アイドルマスターシリーズ完全紹介!アイマスの歩みを辿る【完全保存版】

2005年から走り続けてきたアイドルマスターシリーズ!今だからこそ古参Pから新人Pまで原点から振り返ってみようではありませんか!

みんなまとめてアイドルマスター!アイマスシリーズの歩み

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アイドルマスターの構想があったのは2001年からで2002年には声優さんが選出されました。そして始動したプロジェクトアイマス。現在2017年に至るまでに様々なコンテンツを送り出してきました。

ここでは、いままでのアイドルマスターシリーズの軌跡を振り返って見たいと思います。始動当時からの最古参のプロデューサーから最近アイマスを知ったという新人プロデューサーまで、今一度「アイマス」について復習してみましょう。

2005年 THE IDOLM@STER稼働

アイドルマスター(アーケード)は『アイドルマスター』のシリーズ第1作目!プレーヤーは芸能事務所「765プロダクション」の新米プロデューサーとなり、個性的な面々が揃う10人のアイドル候補生から3人までを選んでユニットを結成し、歌やダンスのレッスンや営業、オーディションなどを通してトップアイドルへと育て上げるゲームです。

メンバーは天海春香、高槻やよい、萩原雪歩、如月千早、菊地真、双海亜美・真美、三浦あずさ、水瀬伊織、秋月律子。多くの人に楽しまれましたが、ランキングに表示されるファン数が10億人を超えるプロデューサーが登場したことにより表示がおかしくなるというバグも発生したこともあるんですね。

そしてついに、バンダイナムコゲームスは2010年5月、「同年9月、アーケード版のネットワーク接続サービスを終了する」と発表しました。そして、ナムコ中野店でアケマスオフライン化記念イベントが行われ、足繁く通っていたプロデューサーたちに見送られながら、オンラインサービスは幕を閉じたのでした。

筐体やカードを買い取れば、自宅でもアケマスがプレイできますが、今現在において入手は難しいかもしれません。2016年には修理パーツも入手しづらいためか、ひっそりとサポートも終了しました。残念ですが、今後は本当に限られた場所でしか見られなくなるでしょうね。

こちらの記事もチェック!

2007年 XBOX版 THE IDOLM@STER 発売

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

2007年にXboxゲームソフト「THE IDOL M@STER」が発売されました。アーケード版からの移植作品となりますが、Xbox 360版ではシステムの細部変更ともに、新たにメインヒロインとして「星井美希」がプロデュースができるようになりました。

またグラフィックの強化、新曲追加。そしてXbox Liveを介して、有料でのコンテンツダウンロードや全国のプロデューサーとのオンライン対戦も可能になりました。

アイドルマスター初代は「PROJECT IM@S」の発表時にその中核の1つとして発表されました。当時アイドルマスターをプレイするためにXboxを買ったという人も多くいたと記憶しています。

ニコニコ動画にアイマス動画あり!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

そして、この年代はちょうどニコニコ動画が登場してから注目されてきた時期でもあり、そこにアイマス動画がアップされたりしました。ニコニコ動画内でのアイマスは、今でもコンテンツの中の大きな1要素となっていて、アイドルマスターというカテゴリができるほどになったんです。

だから動画を見て、「こんなにキャラが良く動くんだ」とか「振りつけや曲がいいなぁ」とか思ったりしてゲーム購入したPもたくさんいたと思います。今でこそ、動画によるマーケティングは当たり前になっていますが、当時は斬新だと思いました。

DLCゲームの代表格

@nozarashi69P そういやアイマスってDLC衣装あったなと。みんなDLCの恐ろしさを知るがいいや。 pic.twitter.com/rIccf8mQxY

— ソミスP (@somythp) 2017年2月9日

アイドルマスターは、追加の有料ダウンロードコンテンツ(DLC)の売り上げが大きな売り上げを伸ばし、こうした課金形態のゲームにおける成功例となりました。

DLC価格については賛否両論あるものの、DLC売上において、2008年1月18日の時点で3億円を突破したこと、世界第3位を記録したことが発表されたことからも、その人気が窺えます。アイマスは日本ゲーム大賞2007年間作品部門特別賞受賞作品となりました。

