バトルアクションが光るアニメ作品おすすめランキングTOP10!人は神作画を見たとき恋をする

自信をもって面白いと言える作品を集めました。合う合わないは人それぞれですが…決して時間を無駄にさせない、多種多様な光る作品達です!機会があった際にはごらんください。

完全個人的目線で贈る偏ったランキングですが…

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

見る人の心を熱くするジャンル、バトルアクション!恋愛系はちょっと苦手…という方は多いと思いますがバトルアクションは比較的、支持されるジャンルではないでしょうか?今回は、個人的に繰り返し見たくなる・定期的に見ているバトルアクション系のアニメを10作品揃えてみました。

人気のFateシリーズは現在視聴をはじめたばかりなので、入れていませんが勝るとも劣らない名作たちです!あくまでも『個人的なランキング』になりますので、それでもよろしければご覧ください。新たな作品との出会いや視聴のきっかけにつながれば嬉しく思います。

10位【アカメが斬る!】必殺仕事人?味方削られすぎ問題

あらすじ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

国民達に重税を課し、上に立つものだけが肥えていた時代…貧しい村に生まれた少年タツミ。生まれ育った村を豊かにする為、幼馴染のイエヤスとサヨと共に帝都へ出て一旗あげようと村を出発した。しかし、夜盗の襲撃に遭い3人ははぐれてしまう…。

その後、タツミは人の良い貴族のアリアに拾われ屋敷の護衛として働く事になるが、そこで“貴族”の本当の姿を知ることになってしまうのであった…。ある夜の事、巷で噂の殺し屋集団『ナイトレイド』の一員が屋敷に現れる。

タツミは主人であるアリアを守ろうと立ち向かうが、ナイトレイドがこの屋敷を襲う理由を知り、はぐれたイエヤスとサヨと最悪の再開を果たす。変わり果てた2人の姿に斬らなければいけない本当の相手を見つけたタツミは、アリアを一刀両断。かくして腐りきった帝国の悪を撃つため、タツミはナイトレイドの一員となるのだが…

原作:タカヒロ・作画:田代哲也が担当し、アニメは2014年の7月から12月にかけて放送されたダークファンタジー色が強い作品です。弱き者を守り悪を断つ殺し屋集団…と、いう主人公サイド『ナイトレイド』や帝国の敵方は帝具と呼ばれる特殊な武器を使用し戦います。

それは刀であったり糸であったり鋏であったりと形、能力様々!予期せぬ戦いにより命を落とす場面や終盤にかけて戦闘不能に陥るメンバーなど、ジワジワと戦力が削られる様子は、必殺仕事人を思わせます。

そう思うのは紹介した帝具の能力であったり、表家業を持ちながら裏では暗殺集団という顔を持つメンバー達であったり…まさかという場面で、あっけなく死亡していったりと…。また、原作とアニメではストーリーが異なり、アニメでは死亡していたキャラクターが原作では生き延びていたりします!

9位【トライガン】分かる人には分かるカッコよさ!SF×ガンアクション

あらすじ…

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

その星には巨大な5つの月が浮かび、砂塵が吹き荒れる砂漠が広がり人々は豊かとは言えない劣悪な環境で生き凌いでいた。ヴァッシュ・ザ・スタンピードは凄腕のガンマンにして笑顔が似合う超平和主義者。

しかし彼の存在は『人間台風』と知られる程の迷惑な存在だった…そう、彼が関係すると自体は最悪な方へばかり行ってしまうのだ。眩しいほどの金髪を逆立て、真っ赤なコートを着込み左腕の義手に隠した銃とリボルバーを相棒に“150年以上を生きる存在”

一体彼は何者で、平和主義を掲げるには不釣り合いな銃の存在と目的とは…以前には首に賭けられた賞金は600億$$!誰しもが恐れた伝説のガンマンが戦う『敵』とは…?



最強主人公のバトルアクションほど、見ていて爽快なものはありませんよね!【トライガン】の原作は内藤泰弘によるコミックで続編の【トライガン・マキシマム】と合わせ長い歴史を持ちます!

