【ハンターハンター】カイト生存説!失うには惜しすぎる魅力を語る

カイトとは、ハンターハンターの登場人物であり、主人公のゴンがハンターになるためのきっかけをつくった重要な人物です。そんなカイトはキメラアント編で死亡したり、かなり大変なことになりました。ここでは、重要キャラであるカイトについて考察していきます。

ハンターハンターのカイトとは?

カイトとは、ハンターハンターの一話から登場している重要な人物で、主人公ゴン=フリークスの父親であるジン=フリークスの弟子です。野生の動物に襲われそうになったゴンを助け、そこでゴンがジンの息子だと知ります。

かなり真面目で責任感が強い人物で、自分に厳しく他者にも厳しいという側面が描かれているキャラクターです。しかし、ひとたび心を許せば誰よりもやさしく、ゴンはカイトの話を頼りに、自分の父親であるジンを探す旅に出ることにし、ハンターになろうと決意しました。

カイトの紹介①ゴンの父親ジンの弟子!

カイトは、世界でも五本の指に入ると言われる念能力者のジン=フリークスの弟子で、ハンターとしても優秀な実力をもっています。そもそも、ジンは最高のハンターと評判なので、その弟子であるカイトが優秀ではないはずがありません。

カイトいわく、どこにいるかわからないジンを見つけ出すのは、一流のハンターでも難しく、どんなハントよりもジンを探し出すことの方が難しいと言っていました。ジンは神出鬼没で正体不明のハンターでしたが、選挙編でようやく姿を現し、ゴンとも意外にあっさり再会してしまいました。

カイトの紹介②グリードアイランド攻略後に再会

一話に登場したにも関わらず、長い間ずっと出番のなかったカイト。しかし、グリードアイランドを攻略した際に、最終的にカイトとゴンは再会します。未確認生物を探索するハンターであるカイトは、その後ゴンとキルアとしばらくの間協力し合い、未確認生物の探索をしていました。

グリードアイランドをクリアすれば、ハンターとしてはそこそこ実力者であると証明できますが、もしかしたらジンは、さらにゴンに強くなってもらいたくて、カイトの所に飛ばしたのかもしれません

結果的にゴンはキメラアント討伐時にかなりの成長をみせ、あの時のゴンのモチベーションを考えれば、ゴンさんにならなくてもキルアの神速(カンムル)を凌駕する戦闘力を有していたかもしれません

カイトの紹介③仲間たちが魅力的

グリードアイランド攻略後にカイトと出会ったゴンとキルアは、カイトに仲間たちを紹介してもらいました。彼らはアマチュアハンターで、カイトと一緒に未知の生物を探索する仲間たちです。

性格は全体的に友好的で、明るく親しみやすい良い人たちです。はじめての生物調査にも関わらず、好調なスタートで生物探索を開始したゴンとキルアの才能の高さに驚いていました

戦闘能力はそれほどなさそうですが、キャラクターとしての魅力は高い人物ばかりです。ゴンもピトー戦後、念能力を失いましたが、くじら島で修行して元通り戦えるようになったら、カイトや彼らと冒険するのではないでしょうか?

カイトの紹介④念能力がスロット?

カイトは具現化系の能力者で、能力はスロットの出た数に応じた武器を具現化するという、運に左右される能力者です。具現化系は戦闘において使いにくいという話がありますが、カイトの場合はさらに運が勝負の決め手なので、かなり扱いにくい能力です。

能力名は「気狂いピエロ(クレイジースロット)」。口の悪いピエロを具現化し、そのピエロが出した数字に応じた武器が出てきます。

作中で大きく活躍したのは、2番が出た時の鎌。この鎌は、一瞬でキメラアントの兵隊長クラスを複数殺せるほどの威力をもちますが、カイトいわく外れだったよう。もし、相手が強ければ、隙が大きくて使いづらい能力だったのかもしれません。

カイトの紹介⑤ネフェルピトーとの戦闘で死亡

序盤のキメラアント討伐時に、カイトはゴンとキルアを連れてNGLの奥まで潜入していきました。そこそこ順調に進行していたカイトたちでしたが、圧倒的なオーラを纏うネフェルピトーと遭遇してからは一変。カイトは片腕を犠牲にして、ゴンとキルアを逃がしました

その後、カイトは生きていると信じていたゴンですが、残念ながら首を切断され殺害されてしまったカイト。やはり、片腕でネフェルピトーと戦うのは無理があったのでしょう(両腕でも結果は同じだったでしょうが)」。

カイトの紹介⑥女の子に転生して生きている!

死んだと思われていたカイトですが、なんとキメラアントに転生して生きていたことが判明。しかも、圧倒的な成長スピードで、短期間の内に少女の姿になりました

キメラアントは頑丈な肉体と人間以上のオーラをもつ強力な個体のため、カイトはもしかしたら人間だった頃より強くなっているかもしれません。ここまで記憶が鮮明なら、「気狂いピエロ(クレイジースロット)」も使えるでしょうから、ある意味良かったのではないでしょうか。

成長したらとんでもない美人キャラクターになりそうな転生後のカイトですが、今後、どのように物語に絡んでくるか今から楽しみです。

ハンターハンターアニメ版の声優は?

カイトの声優を担当したのは、なんと『機動戦士ガンダム』でシャア・アズナブルを演じていた池田秀一さんです。しかも、主人公のゴンを演じている潘めぐみさんは、ララァ・スンを演じていた潘恵子さんの娘だったらしいです。凄いつながりです。

超ベテラン声優である池田秀一さんが演じてくれたカイト。個人的には池田さんはあまりにもシャアの印象が強すぎるので、カイトのようなキャラクターはあまり合っていないような気がしました。個人的にカイトはもう少し熱血キャラのお兄さん的な声が得意な声優でもよかったように思います(ですが池田さんの声は素晴らしかったです……)

カイトの今後の活躍は?

キメラアントの女の子に転生したカイトは、きっと人間だった頃よりも強くなって、ゴンの良いパートナーになるのではないでしょうか? クラピカはノストラードで頭角を現しつつありますし、レオリオはハンター協会にどっぷり浸かっていきそうです。

キルアとの再会ももう少し後になるだろうし、ゴンは念能力を失ったので、一から修行し直さないといけません。そんな時に、一緒に冒険してくれそうなのは、カイトやその仲間たちだと思います。

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2017-06-26)
売り上げランキング: 9
HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-12-04)
売り上げランキング: 2,573