【最高かよ】長濱ねるちゃんが超絶かわいくてガチ恋寸前

長濱ねるさんと言えば、欅坂46のメンバーであり、最近急激に人気になってきたアイドルです! そんな長濱ねるさんですが、他のアイドルとは少し変わった経緯や存在感のもと、現在はアイドル活動をされています。そんな長濱ねるさんの魅力を余すところなく紹介していきたいと思います!

長濱ねるちゃん、最高かよ!

最近のアイドルグループは、本当にかわいい娘が増えてきました。しかし、長濱ねるさんは、そんな現在のアイドルグループの中でも、トップクラスのルックスをもつ美少女です。それは、画像を見ればおわかりいただけるでしょう。

長濱ねるさんは、比較的最近になって突然人気が出てきました。それもそのはず、長濱ねるさんが本格的に芸能活動を開始したのは、2015年末ごろからのためです。そんな長濱ねるさんなので、もしかしたらまだ彼女のことをあまり知らないという方も多いかもしれません。

長濱ねるさんは、そのかわいらしいルックスだけでなく、性格もとても明るく面白く、周囲の空気も読める娘です。そしてなにより、彼女はこう見えてかなり聡明なのです! ここでは、そんな長濱ねるさんの魅力を、余すところなく紹介していきま!

長濱ねるさんの名前の由来

長濱ねるさんの名前は、少し独特ですよね? 「ねる」という名前は、少なくとも私は聞いたことがありません。では、この「ねる」とは、どのような由来で名付けられたのでしょうか?

長濱ねるさんがテレビでおっしゃっていた話によると、「ねる」という名前は「考えを練る」のねるだという話です。なるほど、それはとても珍しいですね!

ご両親も顔を伏せてテレビ出演されていたことがありますが、ねるさんの天真爛漫なキャラクターとは大違いで、ご両親は非常に真面目な方でした。とても親子とは思えない程のギャップで、ねるさんは突然変異なのでは? と疑ってしまうほど性格が似ていませんでした!

娘に「考えを練る」の「ねる」と名付けるくらいですから、聡明で頭の良い娘になってほしかったのでしょうね。その想いはねるさんに受け継がれ、彼女はかなり聡明な美少女になられたと思います!

長濱ねるは島育ち!

長濱ねるさんは、現代風の美少女という感じで、一見したら都会育ちなのかなと思ってしまいます。しかし、実はねるさんは島育ちだというのです! その島というのは、長崎県の五島島小さい頃は、魚を釣ったり花を食べていたそうです! メチャメチャかわいいですね!

もしかしたら、ねるさんの天真爛漫な性格は、この島育ちの影響が大いにあるのかもしれません! 「三つ子の魂百まで」と言いますが、三歳までの経験は、その後の人格形成に大きく影響を及ぼすと言われていますものね。

小学校一年生の時には、長崎県でも本州の方に引っ越したといわれるねるさん。この五島島での体験は、ねるさんの人格形成に大いに良い影響を与えた、大切な時期だったのではないかと思います!

将来の夢はグランドスタッフだった

意外なのは、長濱ねるさんの将来の夢は、グランドスタッフだったようです! あまりにも意外ですね! グランドスタッフも大切な仕事であり、グランドスタッフの仕事に従事している方々を非難しているわけではありませんが、ねるさんのイメージ的に、もっと女の子らしい夢をもっていてもよかったのではと思ってしまいます。

もし、ねるさんのようなグランドスタッフがいたら、半年くらいは忘れられなくなってしまいそうです! グランドスタッフの方は美人も多いように思いますが、その中でも格別であろう長濱ねるさんは、グランドスタッフになっても空港内や航空会社のイメージキャラクター的存在になったでしょうね! 本当に現代は、美少女が優遇される時代だと思います!

長濱ねるちゃんのここがかわいい

圧倒的な足の速さ

長濱ねるさんは、欅坂46の冠バラエティ番組『欅って、書けない?』において、何度も足の速さを披露しています! さすがに大自然のもと育った野生児というところでしょうか? リレーにおいても50メートル走においても、同じメンバーの今泉祐唯(いまいずみゆい)さんを大差で引き離すほどの運動能力を見せつけてくれました!