SF色が強い本作ですが、細かな義手のギミックであったり、好きな人にはたまらない設定が魅力!連載終了後の2009年には星雲賞コミック部門を受賞しています。『伝説のガンマン』というキーワードが少年心をくすぐると思いませんか!?

また、ヴァッシュの相方のような存在であるニコラス・D・ウルフウッド…聖職者であり、聖人という名を持ちながら背中には巨大な十字架を象った武器パニッシャーを背負っています。このように、いわゆる『中二』的な要素をこれでもか!と含んだ“最強主人公”が暴れまわる作品なんです。

かつて中二病の覚えがあった方、視聴した際には病をぶり返さないよう気をつけてください!

8位【ワイルド7】懐かしの作品、チームワイルド!飛葉大陸に惚れろ!

あらすじ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

東日本銀行本支店より金塊が盗まれた!日本の警察を甘く見た犯人たちは、悠々と闘争を図るも追跡していた7人の白バイ機動隊員に止められる。「金塊を盗み出した犯人として退治する」機動隊員の1人がそう告げると同時にレミントンM31を豪快にぶちかます!

彼らは『法では裁けぬ悪党を、裁判にかけずに殺すことを許された警察官ワイルド7』メンバーそれぞれが犯罪歴を持っており、どれも一筋縄ではいかない連中だ。リーダーである飛葉大陸を中心に構成されたワイルド7のメンバーは、それぞれがバイクを駆り、様々な銃を武器に悪党達に立ち向かう。

常軌を逸した敵の数々、死と隣り合わせの任務に当たる『ワイルド7』の運命はいかに…

巨匠:望月三起也の代表作の1つでもある【ワイルド7】は、ガンアクション・バトル系が好きな方には知ってほしい作品です。筆者も近年、友人に勧められコミックから入り作品を知りましたが、本当に面白い!

悪人を裁くのは悪人という設定は、今でこそ珍しいものではありませんが本作は1969年より連載を開始した作品…時代背景や、メンバーそれぞれの過去などもまた、当時の日本を映し出しています。本編の見所としては、彼ら7人を象徴する『バイク』そして『銃』です。

特にバイクは、好きな人からしたらたまらないものがあるでしょう。どちらかといわずとも完全に「男性向け」の本作、過去にはドラマ化…そして瑛太主演で実写映画化もされた作品です。映画と原作では、かなり!内容が違いますので映画を見て「?」となってしまった方は、アニメ・コミックで本物の『ワイルド7』をご覧ください。

7位【喰霊零】愛する者を愛を信じて殺せるか

あらすじ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

これは壮絶な前日譚であり、宿主を内から喰らう“喰霊”をその身に宿した少女と、少女がかつて姉と呼んだもう一人の悲しい少女の物語…。防衛省超自然災害対策本部…特殊戦術隊、第四課に所属する観世トオルの元に出撃命令が入った。

「首都高へ急行せよ」駆けつけたトオルと同僚のナツキが現場に到着すると、そこは既に地獄と化していた。2人の活躍で、現場は次第に落ち着きを取り戻していたかのように見えていたが、何者かに次々と殺害されていく第四課。トオル以外いなくなったそこに現れたのは諫山黄泉…。

“元超災害対策室所属エージェント”そして今は70人以上を殺した悪霊…かつては、神楽の姉代わりだった女性。彼女の目的とは?神楽は黄泉を斬る事ができるのか、それとも…。

原作は、瀬川はじめによるコミック【喰霊】です。【喰霊-零-】では、原作でヒロインの土宮神楽の過去とカテゴリーAとされている悪霊、諫山黄泉(いさやま よみ)の生前の姿を見る事が出来ます。

本作から5年程前に当たる零では、高校2年生の黄泉と中学2年生の神楽が退魔師としての自覚を持ち、お互い切磋琢磨しあい成長する流れから黄泉が殺害されるまでの経緯を知ることができます。

これでもか!という不幸というには生ぬるい地獄に、次々と黄泉が落とされ残されていた希望までも奪われるという精神的に責めてくる作品となっています。居場所を奪われ、諫山家の当主の証『獅子王』を持つことを許されず声をなくし、そして許嫁までも…。

原作を読んでいる方は勿論、アニメ化された【喰霊-零-】だけでも、大体の本編の流れや作品の雰囲気を知ることが出来ると思います。また、アニメ化の際には公式が大掛かりな“ドッキリ”を仕掛けたことも有名ですね!

