム計画を実行に移せば、千単位の美女たちが快く快諾することでしょう。さすがのコブラも、千人もの美女たちに愛情を注ぐことは難しいでしょうね。

COBRA vol.1 COBRA THE SPACE PIRATE
エイガアルライツ (2014-10-01)
コブラ ・ COBRA THE ANIMATION
Section 23
売り上げランキング: 30,273