藤田咲が演じたキャラTOP15!艦これから意外なあのキャラまで独断と偏見でセレクト!

『艦これ』の声優として知られている藤田咲がこれまでに演じてきたキャラクターをランキング付けしてみました。これまで観てきた作品のキャラクターで、独断と偏見の要素を大きく取り入れているので、個人的なランキングとしてお楽しみください。

ゲーム『艦これ』で多くのキャラクターを演じた藤田咲

藤田咲は『艦これ』の声優として知られています。ゲーム版では赤城、不知火、黒潮、雪風など多くの戦艦を模したキャラクターの役を演じました。自身が声優を務めたこのゲームのプレイヤーとしても有名で、その実力はイベント毎で高難易度のステージをクリアするほどです。

他にもネット世界で一大ブームとなった初音ミクの中の人としても知られています。他にも多彩なキャラクターを演じており、現在では1年に10本近くのアニメに出演するほどの売れっ子です。デビュー当時から近年に至るまで、彼女が演じたキャラクターを独断と偏見でランキング付けしました。

藤田咲が演じたキャラTOP15!

第15位キョーボー『武装少女マキャヴェリズム』より

『武装少女マキャヴェリズム』は黒神遊夜を原作者、神崎かるなを作画とする漫画作品、またはそれを原作としたアニメです。武装した女子生徒が牛耳る私立愛地共生学園に転入してきた納村不道が自由を勝ち取るために、天下五剣と呼ばれる最強の女生徒たちと戦うストーリーです。

この作品で藤田は花酒蕨がペットして連れている熊のキョーボー役で出演しています。普段はリアルな熊として描かれていますが、たまにキャラクターチックになって可愛いです。しかもメスで子持ちということが判明していますが、主人公にベタボレしています。熊という変わりダネですが、時折見せる女が可愛く面白いです。

第14位大前田希代『BLEACH』より

『BLEACH』は久保帯人による漫画作品で、『週刊少年ジャンプ』で連載されていました。2004年にはアニメ化もされ、2012年まで放送されていました。幽霊が見える男子高校生の黒崎一護死神の朽木ルキアと出会ったとにより、死神の力を授かり、死神代行として活躍する物語です。

藤田の役は大前田希代という死神家系の女の子です。兄は副隊長の大前田希千代。これが図体もでかく、態度もふてぶてしいという好感度から程遠いキャラです。しかしその妹の希代は可愛らしく、素直な子です。兄とのギャップが面白くランキングに加えました。

第13位片桐桃『吉永さん家のガーゴイル』より

出典:https://www.amazon.co.jp

『吉永さん家のガーゴイル』はライトノベルを原作とするアニメ作品です。2006年の春期に放送されました。吉永家の長女、双葉が商店街の福引で喋る犬の石像を当て、その石像が最初は周りに迷惑をかけながらも町の守り神、ガーゴイルとして成長していく物語です。

藤田の役柄は吉永家の長男、和己に恋する片桐桃です。素直で可愛らしい性格をしており、彼女の声の演技もピュアな感じに仕上がっています。泣き落としで和己に首を縦に振らせたり、したたかな一面もあって面白いキャラクターです。

第12位小鳥桃葉『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』より

『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』はufotableオリジナルのアニメ作品です。2007年に放送されました。その他にも漫画やゲームといったメディアミックス作品が発売されています。2035年が舞台です。その世界では高校に進学せずに定職につくことが憧れとされ、高等学校は廃れていました。私立「聖桜学園」に転校してきた天宮学美が高校を盛り上げようと生徒会長として奮闘する物語です。

藤田の役柄はマイペースだが、面白いことに目がなく、色々と騒ぎを起こす小鳥桃葉というキャラクターです。普段はぼーっとしているのに、唐突に不思議な言動をしたり、仲間内であえて無視されたりと、面白いキャラクターに仕上がっています。

第11位父の仇女さん『殺し屋さん』より

『殺し屋さん』は4コマ漫画を原作としたアニメ作品です。2013年秋期に放送された増した。「依頼があれば、何でも殺す」がモットーの殺し屋さんが、宿題に火事にありとあらゆるものを面白可笑しく殺していく物語です。

藤田の役どころは親の仇である父の仇女さんです。自分は至って真面目な性格ですが、意図せず殺し屋さんの思考を卑猥な方向に持っていく、下ネタ要因です。普段は可憐で可愛いですが、下ネタになるすっとぼけ感とのギャップが面白いキャラクターとなっています。

第10位末続このは『未確認で進行形』

『未確認で進行形』は荒井チェリーによる4コマ漫画を原作としたアニメ作品です。2014年冬期に放送されました。母と姉の3人暮らしだった女子高生の夜ノ森小紅が、許嫁を名乗る三峰白夜との同棲生活を開始したのを機に展開されるラブコメです。

生徒会書記の末続このはを役を藤田は務めています。生徒会長の紅緒の熱狂的なファンで、彼女が可愛がっている真白といつもくだらない小競り合いをしているのが面白いです。興奮するとなまりが出てしまうキャラクター性も好きな理由となっています。

第9位ジャンヌ・ダルク『魔界王子 devils and realist』より

『魔界王子 devils and realist』は高殿円を原作に雪広うたこを作画に迎えた漫画のアニメ化です。ソロモン王の血を引く者と、代理王候補となる悪魔との騒がしい日常を描いた物語となっています。

藤田の役はミカエルの命により、悪魔たちに立ちはだかる英雄です。可憐なお嬢様という感じの見た目で、天使の言いなりになっています。史実とは違い、明るい性格なのも好感が持てるキャラクターです。

第8位琴爪ゆかり / キュアマカロン『キラキラ☆プリキュアアラモード』

『キラキラ☆プリキュアアラモード』は2017年2月から放送されている「プリキュア」シリーズのひとつです。「スイーツ×アニマル」をテーマにしており、女の子たちがスウィーツを模した魔女っ子に変身して悪と戦う物語です。

藤田が演じる琴爪ゆかり / キュアマカロンは、お姉さんキャラでちょっぴりセクシーです。少女たちの中では浮くくらい大人びたキャラクターですが、スイーツな台詞で変身するシーンはギャップがあると同時に、可愛らしくて良いです。変身すると猫なところもグッド!

