藤浪晋太郎は努力の人!多くの球種を持つ若虎6つの魅力!

160km/hの速球は二種類、ツーシームとフォーシーム、他にスライダー系のカットボール、スプリット、カーブなど多彩な球種をもつ藤浪晋太郎は努力の人!今話題の若虎を6つの視点で分析!

魅力①・藤浪晋太郎のプロフィールが凄い!

#藤浪晋太郎 #happybirthday

@taaak88がシェアした投稿 –

近年のエース級で高卒新人で10勝以上あげた投手は、66年堀内恒夫(巨人)16勝66年森安敏明(東映)、66年鈴木啓示(近鉄)10勝、67年江夏豊(阪神)12勝、99年松坂大輔(西武)16勝、7年田中将大(楽天)11勝。
そして13年藤浪晋太郎(阪神)の10勝である。ドラフト制定後の50年弱で高卒新人投手が10勝をあげたのは藤浪晋太郎を含めて7人しかいない。
197cm、89kgという日本人離れした体格から投じられる160km/h近い速球は実に質の高い球である。藤浪晋太郎は高卒新人投手として3年連続二桁勝利を達成している。

将来が最も楽しみな投手

中学卒業時点で身長が197cmあったという藤浪晋太郎は、大阪の名門、大阪桐蔭高校に入学した。1年の夏からベンチ入りし2年の春からエースとなった。
3年春の選抜では150km/hを5試合連続で計測し優勝、同年の夏の大会では他を寄せ付けない圧倒的な強さで決勝まで勝ち進み、決勝史上最多タイの14奪三振を奪い、史上7校目となる春夏連覇に貢献した。
学生時代も素晴らしい投手であった、藤浪晋太郎は現在のプロ野球の投手でNo1の実力の持ち主と言っていいだろう、大谷翔平と並び、世界から注目されている大型右腕である、今後が最も楽しみな選手である。

魅力②・世界が注目!藤浪晋太郎&大谷翔平

日本のプロ野球若手投手の2大スター、藤浪晋太郎と大谷翔平。二人は学年を同じとする同級生である。高校時代、藤浪晋太郎は3年春の選抜で、打者大谷翔平に本塁打を打たれている。
プロに入ってからも何かと比較されてきた両者は、大谷翔平が当時日本最速164km/h(現在は165km/h)を計測すれば、翌日、藤浪晋太郎は自身最速となる160km/hをマークする。両者意識しているのか、していないのか、このライバル関係はファンからすれば観ていて面白い。
藤浪晋太郎のライバルである、大谷翔平は2017年シーズンオフに、アメリカメジャーリーグへ挑戦するのではないかと噂されている。近年の日本人投手の選手としての価値は上がってきているため、アメリカ側も頻繁に視察に訪れている。

藤浪晋太郎のメジャー行きはない!?

藤浪晋太郎自身は「メジャーに行きたいという気持ちはないです」と答えている。それはそれで、阪神タイガースファンとしては良いことかもしれない、最近は日本で活躍する選手はアメリカに行ってしまい、ファンがなんとなく寂しい気持ちになることが多い。
しかし今後、藤浪晋太郎が日本国内で活躍をし続ければ、アメリカのスカウトマンたちはこぞって、より藤浪晋太郎に興味を示し、獲得に名乗りを上げるだろう。
そのような状態でも藤浪晋太郎が、「私はメジャーリーグには行きません」と答えるのだろうか。まぁそれは誰にもわからないことである、今のところ2017年の目玉は大谷翔平なのだ。
現在はプロに入ってからの壁にぶつかっている藤浪晋太郎だが、この壁を乗り越えた時、必ず藤浪晋太郎の世界観が変わり、周りからの観られ方も変わってくる、まだ23歳(2017年時点)の若者だ、これからいろんな経験値を積むこととなる。

魅力③・藤浪晋太郎の筋肉に惚れる…

身長が高く、すらっとした見た目の藤浪晋太郎はこう見えても、筋肉質な体型の持ち主なのだ。もちろんプロのスポーツ選手なので一般的にではく、プロの選手としても立派な筋肉の持ち主なのだ。
過去の体力測定では、握力・右が68kg、左74kg、背筋力203kgを記録した。プロ野球選手の平均握力値が53kg大谷翔平は60kgなので藤浪晋太郎は握力が強い方だと言える。
ちなみに近年のプロ野球選手の最高握力は2014年入団の脇本直人(千葉ロッテ)の91kg
藤浪晋太郎の1日の食事の回数は5回〜6回でプロテインも1日5回取っていた。今現在も続けているかはわからないが、一般成人男性の2倍のカロリーを摂取している。
筋トレを中心としたトレーニングを行う藤浪晋太郎は目標体重値を100kgとしている、この男はまだまだ大きくなるというのか!?

魅力④・藤浪晋太郎7色の球種に迫る!

