【シャーロック・ホームズ シャドウゲーム】ついにモリアーティ登場!物理マシマシで宿命の決着を!

大人気シリーズ『シャーロック・ホームズ』をあの超有名ヒーロー・アイアンマンを演じるロバート・ダウニー・Jrが助手のワトソンにジュード・ロウを連れてシャーロック・ホームズを演じる!そのシリーズ第二弾!遂に宿敵モリアーティ教授登場!注目のキャストは?!

新感覚探偵アクション映画の待望の続編!気になる一作目から復習

シャーロックホームズを演じているのは?

シャーロックホームズ/シャドウゲームのよさを伝える前に前作『シャーロックホームズ』を見ていない方の為に前作のあらすじをざっとご紹介!まずは気になる主人公はから行きますよ!準備はよろしいでしょうか?

あの超有名ヒーロー『アイアンマン』を演じる、ロバート・ダウニー・Jr!前作『シャーロックホームズ』で、あのゴールデングローブ賞主演男優賞を初受賞しています。

吹替版の声優は『アイアンマン』以降、藤原啓治さんが専属で務めており、シャーロックホームズでも同人が務めている。筆者からするとこの吹替の藤原啓治さんの声が好きで、字幕よりも吹替で見ている回数が多いのです。

見たことない人や、英語がダメな人でも楽しんでみてもらえると思います!

その他彼の父親についてや、彼の波乱万丈な経歴をご紹介したいところなのですが、今回のテーマは映画の内容なので紹介はこのあたりにして、重要人物、ホームズの相棒ジョン・ワトソンさんのキャストにいきましょう!

ホームズの我儘で、自由奔放に事件解決に向かうホームズを嫌だ嫌だと言いつつも心配して事件解決に付き合うジェントルマンですが、務める俳優はあのジュード・ロウです!ジェントルマンに相応しい言わずと知れた超イケメンですね。

ロバート・ダウニー・Jrがジュード・ロウを脇に据えて事件を解決に向かう映画、これだけでも見たくなる人居るんじゃないですか?そして、ホームズが唯一愛した女・アイリーン・アドラーにはレイチェル・マクアダムスです。

メインのキャストはこんな感じです。続いて、『シャーロック・ホームズ』での敵、ブラックウッド卿のキャストです!

ブラックウッド卿の影に、、、?

ブラックウッド卿を演じるのはマーク・ストロング、ハリウッドでも有名な英国の悪役俳優の彼が、『シャーロックホームズ』でも見事な悪役を演じてくれました。しかし、彼はまだ本当の敵ではなかったんです……。

ブラックウッドが大きく自分の計画を進行し、黒魔術かと思わせるような巧みなトリックを用いて、大英帝国の支配を目論んでいた、彼の計画はホームズ達の推理によって阻まれようとします。

しかし、ブラックウッド卿が作った、新たな技術をブラックウッド卿とホームズ達の戦いのさなか、うまく盗むことに成功しました。第1作では、モリアーティの存在は明らかになりましたが、登場はせず、次なる、そして本当の倒すべき敵としての風格を存分に放っています!

遂に登場?!宿命のライバル・モリアーティの注目のキャストは?

ホームズは気づいていた。インド、中国、アメリカ、ヨーロッパで起きている重大な事件の黒幕がもう1人の天才。ホームズ宿命のライバル、ジェームズ・モリアーティ教授だと。

そして、遂に登場する、モリアーティ!彼は知力、腕力でもホームズに匹敵する力持ちつつ、悪の道を進み絶大な富、そして権力を得ようとしている。そんなモリアーティとホームズの戦いが今作の見所です。

モリアーティは狡猾で表の顔は高名な学者であり、彼自身は一切手は下さない。そんなモリアーティを演じるのは大ヒット映画『ベンジャミンバトン/数奇な人生』のジャレッド・ハリス!