第7位赤城『艦これ』より

『艦隊これくしょん -艦これ-』は角川ゲームスによって開発され、DMM.comで配信されているブラウザゲームです。プレイヤーは少女化された艦隊たちを育成して戦わせます。2015年冬期にはアニメ化が放送されました。

藤田が演じ、アニメにも登場した赤城は弓をつがえた可憐な大和撫子という容姿をしています。ゲーム版では序盤で手に入れることができるので、身近に感じられるキャラクターです。「大喰らい」で「くっちゃ寝」のイメージが定着しており、ファンからも愛されています。そのイメージがアニメでも生かされており、可愛らしくも好感が持てる存在です。

第6位弥生水奈『ときめきメモリアル Only Love』

『ときめきメモリアル Only Love』は大人気ゲームシリーズ「ときめきメモリアル」のアニメ化作品であり、世界観は『ときめきメモリアルONLINE』と共有しています。私立「つむぎの高校」に転校してきた、青葉陸と美少女キャラたちが紡ぐ学園ラブコメです。

藤田の演じる弥生水奈は自分に自信が持てず内気ですが、一途な一面を持つキャラクターです。どちらかというと健気な可愛らしさを持ったキャラクターで、元気な役の多い藤田の意外な一面が見られて良いと思います。

第5位杉浦綾乃『ゆるゆり』より

『ゆるゆり』は女性のための百合漫画をモットーとした『コミック百合姫』に連載されている大人気漫画です。2011年からアニメ化も続いています。七森中学校の「ごらく部」を舞台にそこに所属する女子中学生たちを中心とした「ゆるい」コメディ作品です。

藤田が演じる杉浦綾乃は生徒会副会長という身分で、少し背伸びしたキャラクターです。作品の中では常識人の位置にあります。ピュアでウブな感じが可愛いです。成績優秀だけど、常に自分より上位にいる歳納京子をライバル視しており、何かと突っかかっておきながら、百合展開にも発展するツンデレへと変貌します。駄洒落キャラであることも、好きな要因です。

第4位ななこ『放課後のプレアデス』より

『放課後のプレアデス』はスバル自動車のプロモーションとして製作されたWebアニメです。2015年にはテレビアニメ化もされています。謎のプレアデス星人を巡る魔法少女たちの物語です。

藤田が演じるななこは紫色の髪が特徴的で、オカルトに精通した不思議少女です。天文部会長であるプレアデス星人の言葉を唯一理解できる存在となっています。それゆえに通訳担当になっているのが面白いです。

第3位蟹沢きぬ『つよきす Cool×Sweet』

『つよきす Cool×Sweet』は恋愛アドベンチャーゲームの『つよきす』を原作としたアニメです。もとは成人向けゲームでしたが、アニメではPlaystation2専用ソフトとして発売された『つよきす 〜Mighty Heart〜』をもとしています。近衛素奈緒を主人公として、強気な少女たちによって展開されるラブコメです。

藤田の演じる蟹沢きぬは一人称を「ボク」とするボクっ娘で、とにかく元気っ娘です。非常に強気なキャラクターでもあり、よく他のキャラクターに突っかかるシーンも多く見られます。ですが悪気はなく、子供っぽい可愛さを持った女の子です。

第2位キジマ・シア『ガンダムビルドファイターズトライ』より

『ガンダムビルドファイターズトライ』は作ったガンプラを戦わせる競技がテーマになっているアニメ作品の第2期として2013年から2014年にかけて放送されました。主人公カミキ・セカイを中心に3対3のチーム戦が展開される物語です。

藤田の演じるキジマ・シアはビルダー能力の非常に高い、掴みどころのない性格の少女です。不思議系でミステリアスでありながら、可愛らしいキャラクター性が魅力になっています。普段はおとなしいですが、ガンプラに捧げる情熱は好感度が高いです。

第1位伊波まひる『WORKING!!』より

『WORKING!!』は高津カリノによる漫画で、現在までに3期のアニメ化がされています。架空のファミリーレストラン「ワグナリア」を舞台にして、そこで働く人々による交流が描かれた作品です。

藤田の演じる伊波まひるは極度の男性恐怖症を持っています。近づいた男性は老若男女とわずに殴り倒してしまうという厄介な性格の持ち主です。しかも腕力がやたらと強い。男性に対しては赤面したり、ズレた言動をする様子がすごく可愛いです。特徴であるヘアピンが毎回違うのも魅力になっています。

役の幅が広い藤田咲の7変化を楽しもう!

初音ミクから『艦これ』に至るまで、話題性あるキャラクターの声を担当して知名度を広げていった藤田咲。彼女の演じるキャラクターは可愛らしかったり、妖艶であったり、面白かったりと、その幅は広いです。今回のランキングではそうした彼女の幅広い演技を考慮に入れており、7変化が楽しめる内容になっています。

藤田咲のFormula Smile~はじめての番組ソング&遠足~
ラジオ・サントラ 藤田咲
Frontier Works Inc.(PLC)(M) (2008-07-25)
売り上げランキング: 255,236