藤浪晋太郎が尊敬している投手はメジャーリーグで活躍しているダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)である。2016年オフにダルビッシュとの合同自主トレを行った藤浪晋太郎はダルビッシュから「七色の変化球」の極意を学ぶことを決めた。
ダルビッシュ有と言えば、フォーシーム、ツーシーム、ワンシームと直球だけで3種類の球を投げ分けている、他にスライダーも数種類、カーブやスプリットを含めれば、まさに「七色の変化球」となる。
藤浪晋太郎は新人時代、3種類のカーブがあると言われていた、ダルビッシュより学んだ変化球と自身が元々持っていた変化球を混ぜ合わせ、自分の球にした時、藤浪晋太郎は一皮剥けるのかもしれない。
160km/h近いストレートと、変幻自在七色の変化球のコンビネーションが決まりだした時、藤浪晋太郎は覚醒し、そう簡単に打てる打者は現れないだろう。

魅力⑤・藤浪のWBCでの活躍は!?

⚾︎4.13 今日のヒーロー🐯⚾︎ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 晋ちゃんっっ😭😭💛ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ほんまに復活してくれた😭ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ なんかもう・・・とりあえずおめでとうーーー(;_;)ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #阪神タイガース #藤浪晋太郎 #2017初勝利 #23歳初勝利 #ほんまに感動した #嬉しすぎて泣いた #今も思い出し泣きしてる #猫 #癒された #勝利の招き猫 #明日から甲子園に連れていこ #それにしても晋ちゃんの写真ほんまに遠いのしかない(´;ω;`) #撮りに行かなー #一眼レフ #一眼レフ初心者 #canon #baseball #カメラ女子 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界

Shihominminさん(@shihomin528)がシェアした投稿 –

2017年に行われたWBCでの藤浪晋太郎は登板数1、2回を投げ打者8人に対し、被安打0与四球1、与死球1、自責点、失点は0だった。個人的には藤浪晋太郎の活躍を予想していただけに、少々物足りなさを感じた。
短期決戦なだけに、大会中の調子の良し悪しもあったのだろう。大会前筆者は、藤浪晋太郎は3勝位するのではと、大胆予想をした記憶がある。
少々気が早いかもしれないが、次回のWBCは2021年に開催される予定である、藤浪晋太郎は26歳であろうか、おそらく日本代表チームの中心的存在となっているだろう。
今大会で筆者が予想した、3勝以上してMVPを獲得するのはどうやら4年後のお楽しみとなりそうだ。プロにはいれば誰しもが、ぶつかる壁を乗り越え藤浪晋太郎は真の日本のエースとなる!

魅力⑥・藤浪晋太郎の年俸調査!

2013年ドラフトNo1投手藤浪晋太郎は阪神、オリックス、ヤクルト、ロッテの4球団から1巡目指名を受けタイガースに入団することとなった、契約金は1億円プラス出来高5000万円、年俸は1500万円
1年目に10勝(6敗)を挙げた藤浪晋太郎は3000万円アップの4500万円でサインした。藤浪晋太郎は新人王こそ、小川泰弘(ヤクルト)に譲るも、新人特別賞を受賞した。
2014年、2年目のシーズンを迎えた藤浪晋太郎は、2年連続の二桁勝利、11勝(8敗)、シーズンオフには2014年日米野球の日本代表に選ばれるなどし4000万円アップの8500万円で契約を更改した。

高卒4年で王台突破!

今日先発頑張って欲しいですねー✨ #藤浪晋太郎

SZ🦋さん(@sz1895)がシェアした投稿 –

2015年、3年連続で二桁、14勝(7敗)を挙げた、オールスター戦では21歳3ヶ月、の最年少でMVPを獲得、高卒から3年連続の二桁勝利は2001年の、松坂大輔以来14年ぶりの史上9人目
セリーグでは1969年以来の江夏豊以来、46年ぶりの史上3人目、藤浪晋太郎の年俸は1億7000万円入団4年目の選手としては球団史上最高額となった。
2016年は右肩の炎症もありシーズンを通して不調となった、しかし阪神の高卒新人として最速の95試合目での通算40勝を挙げる。シーズンは7勝(11敗)。年俸は1000万円ダウンの1億6000万円となった。

藤浪晋太郎の今後に注目!

誕生日おめでとうございます✨🍰 #誕生日#おめでとうございます#藤浪晋太郎#阪神タイガース#19#西岡剛

菅原せれささん(@hoshi1029)がシェアした投稿 –

プロ野球の歴史史上最も凄い投手になって欲しいなぁなんて、思いを寄せてしまう。高校時代に比べ、藤浪晋太郎の顔つきは優しくなったように思える。
2017年4月4日のヤクルト戦で、藤浪晋太郎の投じた、死球を巡り両軍大乱闘となった試合があった。
この試合をニュースで知った筆者は藤浪晋太郎はよっぽど調子悪いなと感じた。高校時代の荒々しく勇ましい感じが、感じられなかった。どこか気の抜けたサイダーのようだった。
藤浪晋太郎は優しすぎる男なのかもしれない、どこかヒールになりきれない、ならば徹底して制球力を磨き、ダルビッシュ仕込みの変化球と自慢の速球で、どんどん勝負すべし!
個人的に大好きな投手なので、2017年シーズンは是非とも復活して欲しい!
藤浪晋太郎―阪神タイガース (スポーツアルバム No. 46)
ベースボール・マガジン社 (2013-08-28)
売り上げランキング: 634,520