【澤村拓一】練習大好きで筋肉がヤバい!技巧派選手の素顔とは?

2016年セーブ王に輝いた澤村拓一は、17年シーズン、右肩のコンディション不良で開幕してからまだ一度もその姿を試合で見せていません。人一倍練習熱心でストイックな澤村は今どうしているのでしょうか?

澤村拓一とはどんな選手?

華の88年組

遠近法を使って内海を食べる真似をする澤村(photo by Takeru Nakajima)2017-02-16#巨人#ジャイアンツ#内海哲也#澤村拓一#遠近法

Hochi Photographers/スポーツ報知写真部さん(@hochi_photo)がシェアした投稿 –

1988年4月3日生まれのプロ野球選手、澤村拓一。88年生まれはプロ野球界では“華の88年組”と呼ばれ、田中将大(NYY)、前田健太(ドジャース)、坂本勇人、柳田悠岐他多くの有名選手が生まれた当たり年です。

かつて甲子園を沸かせ、一世を風靡した斎藤佑樹が生まれた年でもあり“ハンカチ世代”とも呼ばれていますね。澤村拓一は、2010年のドラフトで、その斎藤佑樹、大石達也らと共に即戦力の大学生右腕として注目を集めました。

澤村の出身は栃木県で、小学2年生の頃から野球を始め、6年生の頃からピッチャーを務めます。しかし、佐野日大高校では3番手投手であった為、史上に残るような目立った活躍もなく甲子園出場経験もありませんでした。

そんな彼が投手としての頭角を現したのは東海大学硬式野球部に入ってからです。

恩師・高橋善正との出会い

大学進学後、2年秋にはエースへと成長し、09年の第37回日米大学野球選手権大会日本代表・第25回アジア野球選手権大会日本代表に選出されます。当時の澤村は速球に拘り、3年秋に神宮での大学生歴代最速となる156km/hをマークしました。

4年春には東洋大学戦で大学生歴代トップを更新する最速157km/hをマークし、最優秀投手賞も受賞しました。澤村の球速は2年生時ですでに150kmを超えるようになっていたのですが、当時の野球部の高橋善正監督は「お前はピッチャーじゃない。単なる『投げ屋』だ!」と否定しました。

そんな高橋監督の元、澤村はコントロールと変化球を磨くことでピッチングの幅が広がりエースへと成長する事が出来たのです。澤村自身、今の自分があるのは高橋監督のお陰であると常々口にしています。

巨人軍入団

プロを志した澤村は、同じ中央大学の先輩である阿部慎之助亀井義行の活躍を見て、自分も巨人軍入団を希望します。ドラフト前には「もし巨人軍に入れなければメジャーへ行く」と公言しており、結果的に入団拒否を恐れた他球団からの指名を防ぐ結果となり一部関係者から非難を浴びました。

それでも巨人軍入団が決まると、記者会見では喜びの涙を流し、沢村(栄治)さんを1つ超えるという意味で、背番号15を与えられたのです(沢村栄治の背番号14は永久欠番)。

本人は指名直後の会見で、エース番号の18を希望していたのですから、なかなか肝が据わっていますよね。まぁ、それだけの自信を持ってプロに飛び込んで来たのでしょう。

その自信通り、2011年開幕から一軍ローテに加わると、最終的に5完投を含む11勝を挙げ見事新人王を獲得します。

澤村拓一が『筋肉』と呼ばれる訳は?

趣味はウエートトレーニング?

そんな澤村がファンから『筋肉』と呼ばれるようになったのは何故でしょうか?新人王に輝いた澤村は、その年のオフには日本テレビアナウンサーの森麻季さんと結婚するなど、公私ともに順風満帆でした。

プロとして2年目を迎えた澤村は、目標を「相手を制圧するピッチング」とし、前シーズンのオフから肉体改造に取り組んでいました。澤村が練習熱心でストイックな性格なのはファンの間でも有名ですが、この肉体改造にも没頭していったのです。

噂によると飲み会の席でもプロテインの話になるとハイテンションになるのだとか。根が真面目で、とことん自分を追い込むタイプなので、傍から見ていると何の為の肉体改造なのか?・・・と疑問視されるようになっていきました。

ファンはそんな澤村を揶揄し、いつしか『筋肉』と呼ぶようになっていたのです。

筋肉を鍛えることで球速がアップし、澤村の求める「相手を制圧するピッチング」に近付く事が出来ると考えてのことだったのでしょうが、なんでもやり過ぎると弊害が出るものです。

日々トレーニングに励んでも不安定な投球は改善されず、調子が上がらない澤村に対し、川口和久投手総合コーチは「ひねる動作がやりにくいからリリースが安定しない。真っすぐが抜けてスライダーが引っかかる」と苦言を呈し、入団3年目の2013年にウエートトレーニング禁止令を出したほどです。

肉体改造と言えば、かつてあの清原和博も不振から脱しようと体を鍛え上げ、年々野球選手というより格闘家のようになっていきましたよね。結局成績が奮わないまま引退することになったのですから、ただ筋肉を鍛えることが野球選手にとって良いことなのか疑問に感じてしまいます。

配置転換

狂い始めた歯車は私生活にも及び、2013年シーズン前の3月には、わずか1年5ヶ月の結婚生活にピリオドを打ち森麻季アナウンサーと離婚します。この年、前半戦は先発ローテに入りまずまずの成績を残したものの、後半戦からピッチング内容が悪化するようになり、9月からはリリーフとして起用されるようになりました。

リリーフでの澤村のピッチングはとても安定していて、ファンの間でも「澤村はセットアッパーの方が向いているのでは?」と囁かれていました。翌、2014年は先発復帰か?はたまたセットアッパーとなるのか?

