【マンガで分かる心療内科】心が救われる教えTOP30 マンガでメンタルクリニック!

原作者として大活躍の「ゆうきゆう」さんは、驚くべきことに東大理科三類卒業の現役のお医者様です。精神科医の専門知識を存分に発揮されている先生の作品は「やっぱり、そうだったんだ!」「あるある。ソレわかる~!」と読んだ人たちから共感を集めています。本来は難しい専門分野であるはずの心療内科の病気のアレコレを笑いながら学べる漫画の本として今人気を博しています。そんなゆうきせんせいの教えをランキングでご紹介します。

目次

「マンガで分かる心療内科」って何?

マンガで分かる心療内科は、原作:ゆうきゆう、作画:ソウによる日本のマンガです。ゆうきゆう先生が代表を務める心療内科ゆうメンタルクリニックのサイトにてWebコミックとして不定期連載が行われています。

雑誌の連載作品としてはヤングキング(少年画報社)にて2010年第2号より連載中です。単行本は2016年9月までに通巻15巻+番外編で4巻が少年画報社から刊行されています。いずれもとても面白いギャグを交えた心療内科を学べるマンガとしてとても人気のある本になっています。

この「マンガで分かる心療内科」のストーリーの内容をご説明しますと、心療内科にて扱っている症例(うつ病、認知症、適応障害など)について お医者様や看護師さん、そして患者さんという様々な登場人物が医院で行っているやり取りなどを通してその病気の詳しい解説を行っていく心療内科を学ぶため?であり少しギャグ?的な感じもするマンガです。

心療内科の病気のアレコレを笑いながら?学べるマンガの本になっています。ストーリー的には一話完結で描かれておりますが、場合によっては前編後編という風になる場合もあります。

知っているようで知らなかった診療内科の世界

平成14年に厚生労働省が行った調査によると、15人に1人がうつ病にかかる可能性があると報告しています。そして、その合計が2008年には102万人以上になったと言われているそうです。

しかし、これはあくまでも実際に病院の診断を仰いだ人の数であって、医師の診断を受けていない人がその3倍も、4倍もいると言われています。

その理由としては、「ストレスが昔よりも増えてきた」「昔に比べてメンタルに対しての敷居が低くなってきたため、病院を受診する人が増えた」「インターネットの普及により、誰もが簡単にうつ病のチェックを行うことが出来るようになった」などの理由があげられるそうです。 

ストレス社会でうつ病は、まさに誰でもかかりうる身近な病気common disease(ありふれた病気)なのです。欧米諸国のように、心理カウンセラーなどに心配事や悩みなどを一昔前の日本人の場合はなかなか相談しに行くことが恥ずかしいこととされてきた感じだったため、それが定着していたのかもしれません。

もちろん、だからと言ってゆうきゆう先生も必ずしもすぐに受診を勧めるのではありません。心療内科という一件難しそうな分野を重くさせずに明るくセクシーさ?を交えて学べる面白いマンガです。

心療内科という一昔前ならば、見て見ぬふりをしてきたような心療内科という医療の分野において、こんな病気もあるんだな!と「ただ知っておくだけでもといい」との思いで作った本らしいので、こんな病気もあるんだなと素人的に知れたらいいかなと思える1冊になっています。

主な登場人物をご紹介!

☆☆☆☆ Here are just some random psychology facts I learned and really want to share [[More info on my last post.]] ______ -people who have trouble waking up feel lonely more easily and have a tendency towards depression. -if you can't remember your age by 2 years then you're close to having tendencies toward cognitive impairment [dementia] And finally, for you lollicons out there, -pedophilia, also known as the lolita complex, is actually a mental illness. _______ #art #animation #animated #mangaart #animeart #manga #anime #japan #otaku #japanese #animedewakarushinryounaika #psychology #learning #comicalpsychosomaticmedicine #doctor #nurse #educational #humor #reccomended #review #animereview #loli #lolli #l4l

×DONG BOY×さん(@cupnooble)がシェアした投稿 –

そんな「マンガで分かる心療内科」という作品は、ほぼ毎回のように登場人物の簡単な自己紹介で始まります。登場人物達は一生懸命今この瞬間も患者さんの為に働いているお医者様や看護婦さんと同じように解説や説明などを病院でしてくれます。

