【この素晴らしい世界に祝福を!】アニメも大好評の異世界転生ギャグ!人気の理由を解説!

『この素晴らしい世界に祝福を!』は今大人気のライトノベルで2016年にアニメ化されました。大好評のうちに終了したアニメ『このすば』、アニメを観て原作を読み始めたファンも多いそうです。今回はその人気の秘密を紹介いたします。

『この素晴らしい世界に祝福を!』とは?

異色の異世界転生物語!

出典:http://konosuba.com

引きこもりの廃ゲーマー、佐藤和真は久しぶりの外出で不慮の事故に遭い命を落としてしまった。目が覚めると女神と名乗るアクアに異世界への転生を持ちかけられる。カズマは「何でもひとつチート級の武器や能力を持ちこめる」と聞き、「じゃあ、あんた」とアクアを指差す。こうして始まる運だけが高い平凡な冒険者・カズマ異世界ドタバタコメディ

『この素晴らしい世界に祝福を!』は、角川スニーカー文庫で連載されている暁なつめ先生によるライトノベルで、元は無料小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載されていました。現在はスピンオフ小説やコミカライズ、アンソロジーなどメディアミックス展開されており、2016年にアニメ化され大好評となりました。

個性が強すぎる!?主要キャラクター紹介!

佐藤和真cv福島潤

本作の主人公。引きこもりの廃ゲーマーで、久しぶりに出かけたところで事故に遭い死んでしまったことで異世界へ。RPGゲームのような世界に行けるとワクワクしていたが、いざ冒険者になってみると幸運値が異様に高いだけの平凡なステータスで商人になった方がと勧められる始末。さらに待っていたのは心躍る冒険ではなく日々の生活費を稼ぐための労働だった。

本当に幸運値が高いのかと疑ってしまうほどの巻き込まれ体質で、毎日パーティメンバーが起こす騒ぎに振り回されているかわいそうな人。と思いきや彼自身も全く取り繕うことなく思うままに行動する為、他の冒険者からカスマクズマと呼ばれる、およそ主人公らしくない主人公。

アクアcv雨宮天

本作のヒロインの一人。カズマを異世界に導いた女神で、その際、カズマをイラつかせてしまった為「異世界に一つだけ持って行ける特典」としてカズマと一緒に異世界に行く羽目になってしまう。職業はアークプリースト知力が低いくらいであとは全て高いステータスを誇り、アークプリーストの全てのスキルと宴会芸スキルを持っている。

スペックは高いが知力が低いからか頭が悪く、空気が読めない為、カズマから「駄女神」と馬鹿にされている。お酒と宴会が大好きで稼いだお金は全て飲み代に消えていく駄目っぷり。素晴らしい宴会芸や細かい作業などアート方面に無駄に高い才能を持っている。

めぐみんcv高橋李依

本作のヒロインの一人。カズマらのパーティーメンバー募集の張り紙でパーティーに加わる事になった。魔法に対して高い適性を持つ紅魔族の中でも随一の才能を持っているアークウィザードの女の子。最強の魔法と呼ばれる「爆裂魔法」を操る事が出来る。

趣味、特技、好きなもの全てが「爆裂魔法」で、「爆裂魔法」以外の魔法は使わないし、使えない。さらに一日一回しか使えず、使った後は一人で立てないほど魔力を消費するというポンコツぶりの為、カズマ以外のパーティーには全て断られてしまった。また、紅魔族特有の大仰な言い回しを好み、ファッションで眼帯を付けているなどいわゆる中二病である。

ダクネスcv茅野愛衣



本作のヒロインの一人。めぐみんと同じくパーティー募集の張り紙を見て、カズマのパーティーに加わった。パーティー内唯一の前衛職で高い耐久力を誇るクルセイダー。実は大貴族であるダスティネス家の一人娘で本名はララティーナ

耐久力は高いが攻撃が全く当たらない。というのも、奮戦するもモンスターに攻められるシチュエーションに喜びを感じるといういわゆるドM体質の為、攻撃系のスキルを全く取っていない。また、全く遠慮のないカズマの物言いにも快感を感じてしまう残念美人

誰も期待してなかった?アニメが大好評!

2016年1月に放送されたアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』は、そこまで期待値の高いアニメではありませんでした。というのも、当時、同時期に放送されたアニメには、『暗殺教室』、『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』などの人気アニメの二期や、『昭和元禄落語心中』、『僕だけがいない街』などの話題作があり、その中で知名度や期待値はそれほど高くなかったのです。

ところが放送が始まると、話題が話題を呼び、あれよあれよと人気作になりました。もちろん暁なつめ先生の原作が今までの異世界転生ものにない面白さがあり大好評となったのは間違いないですが、アニメとしてここまで大好評になった秘密を解き明かしていきましょう。

『これはゾンビですか?』以来の名コンビ?