6位【ヨルムンガンド】少年兵×銃器類のワクワクは異常

あらすじ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

両親を戦闘機による新型の爆弾で失った少年、ヨナ。彼は両親の命を奪った武器を憎みながら武器に頼り生きていくしかない事を理解していた。ヨナは山岳部隊の少年兵として従事していたが、とある事から部隊を全滅させてしまう。

その後『世界平和』の為に武器を売る美しい武器商人ココ・ヘクマティアルと出会い彼女の“小隊”へと入隊した。小隊というには勿体ないほどの実力者達を従えた若き武器商人ココ・ヘクマティアルと共にヨナは長い旅をすることになる。

しかし、ヨナは知らなかった…ココの本当の目的…ココが望む世界平和とヨルムンガンド計画…そして、自身が出さなければいけない答えを

アニメに使用されたOP・EDがそれぞれ人気の高い【ヨルムンガンド】は原作者、高橋慶太郎の代表作でもあります。作風や世界観は、よくあるガンアクション物という感じですが、ストーリーや動きのあるアクションシーンに魅了されますね!

武器商人が主人公側ですので相手にするのは日本人の女子高生とコンビを組む殺し屋・合衆国海軍・人民解放軍非公然部隊…など、非現実的ですが、ここは矢張り漫画だからこそ楽しめる部分。

また、ココの兄であるキャスパー・ヘクマティアルはヨナの人生に深く関わりを持つ人物で登場し、ココとヨナが出会うきっかけを“ある意味作った”といってもいい存在、冷徹な笑みを浮かべるキャスパーの真意を知る事もストーリーを楽しむポイントになります。

この記事もチェック!

5位【クレイモア】世界観にハマる!美しき女戦士達の戦い

あらすじ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

妖魔に怯えながら生きる人間達が最後に救いを求める、半妖半人の身体を持ち背には巨大な剣を背負った女戦士達…人は彼女たちを『クレイモア』と畏怖の念を込めて呼んでいた。

妖魔に家族を殺され、村から追い出された少年ラキは1人のクレイモアに拾われる、彼女の名前はクレア…無口・無表情、彼女が他のクレイモア達と違うのは、その身に埋め込まれたのは妖魔ではなく、かつて人だった頃に出会ったクレイモア、テレサの血肉だった。

自らクレイモアになったクレア、そしてクレアを守りたいと同行する力なき少年ラキ、恩人テレサの死…その死に関わったプリシラという名の“元クレイモア”覚醒者と呼ばれるクレイモアの成れの果ての姿とは…

アニメとコミックで内容が大分違うという評価の【クレイモア】は八木敦弘によるコミックが原作です。氏の前作【エンジェル伝説】と比べるとガラッと世界観が変わり重厚なストーリーなのは驚いた方も多いでしょう。

妖魔と呼ばれる人にとって脅威の存在と、それを滅するために造られた半妖半人の女戦士たち…アニメでは、彼女たちのコスチュームでもある鎧のカツカツとした足音や剣を抜くときの鋭い効果音など、緊張が伝わるシーンも多彩!

早足に詰め込みすぎた内容と、アニメ放送当時原作はまだ終了していなかった関係から最終的にはオリジナルで終了を迎えた経緯により、不完全燃焼という意見もあったアニメ版ですが、個人的にはそこまで悪いものだとは思いませんでした。今後、OVAとして原作に沿った最後を描いてほしい!と、要望の強い作品からその人気も伺えます。

4位【七つの大罪】王道バトル・アクション×ファンタジー爆誕!

