【しろくまカフェ】アニメ版の豪華声優一覧!あの声優があの動物に!

テレビ東京で夕方に放送され、好評のうちに幕を閉じたしろくまカフェ。ここでは、そんなしろくまカフェの主要キャストをご紹介します!人気声優さんが揃い踏みだったこの作品、アニメファンも声優ファンも満足すること間違いなしです!

動物×人間の日常系アニメ!しろくまカフェとは?

しろくまカフェは、2012年4月から翌年3月までアニメ放送されていました。原作は第22回コミックオーディション銀の花賞を受賞した、ヒガアロハ先生のデビュー作になります。人間と動物が同じ目線で日常生活を送る世界で、カフェのマスターを務めるシロクマさんとその友人たちが繰り広げるほのぼの系ギャグ漫画です。ダジャレ好きで大らかな性格のシロクマさん、究極にマイペースなパンダくん、恋多きカフェの常連ペンギンさん、働き者で少し天然な笹子さんなど、個性的なキャラクターたちの周りにはいつも笑顔が絶えません。

しろくまカフェの豪華すぎる声優陣を一挙紹介!

それでは、しろくまカフェのアニメに出演していた声優さんたちをご紹介しましょう!しかし、この作品は登場キャラが非常に多く、また端々に至るまで漏れずに豪華な声優さんが起用されているため、ここで全員のお名前を挙げる事はできません・・・。興味を持った方は、ぜひご自分の目で確かめてみてくださいね。※以下、敬称略です。

櫻井孝宏(シロクマ役)

INTENTION所属。主な出演作は、金色のガッシュベル!!(高嶺清麿)、PSYCHO-PASS サイコパス(槙島聖護)、オオカミ少女と黒王子(佐田恭也)、おそ松さん(松野おそ松)、ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(岸辺露伴)など。

福山潤(パンダ役)

アクセルワン所属。主な出演作は、コードギアス 反逆のルルーシュ(ルルーシュ・ランペルージ)、WORKING!!(小鳥遊宗太)、イクシオンサーガDT(マリアンデール)、青の祓魔師(奥村雪男)、暗殺教室(殺せんせー死神)など。

神谷浩史(ペンギン役)

青二プロダクション所属。主な出演作は、夏目友人帳(夏目貴志)、〈物語〉シリーズ(阿良々木暦)、荒川アンダーザブリッジ(市ノ宮行リクルート>)、デュラララ!!(折原臨也)、進撃の巨人(リヴァイ)など。

遠藤綾(笹子役)

オフィスPAC所属。主な出演作は、らき☆すた(高良みゆき)、マクロスF(シェリル・ノーム)、花咲ける青少年(花鹿・ルイーサ・陸深・バーンズワース)、アクセル・ワールド(倉崎楓子フーコ/ スカイ・レイカー)、妖怪ウォッチ(フミちゃん木霊文花>、コマさんコマじろう他)など。

中村悠一(グリズリー役)

シグマ・セブン所属。主な出演作は、おおきく振りかぶって(阿部隆也)、CLANNAD(岡崎朋也)、機動戦士ガンダムOO(グラハム・エーカー/ミスター・ブシドー)、FAIRY TAIL(グレイ・フルバスター)、月刊少女野崎くん(野崎梅太郎)など。

羽多野渉(半田役)

81プロデュース所属。主な出演作は、乃木坂春香の秘密(綾瀬裕人)、ダイヤのA(増子透他)、ハマトラ(ムラサキ)、ベイビーステップ(荒谷寛)、アルスラーン戦記(ジャスワント)など。

小西克幸(常勤パンダ役)

賢プロダクション所属。主な出演作は、シャーマンキング(阿弥陀丸)、天元突破グレンラガン(カミナ)、世界一初恋(高野政宗)、べるぜバブ(男鹿辰巳)、東京喰種トーキョーグール(亜門鋼太朗)など。

小野大輔(ラマ役)

現在はフリーで活動中。主な出演作は、涼宮ハルヒの憂鬱(古泉一樹)、黒執事(セバスチャン・ミカエリス)、黒子のバスケ(緑間真太郎)、マギ(シンドバッド)、テラフォーマーズ(鬼塚慶次)など。

