【灰と幻想のグリムガル】2期はどこまでアニメ化可能?ネタバレ込みで徹底考察!

大人気ライトノベル、灰と幻想のグリムガルの第2期がアニメ化決定しました!今回は1期のおさらいと2期がどこまでアニメ化するかの考察を元に書いていこうと思います!

灰と幻想のグリムガルとは

灰と幻想のグリムガルとは作家は十文字青、イラストは白井鋭利が担当しているオーバーラップ文庫にて2013年6月から刊行されているファンタジー・アクション系のライトノベル小説です。

2015年5月号から2016年6月号まで月刊ガンガンJOKERにて奥橋睦によって漫画化2016年1月から3月までA-1Picturesによってアニメ化されました。アニメの監督は魍魎の匣、あいうらで監督を務めた中村亮介で、中村はグリムガルでは音響監督も務めています。

音響に関して中村は、自らの演出論が貫かれたので作品の完成度には貢献しているものの至らないところがあったはずだとコメントしています。

監督 中村亮介の描くアニメ・灰と幻想のグリムガルの魅力

絵画的な背景の美しい作品で、他の3D作品に差をつけたグリムガルですが、その映像の見せ方には監督である中村の3Dでは絶対に出来ないことを生かした作品作りというこだわりが散りばめられています。

キャラクターの奥に展開する背景をぼかさないパンフォーカスという手法を用いており、従来3D技術を使ってぼかしていた背景を筆のタッチで最初からぼかして書くことによってより繊細で幻想的な美しいグリムガル独特の世界観を描き出すことに成功しています。

またキャラクターの表情にもこだわっており、3Dでは未だ完全ではない顔のアップ表情の表現、複雑さや繊細さを2Dで見事に描いており、グリムガルという世界で生死をかけて生きているキャラクター達の複雑な心理状況を出来る限り表現できるように心を砕いたとコメントしています。

グリムガルの世界に挑む登場人物たち

出典:https://www.amazon.co.jp

美しい幻想と残酷な現実に満ちたグリムガルの世界へ「目覚めよ」と言う声にいざなわれた登場人物たちをこちらでは少し紹介します。今回はアニメ版第2期に先駆けた記事ですのでアニメ版メインの人物紹介となりますが、灰と幻想のグリムガルではこちらに紹介しきれなかった様々な魅力にあふれた登場人物たちがいます

ハルヒロ

出典:https://www.amazon.co.jp

この物語の主人公、ハルヒロは常に眠そうな眼をしていることから、ギルドマスターのバルバラより年より猫(オールド・キャット)の通り名をつけられた16歳の盗賊で、チーム・ハルヒロのリーダーです。他のチームメイトと比べ自分が凡人なことを自覚していて若干劣等感を感じている節があります。

パーティー内ではいつもふざけ気味のランタへのツッコミ役をこなしており、物を考え込む時や困った時には首や頭をかく癖があります。稀に戦闘中に白い線を見ることがあり、その線は敵の弱点や避け方、体の動かし方などを示しており、自然と体が動き敵を倒すことがあります。

白い線の正体についてはアニメではまだ明言されておりませんが、グルムガルの秘密を解くカギの1つではないかと思われます。

マナト

出典:https://www.amazon.co.jp

神官のマナトはハルヒロたちが所属していたパーティの初代リーダーです。仲間思いでパーティーのまとめ役、パーティーメンバーの全員から厚い信頼を得ていました

戦闘中は回復、作戦、指揮、前衛の4役をこなすパーティーの要としての存在がとても強かったのですが、旧市街のゴブリン狩り時に陣形が崩れ、逃走をするも背後から受けた攻撃が致命傷となり死亡してしまいました。

神官ギルドの師であるホーネン師からは厳しくも将来を有望視されており、マナトの死を深く悼むシーンが劇中にあります。アニメ版では死後はハルヒロの心の中で彼の葛藤や不安に助言するなど心の支えになっています。

ランタ

出典:https://www.amazon.co.jp

ランタ暗黒騎士パーティのムードメーカーであり問題児です。口が悪くパーティの女性達にも悪ふざけな発言が多いため最初は嫌煙される節が有りましたが、次第に打ち解けて仲間として行動をしていくようになります

同じパーティのユメに好意を抱いている描写が多々あり、ハルヒロとの親密さに焼きもちからユメに意地悪をするシーンもあります。また、同じパーティーのモグゾーを相棒と呼んでいて、義勇兵を止めたら一緒にラーメン屋を開くという夢を持っています。