しかし、たいがいその直後は心ない発言やトラブルなどで台無しになったりしてしまいます。(もちろんこれは、医学書ではありませんから、簡単に分かりやすく説明しているために医学論文などのようにはいかず、省略している部分などもあります)そんな笑えるマンガに登場するキャラクターを簡単にご説明します。

心内 療(しんない りょう)

出典:http://mental-anime.jp

ゆうメンタルクリニックに勤務している心理士さん。様々な症例を分かりやすく解説してくれます。基本的にはツッコミ役ではありますが、たまにボケ役になることもあります。

あすなちゃんの下ネタ満載の言葉を受け止めながら、自身も卑猥な?のでちょうどいいのかも?しれませんが・・・しかも、彼は眼鏡を着用していますが、アフリカで育ったために極度の遠視だそう。

幼い頃に過敏性腸症候群を患っていたために、自身の治療のため&家族全員が心理士なため、心理士を志したという設定です。

官越 あすな(かんごし あすな)

出典:http://mental-anime.jp

本作のヒロインのあすなちゃん。 ゆうメンタルクリニックに勤務している女性看護師さんです。看護学校時代に学校を卒業した後の進路を、心療内科かABK48とで迷っていましたが、占い師に「とりあえずABK48に入るのは遅すぎる」言われたことがきっかけで看護婦への道へと進みます。

なんとなくオヤジっぽく下ネタ好きな女の子です。見た目は、とっても可愛いのに、喋る言葉の8割9割は下ネタというギャップが殿方にはたまらないかもしれませんね。

官越 いやし(かんごし いやし)

出典:http://mental-anime.jp

あすなのお姉さんであり、三姉妹の長女のいやしちゃん。登場したばかりの頃は、セクシャルな方向のボケが多かったのですが、年齢を気にした婚期ネタがだんだんと多くなってきます。

療よりも年上だということだけわかっていて年齢は不詳です。ゆうメンタルクリニックに勤務しているような描写がたびたび見られますが、どうやら勤務をしているようではない感じです。

官越 ひめる(かんごし ひめる)

出典:http://mental-anime.jp

あすなの二番目のお姉さんのひめるちゃん。名前のように何事も秘めてしまうのか?引っ込み思案な性格です。しかし、言動や考えることは姉妹の中でも一番計算高い気がします。

最近では麻雀を始めとしたギャンブルを趣味のようで、そうゆう描写が多いです。普段のストレス?からか、お酒に酔うとコスチュームを着用する癖を持っています。将来の夢はお花屋さんと闇の世界を牛耳ることであったが・・・・ちょっと不思議ちゃんなのは言うまでもありませんね。

官越 好蔵(かんごし よしぞう)

出典:http://mental-anime.jp

あすなたち三姉妹の祖父である好蔵さん。年齢はあすなの50歳上だとか・・・悪ふざけな発言やドMネタが多いのがちょっと・・・・夢は、自分専用の老人保健施設「好蔵の園」を作って看護師108人に囲まれて老後を過ごすことらしい。

ただし、この年なっても本人はまだ今の自分を「老後」と思っていないために造花作りとデイトレに励んでいる毎日です。

ゆうきゆう先生の心に響く名言集TOP20

「マンガで分かる心療内科」のマンガはアニメ化もされるほどの大ヒット!インスタやTwitterなどからもお分かりになるように、日本に限らず、ファンは世界中にいるようです。

そんな精神科医であり、 「マンガで分かる心療内科」 の原作者のゆうきゆう先生は、専門知識を持っているからこその人生が楽になるコトバを沢山ネットや雑誌で言っていらっしゃいます。その一部をご紹介していこうと思います。

第20位 ストレスは水槽にたまる水のようなもの

ストレスを水にたとえると、私たちは水槽のようなものです。ストレスを感じ続けていると、水槽に水がとめどなく流れ込んでくるのと同じで、そのうちにあふれ出してしまいます。あふれ出すと、キレたり、パニックに陥ったりもします。水槽からストレスがあふれ出す前に、ストレスに対処したいところですよね。この水槽の大きさには個人差があり、情緒が安定した人ほど大きいといわれています。