あらすじ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

その世界には七つの大罪と呼ばれる、大罪人たちで結成された騎士団があった。しかし、彼らは王国転覆を図った罪で国を追われる。それから10数年の月日が経ったある日…移動酒場、豚の帽子の店主メリオダスは客の1人から七つの大罪を探し彷徨う錆騎士の噂を聞く。

そして直後、店に現れた怪しい錆の鎧を着込んだ騎士…中に入っていたのはリオネス王国第3王女のエリザベス・リオネスだった。彼女は聖騎士によるクーデターが起きた事をきっかけに単身城を抜け出し七つの大罪達を探していたとの事。

彼女が探す大罪人の1人、今では酒場の店主を装い自身もバラバラになった団員たちを探していた“憤怒の罪”にして騎士団の団長メリオダスとの出会いをきっかけに、二人の旅がはじまる。

しかし、エリザベスの素性が明らかになり…そして、メリオダスの正体に迫る時、物語は更なる冒険のはじまりを予感させていた。

王道すぎる!ファンタジーバトルアクションの【七つの大罪】大人気ですね!原作は鈴木央によるコミックですが、作者のは本作をアーサー王の伝説をモチーフにしているとインタビューで語っています。

妖艶な大罪人の1人マーリンの登場でアーサー王が際立つ存在になっている事は確かですが、なぜ主人公をアーサーにしなかったのか?という質問に関しては非常に面白い回答をしているので、興味のある方は是非『鈴木央へのスペシャルインタビュー』をご覧ください。

作者初となるファンタジー漫画になった、しかしファンタジーとしては描いていないという驚きの発言もあり意外性のあるものとなっています!
この記事もチェック!

3位【BLACK LAGOON】銃をもたせりゃ天下無双のレベッカ姐さんだぜ

あらすじ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

旭日重工に務める極々普通のサラリーマン「岡島緑郎」はアジア圏出張中に誘拐される。彼を誘拐したのは、黒人男性と中国系の女性、そして白人の青年。彼らは「ラグーン商会」という運び屋で岡島と接触した理由は旭重工の違法取引した際の『ディスク』を狙っていたのだ。

ディスクのみ回収した後、岡島に価値はなくなる…その筈だったが、身代金目当てに岡島は誘拐される…しかし、事態を知った旭日重工の重役たちはディスク共々岡島に見切りをつけ始末する決断をした。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

祖国日本では「事故」により死んだことになり実際には傭兵に始末される事実に岡島は、成り行き上ラグーン商会と協力し傭兵を迎撃することに。しかし、その戦いはあまりにも悲惨なものだ。かたや戦闘機…かたや魚雷艇…。

追い詰められたラグーン商会…その時、岡島が1つの提案を出す。“元職場”との一件が片付き行き場のなくなった岡島へ声を掛けたのは誘拐した張本人のレヴィ…水夫を1人探していると。

「マフィア」「犯罪者」「武器商人」「CIA」までが身を潜め、政府すら手を挙げた“治外法権的支配下”のこの世の果て「ロアナプラ」へ身を寄せる。名前をロックと改めた彼は地獄のような地で『悪党』となり落ちていくのか…

爽快なガンアクション、登場人物は全員『悪者』という【アウトレイジ】を思わせる本作は広江礼威によるコミックが原作!暫く休載していましたが2017年5月19日発売のサンデーGXにて連載再開されるとの発表が!

アニメは2期まで作られ、その後“皆が大好きクソメガネ様”ことフローレンシアの猟犬ロベルタに軸を置いた【BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail】のOVAも作られました。この作品を強く推す理由は、派手なバトルシーンも勿論ですが、強い女性が好きな方には特に!おすすめな事!

なぜなら『地球で一番おっかない女の上位三人』と比喩されるほどの女性たちの登場!また、好みは分かれるでしょうが洋画を字幕で見ているような台詞回しも特徴の1つ。

・神は留守だよ、休暇とってベガスに行ってる

・蛇のようにチャンスを待つのさ…なんならクソのついでに祈ってもいい

・忠告だけしておく。私がこの世で我慢ならんものが二つある。一つは冷えたブリヌイ、そして間抜けなKGB崩れのクソ野郎だ。

一度は使ってみたい、そんなセリフが非常に多い!けれど、使っても良い場は中々ないでしょうし使った場合、最悪殴り合いの喧嘩に発展する可能性があるか…も。

この記事もチェック!

