【忍びの国】大野智がアイドルを越えたアクションで魅せる!あらすじや豪華キャストも紹介!

戦国エンターテインメントの大作である「忍びの国」が映画化されました。この作品は和田竜氏による発行部数60万部の小説を映画化したものです。時代劇映画初主演となる嵐の大野智が演じる主人公の無門(むもん)が本格的なアクションにも初挑戦し、豪華キャストと共に伊賀の忍びとをダイナミックに描いた作品です。あらすじや豪華キャストをご紹介していきます。コレを読んだらきっと見たくなるはずですよ。

「忍びの国」の映画化が決定! 2017年7月1日まもなく公開

#忍びの国 #和田竜 映画が楽しみになりました。 . 伊賀忍び軍vs織田信雄軍のお話。 非道で残忍で、金に目がない人でなしの伊賀忍者たちには全く感情移入できませんが、無門は好きです。 伊賀一の腕を持つ忍びなのに、嫁のお国には全く頭が上がらない無門。 怠け者の無門は、お国の機嫌のために金を稼ぎ、お国の機嫌のために戦に参戦します。 惚れた弱みってやつですね。お国のことが大好きな無門はなんだか可愛らしいです。 . 戦が始まってからは特に面白く、これは映像で見たいなと思いました。 迫力があるだろうし、何より忍術を見たいです。超人的な体術や飛び交う手裏剣。 映画はワイヤーアクションもあるんですよね? あぁ!7月1日の公開が待ち遠しい! その前に『花戦さ』も気になるところ。原作読もうかなぁ。 #本 #文庫本 #読書 #読書倶楽部 #読書記録 #読了 #活字中毒 #book #books #bookstagram

shokoさん(@b_g00g_k)がシェアした投稿 –

2008年発行の小説「忍びの国」が、8年の歳月を経て映画化され、2017年7月1日公開されることになりました。

和田竜氏のその他の代表作である「のぼうの城」や「村上海賊の娘」、いずれも映画化され見どころ満載の歴史大作となりました。

この映画「忍びの国」も原作者の和田竜氏自身が脚本を担当したということなので、新たなストーリー&脚色などがされたのではないかと楽しみになさっている方も多いこの映画です。

さて、そんな「忍びの国」の映画についてご説明しますと・・・・今までの時代小説とは異なるテイストのストーリー「のぼうの城」で脚光を浴びた和田竜氏。

そして、「村上海賊の娘」など、壮大なスケールで読むものを戦国の世界へいざなう作品を出し続けている和田氏の小説である大ベストセラーで発行部数50万部の「忍びの国」(新潮社)が原作となっています。

監督は、映画の「怪物くん」(2011年)や「予告犯」(2015年)、そして「殿、利息でござる!」(2016年)などなど数々のヒット作品を出し続ける中村義洋監督。中村氏が演出も手がけています。

中村監督は原作について「今までのどの忍者の世界とも違う、新しい世界であり、自由な感じでありながら、本当はきっとこうだったんだろうな、と思えるところが、一番の魅力だと思います」と明かしているそう。

そんな監督の言葉からも分かるように、何やら面白い歴史エンターテイメントが見られそうですよね。

天下統一に向けて勢力を伸ばす織田信長が唯一手出しを禁じていた伊賀の忍び集団でしたが、信長の次男である織田信雄が攻め入ってしまいます。

そして、ストーリーは忍者と侍の戦いに発展していきます。超人的能力を持つ忍がどんな戦国絵巻をみせてくれるのか楽しみな作品です。

第20回上海国際映画祭のコンペティション部門に選出された凄さ!

実は、この「忍びの国」ですが、6月17日~26日に開催される第20回上海国際映画祭のコンペティション部門に邦画で唯一の出品作品となりました。

上海国際映画祭とは、アジア最大級の規模を誇っており、昨年度の来場者数はおよそ昨年34万人を超えたそうです。

 その映画祭のコンペティション部門であるジャッキー・チェン・アクション映画週間(Jackie Chan Action Movie Week)は、映画祭のレギュラー部門として2015年から開催されております。

