【メカクシティアクターズ】カゲロウプロジェクトがアニメ化!第2期の内容も大胆予想!

楽曲、小説、漫画、アニメと、ループする物語ならではの展開をそれぞれのメディアで魅せている「カゲロウプロジェクト」。ファン騒然の結末を迎え、第2期も決定したアニメ「メカクシティアクターズ」を中心に、その全貌を徹底紹介!コミックス派の方はネタバレ注意です!

多方にメディア展開するカゲロウプロジェクトがアニメ化!

出典:https://www.amazon.co.jp

「カゲロウプロジェクト」は、じん(自然の敵P)さんによる「人造エネミー」を始めとするボーカロイド楽曲シリーズから、「ループもの」という特徴を強みに、小説、漫画と展開していき、瞬く間に注目を集めました。
そんな「カゲロウプロジェクト」が、2014年4月にとうとうアニメ「メカクシティアクターズ」として放送しました。このアニメがなんと、ファンも予想していなかった衝撃のものになります。
阿澄佳奈さん、花澤香菜さん、宮野真守さんをはじめとした豪華声優陣や、じんさんが作詞作曲編曲を行い、しづさんが絵コンテを手掛けたOPED、アニメの要所で挿入されるカゲプロの曲など、数多くの注目ポイントがあったアニメ。
2期が決定した今、アニメ「メカクシティアクターズ」、ひいてはその元となる「カゲロウプロジェクト」をおさらいしてみましょう。

カゲプロの基本!繰り返す夏の日の物語とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

カゲプロの物語の中心となるのは、「メカクシ団」と呼ばれる少年少女たち。それぞれ特殊な能力を持ち、周囲の人間から遠巻きにされたりいじめられたりしてきた彼らが協力し、その能力の秘密を明らかにするべく結成した集団です。
小説、アニメ、漫画の最初のストーリーは、カゲプロの要となる少年・シンタローとシンタローのPCに住み着いている少女・エネが、ある事件を介してメカクシ団と出会う話になっています。
キャラクターの関係性はところどころ異なるところがあるものの大体は似たようなものだと考えられていました。しかし、その認識を覆したのが漫画「カゲロウデイズ」。漫画は一回メカクシ団が死亡し、物語はループします。そこでは何と一部のキャラクターの関係性や性格がまったく異なるものになっていたのです

出典:https://www.amazon.co.jp

小説でもアニメでも無かったことなので衝撃的でしたが、そのことは同時にキャラクターの可能性を広げるものでもありました。たとえば「今回のループではこの人とこの人に繋がりがないからこういう性格なんだ」といった具合に、キャラクター同士の影響力や環境、関係性がいかに大事なものだったかということも考察できます。
何千何万と繰り返しているわけですから、可能性もその数だけあります。あるループでは見られなかった一面が別のループでは見られたり、逆にどのループでも共通していることがあったりと、知れば知るほど考察の幅が広がっていくのがカゲプロの魅力です

「目」の能力を持つメカクシ団とは?個性的なメンバーたち

メカクシ団の団長・キド

出典:https://www.amazon.co.jp

まずはメカクシ団の団長・キド!能力は、「目を隠す」といい、自分や周囲の人間の存在感を限りなく希薄にすることができます。一見男性に間違えられるほどの出で立ち、雰囲気ですが、木戸つぼみという名前のとおり可愛らしい面も持った女の子です。
いわゆる中二病気味で、メカクシ団のアジトにある「いかにもそれっぽい」調度品は彼女の趣味。アザミの終わらないセカイを「カゲロウデイズ」と名付けるなど、本人の言動も少しだけ痛々しい感じですが、そこが可愛らしくもあるのです。また、どうやらいくつかのループではカノに恋慕しているよう・・・?
彼女の過去については長らく語られていませんでしたが、2016年8月に発売した小説7巻目でようやく主人公として登場。彼女の過去の全貌や、意外な人物との接点などが明かされます。