谷山紀章(ナマケモノ役)

賢プロダクション所属。主な出演作は、金色のコルダ~primo passo~(月森蓮)、カッコカワイイ宣言!(蒼夜薫)、うたの☆プリンスさまっ♪(四ノ宮那月)、幕末Rock(坂本龍馬)、SHOW BY ROCK!!(クロウ)など。

森川智之(パンダママ役)

アクセルワン代表取締役。主な出演作は、遊☆戯☆王(城之内克也)、今日からマ王!(ウェラー卿コンラート)、創聖のアクエリオン頭翅/トーマ)、戦国BASARA(片倉小十郎)、ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン(ニンジャスレイヤー / フジキド・ケンジ)など。

花澤香菜(メイメイ役)

大沢事務所所属。主な出演作は、To LOVEる-とらぶる-(結城美柑)、俺の妹がこんなに可愛いわけがない!(黒猫)、神のみぞ知る世界(汐宮栞)、ロウきゅーぶ!(湊智花)、ニセコイ(小野寺小咲)など。

川島得愛(リンリン役)

81プロデュース所属。主な出演作は、電脳冒険記ウェブダイバー(ジャガオン他)、ロックマンエグゼ(光祐一朗)、コンクリート・レボルティオ~超人幻想~(芳村兵馬)、GIANT KILLING(後藤恒生亀井武士)、心霊探偵八雲(石井雄太郎)など。

EDが月替わり!?キャラソンも好評発売中!

Bamboo☆Scramble

出典:https://www.amazon.co.jp

アニメ「しろくまカフェ」では、ED曲毎月違うキャラクターたちが順番に歌っていました。第1弾はもちろんパンダくん中華風な伴奏でパンダらしさを演出つつ、キャラクターらしいマイペースさもしっかりと出ています。竹が好きで、チヤホヤされるのも好きで、そして同じくらい、しろくまカフェやそこで出会う友達が好きなパンダくん。裏表のない性格がそのまま歌に乗っています。

グリズリーさんのG★ROCK

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

キャラソンシリーズ第2弾グリズリーさんです!

しろくまカフェの登場キャラの中で唯一アップテンポなロックが似合うグリズリーさん。アラスカの王者としての威厳を存分に発揮した堂々たる歌いっぷりに痺れます。その一方で、シロクマさんに振り回されている様子もしっかりと入っていて微笑ましいです。途中の掛け声の部分では他のキャラたちも参加していますが、何人聞き取れるでしょうか?

みずいろ

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラソンシリーズ第3弾笹子さんこの曲がEDに起用されたのは6月でした。初夏を感じる澄んだ空と、気持ちの良い風。ふと思い出してカフェに顔を出せば、変わらない笑顔でシロクマさんや笹子さんが迎え入れてくれます。偶然が重なってできた今の日常を、笹子さんがとても大切にしている事が伝わる優しい歌です。

ZOOっと、ね♪

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラソンシリーズ第4弾常勤パンダさんです!名前の通り動物園でほぼ毎日勤務している常勤パンダさんは、高いプロ意識をもって働いています。お客さんたちの事を考え、良い思い出になるように、サービスを欠かしません。動物園の花形であるパンダらしく、でも変に飾ったりせず自分らしくおっとりした歌声と、時々入るセリフの部分からは優しさと安心感があふれていて、とても癒されますよ。

みちのく飼育ブルース

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラソンシリーズ第5弾半田さん

夕方アニメのEDに、まさかの演歌調の曲です。確かにブルースだけれども(笑)子供やお年寄り、そして動物たちにはモテるのに、女の子にはさっぱりモテない半田さんの寂しさと哀愁が滲み出ています。アニメでは笹子さんに片思いしたままでしたが、その後どうなったのでしょうか?羽多野さんの歌唱力と表現力が高すぎて、どうしても笑ってしまいます・・・w