* ?忍びの国 試写会? ⭕サイト名『RCC放送(中国放送)』広島 開演日時:6月27日(火) 開演時間:18:30~ 上映場所:TOHOシネマズ緑井 締め切り:6月20日(火)必着 * ⭕サイト名『RKB毎日放送』福岡 開演日時:6月28日(水) 開演時間:19:00~ 上映場所:都久志会館 締め切り:6月21日(水)正午必着 * 忍びの国、いよいよ試写会情報 流れてきましたヾ(´▽`*)ゝ また、試写会情報ながしていきますね! 愛知県はもう試写会情報流してます! こどもつかい、試写会ないのが残念( ;∀;) * #大野智 #石原さとみ #鈴木亮平 #知念侑李 #マキタスポーツ #平祐奈 #満島真之介 #でんでん #きたろう #立川談春 #國村隼 #伊勢谷友介 #嵐 #櫻井翔 #相葉雅紀 #二宮和也 #松本潤 #heysayjump #薮宏太 #高木雄也 #髙木雄也 #伊野尾慧 #八乙女光 #有岡大貴 #岡本圭人 #山田涼介 #中島裕翔 #試写会 #忍びの国試写会

あやなさん(@ka8549nh)がシェアした投稿 –

この部門の目的は、アクション映画への貢献を称えると共に、新たな才能を発掘する場でもあるそうです。さすが、世界のアクション王とも言えるジャッキー・チェンの名前が付いている賞ですよね。

今年が三回目になるのですが、ジャッキー・チェンをはじめとする著名人や有名大スター達がセレモニーに参加して投票で選ばれた賞が発表されます。

キャストの皆さんも参加されるのでしょうか?授賞式の日本時間6月22日は大野ファンにとっては楽しみですね。

「忍びの国」の戦うシーンなどではフィリピン伝統武術のカリ(Kali)やパルクール(parkour)や、ジークンドー(截拳道)の武術が起用されていることもあり、コンペティション部門に出品されたのかもしれません。ちなみに、カリについては、最近きっとよく耳にする事もあると思います。

ご存知の方も多いと思いますが・・・・カリは、今放送されているドラマ「CRISIS公安機動捜査隊特探班」や岡田准一さん主演の「SP」など数々の映画などでも取り入れられているものです。

#もう1回観たい #いやあと100回 #忍びの国 #無門 #大野智 #休みがないぞ #ああすき

Akariさん(@akari6803)がシェアした投稿 –

ジークンドーはブルース・リーが生み出した武道でスペルの(Jeet Kune Do)頭文字を取ってJKDとも呼ばれている武術です。

上海国際映画祭選出担当者が「忍者を題材にした非常に独特な日本映画で、アクションシーンは驚きに満ちた仕上がりでした。予想もつかない撮影アングルと編集により、魅力的なシーンの数々が仕上がっておりました。ジャッキー・チェン・アクション映画週間のコンペティションで上映するのに非常に適した作品です」とコメントしているそうですよ。

日本映画がアクションシーンで認められるというのは本当に驚きですね。

その上、映画「忍びの国」は、ニューヨークの日本映画際の「第11回JAPAN CUTS ジャパン・カッツ!」現地時間7月13~23日での上映も決定しているそうです。ますます楽しみな映画ですね。

キャストもイケメンぞろいな映画「忍びの国」

「しのびの国」のキャストも豪華です。1579年に起きた天正伊賀の乱を題材に、超人的な能力を持っていてお金のためだけに人を殺める伊賀の忍び軍団と、織田軍との戦いを描いているこの映画。

設定がこんなふうに歴史ものなのにも関わらず、普段こんなイメージではない方まで出演する豪華なキャストでまさに戦国エンタテインメントといえるものになっています。そんなキャストをキャストのコメントと共にご紹介していきます。

無門(むもん)役 大野智

主人公である無門を演じるのは嵐の大野智。無門は、二刀流の使い手で刀さばきもとても早く罪悪感を抱かずに人斬りが出来る忍者としてはキレ者ですが、性格は怠け者で目先のことしか考えない単純な男。お国には頭が上がらずいつもご機嫌取りをしています。

「史上最強と呼ばれるほどの忍者の役なので、アクションや格闘のシーンがたくさん出てきますが、久しぶりにご一緒する中村監督の描く世界観に応えられるよう、精一杯頑張りたいと思います!」と主演が決まった時に大野さんはコメントしています。