確かに、水槽を心に例えるとするならば、水槽には人それぞれの大きさがあり、それを超えてしまうと水が溢れるように感情も溢れ出てしまいます

日頃から人ぞれぞれに持っている水槽の大きさが違うと分かっていたら、怒ったり切れたとしてもこの人の心はもうパンクしそうにいっぱいなんだと理解することができますものね。まずは人と人とは相手の違いを理解することから始まるのかもしれません。

第19位 怒りを抑える方法

怒りを抑えるには、自己肯定感を高め、他人の言動によって自己の価値を左右されないようにすることが大切です。

確固たる自分の考えがあるのならば、他人がとやかく言おうと関係ないと思うことって大切ですよね?それはナルシストとは意味が違って、「ありのままの自分で良い」、「自分はかけがえのない存在だ」という気持ちのこと。

自己肯定感が低い人は、自分に自信が持てずに何をやってもうまくいかないといったふうにネガテイブなことが増えて不安になり悪循環です。自己肯定をすることで人とは違っても自分を認めてあげられるから怒りも遠のいていくのかもしれません。

第18位 喜怒哀楽を感じた量が多いほど、密度の濃い人生になる

感情の起伏が激しいことを幼さだと捉えたり、感情を表に出さないことをよいこととして語ったりする人もいますが、決してそんなことはありません。喜怒哀楽があるからこそ、達成感や充実感を得られるのです。喜怒哀楽を感じた量が多いほど、密度の濃い人生になるといえるのではないでしょうか。

…そうか…… #マンガで分かる心療内科 #心理学 #心療内科 #漫画 #repix #manga #真理 #真実

ガリアンブルーさん(@s99992000)がシェアした投稿 –



感情の起伏が激しい人は、生きているすべてのことやものに感情を持って関心を示すからこそ怒りや喜びが生まれてくるのだとしたら、自分を抑えたりせずに感情を出すことも大切かもしれません。

普段、喜怒哀楽を感じられていない方は、もちろんケースバイケースではありますが、人生一度きりなのだから、感情を出してみるのもいいかもしれませんね。

第17位 ストレスを受けやすい人、受けにくい人

ストレスの受け方は個人差が大きく、同じ刺激を受けても、それがストレスになる人とならない人がいます。ストレスを受けやすいのは、真面目、問題を大きく捉えやすい、自己主張が弱い、自己犠牲心が強いタイプに多いといわれています。ストレスを受けにくいのは、穏やかで他人の評価を気にしないタイプです。

ストレスの受け方はその人それぞれ違います。同じことが起きたとしてもストレスになる人もいれば、ならない人もいます。

自分に起きたすべてのことに対して真面目に受け止めても仕方ないのかもしれません。これはさきほどの自己肯定感をつよく持つことが大切ですね。自己主張があれば、人からの評価ばかり気にせずにいられますし、自分を犠牲にせずとも問題を解決していくことが出来ると思います。

第16位 ネガティブな感情は太古の昔に人が生き残るための手段だった

ストレスを受けると、なぜ人はマイナスの感情を抱いてしまうのでしょうか。じつは、太古の昔、人が生きる目的のすべてが生き残って子孫を残すことだったころ、感情は生き残るための手段の一つでした。たとえば、敵に攻撃されたときに反撃するためには「怒り」が必要でした。巨大なマンモスから逃げるためには「恐怖」の感情が必要でしたし、危険な行動をあきらめるためには「落ち込み」の感情が必要でした。そうして発達した感情が、文明が発達した現代でも、本質的に古代のまま受けつがれているのです。

編集協力させて頂きました🖋人間は幸福になる義務がある!?スキップで幸せに!?つかアランって誰よ?読めば誰もがハッピーに✨ゆうきゆう×ソウ著作「マンガで分かる心療内科〜アランの幸福論編〜」本日発売です✨ #ゆうきゆう #マンガで分かる心療内科 #メンタル #アラン #アランの幸福論を #心療内科 #マンガ #校閲 #校閲ガール #美容医療 #美容クリニック #小顔 #高濃度ビタミン点滴 #アンチエイジング #ドーリーガール #コスメ #ジルスチュアート #ロリィタ #ガーリー#annasui #dollygirl #milk #chanel #chromehearts #saintlaurent

