金田朋子さんの声は本当に超音波が出ていた!?奇跡の超音波声優誕生の軌跡!

最近、定期的にテレビに現れては強烈なインパクトを残していく金田朋子。常人には理解できない不可思議な言動もそうなのですが、その甲高い声にはインパクトがあります。そんな超音波のような声を持つ金田朋子の奇跡ともいえる要素を語りたいと思います。

テレビを騒がせる超音波声優金田朋子とは

金田朋子は『おしりかじり虫』などで知られる日本の女性声優です。テレビでの強烈なキャラと声のインパクトが強い彼女ですが、いまでも多くのアニメやゲームなどで、メインキャラクターの声などを務めています。

そんな彼女は1973年に神奈川県で生まれました。小学校から大学まで一貫性の学校に通っており、大学では建築家を目指しています。ブルボンや高島屋、銀行員など多くの仕事を経て声優になりました

彗星のごとくテレビ画面に現れた金田朋子

2010年代から彗星のごとく地上波のテレビに現れた金田朋子。その強烈に高い声と奇天烈な言動から、お茶の間の目を引くようになりました。10歳年下で俳優の森渉と結婚していることでも知られています。最近では夫婦での出演が多いです。

暴かれる声の秘密、超音波声優爆誕!

テレビに出はじめる前から超音波声優として名が知られていた金田朋子ですが、2017年3月に放送された『さんまのコンプレックス芸人』という番組でその謎が解明されました。旦那さんが金田の声で頭痛がすると訴えたことをきっかけに、その声を分析することになったのです。そこで驚くべき事実が発覚します。

なんとシロテテナガザルの警戒音に含まれる超音波と同じ波長が、金田の声にも含まれているというのです。それが人間には聞こえない周波数であるからというのから、驚きです。しかもシロテテナガザルが敵を知らせる音なので、常に緊張感を与え、それが頭痛の原因となっているのではないかとのことでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

さらにその超音波伝説は2003年頃にまで遡ります。それは人気ゲームシリーズの『グローランサーIV』に出演したときのことです。声の音源をPlaystation2用の音声フォーマットに変換していると、金田のボイスにだけ異常なノイズが発生したのです。

調べてみると彼女の声には人間の可聴域を超えた20kHz超の超音波が含まれていることがわかりました。その超音波がノイズになってしまっていたのです。もはや人間の領域を超えた声を持っています。

声だけじゃない、金田朋子の奇行

超音波ボイスの秘密がわかった金田朋子ですが、テレビでは数々の奇行が明らかにされています。そのひとつが誕生日には歳と同じ数のトンカツやチキンを24時間で食べるというものです。しかし彼女はもう40を過ぎており、24時間以内の達成は難しくなっています。

その他にも日常生活で被り物をするというちょっと可笑しな行動もあります。トイレの時は無心になるためお地蔵さんの被り物を、キュウリを食べる時はカッパの被り物を、など。用途に応じて使い分けるこだわりがあるようです。テレビではゴミ出しの様子が映し出されており、マンションの住人も普通に被り物をしている彼女に挨拶をしていたりと、不思議な映像がみられました。

本当のところはどう? 声優としての金田朋子の実力

近年になってテレビでみかけるようになった金田朋子ですが、声優としての彼女を知らない人もいると思います。近年では『けものフレンズ』のトキ役で話題になりました。変な独自の歌をうたい、超音波を発するキャラは本人そのものだったからです。

他にも印象深いキャラクターに『あずまんが大王』の美浜ちよがあります。女子高校生たちの日常を描いた4コマ漫画ですが、ちよちゃんは小学生なのに天才児で、舞台となっているクラスに飛び級にしてきました。ピュワですぐにお姉さんたちにダマされる可愛いキャラです。

金田朋子も普段の奇行あふれる甲高い声ではなく、可愛い女の子の声が独特の高い声で表現されていて、その実力を推し量れることができます。声優としての実力は確かなものです。

テレビでもアニメでも期待したい金田朋子の今後

テレビに現れてはその奇行とインパクトのある声でお茶の間を騒がせてきた金田朋子。日常生活でも被り物したり、誕生日に過酷な挑戦をしたり、スタジオで周りをざわつかせる言動をしたりと、彼女の存在に目が離せません。さらに専門分析でその声にシロテテナガザルの声に含まれる超音波が彼女の声にも含まれていることがわかり、その面白さにも磨きがかかっています。

しかし忘れてはいけないのが、声優としての彼女の活躍です。以外にも多くのアニメやゲームの声優を務めており、一度はどこかでその声を聞いているかもしれないほど声優として活躍しています。これからどのようなアニメやゲームに登場してくれるのか気になる存在です。彼女のさらなる活躍に期待しつつ、これまでに演じた作品をチェックしてみましょう。

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (3)
KADOKAWA (2017-05-26)
売り上げランキング: 20
けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
KADOKAWA (2017-03-25)
売り上げランキング: 50