2009年 PROJECT IM@S 2ndVision 始動

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

iM@S 2nd Vision」とは、この時点で4周年を迎えたアイドルマスターが5周年を目指し、さらにその先への新たな展開のことです。

宣言されたばかりのものとしては、ニコニコ動画にて 「ニコニコアイマスch”たるき亭”」を開店し、公式PVなどをいち早く配信しました。また、ラジオ「アイマスレイディオ」、そのweb再放送は「たるき亭」に引越ししました。こちらも人気動画となっており暖かいコメントもたくさんついていました。

アイマスSPでは961プロ所属のプロジェクト・フェアリーとして活躍した星井美希、我那覇響、四条貴音の3名ですが、彼女たちも765プロに合流しています。美希にとっては里帰り、響と貴音にとっては新天地となりました。総勢12(+1)名となった765プロの、新たな芸能・音楽活動に注目が集まりました。

2nd Visionでは様々なコンテンツが展開された

2nd Visionで展開されたコンテンツをざっと挙げてみると「アイドルマスターディアリースターズDS」「ぷちます2巻以降」「アイドルマスター2」「アニメ アイドルマスター」「アイドルマスター シャイニーフェスタ」「アイドルマスターミリオンライブ」「アイドルマスターSideM」「アイドルマスターワンフォーオール」「アニメ アイドルマスター シンデレラガールズ」

「アイドルマスター G4U!」「アイマスチャンネル」「アイドルマスターシャイニーTV」 「アイドルマスターシンデレラガールズ G4U!」と多数!次からの項目ではその中から特に人気となった4作品について掘り下げていきます。

2011年 アニメ THE IDOLM@STER 放送開始



アイドルマスター2でやや勢いを下げましたが、この「アニメ アイドルマスター」の大成功は、それを払拭するものとなりました。アニメの作画クオリティやステージアフォーマンスでのキャラクターの動き、ストーリーなど、どれも素晴らしく、アニメファンを虜にしました。ここからアイマスを知り、のめり込んでいったPもたくさんいたのではないでしょうか。

アイマスは製作スタッフ・声優・P達みんなで作っていくコンテンツとはよく言ったもので、このアニマスはまさにそれが結集された作品となりました。声優さんたちのコメントを聴いても本当に感動が伝わってきます。そして、ここから次につなげる作品ともなりましたね。

2011年 アイドルマスター シンデレラガールズ サービス開始

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アイドルマスターシンデレラガールズ」は、アイドル達が描かれたカードを集め、育成して、「お仕事」や「Liveバトル」を行っていくゲームです。主な略称は「モバマス」「デレマス」など使われている方が多いかと思います。

本作の特徴の一つとして100人以上の本作オリジナルキャラクターのアイドルが登場します。その他に『THE IDOLM@STER 2』の765プロ所属アイドルも登場しますが、イベントではライバルユニットなどサブキャラとしての扱いに留まっています。

キャラクターデザインは『THE IDOLM@STER』関連のCDジャケットイラストなどを担当したイラストレーターの杏仁豆腐が起用されています。

様々な媒体でプレイ可能に

サービス開始当初はフィーチャーフォンにしか対応していませんでしたが、2011年12月16日よりスマートフォンにも対応しました。また、2014年11月17日にはAndroid向けアプリが、11月25日にはiOS向けアプリがリリースされました。2015年10月28日には、Google Chrome版が配信されPCでもプレイが可能となりました。

『アイドルマスター』シリーズには元々熱心なユーザーが多く、これまでのシリーズ作品でも販売数に対しコンテンツダウンロードで大きな売り上げを記録しており、本作においてもアイテム課金が多額となるユーザーが存在しています。

シンデレラのコンテンツ拡大

その後、シンデレラガールズはアニメ・ゲームなどのメディア中心に拡大を見せました。テレビアニメ版は、2015年1月から4月まで前半を放送し、同年7月から10月まで後半を放送しました。この間かなり待ち遠しかったですが、クオリティの高い作品ができるなら待てるというプロデューサーも多かったのではないでしょうか。

また、本作を題材にしたスマートフォン向け音楽ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が配信されるようになりました。同じく本作を題材としたPlayStation VR専用VRアイドルライブゲーム、『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』が2016年10月13日に発売さました。