美容ぷりんせす(42)かおりんさん(@kaorindoll1974)がシェアした投稿 –

誰もが感情を持っている人間ですからね、生きていれば様々な感情を持つことがありますよね。例えば、楽しかったり嬉しかったりして笑うことだったり、感動したり悲しかったりして泣いたり、思うようにいかなかったり理不尽な目にあったりして怒ったりしてしまいます。

でも、これらの感情には、実はメリットもあるのです。 笑うことでナチュラルキラー細胞が増加して免疫力アップしたり。泣いたり怒ったりすることでストレス解消にもなるのです。ずっと昔からそうやって人は生きるために感情をだしてきたのかもしれませんね。

第15位 学習的無気力感を脱するには

失敗と落ち込みを繰り返すと、「もう何をやってもダメだ」という気持ちになる「学習的無気力感」に駆られてしまいます。失敗経験を活かして誰かのために役立てよう、という考え方をもつことが、新たな局面を開きます。苦い経験を味わった人ならではの、きめ細やかなフォローができるでしょう。周囲からは、「困ったときに頼れる人」と、感謝されます。

人は誰もが失敗もするし、間違いを起こします。ただ、そこで諦めてしまわずに、失敗や間違えから何かを学ぶことが出来たのならば、きっとおなじような想いや痛みを抱えている人を助けてあげられるかもしれません

失敗は恥でもなんでもありません。痛い想いをした人にしか分からない目には見えない大切な何かを得ているはずですから・・・・

第14位 ほかの人より遅くてもいいから、地道に着実に、スキルを伸ばすことが大切

一度で把握できなければもう一度聞く。恥ずかしい、と思うことはありません。間違いを防ぐことが大切です。そのうち、個々の仕事がどういう意味をもち、何の役に立っているのかがみえてきます。ほかの人より遅くてもいいから、地道に着実に、スキルを伸ばしましょう。

筆者はこのタイプかもしれません・・・・分からないことは分からないですもの。分からないことはなんでも聞いてしまうタイプです。

分からないのにやってしまって、仕事なら二度手間にするのは時間の無駄ですしね。時は金なりなんて言葉もあるらいですから・・・そして、どうせやるならば、例え人よりも遅くてもいいから着実にスキルアップしていくほうが自分のためにもなっていいと思います。

第13位 仕事で疲れたときの対処法

疲れたときは資料整理、身の周りの片づけなど、一人でできる作業にしばし没頭しましょう。しばらくすると、余裕が生まれてきます。

とかく日本人は欧米人と違って休みを取らないと言われています。もちろん人種的な気質というものもあるのかもしれませんが、疲れてしまっているのにそのままにしたら仕事の効率もあがりません。

人それぞれリラックスの方法は違うかもしれませんが、思い切り好きなことをしてみたり、普段出来なかった家の整理をして断捨離なるものをして気分転換は絶対に大切ですね。

第12位 一見小さく思える行動でも、案外、人は見ている

手伝えることはないかと、周囲にこまめに声をかける。共同スペースの整頓をする。一見小さく思える行動ですが、案外、人は見ているものです。「よく気がつく人」という印象を抱いてもらえるでしょう。

まさに、誰かが見ているから何かをするのではなく見ていない時こそ何かをするというのはなかなか出来る事ではありませんが、実はコレってとても大切なこと。

どんな小さなことでも積み重ねていけば、大きなものになる。そして、案外人はそうゆうところをみているものですからね。

第11位 自分に課すハードルを高くすることの短所

自分に課すハードルが高いほど、達成できない自分を実感してしまうのです。

確かに短所ではありますが、一概にそうとも言い切れないかもしれませんね。人は100人いたら100人とも違う人間です。志や目標を高く持つことは悪いことではありません。