お国(おくに)役 石原さとみ

お美しいでーす。赤ー!! #石原さとみ #忍びの国

あくがりさん(@_akugari_)がシェアした投稿 –

お国は、安芸の武家から無門にさらわれきました。とても美人で気高く強い女性です。もともとは武将の娘で安芸出身であるために賀者の価値観には馴染めずにいましたが、一目惚れをした無門から経済的な苦労は絶対にさせないという約束で妻になります。武家と比べると稼ぎの少ない無門にたいしていつも文句を言っています。

「怠け者で不真面目な無門に対し、常に不安や苛立ちはありますが、叱って尻を叩いて舵を切っていくと同時に大きな愛情を注ぐ母のような女性だなと思いました。幅広い世代の方に楽しんでいただける作品になるよう最後まで丁寧に演じていきたいと思います。」と語っています。

下山平兵衛(しもやまへいべい)役 鈴木亮平

伊賀の下山家の嫡男で地侍であり、無門が互角と認めているほどの二刀使いであります。気が優しく、人を殺めるのが嫌いで敵に対し常に情けをかけてしまうところを伊賀者としては変人扱いをされてしまいます。百地家との戦いにて、無門に弟の下山次郎兵衛を殺されてしまうのですが、そのことに対して無関心を装っている父や伊賀者たちに失望して、織田信雄に伊賀攻めを進言します。

「忍びの世界で人間の心を持ってしまった平兵衛の悲哀を、大野さん演じる無門と好対照になれるよう、情熱的に演じきりたいと思っています。この2カ月間コツコツと稽古を重ねてきました。誰も観たことのない、楽しく強烈な「忍び映画」が出来上がる予感がしています。」とコメントしています。

織田信雄(おだのぶかつ)役 知念侑李(Hey! Say! JUMP)

織田信長の次男で北畠家に養子に入ります。伊勢方面を任されており、高圧的で神経質であり、偉大すぎる父の影に常に苦しんでいます。それでもすこしでも皆に認められたい一心で、。父から禁じられていた伊賀攻めを単独で行おうと考えます。

「今作は忍者VS侍のお話で、きっと僕を知ってくださっている方はイメージとして侍役で出演するのではないかと想像されると思いますが今までの僕のイメージとは違う新しいキャラクターだと思います。大野くんとずっと一緒に共演したいと思っての、やっとの共演です。新しい自分を楽しみつつ、悔いが残らないよう撮影に臨みたいなと思います。」と出演が決まってからコメントをしています。

日置大膳(へきだいぜん)役 伊勢谷友介

織田信雄の家臣であり、元は北畠具教に仕えていました。弓の名手であり、5人でないと引けないという強弓を使って源為朝とも言われる剛力の持ち主。道理や忠義を重んじていて、自分に北畠具教を殺害させた織田信雄とは折り合いがよくありません。

「この作品は、よくある勧善懲悪の時代物ではなく、現代にも通じる設定が面白い。大膳は登場する武士の中でも非常にアヴァンギャルド。演じるのが非常に楽しみです。甲冑を付けて弓や槍を振り回す大立ち回りのシーンもあるのでしっかり演じたい。」と語っています。

百地三太夫(ももぢさんだゆう)役 立川談春

伊賀の地侍で、百地家の当主。そして伊賀を統治する十二家評定衆の一人。無門の雇い主であり、下人を人とは思わない人であります。自身の利益のためだけに織田信雄との決戦を画策することとなります

「「忍びの国」に出演できて光栄です。百地三太夫は見た目悪いやつなので、大野智ファンに嫌われるような立派な三太夫になりたいと思います(笑)」とコメントしていました。

長野左京亮(ながのさきょうのすけ)役 マキタスポーツ

日置大膳の親友で織田信雄の家臣であり、大太刀使い。かつては北畠具教に仕えていました。織田信雄に心から従っておらず、いつ寝返ってもいいと思っています

「僕はこの役をやるにあたって体重を10kg近く落とし、筋トレをしました。案外情けない左京亮ではありますが、武士ですからちゃんと“強そうに”見えなくてはならない。しかし、僕の考える左京亮は、中身は「情けない現代人」です。で、僕の中にも左京亮がいます。その左京亮ぶりが溢れ出れば、外見と合わせて立体的なキャラクターになるんじゃないかなと考えました。」とコメントしています。