ぞっこん!ペン子さん

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

キャラソンシリーズ第6弾ペンギンさんです!しろくまカフェの中では常識人の部類でありながら、恋愛に関してだけは盲目になるペンギンさん。この曲では、その盲目な部分が前面に押し出されています。伴奏がオーケストラ調で、無駄に壮大なのも面白いです(笑)アニメ本編で描かれた、ペンギンさんの壮絶な恋愛模様が鮮明に思い出せますね。

気ままに パンダママ

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラソンシリーズ第7弾パンダママです!カフェを舞台にした作品ですが、パンダママはそれほど頻繁にカフェに通っているという描写はありませんでした。たまにママ友とお茶をするくらいです。しかし、別のところで同じように自分の生活を楽しんでいるパンダママも、しろくまカフェを彩る一員なのです。声を裏返しているわけでもないのに、ちゃんと「ママの声に聞こえるのは何故なのか・・・声優さんマジックですね。

ラマさんのラママンボ

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

キャラソンシリーズ第8弾ラマさんマンボとは、一般的にジャズとルンバを併せたような形態の音楽を指します。さすがアンデスの動物、ラテン系のノリも似合いますね(笑)この作品で初めてラマという動物を知った方も多いのではないでしょうか?必死の宣伝が実を結ぶ日が来る事を祈るばかりです。1曲フルで聴くと、「マンボという言葉がゲシュタルト崩壊を起こしそうになりますw

ラルゴ

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラソンシリーズ第9弾ナマケモノさん!ピアノとヴァイオリンの美しい旋律に乗せた、幻想的な独唱歌です。しろくまカフェのキャラソンの中では最長の尺で、6分を超えていますラルゴLargo)は「幅広く、ゆるやかに」という意味の音楽記号。ナマケモノさんの過ごす世界に触れられる1曲ですね。様々な楽曲を手掛けている紀章さんでも、ここまでゆったりした曲に出会ったのは初めてなのでは・・・?(笑)

バンブー・ランデヴー♡

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラソンシリーズ第10弾メイメイちゃんです!ポップで明るい伴奏が、半田さんへの恋心で一喜一憂するメイメイちゃんの様子を愛らしく表現しています。半田さんを想って胸を躍らせる姿は、ヤマアラシを応援するパンダママにそっくりで微笑ましいですね。彼女になりたいわけじゃないし、片思いも応援したいけど、妄想せずにはいられない!作中で一番女の子らしいキャラクターです。

PANDAHOLIC!!

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラソンシリーズ第11弾リンリン!最初の1フレーズで「あれ、パンダくんのキャラソン・・・?」と思っていたら、全然違う曲が始まりました(笑)リンリンの情熱が、これでもか!というほど詰まった1曲です。爽やかな声で、高らかにパンダへの愛情を歌い上げるその姿は、紛う事なきパンダHOLIC中毒)ですね・・・w

My Dear

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラソンシリーズ最後を飾るのは、我らがシロクマさんです!数年前から櫻井さんはキャラソンの仕事を受けない事にしていたそうで、歌うのはおよそ7年ぶりだったとか。しろくまカフェで提供する、友人たちとの憩いの時間。マスターとしてお客さんに与えてきたつもりが、いつの間にか自分もたくさん受け取っていた。ダジャレや冗談など、シロクマさんが奔放に振る舞う事ができるのも、気の合う友人たちがいてくれるからこそなんですよね。食えない性格をしたシロクマさんが歌うこの曲は、きっと本心なのでしょう。とても温かい気持ちになれます。

疲れた時はしろくまカフェへ!

出典:https://www.amazon.co.jp

ゆったりとした時間が流れ、たくさんの笑顔であふれる「しろくまカフェ」は、疲れた心に優しい癒しを与えてくれます。原作やアニメを観て、本当にあったらいいなぁ・・・と思った人がどれだけいた事でしょう。難しい事を考えず、真っ白な気持ちで純粋に楽しむ事のできる作品です。個性的なキャラクターたちが愛らしく、キャストも豪華。老若男女問わず、全ての人にオススメします!

しろくまカフェBlu-ray BOX 1
エイベックス・ピクチャーズ (2015-02-27)
売り上げランキング: 37,875
しろくまカフェ today's special 1 (愛蔵版コミックス)
ヒガ アロハ
集英社
売り上げランキング: 16,465