ただし、自分でハードルをあげてしまうと目標以外は失敗やつまずいた時にその分傷ついたり、悲しくなることが大きくなることだけは覚えておくといいのかもしれませんね。

第10位 「伝えること」と「伝えるときの条件」をセットで考えるのは禁物

「伝えること」と「伝えるときの条件」をセットで考えるのは禁物。「アイデアを出すからにはきちんと企画書を整えなくては」などと考えだすと、ハードルは上がるばかり。ためらっているうちにタイミングを逸します。

Ana and Ryo are here to help with any mental disease you may have #comicalpsychosomaticmedicine #anime

Campbell McMillanさん(@yerbamate_matero)がシェアした投稿 –

伝えることと伝えたいこと、そしてそのタイミングって本当に難しいですよね?伝えたいことって本人が思っている以上に相手には伝わってなかったり、受け取り方にも様々な違いが出るのが現実です。

しかし、だからと言って躊躇ってばかりでは何も始まりませんし、タイミングを逃してしまうかもしれません。もしも、それがお仕事だとしたら完璧ではなくても自分が思っているようなことが言えるようにはしておきたいですね。

第9位 悪口に参加しないようにするには

悪口を聞くときはあいづちを打たず、視線はそらし気味に。話が尻すぼみになったところで、新しくできたお店の話など、話し手が興味を持ちそうな話題を提供しましょう。イヤな雰囲気になることなく流れを変えられます。

この考え、とっても大切✨ #マンガで分かる心療内科 #アドラー心理学

長井淳さん(@a__nagai)がシェアした投稿 –

これ・・・・筆者が幼い娘に言い聞かせてきた言葉です。人の悪口は確かに酒のつまみなどには面白いかもしれませんが、それは一瞬のこと。

誰かの悪口を言っている人は、きっと自分の悪口もほかで同じように言っているはずですし、悪口は、聞いていて気持ちのいいものではありません。チャンスを作って話題を変える方がいいでしょうね。

第8位 主張できない自分を責めるより、主張するメリット・デメリットをきっちり分析する

「NO」と言えない人は、「NO」と言うことで何らかのデメリットがあると思うから言えないのです。その根拠を考えましょう。不親切だと思われたくないのか、反抗的だと受け取られたくないのか。主張できない自分を責めるより、主張することによるメリット・デメリットをきっちり分析しましょう。そこから、自ずととるべき道がみえてきます。

Day 2 favourite anime watched so far #comicalpsychosomaticmedicine

ashさん(@greybluebird)がシェアした投稿 –

確かにNOという言葉は、日本人にとって固く否定する感じで言いにくいと言われています。白か黒かではなくグレーゾーンが多い日本。先生のおっしゃるようにデメリットを考えないわけではないと思いますが、多くの場合はNOと言う言葉を強く主張出来ない人種なのかもしれませんね。

もちろん人種の気質というものというよりも、日本人の奥ゆさしさという言い方の方が素敵かもしれませんが・・・・いずれにしても自身の意見をしっかり持つということが根底にあるのかもしれません。

第7位 好意を相手に伝えると、相手も好意をもってくれる

好意を相手に伝えると、相手も好意をもってくれます。賞賛の言葉を積極的に贈りましょう。「○○さんが、あなたを頼りにしているといってました」など、よい噂として間接的に伝えてもOKです。

自分のことを好きだと言ってくれている人には、人間誰しもがいい感情を抱くに決まっていますよね?例え男女の関係ではなくても、同性だとしても嫌な気持ちになる人はいないはずです。

嘘でもいいからとは言いませんが、上手に立ち回るのも、これもまた仕事が出来る人&人脈が上手に回せる人ということになる証になるのかもしれませんね。

第6位 健全な人間関係を築く前に必要なこと

健全な対人関係とは、互いに対等の人間として接していくことを指します。そのためにはまず、あなた自身が自分を認め、そのうえで相手と対等に、あるいは相手の立場に理解を示しながら、接していくことが大切。

te prego #comicalpsychosomaticmedicine 💉💊 #win #lmao #fermateve

♫さん(@razihel_)がシェアした投稿 –

特に言えるのは、上からモノを言う人はこのとおりかもしれません。学歴が上だからとか、容姿が上だからとか、スポーツが得意だからとか人と何かを比べてお相手を下に見ることはすでに対等ではありません