2位【バジリスク甲賀忍法帖】愛するものよ死に候え

あらすじ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

慶長十九年…駿府城内。背中が蜘蛛のように膨らんだ異形の忍が1人。それに対するは艶やかな黒髪を束ねた美少年…この少年もまた忍であった。城内には彼らの他に甲賀・伊賀それぞれの頭首が…“忍法演習”の名義で睨み合う、甲賀と伊賀の忍たち…。

しかしこれが後に引き起こる悲劇につながろうとはこの時知る由もなかった。徳川の跡継ぎ問題に巻き込まれた甲賀と伊賀、それぞれ10人の手練の名前と“不戦の約定”を解くと記された巻物が2つ、長年の遺恨から睨み合う双方の里。

この知らせを先に知ったのは伊賀の里の忍達だった。巻物に記された名前の者たちで殺し合いをさせ、生き残った里により跡継ぎを選ぶとした徳川の陰謀に気づくはずもなく、不戦の約定が解かれた事に喜ぶ忍たちだったが…。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

甲賀の当主、甲賀弾正の孫『甲賀弦之介』伊賀の当主、お幻の孫娘『朧』は双方の里の未来の為にと見合いを行い、恋仲になった関係。祝言の日を心待ちにしていた2人の名前も勿論、巻物に記されており奇しくも“異なる忍術だが性質は同じ”ものを持ち、だからこそ惹かれ合っていた。

全ての忍術を見破る『破幻の瞳』を持つ朧と『害意をもって攻撃を仕掛ける相手に対して、その害意を跳ね返す』瞳術を持つ弦之介…2人が憎しみ合いお互いを見つめあえるのか、また巻物に記された忍たちの運命やいかに。

アニメが終了して10年以上経った今でも根強い人気を誇る【バジリスク~甲賀忍法帖~】の原作は、忍者物の起源と言っても過言ではない山田風太郎の忍法帖シリーズ【甲賀忍法帖】です。これを、せがわまさきが絵に起こしコミック化、アニメ化となりました。

また、余談ですが横山光輝による【伊賀の影丸】は山田風太郎の原作をリスペクトしていると思わせる忍たちが登場する事でも知られています。確かに「アレ…?」となるようなキャラクターが(笑)本作の見所は、矢張り『忍法勝負をいたしましょう』のセリフのとおり、それぞれが鍛え上げた忍法の数々!

それは攻撃方・特殊型・諜報型・幻術型など実に様々!主人公・ヒロインの2人は瞳術ですが、実は同じ術を使える者も。個人的に面白いと思ったのは、どんな顔にもなれる甲賀の忍『如月左衛門』とヒルの化身と言われた妹の『お胡夷』



派手な忍術というわけではありませんでしたが、特に兄の左衛門は本作のMVPといってもいいでしょう(笑)そして、読者からはネタにされる事が多い伊賀の忍かつ悪役的なポジションの『薬師寺天膳』彼は不死身の肉体を持ち170年以上を生きる“化物”

ここまで卑劣なキャラクター中々いないのではないでしょうか…と、思わせるほどのキャラクターでした…。甲賀・伊賀それぞれ合わせると総勢20名もの男女の忍が登場する本作、気になる忍はきっと見つかるはず!

1位【ガンスリンガーガール】少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。

あらすじ…

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

物語の舞台は障害者への支援を行う公益法人「社会福祉公社」表向きは支援を目的としていたが、その中では“未来をなくした少女たち”が身体を改造され「条件付け」と呼ばれる洗脳が行われていた。政府は少女たちを反政府組織に対抗する為の駒として訓練を行っていたのだ。

少女の中の1人、ヘンリエッタは裕福な家庭に生まれ7人の家族と幸せな日々を過ごしていた…その日までは。連続殺人犯がヘンリエッタ達を襲い、嬲られ殺された家族達の前で、彼女は一晩中殺人犯に“おもちゃ”にされていた。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

目が覚めた時には左眼、右手、左足を失っており生きる希望を失っていたが公社で育てる為の『素体』探していたジョゼと出会い、そのまま収容され新しい身体である義体を与えられた。ヘンリエッタの他にも義体化された少女達は複数おり、それぞれが壮絶な過去を持っている。