『これはゾンビですか?』でコンビを組んだ監督の金崎貴臣さんとシリーズ構成、脚本の上江洲誠さんが本作で再びタッグを組み、音楽には『モンスターハンター』シリーズで知られる甲田雅人さんが起用されるなど豪華な制作陣が名を連ねました。

その効果は絶大で、例えば第一話の終盤、冒険者になったのに日銭を稼ぐ為、土木作業をするカズマ達という笑えるシーンで、甲田さんのこれから冒険に行くような壮大な音楽が流れるアンバランスさ絶妙な笑いを生み出していました。

全てがお笑いに振り切ってしまうとスベってしまうこともあるんですが、そうならない絶妙な空気感を出すことに成功した事がこの作品の成功に繋がっていると言えるでしょう。

声優陣のアドリブが話題に!

主要キャストの福島潤さん(カズマ)、雨宮天さん(アクア)、高橋李依さん(めぐみん)、茅野愛衣さん(ダクネス)をはじめ、声優陣のアドリブが大きな話題になりました。特に主役の福島潤さんのアドリブは秀逸で、セリフ出番のないところにもアドリブを入れ込んでいて、もはやカズマと言えばと言っても過言ではない「はいはいカズマです」のセリフもアドリブだったそうです。

そんな福島さんに引っ張られるように他のキャストも積極的にアドリブや現場でのライブ感を大切に演じた結果、本人たちが楽しんでいる空気感までが伝わってくるような素晴らしい会話劇、素晴らしい作品になったのではないでしょうか。

ファンの力で二期決定!さらにパワーアップしたアニメ!



当初は期待値がそれほど高くなかったこともあり、元々二期の予定はなかったそうです。ところが放送開始から大きな反響があり、放送中に二期の制作が決定するという異例の事態が起きました。それを裏付けるように『この素晴らしいラジオに祝福を!』では、キャスト陣が最終回まで知らなかったことやアクア役の雨宮天さんは最終回のエンドカードのセリフを二期決定時を含めた2パターン録っていたと発言しています。

そんな二期ですが、異世界なのになぜか親近感の湧く日常感はそのままで、さらにバカバカしく、さらに無駄にかっこいいシーンが笑いを誘う一期以上の作品になっています。またアドリブもパワーアップしており、なんとめぐみんの爆裂魔法の詠唱呪文は全てめぐみん役の高橋李依さんのアドリブだそうです。まだ観てない方は是非観て欲しい作品になっています。

人気ナンバーワンキャラ!我が名はめぐみん!

出典:http://sneakerbunko.jp

2015年12月から2016年1月の期間にスニーカー文庫にて『この素晴らしい世界に祝福を!』のキャラクター人気投票が行われました。その中で1位に輝いたのが紅魔族の爆裂娘・めぐみんでした。人気の理由としては3人のヒロインの中で一番まともという消去法感も否めませんが、可愛らしいロリっ子で頭が良いのにアクシデントに弱いギャップや、そもそもちゃんとしたラブコメシーンがあったのがめぐみんのみというのが大きいかもしれません。

また、めぐみんが主役のスピンオフ小説『この素晴らしい世界に爆焔を!』があったのも大きな要因となっているでしょう。そしてこの人気投票で1位になった褒賞として『続・この素晴らしい世界に爆焔を!』が発売されているのでぜひご覧になってみてください。

なんでもあり?さらにはっちゃけた内容のOVA!



2016年6月には、OVA付きの原作第9巻が発売されました。気になるOVAは、カズマ一行が訪れたウィズの魔法具店でカズマが誤って、自分の願望を叶えないと徐々に首が絞まってしまう魔法のチョーカーをつけてしまいカズマの願望の為に周りの人間が奮闘するといった内容。

まさにカスマ、まさにクズマといった内容で、膝枕をさせる、野球拳をさせるなど、いいぞもっとやれ!なOVAになっています。それなのになぜかアクアには走りをさせるといった笑いを忘れない相変わらずな『このすば』の世界観で一見の価値ありです。また2017年7月にはOVA付きの原作12巻が発売される予定で、こちらもおすすめです。

三期が待ち遠しい!この素晴らしいアニメに祝福を!

現在三期の情報はありません。二期決定の経緯から、二期最終回での三期決定の情報を期待した方も多いのではないでしょうか。原作4巻にあたる部分までが一期、二期でアニメ化されており、続編があるなら原作5巻からか、もしくはスピンオフになると予想されます。

原作での人気キャラクターである王女・アイリスがまだアニメ未登場である事や、5巻にはめぐみんとのラブコメシーンがあり、原作ファンはより三期が待ち遠しいのではないでしょうか。そんな『この素晴らしい世界に祝福を!』、三期につなげる為にも皆さん是非ご覧になってみてください。

この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2017-03-24)
売り上げランキング: 844