男だからとか女だからとか、頭がいいからとか頭が悪いからとかなんて関係ありません。お相手の立場に立てなければ、あなたはお相手以下だと思ったほうがいいかもしれませんね。対等になってからこそそこから何かが始まるのではないでしょうか。

第5位 人づきあいが苦手な自分をダメだと感じる背景にあるもの

具体的な対人関係に悩む以前に、人づきあいが全般的に苦手だという人もいます。そういう人が「これでいいのか」と悩んでしまうのは、自分という人間についての理解よりも、他者が決めた「こうあるべき」「これが善」といった考えを優先して苦しんでいるからです。人づきあいが苦手な自分をダメだと感じる背景には、社会的な立場や他人の目などによって、自分自身を裁く心のクセが存在しています。

確かにそうかもしれません。でも、この人はこうゆう人だ!こうあるべき!これが正しい!なんてことは他人から見た感想であり、主観であります。それに、たとえどんなに人付き合いが苦手だとしても、同じように苦手だと思っている人とならお互いが分かり合えるかもしれません。

何事も最初から諦めずに、自分自身をジャッジする前にあまり小さなことには拘らずに自分を信じてあげてくださいね。

第4位 暴力をふるう人の心理

暴力を振るう人は、相手を屈服させて自尊心を回復させたいという欲求を持っていますが、実は、怒りは不安や恐怖心とつながっており、暴力は内面的に傷ついたまま成長した人によく見られるものです。

Idk I say both 😝#Comicalpsychosomaticmedicine #anime

@inky_lightがシェアした投稿 –

ウソをついたり、暴力を奮ったり、モノを盗んだりすることは、誰もが子どもの頃から「してはいけないこと」だと教えられて育ったはずです。それでも暴力を振るってしまうのにはきっと幼い頃に経験した心の傷があるのだと思います。

でも、もしもこれをお読みのあなたが暴力を振るっているのならば気がついてください。あなたが辛いように、お相手も辛いのはず。あなたが傷ついているようにお相手もあなたによって傷つけられていて傷ついているのですよ

お相手を深く理解することは自分を理解することであり、自分を深く理解することとは同時にお相手の傷をもせるそうです。どうかそれに気がつきますように。

第3位 誰かに苦手意識を持ったときの対処法 

誰かに対して苦手意識をもったら、その気持ちを否定する必要はありません。「あの人が苦手」という事実をいったん認めたうえで、自分の気持ちを乱さないよう、セルフケアを施すことが大事です。

#comicalpsychosomaticmedicine #anime

@inky_lightがシェアした投稿 –

誰にでも苦手とする人はいます。筆者だってそう感じる人はいます。そしてその気持ちというものは面白いことに、お互いがそう感じるものであって・・・・ただ、苦手であったとしてもその人を全部否定せずにいてほしいなと思います。

きっとその人にもその人のことを大切に思う人もいるでしょうし、いいところが1つはあるはずですものね。苦手な人は誰にでもいますから、大人ならば、顔に出さずに上手に対処しましょう。

第2位 人とぶつからない人はいまの自分に誇りを持つべき

たいていの人が敵をつくってしまうなか、マイナスイメージを持たれていないことは貴重です。人とぶつからない人はいまの自分に誇りを持つべきです。

The answer to everything is LOVE. 😉#comicalpsychosomaticmedicine #anime

@inky_lightがシェアした投稿 –

よほど大きな心を持っているか、はたまた我慢ばかりしてしまう人以外は、一度は誰かとぶつかってしまうこともあると思います。ないという方は本当にラッキーですし心がおおきいのかもしれませんが・・・

でもそれが人間です。我慢ばかりだと疲れてしまいますし、ぶつかってばかりでも疲れてしまいますものね。適度な距離をおいて人間関係を保つことが理想なのかもしれません。

第1位 人は相手よりも自分のことが気になる

人はみな、「相手がどんな人か」より「自分が相手にどう映るか」が気になるもの。笑顔が不自然でも相手は気にしません。相手も、自分の印象を整えることに忙しいからです。心配しすぎず気楽に構えましょう。