声優さんのライブも765のメンバーから見れば次世代・後輩にあたる面々のライブ。1st Liveなどから追っていた人にとっては感慨深いものがありますね。

2013年 アイドルマスター ミリオンライブ! サービス開始

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

2013年にはアイドルマスターミリオンライブがサービス配信開始されました。「笑って、悩んで、女の子(アイドル)たちは、もっと輝く――私たちと、このステージで夢を叶えて下さい!」がコンセプト。アイドルたちが描かれたカードを集め、育成して、「営業」や「オーディションバトル」「合同フェス」を行っていきます。

765プロライブ劇場を舞台に、いままで登場したアイドルの他にも、37人もの新アイドルが登場します。イラストはテレビアニメ版も担当したA-1 Picturesが手がけています!

2014年1月に公開された映画『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』には、「ミリオンライブ!」のオリジナルキャラクターである箱崎星梨花、佐竹美奈子、望月杏奈、矢吹可奈、北沢志保、横山奈緒、七尾百合子の7人がゲストとして出演しています!

様々な媒体でプレイ可能に、そして次作も

2014年10月にAndroidアプリ版、12月にiOSアプリ版がそれぞれリリースされました。2016年2月にPCのWebブラウザ版のサービスが開始されました。

2017年3月に日本武道館で開催されたライブイベント「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!」で、『もっとふれあい』をテーマとしたスマートフォン用アプリゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」が2017年に配信予定であることを公表しました。

このミリオンライブもシンデレラに負けず劣らず大きなコンテンツになってきました。

こちらの記事もチェック!

2014年 アイドルマスター SideM サービス開始

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アイドルが描かれたカードを集め、育成していくアイドルプロデュースゲーム。これだけ聞くとモバマス、ミリマスと同じと思うかもしれませんが、大きく異なるところはアイドルマスターシリーズ初の男性アイドルをプロデュースするゲームということです。キャッチコピーは「医者!フリーター!自衛官!理由(ワケ)あって、アイドル!」。

プレイヤーは芸能事務所「315(サイコー!)プロダクション」所属のプロデューサーとなり、さまざまな理由からアイドルに転職した男性アイドルたちをプロデュースします。これまでのアイドルマスターシリーズのプロデューサーは、一人称などから男性であることがわかりますが、本作ではどちらかとは明確に決められていません。

稼働するきっかけとその人気

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アイドルマスターsideMは、2014年2月に開催されたライブイベント「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014」にて製作が発表されました。 そもそも事の発端は女性スタッフが「男性アイドルもプロデュースしたい!」という一言だったそうです。いままでのアイマスP達にとっては、反応はイマイチなものが多かったかもしれませんが、新たなファン層を獲得したのではないでしょうか。

2014年2月にサービスを開始しましたが、想定以上のアクセス人数にサーバーが不具合を起こしサービスは中断する事態になったんです。3月に想定以上の大規模な改修が必要と発表されました。その後、再開。同シリーズのCDも発売中で、好評を得ています。

こちらの記事もチェック!

これからもアイマスですよ!アイマス!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ここまで長いシリーズですと、アイマスから離れたPもいるかもしれません。しかし、その中にもまた戻ってきたり、ずっと続けているPもいたりすると思います。製作スタッフや声優さんもおっしゃってくれているように、P達も含めてみんなで作り上げてきたコンテンツだと言えるのであれば、これからも応援していくファンやPの力あってこそだと思います。

この素晴らしいコンテンツを末永いものにするためにも応援し続けていこうではありませんか!プラチナスターズなどからは「3rd Vision(仮)」に区分けされるようで、もう次の展開に入った感がありますね。とにもかくにもこれからの展開にも期待していきましょう!

【早期購入特典あり】THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER ENCORE 紅白応援V (ジャケ柄ステッカー付)
歌:天海春香、星井美希、如月千早、高槻やよい、萩原雪歩、菊地真、双海亜美/真美、水瀬伊織、三浦あずさ、四条貴音、我那覇響、秋月律子
日本コロムビア (2017-03-29)
売り上げランキング: 14,055

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 03 Starlight Melody
ゲーム・ミュージック 山崎はるか 稲川英里 雨宮天 上田麗奈 渡部恵子 諏訪彩花 末柄里恵 小笠原早紀 麻倉もも 高橋未奈美
ランティス (2017-02-15)
売り上げランキング: 2,756