赤井秀一と安室透の因縁の関係を振り返る!二人の設定に隠された伏線とは!【ネタバレ注意】

「名探偵コナン 純黒の悪夢」で一気に話題となったふたりについて紹介!赤井秀一と安室透、彼らの間にある因縁とは、そしてその真実とは・・・?ネタバレ必至で徹底解説します。アニメ派の人はご注意を。

赤井秀一と安室透 二人を取り巻く状況とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

昨年度、劇場版名探偵コナン史上、ぶっちぎりの大ヒットをかました「純黒の悪夢」。黒の組織の不穏な動きやド迫力のアクションシーンにハラハラドキドキさせられた一方で、黒の組織の一員・キュラソーと少年探偵団との絆と、悲しくもあたたかな結末に、多くの人が涙を流しました。
しかし大ヒットとなった「純黒の悪夢」の視聴者が注目したのは、キュラソーや少年探偵団だけではなかったのです。それが赤井秀一安室透。ふたりは黒の組織を追う上で欠かせないキーパーソンですが、実は劇場版での登場は「純黒の悪夢」が初でした。
各々の立場安室の赤井に対する並々ならぬ憎悪、そしてコナンを間に挟んだ共闘・・・映画だけでも注目ポイントがたくさんあった赤井と安室の関係性について、徹底的に見ていきます。

赤井秀一と安室透のプロフィールをおさらい!

FBIの凄腕スナイパー!赤井秀一

出典:https://www.amazon.co.jp

赤井秀一はFBIに所属する超凄腕スナイパー。ショットガンを片手で発泡したり、劇場版では高所で2200メートル先の標的を狙い撃ちしたりと、その実力はいたるところで発揮されています。
狙撃以外にも、コナンに負けるとも劣らぬほどの洞察力と推理力、截拳道という体術を駆使する高い身体能力も持っています。一時は黒の組織に潜入し、ライというコードネームも与えられていたこともあって、黒の組織のボスからは組織を壊滅させ得る「Silver Bullet」と呼ばれ恐れられています。
組織に潜入する際に利用した恋人・宮野明美の死は今も心に残っているようです。組織の目を欺くため、大学院生・沖矢昴として過ごす中で、明美の妹である灰原哀をたびたび守ろうとしています。クールな男ですが、決して情が無いわけではないのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

安室透は登場初期からコナンに警戒されていた人物です。それもそのはず、フリーの探偵兼喫茶店のアルバイトという仮面をかぶった彼は、実は黒の組織の一員・バーボン。組織では探り屋として活動する秘密主義者として通っていますが、しかしそれすらも彼の仮面の一つでした。
彼の本当の姿は、黒の組織に潜入した公安警察官・降谷零。通称ゼロと呼ばれる警察庁警備局警備企画課に所属しており、劇場版では若くして多くの部下を持つ立場だとうかがえます。警察学校での成績は常にトップで、趣味はボクシング。洞察力や観察力、推理力などが非常に鋭く、身体能力も高いです。
実力は高いのですが、赤井への執着には並々ならぬものがあり、視野が狭まることも。赤井自身にも「狩るべき相手を見誤るな」と苦言を呈されています。

因縁の原因!赤井秀一と安室透に隠された真実とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

赤井秀一と安室透の因縁はある一人の男の死に起因します。スコッチというコードネームで呼ばれていたその男は、安室とともに黒の組織に潜入していた、警視庁公安部の潜入捜査官でした。
スコッチがまだ生きていた頃、赤井もライというコードネームで組織に潜り込んでいました。当時、FBIである赤井と、公安に所属する安室とスコッチは互いの正体を勘ぐりはしつつも知らない状態だったのです。
ある日安室が見たものは、壁にもたれて絶命しているスコッチと、その目の前で返り血を浴びた赤井「裏切りには制裁をもって答える・・・だったよな?」と赤井は言い放ちます。共に潜入していた仲間が殺された・・・安室が赤井を恨むのも頷けるというものですが、しかし安室はもっと深いところで彼に憎悪を抱いているのです。