彼の登場は映画をより複雑にかつ爽快にし、前作をも上回るような仕上がりになっている。カッコいい主人公にはやはり、悪いのに魅力的で強い最高の好敵手です。

主人公に匹敵する好敵手の存在は映画や漫画において不可欠なのです。

超絶頭脳バトルなのに、拳が熱く交じり合う爽快シーンがかっこいい!

『シャーロックホームズ/シャドウゲーム』で最も面白い、また盛り上がるシーンはなんといっても脳内未来予測バトルです。ホームズの頭の中で行われるシュミレートが映画のシーンとして描かれている。
脳内のシュミレートなのでスローモーションで格闘家の如く『右ストレートが来たら躱してカウンター』のような事を立て続けに行う。そしてそのシュミレートが終わると現実に戻る!!!
すると、シュミレートの出来事は一瞬にして過ぎ去り、あっという間に倒してしまう。これが実に爽快で面白い。これが新感覚探偵アクションバトルの所以だ。推理という王道にアクションという王道を掛け合わせ、見事お互いの良さを倍増させています!!

こんなものは面白いに決まってる!週刊少年ジャンプで連載されていた『バクマン』の中で王道バトルを描こうとしていた主人公とその相棒が王道はバトルだけではなく、推理もある事に気づくシーンがある。
しかし、『シャーロックホームズ/シャドウゲーム』はそれをも超える王道推理バトルを完成させてしまった。もちろん映画は大ヒット。見ていない人は今すぐレンタルショップへGOだ。

ロバート・ダウニー・Jrのコミカルな演技にも注目?

上の画像にもあるように、『シャーロックホームズ』では、ロバート・ダウニー・Jrが絶妙にふざけていて、突っ込む人を絶妙にすかす、コミカルな演技も映画の隠れた見所のひとつです。

もちろん、吹替版でもそのコミカルさを忠実に再現されているので吹替でも十二分に楽しめるようになっています!上の画像は筆者のおすすめシーンです。

遂に決着?!ホームズVSモリアーティ因縁の対決に衝撃の結末

さて、今作『シャーロックホームズ/シャドウゲーム』ではホームズの宿命のライバルであり、映画内においてもホームズの愛しき人アイリーンを利用するジェームズ・モリアーティが登場するのは先にご紹介した通りですが……。
そんなモリアーティと今作では決着がつくのです。決戦の舞台はスイス・ライヘンバッハにて行なわれる和平会議の場である。2人の勝負この舞台で決する。

横にはあのホームズシリーズで最も有名な場所ライヘンバッハの滝がある。そこは原作と同じです。


そう、原作のホームズシリーズを知っている人は思うだろう。ここで決着が着くと。しかし、そんな事を知らないそこのあなた!そんな事を知らなくても楽しめるんです。
何故なら、この映画はただのシャーロックホームズなんかではない。新感覚探偵アクション映画『シャーロックホームズ』である。ホームズとモリアーティ2人の天才による手に汗握る脳内バトルは必見です!。

しかし2人の勝負の行方は見たものぞ知る、と言ったところにしておきます。そう、つまり、レンタルショップへGOだ。私からお伝えすることはここではあえて少なくしておいた方がよいでしょう……。

アイアンマンでロバート・ダウニー・Jrを好きになった方は間違いなく楽しめると思います!

モリアーティと決着したホームズは今、世界を守るヒーロー


モリアーティとの戦いを終えたホームズ、生きているのか死んでしまったのか、それは見たもののみが知ること。いや、見たものも知らないのかもしれない。彼は名探偵シャーロックホームズですから。
しかし、我々には分かっていることが1つあります。名探偵シャーロックホームズは今、世界を守る超ヒーローをも務めているという事を。彼の名はアイアンマン。科学の力で作り上げたスーツを着て、空を飛び世界を守る。
彼はアベンジャーズなのです。彼らがいる限り世界の平和は守られるだろう。彼がもし再びシャーロックホームズになる事があったら、その時は劇場にGO!
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 800

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (吹替版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 6,741