これだけかわいくて、しかも足が速いとなると萌えますね! 走るという運動は、人間が最も行うことが多い動作である、歩くということの延長線上にある動作であるため、走りの速さやフォームを見れば、その人間の運動能力的な価値がわかると言われています。ねるさんは、女子としては足が速く、その上フォームも良いため、運動学的な視点からみても優秀な方だと思われますね!

長濱ねるは高校生クイズで決勝までいっていた!

長濱ねるさんは、実は高校時代に『全国高等学校クイズ選手権』に出場していて、長野県大会の決勝まで進出した実力者でした! 決勝では惜しくも敗退してしまいましたが、当時の映像にはバッチリとねるさんの姿が映っています! 番組を収録した人間も、「やたらかわいい娘がいるなぁ」と思ったのではないでしょうか? その高校生クイズの時からねるさんは超絶かわいく、自然と目に入ってきました!

運動も得意で頭も良い。そんな文武両道な長濱ねるさんは、とても魅力的な女の子ですね! 校内を探しても、なかなか長濱ねるさんのような文武両道な美少女は見つからないでしょうね! 地域に一人いるかいないか、それこそ、県内に一人いるかいないかというレベルの美少女だと思います!

けやき坂に入るまでの経緯もかわいい

長濱ねるさんは、この可憐な容姿と高い能力、そして天真爛漫なキャラクターから、悩みなんてなさそうに見えますね。しかし、実は欅坂46に入る前は、ご両親にアイドルになることを反対されていて、とても苦労していたという経緯があります

ご両親ははじめ、ねるさんがオーディションに受かるはずがないと思っていたらしく、軽い気持ちでいたようです。しかし、ねるさんは順調に1次試験・2次試験を合格。3次試験の東京行きの権利を得ました。

お母様はどうしてもねるさんがアイドルになることを認められなかったようで、「3次審査が受かっても、辞退して帰ってきなさい」とねるさんに言いましたが、3次審査も受かったねるさんは、ここで諦めるのは嫌だと思い東京に残ることを決意。しかし、お母様はそれを許しませんでした。

母に連れ戻され最終オーディション受けれず

ねるさんがアイドルになることを認められなかったお母様は、最終審査に望もうとしているねるさんを連れ戻すために上京。ねるさんは最終審査を受けることもできず、強制的にお母様に長崎に連れ戻されてしまったのです!

しかし、家に帰ったねるさんは激しく落ち込みます。こんな娘の姿は見たことがないというほどだったので、見かねたお父様が運営スタッフに連絡を取り、なんとか娘にチャンスがないかと相談。運営スタッフ側は話し合いの結果、3次審査まで高い評価を得ていたねるさんの能力を買い、特例で欅坂46に加入させることを承諾しました!

ただし、最終審査を受けていないねるさんは、はじめはアンダーグループである「けやき坂46(ひらがなけやき)」から始めるという契約でアイドル活動を開始! その特異なアイドルデビューから、むしろ一番、欅坂46の中でも目立ってしまい現在の人気を勝ち取りました!

長濱ねるちゃんのかわいい活躍

長濱ねるさんは、今や欅坂46のエースなのではと思う程の大活躍で、メンバーの中心的存在になっている感があります! 前述した足の速さ、頭の良さに加え、その天真爛漫でかわいらしいトークは、視聴者をときめかせています

ねるさんの活躍は、運動神経や頭の良さもさることながら、その存在からでてくる絶妙なトーク術や明るさですね! これは、幼い頃の野性味あふれた島育ちの生活と、長崎という土地がもたらしたギフトかもしれません。

まだ、本格的に芸能活動をはじめたばかりのねるさんは、これからどんどん活躍していく期待のタレントでしょう! 個人的には、ねるさんは絶対に女優としても優秀だと思うので、ぜひテレビドラマや映画の機会を与えてほしいですね!

今後は女優業に転向していってほしい

#長濱ねる#ねる#欅坂46 #keyakizaka46 #けやき坂46

☁️MAI☁️さん(@ma1_yur1)がシェアした投稿 –

ねるさんのルックスを見れば、中学生のような幼さと、透明感あふれる存在感が、まさに女優業にピッタリだということがわかりますね! ねるさんの女子高生役をドラマや映画で見てみたいと思う方は多いはず。絶対に女優向きだと思うので、ねるさんが女優に転向していけるよう、影ながら応援させていただきたいと思います