団員№2・セト

出典:https://www.amazon.co.jp

団員№2・セト!能力は「目を盗む」。人や動物の心の声を聞くことができます。本人はこの能力が好きではなく、滅多なことでないと使おうとしません。花屋のバイトをしており、メカクシ団の家計を支える大黒柱ともいえる存在です。
瀬戸幸助という名前のとおり、明るく優しい好青年です。アニメではわりと天然な言動も目立ちましたね。ですが、能力がうまく制御できず人に怯え、コミュニケーションがあまりとれずにいたため、いじめられっ子だった過去を持ちます
マリーを森の中から外の世界に連れ出した恩人であり、仲も大変良いふたり。それがループに深く関わっているため、登場は少ないですが重要人物ともいえるでしょう。

団員№3・カノ

出典:https://www.amazon.co.jp

団員№3・カノ!能力は「目を欺く」。別の人物や動物に化けることができます。能力解除の条件は痛みを感じること。これにはカノの悲しい過去が関わっています。
飄々としており、人をおちょくってよくキドに殴られているなど、メカクシ団の中でも茶化し役とされています。しかし、その裏では、誰よりも重く悲しい経験を誰にも明かすことができずに、ひとりで苦しみ戦っていました。小説5巻で明かされたその内容にファンは大号泣でしたね。
漫画でも、黒幕である「冴える蛇」に意味深な言葉をかけられているなど、漫画やアニメ2期のストーリーで彼の立ち位置がどのようになっているのかも見ものです。

団員№4・マリー

出典:https://www.amazon.co.jp

団員№4・マリー!メデューサと人間のクォーターです。能力は「目を合わせる」と「目を合体させる」。「合わせる」はメデューサ本来の力であり、目を合わせた人間を一定時間硬直させます。そして「合体させる」能力は、この物語の鍵。能力の元であるすべての蛇を統括する力です。
彼女こそがループの鍵を握っているのですが、本人にその自覚はありません。「引っ込み思案の究極系」と言われるほどの人見知りで天然気味、さらにはドジっ子要素もある、可愛らしい女の子です。蛇の抜け殻や虫、魚の皮が平気など、わりと図太い面も見受けられます。

団員№5・モモ

出典:https://www.amazon.co.jp

団員№5・モモ!能力は「目を奪う」。自身に多くの人の注目を集めたり、人の目が集まりやすいところ、集まりにくいところも分かります。その能力によってスカウトマンの目にとまり、アイドルとして活動しています。
自分に何の取り柄もないのにただ人の注目を集めてしまうといった状態に何年も悩まされている中キドと出会い、メカクシ団に入団します。それからはヒビヤを励まし続けるなど、彼女本来の元気で人を応援する姿を見ることができます。
また、「おしるコーラ」というおしることコーラを合わせた劇物を愛飲したり、「ベニ鮭ちゃんストラップ」という生臭いストラップに心惹かれたり、「鎖国」と大きく書かれたパーカーを着ていたりと、趣味・味覚ともに周囲がドン引きするほど特殊です

団員№6・エネ

出典:https://www.amazon.co.jp

団員№6・エネ!シンタローのPCに住み着く電脳体の少女です。その正体はシンタローの先輩・榎本貴音。能力は「目が覚める」といい、電脳体と肉体を自由に行き来できる能力で、回線さえあればどこにでも潜り込めます。
性格はツンデレ、天邪鬼。高校在学時のシンタローとよく似た性格をしています。極度のゲーマーで負けず嫌いでした。「エネ」になっているときはハイテンションでノリノリな性格で、よくシンタローに悪戯をしてはそれを楽しんでいます。
彼女はアヤノの生前の言葉を胸に、引きこもってしまったシンタローを何とか引きずり出そうと、わがままにシンタローを振り回し続けていました。彼女も大切な人を失っており、残された者の気持ちがよく分かるからこそ、シンタローが外に出るまでそっと支え続けていました。

