西内まりやの歌唱力って高いの?楽曲をまとめて検証!\t

歌手としても活動を展開する西内まりやですが、今回は彼女の歌手としての実力について分析して見ました。

歌手としての西内まりやとは?



西内まりや(にしうちまりや)というモデルをご存知ですか?主にモデルとして活動する彼女ですが、実はファッションモデル以外にも、タレントや歌手、女優として活動しているんです。今回は歌手としての彼女を紹介していきます。

まずは彼女のプロフィールをおさらいしましょう。西内まりやは1993年12月24日生まれの23歳です。出身は福岡県福岡市となっています。所属はライジングプロダクションです。

2006年に福岡市内でスカウトされ、翌年にファッション雑誌「ニコラ」で自身のモデルデビューを果たしました。歌手としてデビューしたのは割と最近の話で2014年に自身初のシングル「LOVE LOVOLUTION」を発売したのがデビューのタイミングでした。

西内まりやの歌い方が独特?


西内まりやは彼女のデビューシングル、「LOVE LEVOLUTION」第56回日本レコード大賞新人賞や最優秀新人賞、つづけて第47回日本有線大賞新人賞を獲得するなど、音楽業界内での評判はかなり高いものでした。しかし、ファンや一般の人からのコメントに目を向けてみるとその評価はあまり芳しくない結果に終わってしまいました。

Twitterなどでデビューシングルの感想を見てみると、「西内まりや顔良くてスタイル良いとは思うけど歌ってる時の顔と歌い方は嫌い」などと辛辣なコメントが相次いでいたようです。実際ここは個人の意見なので正しいとも間違っているとも言えません(筆者は好きですし)。

しかし、そんな意見も若干みられつつ、彼女は現在までに通算6枚のシングルをリリースしています。これだけ枚数をリリースできるということは、それなりに売り上げや期待が無いとできないことですよね。

西内まりやの歌唱力ってどれくらいのレベルなの?


ネット上では歌が下手だとか、歌い方が嫌いなんて散々言われている彼女ですが、その評価は聞く人によって大きく変わるようです。中には歌唱力があると評価する人も多くいるみたいですね。

ロックテイストな1stシングル「LOVE REVOLUTION」ではその歌唱力を見せつけています。業界内ではファーストアルバムの評価がかなりよかったそうです。そして、続く2ndシングル、「7 WONDERS」ではテイストを少しかえ、クールな印象に仕上げています。今作では英語の歌詞も盛り込まれていて、若い世代にウケる曲調に仕上がっています。

そして3rdシングル、「ありがとうForever…」西内まりや自身が作詞した歌になります。彼女はモデルやただの歌手ではなく、作詞まで手がけているほど、音楽にはこだわっているようです。この曲はドラマ「恋愛時代」の主題歌にも採用され、知名度は高いと思います。この曲は力強いメッセージが込められた曲になっています。

歌手としての彼女が嫌いという人がネット上では続出しているようですが、それは嫉妬心からきているのかもしれませんね。モデルやタレントとしても活躍する上に、歌手としても才能があるなんてなったら人から嫉妬されるのもわからなくはありません。

音楽業界ではそんなに評価は悪くないので、ある程度の歌唱力はあるのでしょう。

歌手やモデルとして活躍する彼女の今後にも期待!

「うっぴー」「まりやんぬ」の愛称でファンから親しまれている彼女ですが、今後はタレント、女優、歌手、モデルとそれぞれの分野にさらに注力していくことでしょう。さらに、そレラの分野以外にも、実は野球にも関わりが深いそうです。2000年には阪神タイガース対千葉ロッテマリーンズの試合で始球式をつとめ、2016年には福岡ソフトバンクホークスの女子ファンの象徴である、「タカガールアンバサダー」に就任してます。

様々なジャンルで活躍し、それぞれの活動にファンを抱える彼女ですが、今後も着実にファンを増やしていくであろう西内まりやの今後の活動に要注目です!

【早期購入特典あり】Motion(DVD付)(カードカレンダー付)
西内まりや
SONIC GROOVE (2017-03-15)
売り上げランキング: 60,473
Save me(CD+DVD)(初回生産限定盤)
西内まりや
SONIC GROOVE (2015-10-28)
売り上げランキング: 55,239