召喚悪霊ゾディアックんと名前を付けており、ピンチの際に助言を求めますが早く死ねと言われるなどあまりなついてはいないようです。

モグゾー

出典:https://www.amazon.co.jp

モグゾー戦士でパーティーの盾役(前線に立って攻撃を一身に受ける立場)です。身長が180センチを超え、横幅も広い巨漢ですがおっとりとした雰囲気を持つ温和な性格をしています。結構気弱な面があり自分の意見をあまり言わずに流されてしまうタイプですが、怒るととてつもなく怖くランタでさえ委縮してしまう時がありました。

手先が器用料理が出来るため、パーティの食事をよく作っておりランタと義勇兵をやめたらラーメン屋を開く約束をしていました。また、剣の扱いも正確で前衛として成長していくポテンシャルを多く秘めたキャラクターです。

優しく、温和な性格からパーティ内の大黒柱としての役割も担っており、メンバーから深く信頼されています。

ユメ

出典:https://www.amazon.co.jp

ユメは狼犬が欲しさに狩人になった女性メンバーで、弓が苦手な弓使いです。ナイフも使用できるため前衛と後衛のどちらもを行う事が出来、臨機応変の動きを求められる立ち位置に居ます。

性格は天真爛漫な天然系の性格をしており、少し特徴のある関西弁を使う事があります。胸が小さい事をランタに指摘されて以来コンプレックスになっており、同じメンバーのシホルに対しては少し胸の事では劣等感を感じています。

厳しい事で有名な狩人ギルドマスターのイツクシマからは娘と言われ溺愛されており、裏表のあまりない愛らしい性格をしています。

シホル

出典:https://www.amazon.co.jp

メンバーのシホル魔法使いの女の子で、マナトに好意を抱いていました臆病で弱気な性格の為余り自分の意見を言えず、泣き虫ですが、ランタに胸の事をネタにされるとよく口喧嘩をしています。ユメが羨むほどの爆乳ですが普段は魔法使いの衣装で隠れており、隠れ巨乳とひそかに男性メンバー達(主にランタ)から言われています

特異な魔法系統は影魔法で、後衛から状態異常を引き起こす系統の魔法を主に使っています。頑張り屋で一途なため、チームアキラの神官、ゴッホに魔法のコツを聞き一人で特訓するなどひたむきな一面も併せ持っています。

メリイ

出典:https://www.amazon.co.jp

メリイはマナトの死後パーティーに加わったこの物語のメインヒロインの女性です。マナトの死後、神官(回復役)の穴を埋めるためにチームトキツネの戦士、キッカワに紹介されてチーム・ハルヒロに加わりますが、最初は回復に消極的に見えるメリイに対しパーティメンバーからは非難を集めていました。

しかしメリイが過去に魔力不足で仲間を死なせた経験から、普段の戦闘ではいざという時の為に魔力を温存している事を知り、ハルヒロ達に認められ徐々にパーティに打ち解けていきます

性格はクールで冷淡な部分もありますが本来は明るくて元気な性格をしており、仲間を大切に思う優しい女性でした。トラウマとなったパーティではマナトと同じく回復、作戦、指揮、前衛を務めており自身の至らなさでメンバーを死なせてしまったことを深く後悔しています

第1期のアニメ版はどこまで?アニメのあらすじと見どころ

https://youtu.be/JpEaUKQVE00 目覚めよという声で目を覚ました少年、ハルヒロは突如グリムガルの世界へ召喚されそれまでの名前以外の全ての記憶を失っていました。同じ境遇の人間はその場に12人おり、案内人によっていざなわれた義勇兵団の事務所でグリムガルの説明を受けます。

そこは人と魔物が常に戦い争っている世界で、その世界で生きるには義勇兵として戦うか、街の民として生きるかを選択しなければならないと聞かされ、悩んでいるうちに他のメンバー、レンジに強そうな人を引き抜かれ、ハルヒロ達残ったメンバーでパーティを組むことになりました

そして、グリムガルの世界で生きていく第一話が始ります。https://youtu.be/ngLUKREIZMo 

グリムガルを彩る声優たち

あらすじの前に、アニメ版グリムガルで声を務めた声優を紹介します。

主人公のハルヒロ役にアルスラーン戦記でダリューン、坂道のアポロンで川渕千太郎を務めた細谷佳正が、ヒロインのメリイ役に棺姫のチャイカでチャイカ・トランバット、クズの本懐で安楽岡花火を務めた安西知佳がそれぞれ役どころに付いています。