本当にバカなのです! #マンガで分かる心療内科 #マンガ #漫画 #manga #バカ #心理学 #真理 #真実 #japan #japanese

ガリアンブルーさん(@s99992000)がシェアした投稿 –



あの人から私はor僕はどう見られているんだろう??普段そんな風に感じたことがある人が多いと思います。でも正直自分が思っているほど人は気にしていません

そう言った批評はもちろんですが、色々とネガテイブな考えを持たずに人と接するときっとずっと今より楽になるはずですよ。

~ Dr.ゆうきの人生をプラスに変える秘密のアドバイスTop10~



いかがでしたか?ゆうきゆう先生の名言と言われる数々は「なるほどね・・・」「あ、やっぱりそうだったんだ」なんて思った方も多いかもしれません。この他にも知っていたら心が楽になるようなものが沢山あります。

心療内科のゆうきゆう先生の言葉だからこそ、人生でちょこっと分かっていたら楽になれる?ちょこっと知っていたら幸せの方向が見つかるようなプチアドバイス集もご覧下さい。

もしかしたら?何かつかえていたものがすんなりと思えるようになったりするきっかけになるものがあるはずですよ。

No.10 「私ばっかりソンしている…!」という人へ

こんな風に思うとき、「私があんなに気を使っているのに、私にも気を使って当たり前なのに・・・・」なんて感じに思っていると思います。でもソレって・・・・実は自ら損をすることで、何かはわかりませんが自身の欲求を満たしているとも言われています

本来ならば、自分も相手も得をする関係が望ましいですし、自分が損することと、相手が得することは全く別ものです。だとしたら、あなたが得をする方向か自分もお相手も得する方法を見つけましょう。

No.9 いじめられても、泣く前に

ごくまれに一部の子は、泣けばそれで泣いた方の勝ちだと思っている子もいるのは事実です。ただ、問題はいじめの主犯格の子のほうも心に寂しさと虚しさを抱えているからこそのストレス発散のような行動だとも思えます。もちろんいじめはよくない!それは当たり前のこと。

それでも自分よりも弱い立場の人をいじめて泣かせている人はこの世の中にいます。だからと言って、泣いて終わりにしてしまったら、いじめっ子のいじめは終わりません。筆者も昔いじめられた経験があるので分かりますが・・・泣けなくなる前に弱い気持ちに負けずに誰かに助けを求めてくださいね。必ず味方はいるはずですよ。

No.8 私は何のために生きているの?

なんだかスケールの大きなお話ですが・・・何のために生きているの?と聞かれたら、人生という誰にも終わりの分からない時間の中で日々の小さなことから始まり幸せ探しをしているのかもしれませんね。

何が幸せかなんて誰にもわからないし、幸せは人それぞれです。人と喧嘩し、人に優しくし、人と交わり、そうやって人として成長して行くために生まれてきたのかな・・・と筆者は思います。あなたはどう思いますか?

No.7 他の人と比べられてもいいんです

確かにそのとおりですね。あの人よりイケメンだからとか、あの人よりお金持ちだからとか、あの人より頭がいいからなどなど・・・人は常に比べてしまう生き物です。もちろん何がいいとかというわけではありません。

ただ、比較する相手やモノがいなければその人やそのものの価値は分かりませんものね。比較してもなおかつ選べたり、選ばれたりするのであれば、それはある意味本当に幸せなことなのかもしれません。

No.6 「後ろから抱かれる」と安心する理由

背後から来られると人は恐怖心を感じませんか?よく小さな子がお化けなどの話をしているとずっと背中をくっつけてきたりしませんか?それと同じなのかもしれませんね。

大切な人や大好きな人に後ろから抱きしめられるのは全然平気なのに・・・むしろ、ほっとしますもんね。不思議です。守られている感が感じられるからだったんですね。

No.5 人は何かを選択したとき必ず後悔するように出来ている

なるほどねー。 #マンガで分かる心療内科 #マンガ #漫画 #精神科 #後悔

ガリアンブルーさん(@s99992000)がシェアした投稿 –

本当にそのとおりだと思います。 例えどんな選択をチョイスしたとしても、私達は必ず後悔するように出来ているのです。たとえそのチョイスを選ばないという選択をしたとしても・・・・結果は同じです。選ばなかったことを公開することになる・・・・選択をするということは、もう片方は手に入らない、失うということになります。