団員№7・シンタロー

出典:https://www.amazon.co.jp

団員№7・シンタロー!能力は「目に焼き付ける」。メカクシ団の中で唯一能力が不明だったシンタローですが、アニメでようやく明かされるに至りました。目にした光景を人並み以上に記憶する能力です。
この能力は、アザミを原点とした他の能力とは異なり、冴える蛇の謀略に抗うためにマリーがつくりだした能力です。そのため、シンタローは断片的ながらも何千、何万のループを記憶しています
高校在学時までの性格は冷たく生意気、高校中退後はコミュ障でビビリのヒキニートになっています。後者が本来の性格なのでしょうね。
彼が引きこもった理由は、友人・アヤノの自殺。シンタローについてはアヤノなくしては語れない・・・はずだったのですが、漫画では何と別の関わり方をしています。だからカゲプロはどのメディアも見逃せないのです。

団員№8・ヒビヤ

出典:https://www.amazon.co.jp

団員№8・ヒビヤ!能力は「目を凝らす」。誰かの所有物を見ると、持ち主とその居場所が見ることができる千里眼のような能力です。彼は田舎出身の小学生なのですが、ストーカー紛いのことをするほど憧れている少女・ヒヨリの荷物持ちとして、夏休みにメカクシ団のいる街にやってきます。
性格は小生意気といった感じですが、ヒヨリには引くぐらい従順です。田舎で育ったこともあり、都会の空気に気圧されてしまうこともしばしば。アニメでは料理がかなり上手いというシーンがありました。
交通事故に遭い消えてしまったヒヨリを探すべく奮闘しますが、最初のうちはメカクシ団のことをまったく信用していませんでした。しかしモモがどこまでも付き合ってくれ、励ましてくれるのをうけ、次第に心を開いていきます。
また、漫画での彼は衝撃的な展開に巻き込まれることになります。漫画では、「目を凝らす」の能力はヒヨリに宿り、そしてヒビヤには何と冴える蛇が宿ります。今後の展開が見逃せません。

団員№9・コノハ

出典:https://www.amazon.co.jp

団員№9・コノハ!能力は「目が醒める」。とんでもない怪力や跳躍に耐えうる強靭な肉体を持ちます。これは貴音の友人・九ノ瀬遥が願った能力ですが、遥がコノハの肉体を拒否したために、遥の精神は宿らず、抜け殻のような状態になってコノハがこの世界に降り立ちました。
ぼーっとしていて、ゆったりとした言動をします。病弱な遥の「強い身体で友だちがほしい」という願いだけは彼の中に残っているようで、「友だち」という言葉がコノハを動かすひとつのキーワードとなっています
アニメでは、遥の「友だちがほしい」という願いと、ヒビヤとコノハ自身の「ヒヨリを助けたい」という願いを叶え、冴える蛇とともにコノハという人格は消滅しました。多数のループでコノハは冴える蛇に身体を乗っ取られており、そうなることは必然だったのかもしれません。

メカクシ団初代団長・アヤノ

出典:https://www.amazon.co.jp

メカクシ団初代団長・アヤノ!孤児院から引き取ったカノ、キド、セトの義理の姉であり、姉らしくあろうと日々振舞ってきた少女です。優しい性格で、シンタローとは中学からの同級生であり、いつもひとりのシンタローを強く気にかけていました。
父親であるケンジロウに冴える蛇がとり憑いていると知ったアヤノは、冴える蛇の計画を阻止すべく自らカゲロウデイズの中に飛び込みます。しかし彼女の勇気ある行動の甲斐もなく、蛇の計画は実行されてしまいます。
家族思いの彼女ですが、漫画のアナザールートでは豹変。マリーがすべての原因だと知った彼女はマリーを殺そうと計画します。そのせいで弟妹とは絶縁状態になってしまっています。正直ショックでしたが、彼女にはそんな危うい一面もあったということでしょう。