その他にも、音羽の半六(おとわのはんろく)役をきたろうが演じ。彼は伊賀を納める十三家評定衆の一人。そして、北畠具教(きたはたとものり)役には國村隼。伊勢を納める北畠家当主、織田家の支配下に事実上置かれています。

そして、下山次郎兵衛(しもやまじろべえ)役に満島真之介。下山家の次男を演じます。凛(きたはたりん)役の平祐奈。彼女は、北畠具教の娘で政略結婚によって信雄の妻となります。というメンバーの豪華キャストで作られた映画です。キャストを見ただけでも楽しみな感じがしますね。

映画「忍びの国」の簡単なあらすじ《ネタバレ注意》

舞台は戦国の世。織田信長は次々と諸国を滅ぼし、天下統一に向けてはしり続けていました。しかし、織田信長が恐れていた国があり、その国にだけは手出しすることを禁じていました。それが、伊賀・忍び軍団と呼ばれる忍びの集団。

その中の忍びの一人である無門は、伊賀一の腕を誇る忍びであるにも関わらず、無類の怠け者でした。妻であるお国に稼ぎのなさを詰め寄られ頭があがらない日々を過ごしていました。

そして、伊賀への攻略を織田信長の次男信雄が狙っており、天正七年九月、信長の次男である織田信雄は、父の命令に背いて伊賀に攻め込むことを決意します。戦いが始まると、無門も自ずと巻き込まれていくようになります。

武力や兵力ではとても太刀打ちできない忍びの軍団は人知を超えた秘策で織田軍に向かっていきます。全ての人たちの思惑が入り乱れながら、織田軍と伊賀忍び軍団は戦に突き進んでいくストーリーです。

嵐・大野智主演映画「忍びの国」ジャパンプレミア試写会

そんな豪華キャストでお送りする時代劇映画「忍びの国」が7月1日公開を目前に控えて、ジャパンプレミアがTDCホールで5月31日(水)に開催されました。

嵐の大野くん初主演時代劇映画とあって、本格的アクションに挑戦した大野くんを一目みようと沢山のファンが応募したようです。嵐の大野智さんをはじめとして、女優の石原さとみさん、俳優の伊勢谷友介さん、Hey!Say!JUMPの知念侑李さんらが共演者が出席しました。

「隠れ身の術」を披露した舞台挨拶で1600人のファンが沸く!

#嵐#忍びの国#大野智#櫻井翔#二宮和也 #相葉雅紀 #松本潤

satoshi1126naoさん(@satoshi.ohno1126nao)がシェアした投稿 –

大野さんらしき?シルエットが白い幕に浮かび上がり、観客の期待のボルテージは高くなります。幕が開き・・・・いよいよ登場すると思いきや?姿を見せたのは共演者らのみ。

大野さんがいるはずの場所にはなぜか巨木が・・・・観客の頭の中に「どうしたの?なぜ?大野くんはどこ?」とハテナマークが浮かぶ中、客席中央に伸びた花道に下からポンと飛び出してきた大野さんに観客は大興奮!!

. . 情報とかも色々解禁されたんで書きます。 「忍びの国」ジャパンプレミア行ってきました?!! 久々の生さとしはやはりかっこよくてかわいくて麗しすぎました……✨ 冒頭にキャスト陣&監督によるトークタイムあったけど、まさかの_予定よりも25分も多く喋ってくれるという出血大サービス??? 生グッモニスタとか延々とさとしと握手し続けるくだりとか、さとみちゃんに振られた質問を答えちゃう大野智とか、、、、!! とにかく盛りだくさんすぎてやばかったです、ほんとに萌えた!w 今年もたくさん会えるといいな~✨ 映画もあと2回は行くこと確定してるので、よかったら誰か一緒に見に行きましょう笑 . . #大野智 #ohnosatoshi #忍びの国 #shinobi #映画 #ジャパンプレミア #石原さとみ #知念侑李 #伊勢谷友介 #鈴木亮平 #満島真之介 #グッモニスタ #7月1日公開 #?

