響け!ユーフォニアムの聖地を巡るオススメスポット4選+α

人気アニメ『響け!ユーフォニアム』でモデルになった高校や舞台になった名所を紹介します!これを見ればアナタも聖地巡礼に行きたくなる?

人気アニメ『響け!ユーフォニアム』とは

京都アニメーション発!吹奏楽部が奏でる青春の物語

『響け!ユーフォニアム』武田綾乃著書の小説2013年宝島社から1巻が刊行され、2015年4月にアニメ化されました。物語は『京都府立北宇治高校』吹奏楽部に所属することになった本作の主人公『黄前久美子』を中心に展開されていきます。
部員同士の衝突や親との確執、恋や受験など思春期の高校生が抱える悩みと、コンクールでの全国大会を目指して描かれる人間ドラマは多くの視聴者の胸を熱く打ちました。
特に吹奏楽の経験者にはすこぶる好評で経験者特有の『吹奏楽あるある』など、細かい描写にも力を入れています。演奏シーンでも音大生やプロ奏者を起用するなど強いこだわりで演出されています。

舞台は京都府宇治市、観光にもオススメのスポット多数!

響け!ユーフォニアムの舞台はほぼ京都府宇治市です。京都の宇治と聞けば特産物の宇治茶や世界遺産登録されている10円玉でお馴染みの平等院や同じく世界遺産登録されている宇治上神社を思い浮かべるかと思います。
今回は響け!ユーフォニアムにちなんで物語にまつわる『聖地』を中心にご紹介します!!お馴染みのシーンで登場するあの場所や名シーンに登場するこの場所・・・この記事を見て「行きたい!!」と思っていただけたら幸いです。

響け!ユーフォニアム聖地(1)菟道高校


まずはじめに紹介しますのは久美子たちが通う『北宇治高校』の外観のモデルになった『府立莵道(とどう)高等学校』です。最寄りが京阪黄檗(おうばく)駅から徒歩だと30分くらいかかります。
莵道高校前までバスが出ていますが、本数が少ないため時間を見てバスか徒歩かを決めたほうがいいと思います(笑)もちろん関係者以外の立ち入りは禁止されています。校門から撮影する場合もマナーを守ってひと声掛けるようにしましょう。
こちらの高校も自校で演奏会を開くなど吹奏楽部には力を入れていて、様々なイベントに参加し金賞も獲った記録があります。ちなみに京都アニメーションのスタジオがこの高校のちょっと離れた場所にあるようです。

響け!ユーフォニアム聖地(2)京阪宇治駅

次に紹介するのは久美子の最寄り駅である『京阪宇治駅』です。こちらの駅は京都の南の玄関口と言われていて宇治市の中央に位置しています。観光名所を巡るにも聖地巡礼するにも好立地です。
京都駅からJR奈良線や私鉄を乗り継いで行けば約40分前後で京阪宇治駅に到着します。今もまだ置かれているかはわかりませんが久美子と麗奈のパネルが置かれています。またこの駅はグッドデザイン賞や近畿の駅百選にも選ばれたことがあります。


こちらは駅内にあるコンビニエンスストア『アンスリー』です。こちらは第12回『わたしのユーフォニアム』で麗奈と一緒にいた久美子がガチャガチャをするシーンで登場しました。
残念ながらこちらの店舗は今年の5月8日で閉店になってしまいました・・・訪れた時に撮っておきたいところでしたが非常に残念です・・・ちょっとシーンに登場した場所がなくなってしまうのは寂しいですね(苦笑)

もうひとつの『宇治駅』

こちらがもうひとつの駅『JR宇治駅』です。同じ宇治駅なので混同してしまうかもしれませんね(笑)この駅はアニメ1期第8回『おまつりトライアングル』加藤葉月と塚本秀一の待ち合わせ場所として登場しました。


特にこの茶壷型のポストは見覚えがあるかと思います。このポストはJR宇治駅の南口に設置されています。なんでも2001年に宇治市制50年を記念して作られたものです。

響け!ユーフォニアム聖地(3)大吉山

次はアニメ1期第8回、2期第1回『まなつのファンファーレ』で久美子と麗奈が登って、展望台で会話するシーンが印象的な『大吉山(仏徳山)』を紹介します。この山は標高131mとなっており、『さわらびの道』を宇治上神社から少し北へ行くと登り口があります。
『総角之古蹟』という石碑付近にある登山道から登ると約20分で展望台に着くことができます。四季折々の自然を楽しみことができ人気の登山道です。また展望台から『興聖寺』への道はハイキングコースとなっています。
展望台付近には歌人で有名な『与謝野晶子』生誕100年を記念して建立された『与謝野晶子歌碑』も有名スポットとして人気です。


展望台からの景色は宇治の町を一望でき、絶景スポットとしても有名です。アニメでも幻想的な夜景のシーンがありましたが現実でも綺麗な夜景が撮れるかと思います。

響け!ユーフォニアム聖地(4)京都駅

次に紹介するのは京の都の玄関口である『京都駅』です。ユーフォ好きならお気づきかと思いますが、この京都駅もまた聖地の一つです。正確に言いますと『京都駅ビル』にある『室町小路広場』です。
この広場へはJR京都駅の中央口からエスカレーターを使って行くことができます。広場があるのは4階相当の場所でイベント時は写真通り大階段がそのまま客席として使われます。
アニメでは2期第7回『えきびるコンサート』で登場しました。実際に京都府の高校が春と秋に『高校バンドフェスティバル』と称して演奏会が毎年開催されています。京都府吹奏楽連盟』のホームページで日程が確認できますので参考にしてください。

