ハンターハンターのアニメは原作のどこまでやった?再開の可能性を予想!

大ヒットした漫画として、ハンターハンターは人気です。作者は幽遊白書の冨樫義博さん。最も面白い漫画の一つだと思いますが、ハンターハンターは二度アニメ化しています。ここでは、ハンターハンターのアニメの魅力を紹介します。

ハンターハンター新アニメ版とは?

ハンターハンターは、週刊少年ジャンプの人気漫画の一つで非常に人気です。その人気は、連載当初はワンピースと二分していましたが、作者の冨樫義博さんが頻繁に休載するするため、ワンピースと同時期に連載したにも関わらず、巻数は2017年春の時点で33巻までしか出ていません。

大人気漫画のハンターハンターなのですが、その人気もあって二度もアニメ化しています。新バージョンは2011年10月より放送され、約三年間も放送されました。旧バージョンとは画質が大きく変わり、声優も一新しました。

ハンターハンターのアニメは「旧版が好き!」というファンと「新しく方が良い」というファンにはっきり分かれるのも特徴ですね。ここでは、そんなハンターハンターのアニメ版について、詳しく考察していきます。

ハンターハンター旧アニメ版との違いは?

ハンターハンターの新アニメ版は、前アニメシリーズに比べて絵柄や演出が大幅に変更され、声優も一新していることに加え、一部のキャラクターの髪色が違うなども細かな点もあげられます。

具体的には、人気キャラクターのビスケの髪色が、旧版では茶髪だったのに対して金髪だったり、作中でも特に美人である幻影旅団のマチの髪色が、青からピンクに変更されていたりします。

個人的には、グラフィック自体は旧版よりも進化し、これらのキャラクターの髪色も新版の方が合っていると思います。

また、旧版は放送されたのが1999年だったので、放送はヨークシンシティの中途半端な所で終わりましたが、新版はアニメ化が難しそうなキメラアント編以降も放送し、話題となりました。

ハンターハンターアニメの最終回はどこまで?

ハンターハンターの新アニメ版では、世界樹の一番上でゴンとジンが話すところまで放送されています。ゴンもジンと会うという目的を果たし、ジンの偉大さがわかるラストでした。

ゴンもネフェルピトーとの戦いで潜在能力の全てを出し切り、最後の最後で主人公らしい圧倒的な強さを見せてくれました。しかし、そのせいでゴンは念が使えなくなったので、原作の展開を見るにしばらくは実質的な主人公はジンに変更するかもしれません。

ちなみに、旧アニメ版ではヨークシンシティの中頃くらいまで放送され、その後はヨークシンシティの後編とグリードアイランドの最後までOVAが発売されました。こちらのOVAは非常に好評で、アニメでビスケがみれるというのがファンにとってはたまらなかったようです。

ハンターハンター新アニメの評価は微妙?



ハンターハンターの原作は、その重く繊細な描写が魅力的なのですが、アニメではそれを表現するのが難しいようです。アニメオリジナルの演出など、所々に素敵な部分もあるのですが、理屈を超えて原作の良さを生かすのは難しそうです。

ハンターハンターの世界観から言えば、グラフィックの配色ももう少しくすんでいた方が合っているというか、雰囲気がでると思うのですが、かなりビビットにカラフルな配色を使用しているので、やや楽しめる対象年齢は低くなっていると思います。

音楽もハンターハンターの深く重い雰囲気を表現するのは難しかったようで、全体的に小中学生が楽しめるくらいの雰囲気にまとめられていた感じがします。アニメなので、当然と言えば当然なのかもしれませんが、ハンターハンターの原作のアニメ化は難しいようです。

ハンターハンターアニメ再開の可能性は?

ハンターハンターのアニメの再開の可能性は、ほぼゼロというくらいないのではないでしょうか。主人公のゴンもジンと会うという目的を果たしましたし、なにより原作の休載が多すぎるため、物語のストックがありません

そして、この調子でいけば、アニメ化ができるくらいのストックを得るには、10年くらいは待たないと無理です。アニメでは原作のひと段落する部分まで放送されたので、もうお腹一杯な感じがします。こちらの記事もチェック!

ゴンとキルアはもう登場しない?

主人公のゴンですが、ネフェルピトーとの戦いで全ての力を発揮し、潜在能力の全てをみせてくれました。そのせいで念能力が使えなくなったり、再び使えるようには多分修行が必要なので、しばらくは登場しないと思います。

しかし、ゴンがネフェルピトー戦の時よりも強くなるのは、普通に修行していたら絶対に無理だと思うので、もう今後は戦闘員としては登場しない可能性もあると思います。実質的な主人公はジンに代わり、ハンターらしい話になる可能性もあるでしょう。

キルアに関しては、暗黒大陸には大量の電気を生み出すアイテムがあるということなので、暗黒大陸編でも登場する可能性はあります。アルカというチートをもちながら、さらにキルアは強くなってしまいそうです。こちらの記事もチェック!