ハンターハンター連載再開2017年6月編!34巻後の展開を予想してみた!

『週刊少年ジャンプ』で大人気のハンターハンターが、6月26日に連載再開します。34巻も6月26日に発売し、期待が高まっています!そんなハンターハンターの暗黒大陸編について色々考察していきたいと思います。

『ハンターハンター』が2017年6月26日に連載再開!

ハンターハンターと言えば、世の中に数多くあるマンガの中でも「面白い!」と評価する人が多いことで名高い大ヒットマンガですね。そんな、ハンターハンターが2017年6月26日に休載期間を終えて、再びの連載再開です。待ちに待ったファンも多いことだと思います。
ハンターハンターは世界観が素晴らしく、とにかく作者の冨樫義博(とがしよしひろ)さんが面白いマンガを描くためだけにエネルギーを費やしているのがわかります。まぁ、現在は体調不良らしく、どの程度連載を続けてくれるかはわかりませんが。しかし、とにかく連載再開は嬉しいです。
ここでは、ハンターハンターの連載再開を記念して、色々と考察も踏まえ今後のハンターハンターへの情熱を高めていきたいと思います。

同時展開!ハンターハンター単行本34巻も6月26日発売!

ハンターハンターの連載再開と共に34巻も同時に発売されます。34巻の発売日も6月26日で、恒例の単行本の発売と共に連載再開のパターンです。このパターンはなんか嫌な予感しかしませんが、さすがに年に10話程しか進まなかったら完結しないので、中期的な連載を期待したいです。
ハンターハンターの暗黒大陸編は、まだ始まったばかり。最低でも50巻くらいまでは暗黒大陸編は続きそうな気配がありますが、一年で一巻分しか進まないというのはさすがに厳しいので、冨樫先生にもがんばってもらいたいです。

【復習】ハンターハンター第34巻の収録の内容ネタバレ!

ハンターハンターの34巻は、クロロVSヒソカの戦いがメインで非常に熱い展開です。天空闘技場で繰り広げられるクロロとヒソカの死闘は、クロロが絶対に勝てるように大量の罠を仕掛けてヒソカを追いつめていくという内容で、クロロが仲間の力も借りて勝利したのではと疑念されています
クロロは新たに「栞のテーマ(ダブルフェイス)」という能力を手に入れ、これによって本を閉じた状態でも能力を発動させることができるようになったのですが、さらに少なくともシャルナーク・コルトピ・マチの加勢があっての勝利だったのではないかと疑われています。
体術もシルバやヒソカに評価されているクロロが、「栞のテーマ(ダブルフェイス)」を手に入れ、さらに仲間の加勢もあったのだとすれば、ヒソカが勝てなくても仕方のない戦いですね(むしろクロロ卑怯)。
こちらの記事もチェック!

ハンターハンター待望の「暗黒大陸編」を展開予想!

暗黒大陸編は始まったばかりで、そもそも大陸に上陸するまでにカキンの王子たちが厄介そうです。まずは、このカキンの話が一段落するまでに3巻~5巻くらいは使いそうなので、もしこのまま一年で10話というペースだった場合、暗黒大陸に上陸するまでに3年~5年くらいかかりそうです……。
そして、一対一の戦いを汚されてご立腹の? ヒソカが、旅団員を全員殺すと誓ったので、暗黒大陸上陸までにヒソカが一人一人旅団員を殺していく話もピックアップされそうです。クラピカをはじめとするハンターたちの動向も気になるし、おそらくカキンはクラピカをメインとした頭脳戦でしょう。
そしてなにより、ジンの活躍が期待されます。ジンは間違いなくクロロよりも強く、暗黒大陸に向かっている人物の中で全てにおいて優れているので、クラピカのずっと先をいく無双的な活躍をみせてほしいです。

【恒例予想】ハンターハンターの連載はいつまでなのか?

正直、今回のパターンも10話やったら休載という雰囲気がプンプンでこわいです……。近年では、長くても20話くらいしか連載してくれていないので、あまり過度な期待はしない方が良いですか……。
しかし、選挙編の時は(比較的)一気に連載してくれた印象があるので、もしかしたらカキンの話までは一気に描いてくれて、本格的に暗黒大陸の話になる辺りで休載というパターンもあるかもしれません。それを期待して、複雑なカキンの話を面白く描いてほしいです。

ハンターハンターの暗黒大陸編はジンがメインか!?

ネフェルピトーとの戦いで念能力を失ったゴンは、ミトさんと暮らしているので、しばらく登場はなさそうです。それに、制約と誓約で限界まで強くなったゴンを読者は既にみているので、今さら元に戻ったゴンに戦闘で大きな活躍はないと思います(数年修行した程度では、あの時のゴンになれないため)
年齢的にも最も戦闘に適しているであろうゴンの偉大な父親、ジンが活躍してくれるのではないかと思います。ジンはハンターとしての才能は恐らくゴン以上で、性格もゴンと違い複雑で難解な思考が得意です。さらに、選挙編の時と違い暗黒大陸攻略は明らかにやる気なので、活躍してくれそうです。
打撃系の簡単な技なら一度くらって真似できるというジンのポテンシャルは、明らかに全てがゴン以上です。ゴンは純粋にハンターとしてはジンに敵わないでしょうから、強さや能力以外の所で主人公らしい独自の魅力を放っていくのではないかと予想します。
HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2016-06-03)
売り上げランキング: 2,812

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2017-06-26)
売り上げランキング: 3