あるものは親から見捨てられ、あるものは保険金目当てに親に殺されそうになった少女もいた。暗殺術を教えられ、危険な任務にあたる彼女たちは公社の操り人形にも等しく、義体となった身体は、右目を撃ち抜かれない限り死なず少女達にとっての死とは「脳死」のみを指す。

しかし、任務に当たる為に都合の良い条件付けを繰り返される事によって感覚障害を起こし、義体の寿命を早めていた…少女たちにとっての本当の幸せの意味とは…

重すぎる過去を持った少女達の悲しい運命を描いた【GUNSLINGER GIRL】を個人的に1位に選ばせていただきました。原作は相田裕によるコミック、元は同人誌として発行していたものが商業誌化された作品です。

少女達は、義体を与えられる前から地獄を味わった者も少なくはなく、義体化して銃を持たされて幸せになったと言えるのかどうか…非常に考える作品です。少女の1人、リコは先天性の全身麻痺を患っており自身の力では通常の生活を送る事ができないほどの障害をもっていました。

そして、義体化した後に足で歩き手で触れ生きる喜びを感じた1人です。勿論、リコのようなケースは少ないですが…少女たちにはそれぞれ1人につき1人の担当官がつき、イタリア語で兄弟を意味するフラテッロと呼ばれています。

本作に惹き込まれる部分は、バトルアクションは勿論ですが死を待つだけの少女達の心理描写や、その未来から目をそらすことが許されない担当官の葛藤など。ただ重たいだけではない『何か』があります。

【GUNSLINGER GIRL】が好きだ!という中の多くの人が心にきたエピソード“パスタの国の王子様”と寿命で初めて死んだ少女の存在など、見所が多く爽快というよりは生きる為に銃を手にした少女達の悲しい戦いが心を打ちます。

番外編:ジャンプにて連載中【鬼滅の刃】アニメ化くるか!?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

さて、筆者が現在密かにアニメ化が来るんじゃないか!?と、期待と予想を寄せている作品を1つ紹介したいと思います。現在、週刊少年ジャンプにて連載中の【鬼滅の刃】をご存知でしょうか?

時代は大正時代、両親を鬼に喰われ妹を鬼にされてしまった主人公、竈門炭治郎(かまど たんじろう)と妹の禰豆子(ねずこ)の物語です。鬼にされてしまった妹を人間に戻す為、鬼を狩る組織“鬼殺隊”に入隊する為、厳しい修行を始める…という所からはじまります。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

1度見たら忘れられない、なんとも言えない絵のタッチと流れるようなアクションシーンから「読ませる力」がある作品だと感じます。また、主人公補正で初めからなんらかの力を持っている…など、そういった設定もなく修行を重ねる内に成長するタイプの主人公にも好感が持てますね!

大正時代を舞台にしているという事もあり、シャツに羽織などの和洋折衷が好きな方も多いかと思います。連載1年をむかえ、益々勢いをつけてた【鬼滅の刃】アニメ化あるんじゃないか!?と、思うのですがいかがでしょうか!

全て自信を持ってオススメする作品たちです

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

長くなってしまいましたが、以上で個人的なランキングを終わりにしたいと思います。筆者の趣味でガンアクションが多いような気がしないでもないですが、これだけは言えます!どの作品も、バトルアクションが好きだという方に自信を持ってオススメできるという事を!

勿論、作風のタッチ・設定からくる好き・嫌いはあるかと思いますが…もしも、バトル・アクションが見たいけど、良いものがないなぁ~なんて思った時、少しでもお役にたてるランキングに仕上がったと思っています。

圏外にはなってしまいましたが【ヘルシング】や同作者の【ドリフターズ】など、まだまだオススメしたい作品はありますが、きりがなくなってしまいますので、この辺で失礼します!

BLACK LAGOON Blu-ray BOX (初回限定版)
ジェネオン・ユニバーサル (2013-06-26)
売り上げランキング: 19,071
喰霊-零- Blu-ray Disk BOX (初回限定生産)
角川映画 (2010-07-23)
売り上げランキング: 73,254