アニメの原点!カゲロウプロジェクトの名曲の数々を紹介

出典:https://www.amazon.co.jp

カゲロウプロジェクトは元々ボーカロイド楽曲シリーズ。一曲ごとにフィーチャーされているキャラクターがいます。どれもじんさんの音楽センスとしづさんやわんにゃんぷーさんの絵やMVが見物なのですが、今回はそんなカゲプロの名曲を一部だけ紹介します。

カゲロウデイズ

カゲプロを一躍有名にしたのが「カゲロウデイズ」。「繰り返す夏の日」に飲み込まれたヒビヤとヒヨリの曲です。しづさんの衝撃的な一枚絵とかっこいいリズム、恐ろしいながらも聞き入ってしまう歌詞が魅力的です。

チルドレンレコード

出典:https://www.amazon.co.jp

カゲロウプロジェクトのOPテーマとして発表された「チルドレンレコード」。曲もMVもとにかくカッコイイです。ハイテンポなノリノリの曲で、メカクシ団やその他のキャラクターが目まぐるしく登場するまさしくOP感溢れる曲です。

アヤノの幸福理論

メカクシ団初代団長、アヤノが主人公の「アヤノの幸福理論」。バラードでやさしいメロディーと、アヤノの気持ちを素直に描いた歌詞、そして表情豊かなアヤノのMV・・・すべての要素が泣かせにくる名曲です。今まであまり語られることのなかったアヤノの本心が語られています。

アウターサイエンス

出典:https://www.amazon.co.jp

カゲプロの楽曲ルートのバッドエンドを象徴付ける曲、「アウターサイエンス」。冴える蛇視点で描かれた独特の歌詞と、妙にクセになる曲、しづさん渾身の冴える蛇のゲス顔とメカクシ団メンバーの絶望した顔が見所です。

サマータイムレコード

カゲプロのED曲として発表された「サマータイムレコード」。エンドロールのように流れていくMVと、遥。淡々と歌われる夏の思い出が、かえって夏が終わってしまった寂しさを感じさせる曲です。「泣かないように吸い込んでさよならしよう」という歌詞によって、切なく、それでいて希望の持てるEDとなっています。

まさかのアニメが2期決定!内容を大胆予想してみた!

ニコニコ生放送「SEEK at MEKAKUCITY」にて発表されたアニメ2期の決定。気になるタイトルは、「MEKAKUCITY RELOAD」(仮)。reloadは「再び弾丸を込める」という意味の単語ですが、これは冴える蛇の復活を意味しているのでしょうか?それとも新たな脅威・・・?
2016年秋に公開された映画では、メカクシ団を追い詰める新たな人物が登場します。名前も顔も不明のままでしたが、映画の意味深なラストを見るに、彼が新たな黒幕として2期で活躍するかもしれません。
メカクシティアクターズはループを断ち切った結末となったので、アニメ2期は月15日のアナザーストーリーではない可能性が高いです。もしかしたら、「サマータイムレコード」以降のメカクシ団の姿が描かれるかも・・・?ますます見逃せませんね。

今後も注目必至!カゲロウプロジェクトから目を離すな!

カゲプロ最初の曲、「人造エネミー」が投稿されたのが2011年、小説「カゲロウデイズ」が刊行されたのが2012年と、カゲプロが始動してからもう5年以上の月日が流れています。アニメが最終回を迎え、小説の刊行も1年おきになり、落ち着きを見せたかに思われたカゲプロ。
しかし、アニメ2期の発表漫画の怒涛の展開いよいよ佳境に入った小説最新刊など、どのメディアもまったく油断できない状態です。アニメ2期に際してじんさんの新曲やしづさんのMVも期待したいところです。
8月15日の少年少女の結末はどうなるのか?そしてその後の彼らの未来は?見逃し厳禁のカゲロウプロジェクト、その全貌が明らかになりつつある今、ますます目が離せません!

メカクシティアクターズ 1「人造エネミー」(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-06-25)
売り上げランキング: 54,285