つまり、「この選択をしてよかったのか?」「こっちを選んで後悔している」と悩んでいる人は、「誰もが後悔するのんだ」と考えれば気持ちが楽になるかもしれませんね。どうせいずれにしても後悔をするのなら、自分の考えで決めた選択をすれば、諦めもつくかもしれませんね。

No.4 「トラウマ」や「原因」なんて考えてもしょうがありません

たとえば、人格障害の原因が過去に起きたトラウマだと分かったとしても、お医者様はその原因をどうすることもできないですよね?でも、その症状を抑えるための方法を教えてあげることは出来ます。

ということは、原因そのものに大きな意味はなくて、それよりもこれからどうするのか、どうしていきたのかというような目的が大切だということ。

これは、アドラー心理学の特徴と言われる「目的論」。フロイトの考えたトラウマが現在の自分を作っているという「原因論」とは逆の考え方になりますね。何が正解なのかは分かりませんが、これも1つの解決策なのかもしれませんね。

No.3 依存している人は、ほぼ必ず、家族や周囲のせいにします

何かのせい、誰かのせいにできたなら、人は気持ちが軽くなります。依存している人には自分が依存しているとは分かりづらく、しばしば身近にいる家族などのせいにしたがります。そのほうが気が楽だから・・・・

でもそれは嘘ですよ。目の前の人が依存をしていても決してあなたのせいではありません。それだけはしっかりと心に刻み込んでおいてくださいね。とっても大切なことですよ。

No.2 成功するために大切なのは

世の中には、 物事をやめるのが上手な人もいれば、なかなかやめられない人もいます。 そして、成功したいと思うものを阻むものもたくさんあって・・・・それは、自分を信じられなかったり、明日からやろうと先延ばしにしてみたりとさまざまな理由があげられます。

でも、もしも本気で成功したいのであれば、何をすればいいのかを考える前にすべきことは、何をやめられるべきなのかを考えるといいのかもしれませんね。

No.1 ストレスを行動力にかえるたった一つの方法

誰にだってあるストレスをどうポジテイブに考えて1歩その場所から踏み出せる勇気というものが大切なのかもしれません。

ストレスと感じたものだとしても、行動力が伴えば、それはエネルギーに変えていけるのですから・・・・

自分がしたいこと、自分がなりたいもの、それを夢で終わらせずに現実にするためには、行動力が必要ですものね。

心療内科の秘密の扉は意外と簡単に開けられる!

いかがでしたでしょうか?きっとあなたにも何か心に響くものが1つくらいは、あったと思います。普段当たり前のように毎日を過ごしている私たちですが、ゆうき先生はお若いのにも関わらず、「こころ」というものにご興味があって探求をしながら生きているとおっしゃっているように、何か1つの物事があったとしても見方を変えるとだいぶ違う気がしませんか?

「はじめて好きな人と一緒に歩けたときの喜び。触れあったときの快感。入りたかった学校に受かったときの幸せ。誰かと別れたときの悲しみ。望んでいたものを、どうしても得られなかったときの苦しさ。世の中にある、ありとあらゆる心の動き。そのすべてを味わい、研究するために生きています。」

そうおっしゃっている人が好きで、探究心が旺盛なゆうきゆう先生だからこそ、分かりやすいマンガという形にして診療内科という分野を広めていってくださることは素人にとってはとてもありがたいですね。

この先、日本は間違えなく若者が減り、高齢化する中で今までなかった様々な心理的な病気がもっと増えてくると思われます。決して希な病気ではなく、誰もがかかりうる可能性があるのだとしたら、こんなふうに身近なマンガとしてこんな情報が学べたらとても面白いですよね。

ぜひ一度ご覧になられてみてはいかがですか?

マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
ゆうき ゆう
少年画報社
売り上げランキング: 10,154

http://app.amazlet.com/amazlet/?__mode=asinsearch&asin=B01LTI9U48&locale=jp&keyword=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8B%E5%BF%83%E7%99%82%E5%86%85%E7%A7%91&affiliate_id=festy0401-22&type=all