ユーフォ好きなら行きたい!ピンポイントスポット

あの名シーンでも使われた『宇治橋』

ここでは作中に何度も登場しているピンポイントな聖地をご紹介したいと思います。まず一つ目は『宇治橋』です。日本最古の橋とされていて、また京都府乙訓郡大山崎町の『山崎橋』、滋賀県大津市の『瀬田の唐橋』と共に日本三古橋とされています。
646年(大化2年)に架けられたという説があり、長さは155.4m、幅25mと幅広な橋です。上流側に張り出した場所があり、『三の間』と呼ばれ橋の守り神『橋姫』を祀る場所です。ここで豊臣秀吉が水を汲んでお茶を立たせたという説があります。

アニメ何度も登場しますが、1番印象的なシーンといえば1期12回の『わたしのユーフォニアム』で久美子が『上手くなりたい、上手くなりたい!上手くなりたい!・・・』と叫びながら走るシーンでしょう。
これだけ幅があると自分たちも思いっ切り走って叫んでみたくなりますが、人がいたら危ないですし下手したら職務質問されかねないのでくれぐれも再現するときは気をつけましょう(笑)

ユーフォではお馴染み『久美子のベンチ』

次に紹介するのはユーフォ好きなら訪れたい場所である『久美子のベンチ』です。このベンチは平等院のちょうど裏側にあります。京阪宇治駅を出て宇治橋を渡り、『あじろぎの道』という川沿いの道を進むと『井川用水機場』という小屋の隣にあります。
ここからまた宇治橋に戻る途中にある『橘橋』を渡ると川の中にある『橘島』に行けます。そこからまた『朝霧橋』という2期の第1回で久美子と麗奈が祭りに行った際に登場した橋を渡ると同じくアニメにも登場した『宇治神社』に出ます。
あじろぎの道周辺も観光名所が点在していて、散歩がてら美しい景色を楽しむことができると思います。疲れたら久美子のベンチ一休みしましょう(笑)

大会が行われた会場を集めてみた

京都府大会『京都コンサートホール』

ここでは久美子たちが出場した大会の開催場所をまとめさせていただきました。実際にある建物なので訪れたい方は是非メモしていってください(笑)まず初めに紹介するのは京都府大会が行われた『京都コンサートホール』です。
地下鉄烏山線北山駅から徒歩5分の場所にあります。JR京都駅からだと約15分くらいで着くようです。ちなみに今年の京都府吹奏楽コンクールの開催場所はこの京都コンサートホールです(京都府吹奏楽連盟HP調べ)

関西大会『尼崎市総合文化センター』

次に紹介するのはアニメ2期5話での関西大会で登場した『尼崎市総合文化センター』です。こちらの施設の最寄りは『阪神電車尼崎駅』『阪神梅田駅』から7分で到着します。駅からは立体遊歩道を使って徒歩5分の場所にあります。
またこの施設のホールは『あましんアルカイックホール』と呼ばれています。兵庫県の大会もこの会場で開かれることが多いようです。(兵庫県吹奏楽連盟HP調べ)

全国大会『名古屋国際会議場』


最後に紹介するのは全国大会の会場である『名古屋国際会議場』です。1期OPのラスト、2期第12回『さいごのコンクール』の舞台です。この施設へのアクセスは『名古屋駅』からJR線または私鉄を使い、『地下鉄名城線日比野駅』または『西高蔵駅』で下車します。
名古屋駅から約20分で到着し、両駅から徒歩5分の場所にあります。2012年から毎年中・高校生の部門はこの会場で開催されています。もちろん今年の全日本コンクールも同会場で行われる予定です。(全日本吹奏楽連盟HP調べ)

そうだ、ユーフォの聖地『京都』へ行こう!

スポットだけじゃない!魅力的なイベントもたくさん!

宇治市では毎年6月5日から6日の未明まで行われる代表的な催し『あがた祭』があります。このお祭りは別名『暗夜の奇祭』と言われ町の灯火を消して暗闇の中『梵天(ぼんてん)』という神輿を担ぐことで知られています。
他にも6月下旬から9月末まで行われる『宇治川の鵜飼』10月第1日曜日に開催される『宇治茶まつり』、更にはロックバンド『10‐FEET』が主催するフェス『京都大作戦』7月7日~9日まで開催されます。
また2013年から開かれずにいた『宇治川花火大会』8月の開催を目標に検討しているというニュースがありました。歴史あるお祭りから現代のお祭りまで楽しいイベントが盛り沢山なのも宇治の魅力ではないでしょうか。

最後に・・・

いろいろと聖地を紹介しましたがいかがだったでしょうか?もちろんまだ聖地と呼ばれる場所はありますが記事の構成上、全部は紹介できず申し訳ございません。今回は観光名所も一緒に巡ることができるだろう場所を選びました。
実際に筆者も調べているうちに行きたくなってしまいました(笑)宇治の案内所ではユーフォ好きの方が聖地巡礼しやすいようにマップも用意されているので気軽に巡礼できるかと思います。それではここまで読んでいただきましてありがとうございました。
TVアニメ『響け!ユーフォニアム』オリジナルサウンドトラック おもいでミュージック
松田彬人 北宇治カルテット TRUE
ランティス (2015-07-08)
売り上げランキング: 1,667

TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』オリジナルサウンドトラック「おんがくエンドレス」
松田彬人
ランティス (2017-01-11)
売り上げランキング: 2,055