本渡楓という2017年ブレーク必至声優を知りつくす4つのポイント

今注目されている声優の一人、本渡楓さんについて、そのパーソナルや可愛さについて探っていきます!

間違いなくブレークする声優・本渡楓を知っているか?

本渡 楓さんは、愛知県名古屋市出身の女性声優。アイムエンタープライズ所属。愛称は「えーでちゃん」「かえちゃん」など。

2015年に『青春×機関銃』で声優デビューしました。セリフは「カッコよかったわよ」一言だけでしたが、他の声優の邪魔にならないようにしながら空いているマイクに入る緊張もあって、生まれて初めて頭が真っ白になったといいます。アフレコした作品が放送された時、じぶんの演技の拙さから悔しくなり、今後の成長を心に誓ったということです。

デビューまもなく主役級の座を射止める

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

デビュー1年目にして『かみさまみならい ヒミツのここたま』の四葉こころ役で主役の座を射止め、さらに『不思議なソメラちゃん』でもメインキャラクターの野乃本ククルを演じました。『ここたま』のアフレコでは大ベテランに囲まれて子供向けアニメ特有の若干オーバーな芝居の仕方を教わりました。

最初の3話までは自身の力不足で声が悲しく聞こえたそうですが、それ以降はきちんと明るい声に変わったと話しています。『ソメラちゃん』のアフレコは同年代の声優が多く、5分間でせわしなく早口でしゃべり続けると『ここたま』とは正反対の印象だったと本人は振り返っています。

好きなこと・やりたいこと

鮮やかな色や個性的な服が好きということです。歌うことも好きで、特に「キャラクター」で歌うことが好きで、キャラクターソングの収録でも音程やリズムを外してしまうこともありますが、ディレクターと緻密に打ち合わせをし、キャラクターの気持ちを大事にして歌うことがほとんどで、本渡さん自身もキャラクターの気持ちを大事にして歌うことの方が楽しく歌えていると言っています。

養成所時代からの友達2人と1ヶ月から2ヶ月に一度、自分で作った”やりたいことリスト”に書いたことを実現しています。過去にはボルダリングや袴をレンタルしてひたすら浅草の街を練り歩くことなどをしていて、2017年のインタビューでは鍾乳洞や温泉に行くこと、スカイダイビングやスキューバダイビング、バンジージャンプを計画しています。

好きな食べ物・特技・仲のいい声優

好きなものはタバスコ北極ラーメンといった辛いもの、愛犬のリリー、お芝居。料理は苦手ではないそうですが、自分で手間をかけて作るくらいなら外食でおいしいものを食べて栄養を取った方が良いという考えを持っています。

アニメにはそれほど詳しくありませんでしたが、小学生のころから『NARUTO -ナルト-』が好きであり、声真似などもよくしていました。また、赤ちゃんの産声を演じるのが得意で、「赤ちゃんと言えば本渡楓」と言われるようになりたいと2015年10月のインタビューで語っています。

同期には藤原夏海さんがいて、仲の良い声優として、『かみさまみならい ヒミツのここたま』で共演中の潘めぐみさんや、本渡の事務所の先輩でもある小澤亜李さんと長縄まりあさんの名前を挙げています。

声優になった経緯

本渡楓さんは、高校時代は演劇部に所属していました。同い年の女の子に「一緒に声優事務所に行かないか」と誘われたことで声優の道を選択し、高校2年生の時に日本ナレーション演技研究所名古屋校に入校しました。同期には長縄まりあさんなどがいます。

高校卒業までに事務所の所属オーディションに合格できなかったことから、高校を卒業後は大学に進学したものの「正式に声優になったら中退する」と両親に話をつけ、養成所で演技の勉強に励みました。そして、アイムエンタープライズが協力していた『プロジェクト758』という名古屋市と名古屋の企業、大学が名古屋をPRする企画のオーディションで熱田球場をモチーフにしたキャラクターに合格したのです。

大学を中退し、2015年4月にアイムエンタープライズの所属となりました。

① 本渡楓が演じた主なキャラクター

本渡楓さんは期待の新人と言われているだけあり、主役級に抜擢されることも多いですね。年代別に2つずつ挙げますと、まずアニメ作品では2015年は「かみさまみならい ヒミツのここたま」の四葉こころ、「不思議なソメラちゃん」の野乃本ククル。2016年は「ガーリッシュナンバー」の久我山八重、「競女!!!!!!!!」の青葉風音。2017年は「うらら迷路帖」の巽紺、「亜人ちゃんは語りたい」の小鳥遊ひかり。

ゲーム作品では2016年は「バトルガール ハイスクール」の煌上花音、「フィリスのアトリエ 不思議な旅の錬金術士」のフィリス・ミストルート。2017年は「Song of Memories」柊花音、「SINoALICE -シノアリス-」いばら姫。とデビューして数年でこれだけ主役級のお仕事を持ってくる彼女は本当にすごいと思いますね。