そんな注目が集まったのですが、右肩の違和感で開幕をファームで迎え、7月にようやく一軍昇格したものの、わずか一か月程で再びファームへ落ちるなど、結局5勝3敗でレギュラーシーズンを終えたのです。

リリーフ~クローザーへ



2014年11月9日、原辰徳監督は不安定だった救援陣を強化するため澤村を中継ぎに配置転換すると明言しました。リリーフとしてスタートした2015年、澤村は3月27日の横浜DeNAベイスターズとの開幕戦で9回に登板、自身初のセーブを記録すると、その後もセーブを重ね、前半戦で20セーブに到達します。

それまで守護神を務めていた西村建太郎の不調により、守護神を誰が務めるかがチーム作りの鍵となっていた状況で配置転換された澤村は、いつしかリリーフからチームの守護神へとなっていったのです。

最終的に36セーブを挙げた澤村でしたが、自らピンチを作ることも目立ち、ファンの間では「澤村劇場」と呼ばれていました。それでも、翌16年はシーズン通して抑えを任され、37セーブを挙げ自身初のセーブ王に輝いたのです。

澤村拓一の年俸推移を見てみる

それではここで入団7年目を迎えた澤村投手のこれまでの年俸を見てみましょう。

2017年\t1億5000万円\t

2016年\t1億円\t

2015年\t4800万円\t

2014年\t6000万円\t

2013年\t6500万円\t

2012年\t5200万円\t

2011年\t1500万円

出典:https://www.gurazeni.com

入団時年俸1,500万円だった澤村ですが、新人王を獲得した2011年オフの契約更改では、3,700万円アップの5,200万円(推定)でサインしています。2年目も先発として何とか二けた勝利を挙げたことから翌年も1,200万円アップしますが、その後は成績に伴って2年連続減俸となりました。

それでも15年オフの更改ではストッパーとしてのピッチングが評価され、5,200万円アップの1億円の大台に乗せ、今後のクローザーとしての活躍も期待されていたことが伺えますね。

期待に応え、16年は抑えの座を務めあげた澤村でしたが、セーブを挙げながらもヒヤヒヤする場面が非常に多かったことから、澤村の守護神に異を唱える声も大きくなっていったのです。

澤村が直面したクローザーの過酷さ

クローザーに一番必要なものは何でしょうか?まず、クローザーには三振を取れる球として精度の高いフォークボール、またそれを活かすために速くてキレのあるストレートが要求されます。

筆者の中で史上最強のクローザーと言えば、やはりハマの大魔神佐々木ですかね。昔から巨人ファンの筆者は、彼が出てきたらほとんど負けを覚悟していましたから。他にも、阪神の藤川、そして中日の岩瀬が代表的な日本人のクローザーでしょうか。

岩瀬の決め球はスライダーですが、みんな三振を取れるピッチングが持ち味でした。そして何よりメンタルが強かったと思うのです。先発、そして場合によっては数人の中継ぎ陣が繋いで来た勝ち試合の締めくくり。

そのポジションの重圧はとても言葉で表すことが出来ないものがあると思うのです。



澤村は過去にツイッターで、心無いファンからのコメントに返事を書き込むなど、生真面目で融通が利かない性格です。ですのでクローザーとしての責任感は人一倍強く、それが時として空回りしてしまってると思うのです。

16年はセーブ王に輝きながらも、不用意ともいえる被弾が目立ったり、ランナーをためてピンチを招いたり、特にエース菅野からのバトンを受けた試合に救援失敗が目立ちファンからコテンパンに叩かれました。

その性格ゆえに、どんな非難の声も正面から受け止め、かなり辛い思いをしたのではないかと筆者は危惧しています。

衝撃、澤村はイップスなのか?

クローザーとしての澤村の奮起を期待する意味も込め、16年オフに球団は速球派の外国人投手であるアルキメデス・カミネーロを獲得しました。それでも澤村はクローザーの座を譲る気は全く無かったはずです。

そのためにトレーニングをし、ストイックに自分を追い込んでいたのは、傍から見ても明らかでした。ところが17年3月4日の日本ハムとのオープン戦(札幌D)に3番手としてマウンドに上がった澤村は、なんとわずか一球で危険球退場となってしまったのです

澤村はその後オープン戦には一度も登板せず、開幕後もコンディション不良を理由にファームで調整。5月も終わろうとしているのに2軍の試合にさえ実戦登板していません。ジャイアンツ球場で練習はしていることから、実はイップスではないかと囁かれているんです。

練習は嘘をつかない!澤村の復活はいつ?

成功よりも失敗が目立つのは、プロ野球選手の宿命であり、真面目であればあるほど、野次や叱責を必要以上に受け止め、精神的に追い込まれた挙句に張りつめていた糸が切れることもあるでしょう。

ファンとして応援すべきであるとわかっていても、いざとなると熱くなって暴言を吐く人もいるものです。29歳となり、中堅選手となった澤村は今でも若手に負けず人一倍練習に励んでいます

もし今、精神的に何かを抱えて苦しんでいるとしても、吹っ切れる時が来れば、これまで積み重ねてきた練習は嘘をつきません。今はまだ3軍で調整中で復帰の目処も立っていませんが、交流戦明けには一軍のマウンドに帰ってきて欲しいと思っています。

だから今日もブルペンに向かう
澤村 拓一
ワニブックス
売り上げランキング: 487,650
澤村拓一―読売ジャイアンツ (スポーツアルバム No. 29)
ベースボール・マガジン社 (2012-03-30)
売り上げランキング: 449,742