赤井が組織の一員であるライとして、スコッチが公安のスパイであることを掴み、彼を始末した。そう考えるのが自然ですが、安室は仲間の死に動揺しながらも、持ち前の観察力で一つの結論に達します。
それは、赤井がスコッチに拳銃を渡し、彼に自決の道を選ばせたという事実。安室は「あれほどの男なら自決させない道をいくらでも選択できた」と憎悪しているのです。
しかし真実は残酷なもの。実は赤井は、公安だと知れたスコッチを組織から逃がすために、いちはやく彼に接触を図っていたのです。赤井がスコッチにFBIであることを明かし、彼を逃がそうとする算段をつけようとしたまさにそのとき、彼らのいる部屋に向かってくる足音が響きます。

スコッチはその足音を組織の人間のものだと思い、そのまま自決。しかし足音の正体は、スコッチから「俺が公安だとバレた」と別れのメールを受け取り駆けつけた安室だったのです。
知らず仲間の死のきっかけとなってしまった安室への同情か、ただでさえスコッチの死に動揺していた安室にこれ以上精神的負担を負わせないためか・・・。赤井が安室にことの真相を話さない理由ははっきりとはわかりません。
しかし少なくとも、安室のためであることは間違いないでしょう。赤井には安室に恨まれるメリットなどないのです。そういう意味では、赤井の不器用な優しさこそが、この因縁の原因でもあるのかもしれません

二人の確執は宿命?設定に隠された伏線はガンダム!?

「名探偵コナン」の作者、青山剛昌先生がガンダムのファンであることは有名ですよね。実は青山先生は、赤井と安室の名前にガンダム好きならではの趣向を凝らしています。
赤井秀一の名は、ガンダムのキャラクター「シャア・アズナブル」の異名「赤い彗星」と、シャアと赤井の声優を担当している池田秀一さんの名前が由来です。
シャアの本名である「キャスバル・レム・ダイクン」は、赤井が黒の組織に潜入する際に使った偽名「諸星大」と、現在の偽名である「沖矢昴」の名の由来になっています。
一方安室透はというと、同じくガンダムのキャラクター「アムロ・レイ」と、アムロと安室の声優を担当する古谷徹さんの名から名付けられています。本名の降谷零も同じく、アムロ・レイと古谷徹さんの名前を組み合わせたものですね。

赤井と安室の名前の由来であるシャアとアムロは、ガンダムシリーズでは永遠の宿敵として描かれます。赤井と安室の確執のきっかけがスコッチという一人の男であるのと同様に、シャアとアムロの因縁にはララァ・スンという一人の女性が関わっています。
また、先述のとおり、なんとシャアとアムロ、赤井と安室は声優も同じです。声優さん的には、10年ぶりの対決!ということになりますね。長年ガンダムでライバル関係として演じてきた二人が、赤井と安室を演じているのには感慨深さを覚えます。
シャアとアムロは現在戦いの末どちらも生死不明ということになっていますが、どちらも死亡したという説がファンの間では有力です。シャアとアムロの設定が赤井と安室に生きているのだとすれば、彼らの因縁が迎える結末は悲惨なものになるのかもしれません

赤井秀一と安室透の今後に目が離せない!

赤井秀一は、弟妹やFBI、灰原哀との関係や、シルバーブレットとしての役割。安室透については、「バーボン」としての動向や、ベルモット、既出の警察関係者や灰原哀の母・エレーナとの関係など。それぞれ個人でも気になる要素がたくさんありますが、二人の関係ももちろん見逃せません。
2018年の映画には大注目。なんと、「ゼロ」・・・降谷零が所属する公安局が話の要を握るようです。スコッチや他の同期との絡みはぜひとも期待したいところですが、赤井秀一も安室の心にあれだけの激情を植え付けているのですから、何らかの形で登場はしそうです。
原作では安室が沖矢昴の正体に気づいた素振りを見せるなど、いつ動きがあってもおかしくない状態です。彼らの因縁の行く末はどこへ向かうのか?ふたりの今後からますます目が離せません。
劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)(通常盤)[Blu-ray]
ビーイング (2016-10-26)
売り上げランキング: 646