② 本渡楓はルックスもかわいすぎる



その容姿は、とてもかわいらしく、一目で好きになったファンもいるのではないでしょうか。子供のころのお顔は拝見したことがありませんが、化粧映えするエピソードからしてもナチュラルな美人顔ということだと思います。そして大人になった現在のお顔はとっても美人さんですね!身長がちっちゃく可愛いので、そのギャップもまたいいです。声もかわいいのでこれは見た目通りですが(笑)

目もクリッと大きくすっぴんでもおそらく綺麗な顔をしてらっしゃるんじゃないでしょうか。髪型に関しては現在、ショートヘアで映ることが多いですね。美人さんなのでどんな髪型でも似合いそうですが、ロングヘアも見てみたいですね。

③ 本渡楓の独特なセンスすぎる私服もかわいい

本渡楓さんのツイッターやブログなどに時々掲載される私服姿が独特でかわいいと話題になっています。とくに女性ファンの反応がいい気がしますね。男性から見ても可愛いと思います。一般的にはちょっとないなと思う服装でも楓さんが着ると似合っているから不思議です。彼女の雰囲気がそうさせるのではと思います。

女性ファンにおいては同じ服を探して、購入した服を着てSNSなどに写真をアップしていたりします。ある意味ファッションリーダー?

④ 天然?本渡楓は性格もかわいい

天然?と思わせるエピソードとしては、天津向さんとのラジオ「本渡上陸作戦」の初回時の締めで向さんが「絶対、本渡君は売れると思う!売れると思うからこそ最短の道を見つけよう!」ということを言いました。その返しとして本渡さんは「頑張る!向さんも生き残ると思います!」と発言しました。

それに対し「なんちゅー上からゆうてんの!?」とツッコまれていました。本渡さんはお返しをしようと思ったと訂正しました。なんだかコントを見ているような感覚でとても楽しいラジオです。

また、その後の放送では天津向さんと初めてお仕事するにあたってwikipediaで向さんのことを調べ、誤認識をしたまま「ガリガリ君に間違えられるんだ―、と覚えました」という珍発言をしました。それに対し「ガリガリ君じゃなくてガリガリガリクソンに間違えられてるの!」と向さんにツッコまれていました。ちょっと天然なところがあるんじゃないかと思いますね。

本渡さんは真面目?

また、天津向さんとのラジオ番組「本渡上陸作戦」の初回では、向さんのことをwikipediaで調べた上で、番組が始まったら「こんないじり方をしたほうがいいのか」ということまで考えており、台本には向さんのものと比べてもかなり書き込みが多かったようです。とても真面目な性格でもあるみたいですね。

⑤ 素顔が見え隠れ?本渡楓のラジオも必聴

小澤亜李さんと長縄まりあさんのラジオにゲスト出演することになった時に、亜李さんが急遽休みになった回のことです。そこで視聴者のお便りを読み上げる時、ラジオネームを「Rネーム」と言ってしまい、まりあさんと爆笑したということがありました。その前にちょっとテンションがおかしくなっていたので、その影響もあると思いますが(笑)

このとき(第25回)や3人でラジオをした回(第23回)でのことですが、本渡さんはまりあさんの声真似をすることが多いです。普段から高めのまりあさんの声に似せていて、声の雰囲気や仕草はばっちりな感じなので、まりあさんが2人!?と思うほどです。その様子が微笑ましく、「なに、この幸せ空間」と思うくらいに癒されますね。

天津向さんとはかなり波長が合うのか、はっちゃけっぷりが話題になっています。特にある回のミニゲームコーナーではテンションMAXといった感じで、カオスな回となりました。

鷲崎健さんのラジオにゲスト出演した時には、本渡楓さんの好きな辛い食べ物の話や得意な赤ちゃんの声の演技を披露しました。

辛い食べ物話は、CoCo壱で辛さ10倍カレーなどを注文するそうです。声のお仕事の人にとっては辛い物は大敵のような気もしますが、本人曰く「学生時代に辛い物を食べまくっていたので喉が慣れた」とかなんとか。

以上のように、

その時は特に本渡楓さんが宣伝する事もなかったので、特に中身のない話題が多かったのですが、鷲崎さんに対する返しの反応速度がよく、頭の回転も早いのだなぁということが確認できました。

本渡楓の飛躍に注目すべし!

そんなこんなで、声優の本渡楓さんについて追っていきました。本渡さんは、見た目・性格・独特な私服もかわいく、声優として関係者やファンにもかなり期待されているんですね。

デビューから2~3年になりますが、すでにその頭角は現れているかもしれません。主役級の役にも抜擢されることが多くなりました。そして、現在放送中の天津向さんとのラジオがとても面白いです!とにもかくにも、これからの本渡楓さんの活躍にも大いに期待していきましょう!

B.L.T.VOICE GIRLS Vol.29 (TOKYO NEWS MOOK 597号)
東京ニュース通信社 (2017-02-13)

ラジオCD「ラジオ レガリア 本渡楓のエナストリア皇報局」
ラジオ・サントラ 本渡楓 浅倉杏美 井口裕香
タブリエ・コミュニケーションズ (2017-01-25)
売り上げランキング: 244,425