他のパーティーメンバーには、男性陣ではマナト役に安西と同じくクズの本懐で栗屋麦を務めた島﨑信長、ランタ役に有頂天家族で下賀茂矢二郎を務めた吉野裕行、モグゾー役に新人の落合福嗣(おちあいふくし)がそれぞれ務めています。

女性陣ではユメ役にクラシカロイドの音羽歌苗(おとわかなえ)を演じた小松未可子、シホル役に「結城友奈は勇者である」で結城友奈を務めた照井春佳がそれぞれ演じるなど、実力派声優を多く起用しています。
こちらの記事もチェック!

あらすじ

目覚めよという声で目覚めた名前以外の記憶が一切ないハルヒロ達は、グリムガルで生きるために義勇兵団に入りパーティーを組んで寝食を共にします。それぞれが職業に就き生きる為のお金を稼ぐために戦いますが、最初はグリムガルでも一番弱いと言われているゴブリン相手に大苦戦を強いられてしまいます。

アニメ版灰と幻想のグリムガル小説の1巻2巻がアニメ化されており、目覚めからハルヒロがデッドスポットを一人で討伐するまでが描かれています。アニメの第一期ではグリムガルでどう生き抜くかに焦点が当てられており、戦闘よりも日々の生活やそれぞれの成長がテーマになっています。

グリムガルで生きている人々の生活やモンスターを描くことで、一期の主題にもなっている生きるって簡単じゃないというテーマに沿った作品の見せ方をしています。

一番のみどころ

https://youtu.be/Ze0KaN-YAd8 アニメ版灰と幻想のグリムガルの一番の見どころは何と言っても対デッドスポット戦です。ゾンビになっていたメリイの元仲間たちを浄化した後に突如現れたデットスポットから、ダンジョン内を逃げ回りながら戦闘を繰り広げていくという非常にスピード感とスリルに溢れた筋書きになっており、ストーリー、映像、音楽のどれをとっても素晴らしい一幕となっています。

初め、ゴブリン相手に苦戦を強いられていた頃と比べると、格段に磨きのかかったチームワークとそれぞれの戦闘技術も伺え、主人公たちの成長とポテンシャルの高さを垣間見る事が出来るシーンでもあるので、今回一番のみどころとして紹介させていただきました

【ネタバレ考察】気になるアニメ第2期はどこまで?

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメ第1期が1,2巻でしたので第2期は勿論3巻からなのですが、三巻巻末の戦闘の結末を考えるとアニメは1クールのみの12~13話構成になるのでしたら3,4巻となるのではないかと予想しています。5巻までとなると2クール必要になってきますし、2クール枠になるなら3~6巻の黄昏の世界編の巻末までではないかと予想しています。

小説の3巻ではすこしだけグリムガルの世界の謎に触れており、数人のメンバーに一時的に過去の記憶がよみがえる場面があり、一期のマナトの死のシーンでも死ぬ直前にマナトの過去の記憶が一部よみがえったことから、死ぬ間際や精神的に深い打撃を受けた時に自らの記憶が一時的に一部だけ思い出す事が出来るのではないか、と示唆されています。

またグリムガルとは別の異世界が出てくるなど、世界の謎の核心に少しずつ近づいていく感じになるのではないかと予想しています。

2期が始まる前にもう一度灰と幻想のグリムガルをおさらいしよう!

出典:https://www.amazon.co.jp

ここまで読んで下さりありがとうございます。今回は灰と幻想のグリムガルの二期アニメ化に伴い記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

アニメ第一話を見た時、背景の絵画的な美しさと物語のリアルさにとても驚きました。まるで水彩画のような美しい世界の中で繰り広げられる生死のやり取りはとことんまでリアルで、ゲームなら最初こそ苦戦すれどLVが上がれば楽に倒せるようなゴブリン(最弱モンスター)でも、この世界では死にたくないから必死に抵抗してくるし、命を懸けた抵抗が弱いわけがないんです。

灰と幻想のグリムガルは、ファンタジー作品が好きな人は勿論、リアルでよく作り込まれた世界観の作品が好きな人少年少女の成長譚が好きな人美しい映像が好きな人に特にお勧めです。

見習い義勇兵の長い一日
(2016-01-21)
売り上げランキング: 13,941