Kasumiさん(@minmingram___)がシェアした投稿 –

初めての忍者役で本格アクションに挑戦した大野さんは「隠れ身の術」やステージ下から飛び出す「ポップアップ」など忍法を披露。もちろんポップアップはライブで何度も経験しているでしょうけどね。

人差し指を突き上げてニンニンポーズを決めるド派手な登場に、会場は驚きと歓喜の声に包まれ、まるで嵐のコンサートのような演出に観客1600人が歓声を上げました。

大野さん曰く・・・・「恥ずかしいっすよね。ポップアップも久しぶり。ライブなら嵐5人で登場しますけど。紛れるので1人じゃない。みんなで飛びたかった」と1人での派手なポップアップでの登場に大テレでした。

予定時間を25分も超えるほどの熱いトークで観客を沸き上がせたそうですよ。大野さんと言えば、何にでも長けている方ですから、映画のアクションシーンもますます楽しみになりますね。

売り切れ続出!クリアファイル付き前売り券はなぜ人気?

・ ・ ・ なつみんありがとう〜〜??? #忍びの国 #0701 #大野智

ちえみさん(@chm_____stsh27)がシェアした投稿 –

この「忍びの国」の前売り券がクリアファイル特典付きで全国合計8万名限定?で4月15日から発売されました。その特典のクリアファイルなのですが、今とても話題になっております。

発売直前から並んでたのに買えなかった人や、ギリギリ買えた人まで・・・買った方は、その様子はまるでライブのグッズか?と思ったほどだったそうです。その様子は様々ですが、このファイル嵐の大野ファンには堪らない特典ですよね。

もちろん、中には強者もいてちょっと残念な話ですが即フリマなどで売ってたりしている人もいるそうです。確かに、こういう映画館の前売り券特典は、もう今後二度と発売される事のない商品ですし、プレミアが付くのも分かります。

しかし、筆者的には本当に欲しくて並んで買えなかった人に失礼かな・・・なんて思ったりもします。およそ190万人いると言われる嵐ファンが欲しがるのも分かりますよね。キラキラしてカッコいいファイルですからね。手に入れられた方は本当にラッキーですね。

映画「忍びの国」の主題歌はもちろん嵐の新曲「つなぐ」

そんな「忍びの国」の主題歌が、今やジャニーズの代名詞とも言われる「嵐」の52枚目のシングル「つなぐ」に決定しました。「嵐」の曲が映画の主題歌に使われるのは、同じく嵐のメンバーである二宮和也主演の「プラチナデータ」(2013年)以来なので、およそ約4年ぶりになるそうです。

ジャケットの写真も解禁され、通常盤or初回盤どっちのジャケットもカッコよすぎると早くも言われており、嵐ファンにとっても、楽しみな52枚目のシングルは2017年6月28日発売予定です。

戦国の世を感じさせるギターと三味線の掛け合いによる、疾走感を伴う小気味よい音が特徴です。まるで聞き方によっては、ギターと三味線がバトルしているようにも感じられる曲になっています。

戦国という時代の流れを感じさせつつも、その激動の時代の中でつなぎ、つながれてきた愛を感じさせてるものになっています。映画のラストがこの曲にのせてどんな風になるのか楽しみですね。

「忍びの国」大野智のアクロバットシーンは必見!

戦ってるのに麗しい#忍びの国 #大野智 #無門

ゆまだらさん(@yuma1126os)がシェアした投稿 –

4月29日より全国の劇場で放映され始めた第2弾予告映像があるのですが、かなりの反響が出ています。大野さん演じる伊賀最強の忍びの無門をはじめとする忍びVS侍のワイヤーを使った格闘シーンや、織田軍との決戦シーンなどのアクションシーンが満載で放映されています。

沢山のヤリを見事によけまくるエアトリックマットを使った大野さんの身体能力は必見です。

Upcoming!!! ? "Shinobi no Kuni | The Land of Stealth" Oh chan as Mumon #忍びの国 #shinobinokuni #大野智 #嵐 #amnossuki_movie_dorama ©︎ in pic

✎ 6th member of 嵐 ♪ ❀。。。さん(@amnossuki)がシェアした投稿 –

ラストシーンで、大野さんが顔面を傷だらけにして「必ず助けてやるからな」というセリフと共に涙を流す姿も印象的な映像となっています。

そして、念入りに練習をしたのちに丸3日をかけて撮影されたという、大野さんと鈴木さんのクライマックスの対決シーンも超ド迫力になっています。

「忍びの国」は7月1日(土)より全国にて公開予定です。ぜひ忍者アクションと共に戦国絵巻の時代に足を踏み入れてみてはいかがですか。